韓国の3大仮想通貨取引所!【Bithumb・Coinone・Korbit】

近年、仮想通貨について多く取り上げられるようになり、専門の雑誌も多く出ています。また、仮想通貨を扱う仮想通貨取引所もどんどん増えていて、韓国でも仮想通貨は流行しています。韓国では仮想通貨の規模が拡大しているので、仮想通貨取引所の事情を知ってみましょう。

韓国の3大仮想通貨取引所!【Bithumb・Coinone・Korbit】のイメージ

目次

  1. 1韓国の取引所のユービットが倒産!
  2. 2韓国の仮想通貨取引所とは?
  3. 3【韓国の仮想通貨取引所】Bithumbとは?
  4. 4【韓国の仮想通貨取引所】Coinoneとは?
  5. 5【韓国の仮想通貨取引所】Korbitとは?
  6. 6韓国の仮想通貨の市場規模は拡大傾向
  7. 710月に仮想通貨取引所Upbitが新設
  8. 810月に韓国の金融委員会がICOを禁止へ
  9. 9韓国の仮想通貨は三つの取引所に支えられている
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

韓国の取引所のユービットが倒産!

韓国の仮想通貨取引所のユービットがハッキング被害に遭い倒産することになりました。

ユービットでは2017年4月も88億円のハッキング被害に遭っており、
今回はユービットの送信さんの17%がハッキングに遭ったとのこと。

すでに取引所は停止しており、現在顧客の評価額は75%になり、全額の返金はされないとのことです。

今回紹介する韓国の取引所はユービットよりも大きく有名な取引所です!

韓国の仮想通貨取引所とは?

仮想通貨の普及に伴って、世界規模で利用する人が増えつつあります。の中でも韓国は仮想通貨の流通が更に激しくなり、投資家も仮想通貨に殺到しています。日本ではcoincheckが代表的になっているように、韓国でも有名な仮想通貨取引所がいくつもあります。

最近伸びている韓国での仮想通貨の事情についてはぜひ知っておきましょう。
日本だけでなく、世界各地での仮想通貨の事情や規制、そしてメリットやデメリットについて把握しておけば、海外で仮想通貨を投資する際に役立ちます。是非とも調べてみましょう。

韓国で有名な仮想通貨取引所はBithumb・Coinone・Korbitの三つです。

またこの三つに加えて、最近ではUPbitという新しい仮想通貨取引所もオープンされていて、韓国の仮想通貨は支えられています。その特徴を知っておけば、韓国でも仮想通貨を扱えます。
 

韓国の仮想通貨取引所を利用するにはまずビットコインを購入するところが必要です。
ビットコインを購入するのにおすすめの取引所はビットフライヤーです!

ビットコイン取引量は日本一で世界でもトップクラスのビットフライヤーは、日本で仮想通貨取引をしている人のほとんどが利用しています。


セキュリティ対策もしっかりされており、安心の取引所です!
韓国取引所で投資をするためのビットコインを買うために、この機会にビットフライヤーで仮想通貨取引を始めましょう!

【韓国の仮想通貨取引所】Bithumbとは?

まず最初に紹介するのがBithumb(ビッサム)であり、韓国で最も規模の大きい仮想通貨取引所です。2014年2月よりサービスを開始して、利用者は80万人を越えます。
韓国の仮想通貨取引所No.1のBithumbはさらに徐々に勢いを増しています。

Bithumb取引所の特徴

Bithumbは韓国に限らず、世界にまでその規模を拡大させています。CoinoneやKorbitも多くの人から支持されていますが、Bithumbは業界でもトップクラスです。今後、世界を相手に仮想通貨の取引を行いたい場合は、Bithumbの存在は欠かせません。

多種多様に扱う仮想通貨や、また世界でトップクラスの規模を誇っていることがBithumbの一番の特徴です。そんなBithumbは世界規模で多くの人から信用されているので、今も取引が賑わっていることが、大きな特徴とも言えます。

Bithumb取引所の取り扱い通貨

扱う仮想通貨も多様に渡って存在します。

ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・リップル・ライトコイン・ダッシュ・ビットコインキャッシュ・モネロの8種類を扱っており、日夜多くの投資家がこのBithumbで仮想通貨の取引をしています。
 

世界で一位を競う規模

Bithumbは世界各国にも取引に対応していて、その中には日本も含まれます。

日本語対応は勿論のこと、英語やスペインなど六ヵ国語に翻訳することが可能なので、韓国語に自信がなくても大丈夫です。多国籍に対応できることが、Bithumbの大きなメリットです。

その為、Bithumbで取り扱われるようになった仮想通貨は、その時点で価格が高騰します。Bithumbに認められるようになったということは、つまり世界的な信用が保障される仮想通貨です。

また手数料も安く、そしてセキュリティの強化も欠かしていません。


ちなみにビットコインの取引量の世界トップはいろんな取引所で取り合いになっていて、今は中国のbinance(バイナンス)というところが世界で一番です!

binance(バイナンス)は9カ月で200倍になったADAコインなど、多くの魅力的な仮想通貨を取り扱っている点でも抑えるべき取引所です!
 

新たに上場した仮想通貨

Bithumbで扱われる仮想通貨は上記の8つの他にも、2017年9月より新たにzcashの上場が決定しました。

仮想通貨取引所ではZcashの値段が高騰し、一時期は4万円を超えるほどでした。現在では3万5千円程度に落ち着いていますが、未だに注目されています。

Zcashの特徴は高い匿名性にあり、取引に関わった送信者及び受信者の情報を守られるメリットがあることから、Bithumbでの上場が認められました。

このように他の仮想通貨にはないメリットが認められると、仮想通貨取引所で上場が決まります。


Bithumbで扱われているZcashは、国内では唯一coincheckで購入できます!

coincheckは国内の取引所の中でも多くの仮想通貨を取り扱っており、なんとその数13種類です!
Zcash以外の13種類もの仮想通貨を扱っている取引所を使わないのはせっかくのチャンスを無駄にしています!

口座開設費、維持費が無料のcoincheckでの口座開設はしておきましょう!

コインチェックで取り扱っている通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介!

Bithumb取引所のメリット・デメリット

<メリット>

  • 扱う仮想通貨の種類やそれぞれの通貨の将来性が高い
  • 取引量が世界トップクラス
  • 取引手数料が安い
  • イベントが多く安くなるタイミングは特にお得!


<デメリット>

  • 利用者が多いと、多くのハッカーに狙われる標的になりやすくなる
  • 過去にハッキング被害にあっている
  • サイトのデザインが見にくい

サイバー攻撃の被害にも遭っている

世界規模の仮想通貨取引所であるBithumbですが、その知名度がデメリットになったこともあります。Bithumbがハッキングの被害に遭い、一部の顧客情報が流出した事件が起きています。この事件からセキュリティが強化されましたが、顧客も注意するべきです。

勿論、Bithumbもセキュリティを強化しているので、個人情報が盗まれるデメリットを心配する必要はありません。

しかし万全の取引を行う為にデメリットを回避したい場合は、定期的にセキュリティを見直すべきです。そうすれば、大事な仮想通貨を守れます。

仮想通貨は徐々に知名度を上げていますが、盗難のデメリットが存在しないとは言い切れません。神経質になる必要はありませんが、Bithumbに限らずCoinoneやKorbit、そしてUPbitなど様々な取引所を利用する際は、自衛の手段も学びましょう。


ハッキング被害は世界のトップクラスの取引所では避けられない問題ではありますが、世界トップクラスの取引所である日本の取引所では、唯一ハッキング被害への補償プランを用意しています!

補償プランを用意している取引所の一つはコインチェックです!
世界のトップクラスの取引所に多くあるよくある、将来有望な通貨を多く取り扱っているコインチェックは安心安全でアルトコイン投資をできる唯一の取引所です!

コインチェックの口座開設は下のボタンをクリックしてたったの30秒でできます!
世界トップの安心安全性を持ったコインチェックは絶対に抑えるべき取引所です!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

コインチェック同様に世界でたった二つしかないハッキング被害への補償プランを用意している取引所はビットフライヤーです!

ビットフライヤーは世界でもトップクラスのビットコイン取引量で本気でビットコイントレードするなら絶対に持っておくべき取引所です!


ビットコイントレードを本気でするならビットフライヤーで口座開設!

ビットフライヤーの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ!

セキュリティ対策には

最も有効なセキュリティ対策はパスワードの二段階認証であり、専用のアプリを使うことで情報を守れます。これは日本のcoincheckも導入している方法なので、仮想通貨の取引には欠かせなくなっています。是非ともハッキングの被害に遭わないよう、自衛してください。


日本の取引所ではほとんどすべてが二段階認証を取り入れています!
安心安全の日本の取引所について詳しく知りたい方はこちらをクリック!

Thumb仮想通貨のおすすめ取引所ランキング6選!【ビットコイン初心者OK】

【韓国の仮想通貨取引所】Coinoneとは?

CoinoneとはBithumbやKorbitに並ぶほどに韓国で大きな規模を誇る仮想通貨取引所です。韓国語と英語に対応していますが、Coinoneを評価している日本人の投資家も多くいます。韓国は勿論のこと、世界中で評価されています。

Coinone取引所の特徴

チャートシステムが優れているという大きなメリットも存在しており、また初心者向けの資料が大量に揃っていることも特徴です。もしも語学に自信がある場合は、Coinoneで利用してみましょう。そのメリットを生かすことも可能です。

Coinone取引所の取り扱い通貨

Coinoneのサーバーは不安定な所もあり、また扱っている仮想通貨もBithumbと比較すると少ないです。

Bitcoin・Ethereum・Ethereum Classic・Rippleの四種類を代表的に扱っていますが、上場される通貨が今後増える可能性があります。

Coinone取引所のメリット・デメリット

<メリット>

  • チャートが本格的でトレーダーならうれしい!
  • マージン取引ができ取引の幅が広い

<デメリット>
  • 対応している言語が英語と韓国語なだけということです
  • コインの種類が少なく海外取引所としては魅力に欠ける
  • サーバーがよく落ちる

【韓国の仮想通貨取引所】Korbitとは?

韓国の仮想通貨取引所はその市場の広さからハッキングの被害に遭いやすいデメリットはありますが、Korbitはセキュリティ対策に力を入れている取引所です。もしもサイバー攻撃の被害と言うデメリットを避けるのであれば、Korbitで取引をしてみましょう。

Korbit取引所の特徴

上記で述べたように、Korbitはサイバー攻撃から仮想通貨を守る為に万全のセキュリティで運営されています。取引所のサーバーも非常に安定しており、投資家がトラブルに襲われることも少ないです。その為、Korbitは多くの信頼を得ています。

多額の資金調達を成功している

Korbitは2014年の8月に3億円もの資金調達を成功させています。当時、韓国が仮想通貨の成長が大いに期待されていた時期で、まだ規制が少なかったからです。またKorbitを運営するチームが世界規模で信用されていて、ICOも進みやすかったこともあります。

仮想通貨はまだ歴史が浅く、保障制度が整っていないデメリットも存在します。しかし今後、投資家の方々が仮想通貨を広く取り扱い、また日常生活で仮想通貨の支払いが浸透するようになれば、デメリットも解消されます。まずは仮想通貨のことを知っていきましょう。

Korbit取引所の取り扱い通貨

Korbitが扱う主な仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・リップル・ジーキャッシュなど、有名な仮想通貨はほぼ揃っています。高いセキュリティが約束されているので、投資家の方々の仮想通貨をきちんと守ってくれます。

Korbit取引所のメリット・デメリット

<メリット>

  • サーバーが安定していて取引も安心してできる
  • セキュリティ対策もしっかりされている
  • コインの種類が豊富

<デメリット>
  • 対応している言語が英語と韓国語なだけということ
  • コインの種類が多い方だが取引量が少なく取引が決まりにくい
  • 手数料が高い

韓国の仮想通貨の市場規模は拡大傾向

韓国の仮想通貨市場の特徴として、世界中から注目されているが故に価格の急騰や暴落を繰り返して、その影響でサーバーが不安定になったこともあります。反面、韓国市場はそれだけ世界に影響を与えているのが大きな特徴なので、一長一短です。それだけ韓国は影響が大きいです。

規制の対象にもなる

韓国では仮想通貨が流通するようになりましたが、それに伴って仮想通貨を巡った詐欺のリスクを危惧したことにより、金融規制当局はICOを禁止の対象として、また仮想通貨全体に規制をかけたことがあります。しかし取引自体は禁止になっていません。あくまでも検討の段階です。

ここでみた通り現在、仮想通貨の市場は拡大しています。
市場が拡大しているということは、仮想通貨の価格もどんどん上がる可能性が高いです。
今のうちに仮想通貨を保有しておくべきです。

仮想通貨のオススメの取引所は、ビットコイン国内取引量ナンバーワンのbitFlyerです!
このbitFlyerで今のうちに仮想通貨を保有しておきましょう!

10月に仮想通貨取引所Upbitが新設

韓国は仮想通貨の取引が過熱していて、2017年の10月より新しくUpbitという仮想通貨取引所が開設されました。UPbitは世界規模の大手取引所であるBittrexと提携されていて、110種類以上の仮想通貨を扱っていることが大きな特徴です。

近年では仮想通貨の過熱により、取引の規制やICOの禁止に関する悪いニュースが飛び交い、仮想通貨のデメリットが懸念される声も増えていく中、UPbitのように取引所が新たに設立されたことは嬉しいニュースです。UPbitの活躍が期待されています。

Dunamによって運営されていて、仮想通貨の取引をスムーズにする為にAmazonやGoogleなどの世界的な企業の出身者に引き入れていますその為、UPbitはセキュリティの対策にも力を入れているので、投資家の方々から信頼が寄せられていました。

Dunamとは

UPbitを運営するDunamはカカオトークというLINEのようなアプリを開発しているKakaoの出資先の会社で、また先行者特典として抽選で111名に仮想通貨のプレゼントを行っていました。またセキュリティ対策の為に2段階認証を取り入れて、24時間の管理体制を取っています。

多種多様の仮想通貨を取り扱っていることが最大の特徴なので、ハッキングの被害に遭うデメリットの対策も忘れていません。まだ始まったばかりなので日本語対応していないデメリットはありますが、今後取引が進めば多国籍の言語に対応する可能性もあります。

注目を集めている新しい仮想通貨取引所

既存の仮想通貨取引所は取り扱うのは10種類だった事に対して、UPbitはその種類の豊富さが特徴となって、韓国に留まらず世界中から注目を集めています。近年は仮想通貨がインターネットで流通しているので、UPbitの利用者と共に新しい特徴も増えるでしょう。

韓国はICOを禁止し、また仮想通貨に関する規制は存在します。裏を返せば、それだけ仮想通貨を利用している人は増えていて、世界規模で関心を集めています。2017年の10月よりUPbitが登場したように、UPbitに続いて取引所が登場することもあり得るでしょう。

10月に韓国の金融委員会がICOを禁止へ

2017年の10月より金融規制当局は詐欺のリスクを懸念したことからICOの禁止を発表しました。韓国政府はICOを規制することで利用者を詐欺から守り、また反社会的な勢力に仮想通貨が流れないようにすることで治安維持に努めることを目的としています。

仮想通貨取引所は代表的な三店舗に加えて、UPbitの登場によって仮想通貨の利用者は増加の傾向にあります。

その中には故意で仮想通貨を騙し取ろうと企み、その為にICOを利用している人もいます。そうした人の悪事を未然に防ぐ為の規制です。

ICOとは何か

ここまで、ICOという単語について何度も出してきましたが、ICOの特徴についてご存じでない方の為にも解説させて頂きます。まずICOとは『Initial Public Offering』の略称であり、仮想通貨を集めるシステムです。

ICOの登場によって仮想通貨を利用したビジネスは利便性を増し、また資金調達が可能となったので、投資家とのやり取りがスムーズになりました。

事業を行う際に行うクラウドファンディングの新しい形がICOの特徴であり、注目されるようになりました。

企業は投資した側にトークンと呼ばれるデジタルの引換券を渡して、事業が成功した際の利益を還元することが約束されます。このICOの登場によって、今後仮想通貨を利用したビジネスはどんどん増えて、また将来性のある企業に投資する人も増えていきます。

ICOのデメリット

ICOはとても便利なシステムですが、投資したビジネスが決して成功する保証はどこにもありません。不測の事態が起きてしまうのはどんなビジネスでもありえることで、それによって企業と仮想通貨を投資した側の両方に大打撃を与える危険も潜んでいます。

そして仮想通貨はまだ完全に法整備が整っていないので、トラブルが起きて紛失するしても自己責任が原則です。

犯罪で騙し取られそうになっても完全にカバーできるとは限らず、また仮想通貨は徐々に過熱しているので、韓国ではICOが規制されているのです。

しかし今後仮想通貨のシステムが整い、また投資家にトラブルが降りかかったとしても保障されるようになれば、禁止及び規制の流れも見直される可能性があります。まずは投資家の方が仮想通貨を利用する前に、リスク管理を徹底することが大事です。

韓国の仮想通貨は三つの取引所に支えられている

日々、新しい仮想通貨が次々と登場して、それらに興味を持った投資家達をBithumb・Coinone・Korbitの三つの取引所が支えてくれています。近年ではUPbitのオープンによって、仮想通貨の取引は更なる盛り上がりを見せています。

これらの取引所は韓国は勿論のこと、今後システムが整うにつれて他の国にも言語が対応する可能性もあります。まずは日本語対応をしているBithumbから始めて、それから他の取引所に手を出してみましょう。仮想通貨について学びながら、経験を積み重ねるべきです。

アメリカの取引所も大きな取引所の3つであるbittrex(ビットレックス)、Poloniex(ポロニエックス)、Coinbase(コインベース)大きく仮想通貨ビジネスを引っ張っています。
こららの取引所について詳しく知りたい方はこちらをクリック!

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較!
Thumbユニコーン企業のCoinbase(コインベース)社とは?

日本も3つの仮想通貨取引所に支えられています。
bitFlyer、coincheck、Zaifの3つの取引所が日本の中で多くの人に使われています。

取引所によって買える通貨、買えない通貨があったり、ぞれぞれの取引所にはメリットがあります。
そのため、これら3つの取引所全てを活用するのがおすすめです!

是非3つの取引所での口座開設をしておくといいでしょう!

ビットフライヤーはビットコイン取引量世界トップクラスで国内最大の取引所!
信頼できるおすすめの取引所で、私も多額のビットコイントレードに主に利用しています!

国内でトップクラスのアルトコイン取扱の豊富さ!
ビットコイン以上に稼ぐことができる可能性のあるアルトコイン投資をまだしていない人は、安心のコインチェックでアルトコイン投資を始めるのはおすすめ!

ビットコインの頻繁な取引にはザイフがおすすめ!
なんとビットコインを取引すればするほどビットコインをもらえるという太っ腹な取引所です!

各仮想通貨取引所についての記事はこちら!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)徹底解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

各取引所の比較!それぞれの取引所のメリット・デメリットは?

Thumb【取引所比較】コインチェック(coincheck)とビットフライヤー(bitf | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side