ライトコイン(Litecoin)の次の半減期はいつ?今後の価格や将来性を予想!【2018年】

ライトコイン(Litecoin)が2018年から価格が上昇?半減期とは?いつ起こるの?いつかくる半減期に向けて2018年の価格予想と将来性を見ていきましょう。いつ半減期を迎えるかの詳細や、ライトコイン(Litecoin)を購入できる取引所もご紹介!

ライトコイン(Litecoin)の次の半減期はいつ?今後の価格や将来性を予想!【2018年】のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント!
  2. 2そもそも半減期とは?
  3. 3ライトコイン(Litecoin)の半減期
  4. 4過去のチャートからライトコイン(Litecoin)の価格推移を考察
  5. 5半減期に向けてライトコイン(Litecoin)を取り扱っている取引所をご紹介!
  6. 6ライトコイン(Litecoin)の最新情報
  7. 7ライトコイン(Litecoin)の半減期と今後の価格や将来性まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント!

仮想通貨には付き物の「半減期」そんな「半減期」を持つ、12月の1カ月だけで価格を4倍以上に伸ばしたライトコインについて解説します!

いつかくるライトコインの半減期ではどうなるのか?
 

  • 半減期とライトコイン(Litecoin)
 
  • 次のライトコイン(Litecoin)半減期はいつ?
 
  • ライトコイン(Litecoin)を手に入れられる取引所
 
  • 価格は上がるのか?下がるのか?

     
ここではそういった知ってそうで知っていない半減期について解説します!


ちなみにあなたはライトコインをどこで買っていますか?
もしまだGMOコインで買っていないならすぐにGMOコインで購入することをお勧めします!
ライトコインを買うなら手数料が一番安いのはGMOコインです!


ライトコインや他のコインを買うのも簡単操作で初心者の人にもおすすめです!

GMOコインの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

そもそも半減期とは?

半減期とは、マイニング時の発掘報酬が半分になる時期ことです。ライトコイン(Litecoin)は4年に1度起こります。ビットコインも同じです。

なぜ半減期があるのかというと、単純に価格がインフレを起こさないための設定なのです。

半減期により報酬を定期的にさげることで、マイナーが同じ仮想通貨ばかりマイニングしないよう調整しインフレしないようにしています。

また、ライトコイン(Litecoin)は上限が決まっているため、半減期は一気にマイニングしてなくならないように、という役目もあります。半減期で報酬が減ってしまうのはマイナーにはあまりいいことではないですが、将来性を長く保つための大事な設定なのですね。

いつ何が報道され影響を受けるか分からないニュースと違い、半減期はあらかじめいつ起こるか決まっています。価格の予想と合わせてタイミングをはかると、半減期は買い時がわかりやすいニュースと言えますね。

モナコインは3年に1度

もちろん、必ず仮想通貨の半減期が4年に一度というわけではありません。たとえば、モナコインの半減期は3年に1度という決まりになっており、モナコインも今年半減期でした。

ライトコイン(Litecoin)とビットコインの半減期はどちらも4年に1度という設定になっています。

Thumbモナコイン(monacoin)の半減期とは?半減期前後の価格と次いつ訪れるか? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ライトコイン(Litecoin)の半減期

①第1回目の半減期

ライトコイン(Litecoin)は2011年から開始されました。ですので、2015年7月に既に一度半減期を迎えています。

ライトコイン(Litecoin)の初期のマイニング報酬の価格は50LTCでした。現在はその半減期により、価格は25LTCに下がっています。

ちなみに2009年から始まったビットコインは今年1月に2回目の半減期を迎えており、12.5BTCの報酬になってしまっています。

現在価格約200万円のビットコインですので、12.5BTCは約2500万と、半減期を迎えてもかなりの額になります。
ライトコイン(Litecoin)も現在価格約4万円なので、25LTCですと約100万円です(2017/12/19の価格)。

ライトコイン(Litecoin)はまだ丁度良い金額かと感じますが、ビットコインは半減期で落ちてもややインフレしているように感じますね。

②次の半減期はいつ?

ライトコイン(Litecoin)の次の半減期はいつかといいますと、「ライトコイン(Litecoin)のブロック報酬カウントダウン」によると2019年8月10日を予定しています。

(画像は日本語訳したもので、実際は英語のサイトです)

また、2018年で半減期がある仮想通貨は「OKCash」(4月)「リスク」(5月)があたります。

こちらの通貨はあまり有名ではありませんが、半減期はいつ動くか分かりやすいうえ、下落より上昇する可能性が高い傾向があります。

過去のチャートからライトコイン(Litecoin)の価格推移を考察

①第1回目の半減期でどのように価格が推移した?

ライトコイン(Litecoin)は一度目の半減期で、200円台から600円台に価格が上昇しました。

13年末にキプロス破綻の影響で、資金を保管するためにライトコイン(Litecoin)を買う人が増え上昇している部分が読み取れると思いますが、結局その後は静かに下落し、元通りの200円台に下がっていたのです。

それが半減期になり、マイナーが減るとライトコイン(Litecoin)自身の量が減り希少性が上がりました。そのため、価格が上昇したようです。

②ビットコインの半減期どのように価格が推移した?

一方、2017年1月に半減期があったビットコインは、長期的なチャートで見てもかなり分かりやすい上昇をしていますね。当時の価格は5万でしたが、半減期のタイミングもあったり中国マネーの大量流入により価格は10万を越えるほど上昇したようです。

③半減期は下落より上昇しやすい

先ほどのライトコイン(Litecoin)のチャートもよくみるとわかるのですが、半減期の前は急上昇したあとやや下落し、だいたい半減気前より価格がすこし上がったところでチャートが安定されます。

これは半減期で報酬が下落する前に、今のうちにとマイナーが報酬を得ようと集まるからです。そのため、流通量が一時的に上昇し、ライトコイン(Litecoin)やビットコインも一時的に希少性が減ってしまうのです。

半減期を過ぎマイナーが減ると、希少性が上がります。なので価格が落ちつついつもより高い価格に落ち着くのです。半減期はこのような特徴的なチャートになりやすいと予想できるでしょう。

つまり、2019年に半減期があるライトコイン(Litecoin)は、おそらくこれまでのトレンド通り上昇するという予想ができますので、半減期の起こる前の今の内に購入をしておくのがお勧めです

半減期に向けて今ライトコイン(Litecoin)を買うなら、セキュリティー対策もバッチリで、万が一の時の補償もしっかりしている日本最大手で仮想通貨取引所ビットフライヤーがお勧めです。

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

半減期に向けてライトコイン(Litecoin)を取り扱っている取引所をご紹介!

①coincheck(コインチェック)

coincheck(コインチェック)は国内大手の仮想通貨取引所です。アルトコインの取り扱いが多く、ライトコイン(Litecoin)を含めて13種類の仮想通貨を取引することができます。

これらのコインはどれも有望で、この1年で価格が100倍以上に跳ね上がった通貨もいくつもあります。

また全体的にシンプルで見やすいデザインで初心者でも簡単に始められます。ライトコイン(Litecoin)以外の仮想通貨も買ってみたい、という方にはぜひおすすめします。

Thumbコインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②bitbank(ビットバンク)

こちらも国内の取引所、bitbank(ビットバンク)です。ライトコイン(Litecoin)を含めて6種類と、国内では多めの種類の仮想通貨を取り扱っています。

bitbank(ビットバンク)の特徴として、ユーザー同士で欲しい通貨を交換しあう「取引所」形式なので手数料が安くなります。

ちなみに、coincheck(コインチェック)は販売所形式と言う、coincheck(コインチェック)から購入する形式なので手数料が割高になります!

やや取引所の操作は難しくなりますが、安く購入をするためにも、仮想通貨に慣れてきた方にはこちらがおすすめです。

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③Poloniex(ポロニエックス)

Poloniex(ポロニエックス)は海外の仮想通貨取引所です。世界有数の取引所のため、取引の成立がとてもしやすいことが特徴です。

さらにPoloniex(ポロニエックス)の特徴として、ビットコインやイーサリアムという仮想通貨で仮想通貨を買うという特徴があります。

実際購入する際はPoloniex(ポロニエックス)の口座にビットコイン等を送金してから取引
を行うことができます。

少々面倒に思えますが、手数料が安く、取り扱い通貨も約70種類と大変豊富ですので、こちらもおすすめです。

Thumb仮想通貨取引所で海外取引所の比較とおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ライトコイン(Litecoin)の最新情報

実はライトコイン(Litecoin)は現在急上昇しています。いつからかというと、12月10日steam(スチーム)というPCダウンロード販売を行うサイトがライトコイン(Litecoin)の取り扱いを開始したことが大きいと考えられます。

「アンダーテール」が話題になったsteamは、現在のゲームスタイルを考えても国内外で利用する方も多いと思います。ただ、ライトコイン(Litecoin)と提携がはじまった代わりに、steamはビットコインの取り扱いをやめているのです。

というのも、ビットコインはかなり価格が上昇しすぎていて、決済のための手数料がどうしても高くかかってしまうようです。steamの将来性に響くと考えたのでしょう。それもあり、同時期のビットコインのチャートはやや下落しているようです。

今後またビットコインを扱う予定ではあるようですが、それがいつになるかはわかりません。ライトコイン(Litecoin)に将来性が強くなれば、このまま2018年以降もライトコイン(Litecoin)だけになる可能性も充分ありえます。

ライトコイン(Litecoin)の半減期と今後の価格や将来性まとめ

ライトコイン(Litecoin)の半減期とチャートの上昇下落具合、そして今後2018年以降の価格予想、将来性をまとめましたが、いかがでしょうか?

半減期は2019年となるとまだ先のことに感じますが、steamのように大きなニュースがいつ入るともわかりません。ライトコイン(Litecoin)自体が安定性の高い通貨であり、恐らく一度提携すると長く使われやすい通貨だと予想されます。

そうなるとその将来性から、価格は下落より上昇しやすいと考えられます。2018年も期待の大きい通貨ですので、買いやすい金額のうちに保有しておくとよいかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)でのライトコイン(litecoin)の買い | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbライトコインとは?ビットコインとの違いや特徴、今後の価格や将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side