SBIバーチャルカレンシーズはいつ?優先口座開設メールの配信開始!

SBIグループがSBIバーチャルカレンシーズという仮想通貨取引所を開始することがわかりました。SBIバーチャルカレンシーズはいつ開業し、いつから仮想通貨取引ができるのか、取り扱い通貨は何か等を見ていきます。既に優先口座案内メールは配信されています。

SBIバーチャルカレンシーズはいつ?優先口座開設メールの配信開始!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2※追記 SBIバーチャルカレンシーズが口座開設申込の受付を開始する時期を延期
  3. 3SBIバーチャルカレンシーズが優先口座案内を開始!
  4. 4SBIバーチャルカレンシーズとは
  5. 5SBIバーチャルカレンシーズの取り扱い通貨予想
  6. 6SBIバーチャルカレンシーズは準備万端?
  7. 72017年8月にはマイニング会社「SBI Crypto」を設立
  8. 82017年9月には「Sコイン」を発行
  9. 9SBI MAXは2018年1月オープン予定
  10. 10SBIバーチャル カレンシーズまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

この記事のポイントは、

  • SBIバーチャルカレンシーズが取引所をついに始めること
  • SBIは、SBIバーチャルカレンシーズ以外にも様々な仮想通貨事業に手を出しているということ

以上の2点です。
それでは、見ていきましょう!

※追記 SBIバーチャルカレンシーズが口座開設申込の受付を開始する時期を延期

SBIバーチャル・カレンシーズは2月中を予定していた先行予約で優先口座開設を完了していた方へ取引に必要な書類の郵送の時期と一般ユーザー向け口座開設申し込み受け付けを延期すると発表しました。

主な理由としては、セキュリティ対策や預り資産の管理方法、顧客管理体制の更なる強化の3点をもう一度時間をかけて見直すということです。

1月にCoincheck(コインチェック)で発生したNEM(ネム/XEM)のハッキング事件を受けて、今一度体制などを再度整えることを決めたと予想されます。

Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SBIバーチャルカレンシーズが優先口座案内を開始!

住信SBIネット銀行などを手掛け、インターネットを中心とした銀行業等を展開することで注目を集めているSBIグループの
SBIバーチャルカレンシーズが仮想通貨取引所を始める日がわかりました。

その開始はまだですが、SBIバーチャルカレンシーズによると既に優先口座案内を開始しており、その案内メールを送っているとのことです。

SBIバーチャルカレンシーズでの仮想通貨取引開始は年明けを予定しています。

ここでは、そのSBIバーチャルカレンシーズの優先口座案内の内容とSBIバーチャルカレンシーズが年明けにオープン予定というニュースを詳しく見ていきます!

優先口座案内の内容

SBIバーチャルカレンシーズでの優先口座案内の内容を見ていきます。

このSBIバーチャルカレンシーズの仮想通貨取引の優先口座案内は10月5日に既に開始されており、SBIバーチャルカレンシーズの優先口座案内は11月30日(木)15時で締め切っています。

この優先口座案内とはあくまで先行予約のため、SBIバーチャルカレンシーズへの本登録ではありませんでした。
後々本登録用の案内メールが予約登録をしたメールアドレス宛に届くという手順でした。

SBIバーチャルカレンシーズが12/8に案内メールは、12月12日〜20日の間に優先口座案内に登録してくれたお客様に先着順に案内メールを送るとのコメントを発表しました。

このSBIバーチャルカレンシーズのコメントが発表され待ちに待った人たちが盛り上がりました。

現在このSBIバーチャルカレンシーズ登録による優先口座案内の特典は特に発表されてはいません。
まずは優先口座案内メールのことだけ発表されています。

SBIバーチャルカレンシーズは年明けオープン予定

SBIバーチャルカレンシーズは参入を表明してからオープンまでかなり時間がかかっています。

その原因としては10月31日の発表によると、想定以上の優先口座開設の申し込みがあり、スムーズな利用や取引のために

態勢の増強を図っている
仮想通貨取引に向けたセキュリティー対策のための強固なセキュリティシステムの構築
仮想通貨市場の状況も踏まえ、適切な時期にオープンする

などの顧客対応基盤をよりしっかりとするための準備をしているからと発表をしていました。


SBIバーチャルカレンシーズ側では多くのユーザーに耐えられるインフラ設計やセキュリティーの強化に力を入れているようです。

そして、その後にSBIバーチャルカレンシーズは年明けにオープンする予定だということがわかりました。

SBIバーチャルカレンシーズは2016年11月にSBIホールディングスによって設立され、やっとサービスが提供できる段階まできたということですね。

他の日系大手銀行が仮想通貨取引事業へ動いていない中、SBIグループはとても早い時期から仮想通貨取引事業へ動いていました。

SBIバーチャルカレンシーズの優先口座案内に登録した人はあと数日で仮想通貨取引所への案内メールがくるのでたのしみですね。
SBIバーチャルカレンシーズの年明けのオープンに期待です。

SBIバーチャルカレンシーズとは

SBIバーチャルカレンシーズとは、住信SBIネット銀行などを手掛け、インターネットを中心とした銀行業等を展開しているSBIホールディングスの子会社です。

<会社概要>

会社名 SBIバーチャルカレンシーズ株式会社
設立 2016年11月1日
事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
所在地 東京都六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
資本金 9億8,000万円(資本準備金を含む)
株主 SBIグループ 100%
代表取締役会長 北尾 吉孝
代表取締役社長 齋藤 亮
取締役 藤本 守
バスケス・カオ 
フェルナンド・ルイス
監査役 西川 保雄




以上が会社概要となっています。
2016年11月に会社がSBIバーチャルカレンシーズは設立され、2018年年明けにようやく仮想通貨取引のサービスが開始されます。

仮想通貨交換事業者にも登録済み

SBIバーチャルカレンシーズは、既に仮想通貨交換事業者にも登録済みです。

SBIバーチャルカレンシーズの発表によると、2017年9月29日に金融庁にて仮想通貨交換業の登録を完了したと発表しています。

2017年12月11日現在だと、15社が仮想通貨取引交換事業者に登録されています。

仮想通貨交換事業者は現在15社ですが、今後もっと増えていくでしょう。
金融庁の仮想通貨交換業者についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

Thumb金融庁に許可・認定された仮想通貨交換業者の登録15社と申請中の有望な業者6選!

SBIバーチャルカレンシーズの取り扱い通貨予想

SBIバーチャルカレンシーズの取り扱い予定通貨を見ていきましょう!

SBIバーチャルカレンシーズの代表取締役社長の斉藤亮氏は、2017年11月30日の日経新聞のインタビューに対して、
現時点では、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)の3種類を取り扱い通貨とする予定」だとコメントしています。

実際に取り扱い通貨として、他の仮想通貨を扱うかに関しては現段階ではわかりませんが、今後の取引拡大に向けて様々な仮想通貨を取り扱い通貨とする可能性はあるのでしょう。

取り扱い通貨の中でリップルを推している!

SBIバーチャルカレンシーズ代表取締役会長かつSBIホールディングス最高経営責任者である北尾吉孝氏は、「世界共通の仮想通貨はリップル(XRP)だと思っている」と発言したことからSBIバーチャルカレンシーズは、リップル(XRP)を強く推しているのでしょう。


リップル(XRP)は今年1月には0.7円で推移していましたが、現在は26円〜28円近くで推移しています。

今年1年間で価格が40倍近くも上昇し、送金に特化した仮想通貨なので、SBI以外にもスイスの大手金融機関UBS等、大手金融機関で送金手段として使われていくことが決定、検討がなされています。

海外送金システムは現在一般的に使われているSWIFTというシステムから、今後はリップル(XRP)のシステムに変わるのではないかと巷では言われており、SBIグループは早くから目をつけていました。

SBI会長が絶賛している通貨のリップルについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は?

大絶賛のリップル、ビットコイン、ビットコインキャッシュを今すぐ買うならここ!
おすすめの取引所を紹介!


<コインチェック>
コインチェックは国内大手取引所として有名ですね!そんなコインチェックのおすすめポイントはこちら!
 

  • リップルやビットコインなどを含む将来有望な仮想通貨を国内最多13種取扱い!
 
  • 万が一の時にも100万円の補償プランを用意して安心の取引所!

コインチェックでのアカウント開設はたった30秒で可能!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

<GMOコイン>
GMOもSBI同様、大手企業が株主で信頼のできる取引所です!そんなGMOコインのおすすめポイントはこちら!

 

  • リップルの購入手数料が格安!他の通貨ももちろん手数料が格安でお得!
 
  • FX取引に強くしっかりトレードをしたい人におすすめ!

GMOコインのアカウント開設も簡単にできます!
開設費、維持費も無料!

SBIバーチャルカレンシーズは準備万端?

SBIバーチャルカレンシーズは既に仮想通貨取引所の開設に向けて、準備万端なのでしょうか?

既に優先口座開設案内を締め切り、先行登録をしてくれた人向けに12月12日〜12月20日にかけて本登録の案内メールを送るとしているので、仮想通貨取引所の開設に向けて準備は万端だと言えそうです。

仮想通貨取引所がいつから開始されるかちゃんと日付はわかりませんが、優先口座開設をし忘れた方も、今後のSBIバーチャルカレンシーズの発表を待ちましょう!

2017年8月にはマイニング会社「SBI Crypto」を設立

今回、仮想通貨取引関連事業をするSBIバーチャルカレンシーズを設立して話題となったSBIホールディングスですが、2017年8月にはマイニング会社「SBI Crypto」を設立していることでも話題となっています。

2017年8月といえば、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂したことで話題となった月ですが、SBIホールディングスCEOの北尾氏は「SBI Cryptoは既にビットコインキャッシュのマイニングをスタートさせている」とコメントしました。

ビットコインキャッシュのマイニングでシェア30%を取る
今後は、8MB(ビットコインキャッシュのブロックサイズ)が勝利するだろう」とのコメントをし、

リップル(XRP)だけでなく、ビットコインキャッシュにも注目しているようです。

2017年9月には「Sコイン」を発行

SBIグループがやっていることは、仮想通貨取引所の設立やマイニング会社の設立にとどまりません。

2017年9月にはSBIの独自通貨「Sコイン」を発表しました!

このSコインの特徴として、決済に特化した通貨であるSコインのプラットフォームを導入することで地方自治体や企業、金融機関等の様々な団体が簡単に独自通貨を発行できるようになるという2つの大きな特徴があります。

一点目の決済に特化した通貨であるというのは、送金コストを無料にすることで小売店等の決済での導入を目指しているようです。

二点目のSコインのプラットフォームは、政府が2027年までにキャッシュレス決済比率を40%にすると発表していることもあり、これを大きく後押しするプラットフォームとなっています。

2018年春からは社員向けにSコインを配布実験を行い、実際に店舗で使えるようにする予定です。

SBI MAXは2018年1月オープン予定

SBIバーチャルカレンシーズは国内向けの仮想通貨取引所ですが、SBI MAXという海外向けの仮想通貨取引所の開設が来年1月に予定されています。

SBI MAXに関しては、詳細に関してはまだ不明なところが多いですが、SBI MAXの資料上にはリップル(XRP)やネム(NEM)などの様々な仮想通貨が書かれていたため、SBI MAXでは主要な仮想通貨を多く取り扱うのではないかとみられています。

海外向け仮想通貨取引所のSBI MAXに関してはこれから多くのニュースが流れてくると思うので、SBI MAXに今後も注目していきましょう!

SBIバーチャル カレンシーズまとめ

今回の記事で触れたSBIバーチャルカレンシーズについてまとめを見ていきましょう!
 

  • SBIバーチャルカレンシーズは来年年明けにオープン予定
 
  • SBIバーチャルカレンシーズではビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルの3種類の仮想通貨が取り扱い通貨として扱われる可能性が高い
 
  • SBIグループは、仮想通貨取引所を運営するSBIバーチャルカレンシーズ以外にもSBI MAXなど様々な仮想通貨関連事業を展開している

ということがわかりました。
今後もSBIバーチャルカレンシーズに注目していきましょう!

いま仮想通貨取引ができる取引所でおすすめはこちら!

SBIは今後、取引ができる取引所としてすでに人気でしたが、今取引できる取引所で人気のところをご紹介!

<手数料の安さで人気!ザイフ>
ザイフは国内取引所の中でも古くからしている取引所で信頼のできる取引所です!
そんなザイフのおすすめポイントはこちら!

 

  • 手数料の安さが国内No.1!
 
  • 取引すればするほどビットコインがもらえる!
 
  • ザイフでしか手に入らない仮想通貨が多数!今年666倍のモナコインも取扱い!

ザイフの口座開設は簡単30秒!
今すぐザイフで口座開設するなら下のボタンをクリック!
 

ザイフの口座開設方法についてはこちらで解説!

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

<大手の安心!ビットフライヤー>
ビットフライヤーは国内取引所の中でも最も古くからしている取引所で信頼のできる取引所です!
そんなビットフライヤーのおすすめポイントはこちら!

 

  • ビットコイン取引量が日本一!ビットコイン取引を真剣にするならまずはここ!
 
  • トレード機能が充実!
 
  • 不正な日本円の出金に対する最大500万円の補償プランを用意!

ビットフライヤーの口座開設は簡単30秒!
最大手の安心!ビットフライヤーで口座開設するなら下のボタンをクリック!
 

ビットフライヤーの口座開設方法についてはこちらで解説!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ!

SBI北尾氏が注目しているリップルに関するニュースはこちら!

Thumbリップルがたった数十分で30%も価格が上昇!一体何が起きた? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨リップル(Ripple)のチャートの見方と購入方法と今後の動向

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング3選!【最新版】
Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side