ネム(XEM/NEM)の購入方法・買い方・チャートを徹底解説!

2018年に活躍が予想される仮想通貨「ネム(XEM/NEM)」の購入場所、買い方の方法をご紹介します。zaif(ザイフ)で仮想通貨ネム(XEM/NEM)を購入するとなぜお得なのか? その方法と買い方も比較しながら解説します。

ネム(XEM/NEM)の購入方法・買い方・チャートを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント!
  2. 2ネム(XEM/NEM)とは?
  3. 3zaif(ザイフ)でネム(XEM/NEM)の購入しよう!
  4. 4zaif(ザイフ)でのネム(XEM/NEM)のチャートの見方
  5. 5coincheck(コインチェック)でもネム(XEM/NEM)は購入可能
  6. 6coincheck(コインチェック)でのネム(XEM/NEM)の買い方
  7. 7zaif(ザイフ)とcoincheck(コインチェック)のネム(XEM/NEM)手数料比較
  8. 8ネム(XEM/NEM)購入はzaif(ザイフ)がおすすめ
  9. 9ネム(XEM/NEM)の購入方法・買い方・チャートまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント!

12月に入ってから価格が4倍に急騰した仮想通貨ネム(XEM/NEM)!

この1年になってからは400倍!


そんな成長著しいの仮想通貨ネム(XEM/NEM)のzaif(ザイフ)での買い方coincheck(コインチェック)での買い方

そして仮想通貨ネム(XEM/NEM)を買うときはzaif(ザイフ)がお得な理由3点をご紹介!


ネム(XEM/NEM)をまだ買っていない人はこれからも伸びる可能性が高い将来有望なネム(XEM/NEM)をこの機会に買ってみましょう!

ネム(XEM/NEM)とは?

ネム(XEM/NEM)zaif(ザイフ)が日本で初めて取り扱いを始めた仮想通貨です。

仮想通貨版の株「ICO」を買うことが出来る仮想通貨で、2018年には一秒あたり3000〜4000回も取引できる送金速度「カタパルト2.0」というさらなるアップデートをネム(XEM/NEM)に実装予定というニュースも入っています。

2018年も気になるネム(XEM/NEM)を、取引所でどのように買い方をすれば良いかご紹介します。

ThumbNEM(ネム/XEM)が高騰し最高値を更新し急落!理由は?将来価格はどうなる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

zaif(ザイフ)でネム(XEM/NEM)の購入しよう!

zaif(ザイフ)は国内でも大手の取引所で、ブロックチェーンの開発もしているテックビューロという会社が運営しています。
それでは、zaif(ザイフ)でのネム(XEM/NEM)の購入方法を見てみましょう。

まだzaifの口座をお持ちでない方はこちらから開設できます。

ザイフのサイトへ飛び、①ログイン後左上の「取引」を選択すると、下にチャート画面や注文画面が表示されます。

そこから②「XEM/JPY(ネム(XEM/NEM)と日本円の取引)」を選択すると、下部にネム(XEM/NEM)と日本円の取引の動きを載せたチャートが表示されます。

取引の注文画面もネム(XEM/NEM)と日本円の取引に自動的に変わります

zaif(ザイフ)でネム(XEM/NEM)の指値注文での買い方

「指値注文」とはすぐに注文せず、希望の価格で注文することです。

チャートを見ながら価格を手入力しても良いですが、どれが良いのかすぐ決められない時はチャートの下にある「気配値」をダブルクリックすると、価格が反映されます。

反映されたら、下の買いたい量(売りを行う方は売りたい量)を選択します。

ウォレットの残高から割合で反映したいときは、「使用残高」をクリックすると、現在のウォレットに入ってる日本円の割合で購入する方法を使うことができます。
横に日本円での購入価格も表示されます。

また、指値注文で購入した場合は、「リミット売り(売りの場合リミット買い)」を設定することができます。

リミット売りとはいわゆる「損切り」といい、これから上がると思い購入し、注文がアクティブになったあとに下がってしまった、という時に、マイナスがふくらむ前に決済することができます。

こちらを設定していると、画面から離れていたときに大きな暴落をしてしまったとしても、その前に自動的に決済してくれるので安心して取引をすることができます。

すべて入力すると、このような状態になります。リミット売りは任意ですので、設定しなくても注文は可能ですが、しておくと非常に安全ですので、できることなら設定をおすすめします。

確認し問題がなければ、一番したの赤い「買い注文」をクリックすれば注文されます。しばらく待って取引が成立すると、下の「注文と履歴」というところに表示されます。

zaif(ザイフ)でネム(XEM/NEM)の成行注文での買い方

続けて「成行注文」という方法をご紹介します。こちらは価格を設定せず、リアルタイムの価格ですぐ注文を行う方法です。

設定する枠は指値注文のときより少なくなり、「買いたい量」のみの設定だけになります。こちらもウォレットの残高の割合で購入することが可能です。

zaif(ザイフ)ならビットコインでもネム(XEM/NEM)が購入可能

また、zaif(ザイフ)はビットコインでもネム(XEM/NEM)を購入することができます。方法は日本円のときと同じです。

ビットコインは送金も安く簡単ですので、ネム(XEM/NEM)の取引に興味が出たときには、zaif(ザイフ)のウォレット(口座)に送って試してみてはいかがでしょうか?

zaif(ザイフ)でのネム(XEM/NEM)のチャートの見方

①画面拡大と更新頻度の変更

拡大ボタンは押すとフルスクリーンにできます。zaif(ザイフ)はチャート画面がやや小さめですので、細かく見たい場合はこちらを使うと便利に見ることができますね。

更新頻度は、チャート画面の価格の値動きを何秒ごとに表示するか、という設定です。

「リアルタイム」ならアニメーションのように動きます。
「0.3秒」や「1秒」だとやや動きが角張る上、瞬間的な大きな値動きがあった場合に対応がしづらくなりますが、リアルタイムより画面が軽くなります。

自身の購入方法に合わせて設定しましょう。

②チャートの足時間の変更

次にネム(XEM/NEM)と日本円の取引を選んだタブのすぐ下、1と書いてある数字の横の▲マークを押すと、コチラのような選択画面が表示されます。

こちらはチャートに使われている「ローソク足」(箱の上下に棒がついているグラフ)を、何時間単位のものに変更するかを設定します。5分足ならローソク足の1本が5分間のうちに動いたグラフになり、日足なら一日のローソク足になります。

③チャートの表示変更

先ほどのすぐ右隣をクリックすると、ローソク足を別の表示変えられます
ローソク足に慣れてない方はこちらのようなライン表示にすると見やすいでしょう。

④インジケーターの表示

こちらはチャートの読み方に慣れてきた方向けですが、インジケーターを表示することもできます。

有名なのは「移動平均線」といい、価格画像の青い波打ったラインが価格を設定した日数で平均したものを繋いでいます。
分かりやすく扱いやすいです。

⑤文字を非表示にする

あまりに文字の表示数が多いときは、ワンタッチで切り替えすることができます。チャート内左上に四角で囲まれた「ー」がありますので、そこをクリックする度に表示、非表示を切り替えられます。

⑥拡大縮小、左右移動

チャート中央下部にカーソルを移動すると、うっすら操作パネルが浮かび上がります。ローソク足が小さすぎて見えないときや、逆に全体をもっと広く見たいとき、過去のローソク足を見たいなどがあるときはこちらを使いましょう。
 

  • チャートの表示移動=両端の「<」「>」
  • 拡大縮小=「ー」「+」
  • リセット(一番右端にもどり、拡大率もデフォルトに戻る)=中央の回転している矢印

⑦スケールの変更

細かい表示はチャート右下の歯車のマークをクリックすると、メニューがたくさんでてきます。

例えば左右に価格を表示したいときや、現在価格をより見やすいようにするなどが可能です。色々クリックしてご自身の使いやすい表示にしましょう。

coincheck(コインチェック)でもネム(XEM/NEM)は購入可能

国内ではcoincheck(コインチェック)でもネム(XEM/NEM)を購入することができます。coincheck(コインチェック)はかなり仮想通貨の取り扱いが多く、チャートがとても見やすいデザインの取引所ですので、初めての方に特におすすめできる取引所です。

それでは、coincheck(コインチェック)の購入方法もご紹介します。

Thumbコインチェック(coincheck)でネム(NEM・XEM)を送金する方法と送 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

coincheck(コインチェック)でのネム(XEM/NEM)の買い方

coincheck(コインチェック)でネム(XEM/NEM)を買うときは、ログイン後画面上部の「ウォレット」をクリックし、左メニューを表示させます。そこから「コインを買う」をクリックしましょう。

右側を少しスクロールして下げると購入画面があります。そこから①ネム(XEM/NEM)をクリックし、②にネム(XEM/NEM)の希望数量を入力します。

coincheck(コインチェック)でも日本円かビットコイン、どちらでも購入が可能ですので、切り替えるときは「交換する通貨」でタブをクリックして切り替えましょう。

下に日本円(ビットコインを選択していればビットコインで)の価格が表示されます。間違いがなければ一番下の「購入する」をクリックしましょう。

ここで重要なのは、coincheck(コインチェック)は「販売所」で購入するのみ、ということです。取引所の中には販売所も併設しているところが多く、こちらはcoincheck(コインチェック)からネム(XEM/NEM)を購入している、という事になります。

zaif(ザイフ)では「取引所」での購入となり、ネム(XEM/NEM)を売りたい人と買いたい人で取引し、交換するような形で購入します。

販売所で買うときには「スプレッド」と言い、販売所の手数料からさらに数%手数料がかかっていることが多く、やや割高になりますのでご注意下さい。

ただ、coincheck(コインチェック)は特にスマホアプリからの購入操作が簡単で、画面も見やすいため、アルトコインを買うのが初めてという初心者の方には大変お勧めです

仮想通貨取引に慣れるまではcoincheck(コインチェック)慣れてきたらzaif(ザイフ)にも挑戦、という使い方もいいですね。

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

zaif(ザイフ)とcoincheck(コインチェック)のネム(XEM/NEM)手数料比較

取引所 購入手数料 取引手数料 送金手数料
zaif(ザイフ) テイカー 0.1%
メイカー 0%
0.2XEM
coincheck(コインチェック) 手数料は無料だが
スプレッドは約3%
0.5XEM

手数料を比較すると、zaif(ザイフ)が圧倒的に安いですね。ネム(XEM/NEM)を購入するにはコストが低く済みます。ちなみに
 

  • メイカー(Maker)→新しい注文を作り、誰かがその注文を購入または売却すること
 
  • テイカー(Taker)→既に取引所にある注文に対し、購入または売却すること

ということです。たとえば指値注文する際、または成行注文した際、たまたま気配板と同じ価格だった場合メイカーになります。

ネム(XEM/NEM)購入はzaif(ザイフ)がおすすめ

①取引でネム(XEM/NEM)を手に入れるため、手数料が安い

先ほどもご紹介したとおり、zaif(ザイフ)は取引所でネム(XEM/NEM)を購入することができるため、サイトで表示された手数料しかかかりません。

そのうえ売却も可能です。こちらもcoincheck(コインチェック)にはないメリットですね。

②積み立てできる

zaif(ザイフ)には「ローリスク積立」というドルコスト平均法を利用した積立サービスがありますが、こちらはネム(XEM/NEM)を売買するのが面倒だと考える人でも仮想通貨投資を簡単にできます

1000円から可能ですので、仮想通貨で資産運用したい人はzaif(ザイフ)がもっとも効率的です。

ThumbZaif(ザイフ)取引所でXEM/NEM(ネム)を購入すべき4つの理由! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(XEM/NEM)の購入方法・買い方・チャートまとめ

zaif(ザイフ)をメインにネム(XEM/NEM)の購入方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?zaif(ザイフ)はネム(XEM/NEM)を初めて取り扱いを始めた会社と言うこともあり、とてもネム(XEM/NEM)を大事にしています。

2018年からもネム(XEM/NEM)を利用したサービスが始まるそうですので、今の内にzaif(ザイフ)でネム(XEM/NEM)を購入をおすすめします。


Zaif(ザイフ)は現在、新規ユーザが激増し、口座開設までかなり時間がかかると聞いています。まだ、登録されていない人はお早めにお申し込みください

ThumbZaif(ザイフ)の本人確認までの時間が遅い!口座開設の手順と流れ!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング3選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbNEM(ネム/XEM)が高騰し最高値を更新し急落!理由は?将来価格はどうなる?

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side