ネム(XEM/NEM)のカタパルト実装はいつ?リリース時期まとめ

アルトコインの一つとして人気のあるネム(XEM/NEM)。そんなネム(XEM/NEM)のブロックチェーンにカタパルトが実装されると話題になっています。今回はカタパルトとは何か?いつ実装されるのか?について詳しく見ていきます!

ネム(XEM/NEM)のカタパルト実装はいつ?リリース時期まとめのイメージ

目次

  1. 1ネム(NEM/XEM)のカタパルトβ版の実装がネム財団から発表される【最新ニュース】2018年3月26日追記
  2. 2ネム(NEM/XEM)のカタパルトの具体的な計画内容は
  3. 3ネム(NEM/XEM)の開発者に「カタパルトについて」インタビュー
  4. 4仮想通貨ネム(XEM/NEM)のカタパルト(Catapult)の特徴とは?
  5. 5ネム(XEM/NEM)のカタパルトが延期
  6. 6ネム(XEM/NEM)のカタパルトで価格は上がるのか?
  7. 7カタパルトはどれだけすごいの?
  8. 8ネム(XEM/NEM)のカタパルトは実装リリース予定時期は?
  9. 9ネム(XEM/NEM)を取り扱っている取引所
  10. 10ネム(XEM/NEM)のカタパルトは期待大!実装時期を楽しみに待とう!
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ネム(NEM/XEM)のカタパルトβ版の実装がネム財団から発表される【最新ニュース】2018年3月26日追記

以前ネム(NEM/XEM)の開発者は、決済、メッセージのやりとり、資産作成などを提供するピアツーピアのネム(NEM/XEM)ブロックチェーンプラットフォームを開発しました。

そして、2018年3月25日、シンガポールでネム(NEM/XEM)財団とそんなネム(NEM/XEM)の開発者は、カタパルト(別名mijinミジンv.2)を実装しました。

カタパルトの実装はTech Bureauが運営するネム(NEM/XEM)ブロックチェーンの待望のアップデートです。

カタパルトは、まずプライベイトチェーンで実装され、後にネム(NEM/XEM)のパブリックチェーンに実装される技術です。

カタパルトは、独特なスマートコントラクトプラグイン(他のソフトウェアに機能を追加するソフトウェア)を備えたフル機能のブロックチェーンエンジンで、パブリックとプライベートの両方のネットワークに対応します。

これらのプラグインを使えば、安全な仮想通貨の作成、分散型のスワップ(あらかじめ決められた条件に沿って仮想通貨を交換する)、高度なアカウントシステム、ビジネスロジックモデリングも可能になります。

開発には2.5年間もの時間がかかりました。現在ネム(NEM/XEM)のカタパルトにアクセスできるのは、提携社、顧客、および選ばれたコミュニティーのメンバーです。

また、ネム(NEM/XEM)ブロックチェーンソフトウェアとすでに実装に成功した許可型ブロックチェーンのミジンv.1が金融機関によって国際的にテストされています。

ネム(NEM/XEM)のカタパルトの具体的な計画内容は

カタパルトのβ版プログラムには3つの段階があります。

第1段階:カタパルト開発者内覧会とSDKリリース
第2段階:カタパルトのコアエンジンの評価を発表
第3段階:オープンソースライセンスと商用ライセンスの両種のカタパルトのライセンスを発行

ネム(NEM/XEM)財団のLon Wong社長は、次のように述べました。

Tech Bureauと提携できたことを嬉しく思っています。新しいカタパルトブロックチェーンは、将来多くの企業および組織基盤にとって標準になると信じています。」

「カタパルトの実装は、単にネム(NEM/XEM)改良するものではありません。カタパルトの実装は、ブロックチェーンデータベース機能の新しい可能性を開拓する業界にとって重要なものです。

カタパルトの実装で、スピードとスケーラビリティが大きく改善するだけでなく、集約処理とマルチレベルマルチシグネチャアカウント(一つのアカウントに複数の秘密鍵を割り当てる)が導入されます。

カタパルトの実装によってできる機能により、どのブロックチェーンでもできなかったことができるようになります。

ネム(NEM/XEM)の革新的なブロックチェーン技術は、他企業のブロックチェーンを追い越して、世界最大のテクノロジービジネスのニーズに対応するためのエンタープライズソリューションを提供します。

ネム(NEM/XEM)財団は、2018年に推定42億円を費やし、世界進出をする予定です。

ネム(NEM/XEM)の開発者に「カタパルトについて」インタビュー

◆質問1. 
「カタパルトの元々のビジョンは何でしたか?カタパルトのビジョンや目標は開発中に変化しましたか?」


カタパルトの元々の目標は設定を柔軟に変更することができ、プライベートチェーンとパブリックチェーンの両方に使える高性能のブロックチェーンを作ることです。このビジョンは変わっていません。これがカタパルトの実装によって実現します。

カタパルトの目標は、開始以来ほとんど変わっていませんが、実装するまでにはいつも予想以上に長い時間がかかります。開発者は時間の見積もりに楽観的すぎるのです。増員するのに予想以上に時間がかかったことも開発が遅れた理由の一つです。



質問2.
「ほとんどの人がネム(NEM/XEM)やカタパルトについて知らないことは何ですか?」


カタパルトのパブリックチェーンは、ネム(NEM/XEM)のパブリックチェーン(~2TPS)よりも高いTPS(1秒あたりの処理件数をさす単位)に対応しますが、よく言われるような4000TPSには対応しません。

それを実現するには、現在ネム(NEM/XEM)パブリックチェーンを実装しているノード(ネットワークの接続ポイント)よりもはるかに強固なノードが必要です。

私たちはすでに機能しているノードを消してしまうようなことはしたくありません。もともとネットワークは比較的小さいので、縮小するのではなく成長して欲しいと思っています。



質問3.
「今後のリリースではネム(NEM/XEM)にどのような機能を持たせたいですか?」


これについては、お答えできません。ネム(NEM/XEM)の機能は、開発者、Tech Bureau、ネム(NEM/XEM)財団が共同で決定しています。

NEM Announces Private Developer Beta Launch of Catapult for Mijin, a Full-Featured Blockchain Engine

Nemflash、Julian、26 Mar 2018

A Interview with NEM Lead Core Developer Jaguar0625

Nemflah、Julian、26 Mar 2018

今回ネム財団とともに、mijinを開発したテックビューロ社は仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)を運営している取引所です!

Zaif(ザイフ)はネム(NEM/XEM)を日本で最も安く取引できる取引所です!

カタパルトが実装されたというニュースによってネム(NEM/XEM)の価格は反応しました。

今後さらに魅力的になったネム(NEM/XEM)は将来有望なアルトコインと言えます!
お得に購入をするならぜひZaif(ザイフ)での購入をおすすめします!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨ネム(XEM/NEM)のカタパルト(Catapult)の特徴とは?

ネム(XEM/NEM)という暗号通貨について聞いたことがある人も多いでしょう。ネム(XEM/NEM)は2017年12月現在、時価総額ランキング13位の暗号通貨で多くの国内取引所で取り扱っています。

最近ではネム(XEM/NEM)のブロックチェーンにカタパルト(Catapult)と呼ばれる仕組みがリリースされるという情報があり、さらに人気が高まっています。
そこで今回はネム(XEM/NEM)にリリース予定のカタパルトの特徴について詳しく見ていきましょう!


ちなみに、2017年の12月に価格がたった1カ月で6倍と急激に価格を伸ばしたその原因の一つにはこの新たなアップデートが市場に受け入れられたからです!

今後も成長していくネム(XEM/NEM)は将来が楽しみなアルトコインです!
ぜひ今の間に購入することをおすすめします!

購入には手数料が安くお得なZaif(ザイフ)がおすすめ!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(XEM/NEM)のカタパルトとは

ネム(XEM/NEM)におけるカタパルトとは一言で言ってしまえば、ネム(XEM/NEM)の機能を高めるための大型アップデートのことです。

カタパルトとはもともと発射台のことをさします。航空機やロケットなどを発射させる時の発射台をカタパルトと言います。

ネム(XEM/NEM)のアップデートにおいてこのカタパルトという言葉が使われているのは、カタパルトによるアップデートと機能向上の勢いが、ロケットが発射されるほど勢いのあるものだということに由来しています。

つまりカタパルトという言葉が使われているだけに、ネム(XEM/NEM)のカタパルトによって機能は大幅に向上します

アグリゲートトランザクション

ネム(XEM/NEM)にリリース予定のカタパルト。その機能としてまず注目しておきたいのがアグリゲートトランザクションです。

これは、暗号通貨のトレードの際に取引所が仲介者となることによってトレードの安全性を飛躍的に高めてくれます
エスクローサービス(第三者が仲介に入って取引を正しく信頼できるように行うサービス)のような動作をすると考えれば理解しやすいでしょう。

一言で簡単に言ってしまえば、イーサリアムにおけるスマートコントラクトに近いです。
イーサリアムはスマートコントラクトによって非常に多くのトークンの基盤となっており、大きく評価されています。

ネム(XEM/NEM)もカタパルトによるアグリゲートトランザクションによって、このイーサリアムの優位性を許さず、大きく評価されているこの機能を手に入れることができるわけです。

​​​​​​​利用する際に取引所に手数料を支払う必要がありますが、この手数料も安価で利用しやすくなっています。


カタパルトに搭載されているアグリゲートトランザクションのもう一つの注目すべきポイントは処理速度です。暗号通貨として最も有名なビットコインは処理速度が遅く、14回/s程度となっています。この遅さが問題となっていることを知っている人も多いでしょう。

しかし、このアグリゲートトランザクションは処理速度が非常に早く、4000回/s程度となっています!とても処理速度が早いので送金詰まりなどが起きにくく、トレードの安定性が高くなっています。

カタパルトが実装されればこの恩恵にあずかることができるでしょう。ネム(XEM/NEM)へのカタパルトの実装が楽しみですね!

このアグリゲートトランザクションはmijinと呼ばれるブロックチェーンプラットフォームで開発されました。このmijinについても少し見てみましょう。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

mijinとは

mijinを簡単に紹介すると「誰もが利用することができるプライベートブロックチェーン」ということができます。mijinによって簡単にネットワーク上に指定した参加者だけが参加できるブロックチェーンを構築することができます。

mijinは大手取引所であるZaif(ザイフ)を運営しているテックビューロによって開発されました。

mijinには以下のような特徴があります。
 

1. 安全性が高い

mijinの最大の特徴が極めて安全性が高いことです。
ブロックチェーンに収められたデータは全ノードが停止するまで決して消えることはありません。全ノードの停止というのはほぼ起こらないといえますのでデータ消失の心配をする必要はありません。

さらに、公開鍵暗号を使用してセキュリティを高めているため、データを改ざんされる心配をしなくて済みます。
 

2. ゼロダウンタイムを実現

mijinはP2Pシステムを使っています。そのため、サーバダウンの心配をしなくて済みます!
さらに、サーバを持たないためシステムがダウンすることを防げます。このようにmijinは極めて安定したシステムであると言えるでしょう。

国内大手電力会社や西濃運輸といった輸送会社などで、すでにmijinは採用されています
今後も多くの企業による採用が期待されます。

そんなmijinの開発チームに2014年にネム(XEM/NEM)が加わり、開発が進められています。
ネム(XEM/NEM)は2015年3月にリリースされましたが、カタパルトの実装に向けてさらに開発が続けられています。
間近に迫ったカタパルトのリリースが楽しみですね!

ネム(XEM/NEM)のカタパルトが延期

ここまででネム(XEM/NEM)に実装予定のカタパルトについて技術的な側面を見ていきました。
次に気になるのはネム(XEM/NEM)のカタパルトがいつ実装されるのかという点ではないでしょうか?

当初ネム(XEM/NEM)のカタパルトは2017年夏頃に実装されるのでは?と予想されていました。しかし、残念ながらその予想は外れ、2017年12月22日現在でも実装されていません。

COMSAホワイトペーパーによると、カタパルトは最初にmijinに実装され、その後ネム(XEM/NEM)に実装されるという予定になっています。

ネム(XEM/NEM)への実装時期は2018年を予定していると書かれていますので当初の予想よりだいぶ遅れることになりそうです。

しかし、ネム(XEM/NEM)へのカタパルトの実装は間近に迫っていますので楽しみですね!

価格を上げる好材料として取り上げられるカタパルトいつ実装されるのか期待しながら待ちましょう。

ThumbNEM(ネム/XEM)が今一番価格上昇する通貨!中国マネーで大きく高騰! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(XEM/NEM)のカタパルトで価格は上がるのか?

カタパルトは素晴らしい技術ですのでネム(XEM/NEM)に実装された際の価格変動についても気になる所です。
「カタパルトが実装されたら暴騰するのでは?」と思っている人も多いかもしれません。それでは早速チャートを見てみましょう!

2017年ネム(XEM/NEM)チャート推移

これは2017年8月~2017年12月のネム(XEM/NEM)/JPYのチャートです。これを見ると値動きは以下の通りになっています。

2017年8月頃: 20円前後
2017年9月~12月上旬: 30円前後
2017年12月中旬から: 100円以上


ネム(XEM/NEM)の価格は数ヶ月間10円~30円前後で推移してきたことがわかります。しかし、2017年12月中旬から暴騰し、12月22日には120円程度となっています。

カタパルトのリリース時期が近づき、ネム(XEM/NEM)に注目がありまりました。そして一気に価格が上がったことがわかります!
いつカタパルトが実装されるのか注目しながら準備している人が多いのかもしれません。

ネム(XEM/NEM)にカタパルトがリリースされればさらに価格が上がる可能性がありますので是非期待しましょう!

カタパルト待ちきれずネム(XEM/NEM)が一時暴落

カタパルトが期待され大きく価格が高騰したネム(XEM/NEM)ですが、コインチェックのネム(XEM/NEM)流出事件や、2018年に入ってからの仮想通貨全体の下落トレンドに飲まれ、年を明けて3月現在まで大きく価格が下がっています。

ネム(XEM/NEM)の価格は2018年3月8日現在でとうとう30円を切りました。

カタパルトが実現すれば価格が高騰することは期待できます。

現在はカタパルトを待ちきれず、悪材料が続いて価格が’下がっていますが、カタパルトで価格が高騰することを考えると、現在は割安で買えるチャンスであると捉えることもできます

Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

カタパルトが導入されて価格が上昇をする前の今のうちにネム(XEM/NEM)を購入するならコインチェックかザイフがおすすめ!それぞれのおすすめポイントは違うので、両方で購入をしておくのをおすすめします!

※2018年3月8日現在コインチェックは取引を停止しています。

<コインチェック>
コインチェックのおすすめポイントとオススメな人は以下の通り!
 

  • 仮想通貨投資初心者で操作が簡単!初心者におすすめ!
 
  • ハッキング被害への補償があって安心!安心安全が第一という人にオススメ!

コインチェックの口座開設はしたのボタンをクリック!


<ザイフ>
ザイフのおすすめポイントとオススメな人は以下の通り!
 

  • ネムでしっかりとトレードができる!トレード経験者など中~上級者におすすめ!
 
  • 価格が日本一安い!信頼もできてかつ価格を一番重視する人にオススメ!

ザイフは最近人気すぎて口座開設に少々時間がかかっています!今のうちに登録をするのがおすすめ!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

カタパルトはどれだけすごいの?

ここまででカタパルトの実装時期について確認していきました。
次にカタパルトとはどんなものか、その素晴らしさに注目してみましょう!

カタパルト実装後の取引処理スピードはどうなる?

処理能力が極めて高いこと、これがカタパルトの最大の特徴です!カタパルトが実装されると1秒あたり4000件程度のトレードを処理することができるようになります。

これは仮想通貨の中でもトップクラスの性能であり、カタパルトが実装されればネム(XEM/NEM)の最大の強みとなることでしょう!ますますカタパルトの実装時期が待ち遠しくなりますね。

カタパルト実装後の処理能力がどれほど凄いかを見てみましょう!

カタパルトでクレジットカードに近く?

ネム(XEM/NEM)のカタパルトによって処理速度は1秒あたり4000件を処理できる速さになります。

クレジットカードと比較してみると、世界で一番高い処理能力を持つクレジットカードであるVISAの処理が、1秒間に4000件~6000件となっています。

つまりネム(XEM/NEM)はカタパルトによって、クレジットカードとほぼ近い処理速度を手に入れるわけです。

クレジットカードとほぼ同じ速さの処理速度となれば、日常生活での利用のしやすさにかなり近くことができますね。

他の仮想通貨との比較

カタパルト実装後のネム(XEM/NEM)と有名な仮想通貨の処理速度と特徴を比較してみましょう。
 

通貨名 ビットコイン リップル ネム
通貨記号 BTC XRP XEM
処理速度 14件/s 1500件/s 4000件/s(カタパルト実装後)
特徴 最も古い仮想通貨
処理速度が遅く、送金詰まりが問題となっている。
時価総額3位の仮想通貨
処理速度が早いことから銀行間送金などに使われることが期待されている。
時価総額13位の仮想通貨
カタパルトが実装されればリップルを超える処理速度となる。

こうして比較してみるとカタパルトがどれほど優れたものであるかがよく分かるのではないでしょうか?

いつカタパルトが実装されるのかがますます気になってしまいますね。カタパルトは素晴らしい特徴を持っているので価格上昇にも期待できそうです!

Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(XEM/NEM)のカタパルトは実装リリース予定時期は?

これまで見てきた通り、カタパルトは素晴らしい技術であると言えるでしょう!
ますます実装時期が気になりますよね。当初2017年実装予定と言われていましたが延期されてしまいました。

今のところ、ネム(XEM/NEM)へのカタパルトの実装は2018年と言われています。
ネム(XEM/NEM)の価格を上げる材料ともなりますので期待しながら待ちたいものですね!

管理人”孝太”

(27)

中国で取引が開始されたり、色々なサービスに利用されたり今でも十分魅力的なネムは今後カタパルトという大きなアップデートがあり本当に今後が楽しみなアルトコインです!

カタパルトのβテストがmijinのブロックチェーンで開始

2017年11月にmijinのブロックチェーンにてカタパルトのβテストが開始されました。

さらに2018年1月にはmijin2.0カタパルトのオープンソースを公開しています。

延期され日付がまだまだ未定のネム(XEM/NEM)のカタパルトですが、2018年内には実装されるとおり、開発も順調に進んでいるようです。
 

ネム(XEM/NEM)を取り扱っている取引所

ネム(XEM/NEM)に実装予定のカタパルトは処理速度を大幅に高めてくれる素晴らしい技術であることがわかりましたね。カタパルトが実装されれば価格上昇にも期待できそうです。

次は現時点でネム(XEM/NEM)を取り扱っている仮想通貨取引所をご紹介します。ネム(XEM/NEM)の購入を考えている人は是非参考にしてください!今のうちにカタパルト実装に備えましょう。

Coincheck

Coincheckは有名な仮想通貨取引所の一つです。もちろんネム(XEM/NEM)も取り扱っています。 
ただし、Coincheckでネム(XEM/NEM)をトレードする場合、販売所形式であるためスプレッドが大きくなっています

しかし、販売所に記載されている価格で即時トレードができ、操作も簡単ですので初心者にオススメの仮想通貨取引所です。

カタパルトの実装に先立ってこれからネム(XEM/NEM)に投資しようと思っている人は是非使ってみてください。

※2018年3月8日現在コインチェックは取引を停止しています。

Coincheckの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbcoincheckの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif

Zaifではネム(XEM/NEM)を取引所形式でトレードすることができますのである程度慣れている人にオススメです。手数料が安く済みますので利益幅を広げることができるでしょう。

トレード画面もシンプルで見やすくまとまっているのでとても使いやすい取引所です。
ネム(XEM/NEM)以外の仮想通貨の取り扱いも多いので他の仮想通貨にも合わせて投資したい人にオススメです。

取引所でのトレードに慣れた人はZaifでネム(XEM/NEM)のカタパルト実装に備えることをオススメします!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Zaifの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BTC投資歴1年

(27)

Zaifは見やすくて使いやすいのでオススメの取引所です。
最近はNEMのカタパルトが話題になっているので購入してホールドしています。

ネム(XEM/NEM)のカタパルトは期待大!実装時期を楽しみに待とう!

今回はカタパルトについて詳しく見ていきました。カタパルトは最初mijinに実装され、その後ネム(XEM/NEM)に実装される予定になっています。

これまで、カタパルトがいつ実装されるのか、その時期について気にしてきた人も多いことでしょう。カタパルトの実装時期はもう間近に迫っていますので是非今の安いうちの購入をおすすめします!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side