DMMグループのネクストカレンシー社が仮想通貨取引所を開設!開始時期はいつ?

DMMグループのネクストカレンシー社が仮想通貨取引所を開設することが判明しました。開設時期や事前登録開始はいつになるのか、DMMグループのネクストカレンシー社が開設する仮想通貨取引所について、現在判明している情報をまとめました。

DMMグループのネクストカレンシー社が仮想通貨取引所を開設!開始時期はいつ?のイメージ

目次

  1. 1DMMグループとは?
  2. 2DMMグループのネクストカレンシーが仮想通貨事業に参入
  3. 3ネクストカレンシー社とは?
  4. 4Twitterでの評判
  5. 5DMMはマイニング事業も行っている
  6. 6DMM.comはビットコイン決済も可能
  7. 7ネクストカレンシー社の仮想通貨事業への参入で影響は?
  8. 8DMMグループのネクストカレンシー社まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

DMMグループとは?

DMMグループは1999年11月に設立され、現在では幅広い分野で事業を展開している大手企業です。

DMMグループが展開している事業では、ネット通販から証券分野、ゲームアプリの開発や人材コンサルティングと、非常に多岐にわたる分野でDMMグループはビジネスを行っています。

DMMグループのネクストカレンシーが仮想通貨事業に参入

そんな巨大企業DMMグループに属するネクストカレンシー社が、仮想通貨事業に本格的に参入することを発表しました。

ネクストカレンシー社では、仮想通貨取引所を設立する模様であり、実現されればDMMグループで初の仮想通貨取引所が誕生することになります。

ネクストカレンシーの川畑氏が仮想通貨事業への参入をツイート

またネクストカレンシー社でCOOを務めている川畑氏が、自身のTwitterにて仮想通貨事業への参入をツイートしました。

川畑氏は、仮想通貨事業参入に関しての広報も担当しており、今後川畑氏のTwitterで新たなニュースが発表されるかもしれません。

DMMグループと競合のGMOグループも仮想通貨取引所をオープンしました。
ちなみにGMOグループはインターネット広告関連事業等をしており、FX取引では世界一の取引量があります。

GMOグループは「GMOコイン」という仮想通貨取引所を運営しており、スプレッドの安さとスマホアプリの使いやすさがピカイチです!
さらにFX取引も手軽にできるという強みがあります。


初心者の方からガッツリとトレードをしたいという方まで「GMOコイン」はおすすめです!

GMOコインの口座開設手順はこちらで解説!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネクストカレンシー社とは?

DMMグループのネクストカレンシー社はどのような企業なのか、現在判明している情報についてご紹介します。

基本情報

ネクストカレンシー社の基本情報は、以下の表の通りになります。

会社名 株式会社ネクストカレンシー
住所 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24階
事業内容 仮想通貨取引事業
代表者 代表取締役社長 乾 夏衣
筆頭株主 株式会社DMM.com

開始時期はいつ?

DMMグループ初の仮想通貨取引所は、2018年春に誕生する見込みになっています。

現段階では春のどの日に開設されるか、また事前登録がいつ頃開始になるかは未定になっています。

DMM FX

DMMグループでは、既に株式会社DMM.com証券が金融サービス「DMM FX」を提供しています。

ネクストカレンシー社には「DMM FX」の運営で培ったノウハウやスキルを活かすことが予想され、期待出来るサービスになるのではと注目が集まっています。

ネクストカレンシー社の取り扱い通貨

ネクストカレンシー社での取り扱い通貨は、下記の3種類の通貨を予定しています。
 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)

ネクストカレンシー社の取り扱い予定通貨は、3種類しかないため、アルトコイン投資向けと言うよりも主要通貨をしっかりトレードする人向けになりそうですね。


アルトコイン投資では国内ではcoincheckの13種類が当分1番種類が豊富と言えます!

しかもcoincheckで扱っている通貨のほとんどは10倍、100倍近くの値上がりをしているので、coincheckを使わない手はないです!

是非この機会にアルトコイン投資を始めるためにもcoincheckを利用しましょう!

コインチェックで取り扱っている通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Twitterでの評判

Twitter上では、ネスクトカレンシー社の仮想通貨取引所の設立を期待する声が多く出ています。DMMグループの参入を心配する声はほとんど出ていません。

このようにネクストカレンシー社の仮想通貨取引所への参入を歓迎するコメントが複数出ています。

moriguchi

(30)

ネクストカレンシー社の仮想通貨取引所では、事前登録がいつ頃に開始されるのか非常に気になります。事前登録の手続きに時間が掛かる可能性もありますので、ネクストカレンシー社のニュースリリースを随時チェックしましょう!

同じく仮想通貨取引事業に参入する有名企業としてSBIグループがあります!
そちらについても詳しく知りたい方はこちら!

ThumbSBIバーチャルカレンシーズはいつ?優先口座開設メールの配信開始! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMMはマイニング事業も行っている

DMMグループでは、2017年9月に仮想通貨のマイニング事業への参入を発表しています。

その為、現在ではクラウドマイニングサービス「DMMマイニングファーム」の構築を行っている段階です。DMMグループは、仮想通貨業界に本格的な嵐を吹き込もうとしています。

ThumbDMMが仮想通貨マイニング事業に参入!「DMMマイニングファーム」とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOもマイニング事業に参入

GMOグループも、DMMの発表と同じ時期に仮想通貨のマイニング事業に参入することを発表しています。

GMOのマイニング事業では、DMMと同じくクラウドマイニングのサービスになります。DMMと大きく違う点は、グループ系列の仮想通貨取引所「GMOコイン」へマイニングした仮想通貨が送れるメリットがあり、両者の相乗効果が期待されています。

そんなグループ系列の仮想通貨取引所「GMOコイン」は、アプリでのチャートの見やすさがピカイチです!

手数料も安く、初心者の人がお得に始められる取引所としておすすめです!
マイニングした通貨も送れるGMOグループでのクラウドマイニングと一緒に「GMOコイン」に登録しましょう!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM.comはビットコイン決済も可能

DMM.comでは、DMMのサイト内の決済として使える「DMMポイント」があります。

実はそのDMMポイントについて、ビットコイン(BTC)での決済が可能になっています。

つまりビットコイン(BTC)があれば、DMMポイントをビットコイン(BTC)で決済して手に入れ、更にそのDMMポイントを決済するとDMM.comのサービスを受けることが出来るのです。

ネクストカレンシー社の仮想通貨事業への参入で影響は?

ネクストカレンシー社が仮想通貨取引所を設立することにより、既存の仮想通貨取引所にも影響が出る可能性があります。

特にネクストカレンシー社は、知名度抜群のDMMグループに所属しています。その為、DMMグループが展開しているマイニング事業との相乗効果も併せたサービスを提供すると、既存の仮想通貨取引所の脅威になるのは間違いありません。

今後は、仮想通貨取引所間での顧客争奪戦がより激化していく可能性があります。

DMMグループのネクストカレンシー社まとめ

DMMグループのネクストカレンシー社が仮想通貨取引所への参入を決めた事で、仮想通貨取引所の構図が様変わりするかもしれません。


今後、ネクストカレンシー社が発表するニュースについて目が離せませんね。

既存の仮想通貨取引所で目が離せないところは?

既存の仮想通貨取引所では、bitFlyerが一番存在感が強いです!
bitFlyerは、ビットコインの取引量が日本ナンバーワンで仮想通貨取引をしているほとんどの人がbitFlyerを利用しています。

最大手のbitFlyerでは万が一の時も補償がついていて、仮想通貨取引をこれから始める人も安心の取引所です!

まだ、口座開設していない人は、今すぐbitFlyerで口座開設をしましょう!

現在、bitFlyerと同じく有名で人気の取引所はcoincheckです!

coincheckで扱っているコインの中には、今年だけで価格が100倍にもなったコインがあります!
さらにこちらも万が一の時も補償があって安心安全な取引所です!


これからの仮想通貨取引の中心になるアルトコインを多く取り扱っているcoincheckは今開設すべき取引所としておすすめです!

coincheckってどうなの?評判や口コミはこちらへ!

Thumbcoincheckの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・b | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side