コインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ!

コインチェック(coincheck)の評判は? 安全性は? コインチェック(coincheck)の会社概要や株主の株式会社、取引量やツイッターの口コミ・評判・安全性、すべてご説明します。メリットやデメリット、購入方法もご案内!

コインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ!のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)とは
  2. 2コインチェック(coincheck)の会社概要
  3. 3なぜコインチェック(coincheck)は評判が良く利用者も多いのか
  4. 4コインチェック(coincheck)のセキュリティと安全性
  5. 5コインチェック(coincheck)の評判・口コミ
  6. 6コインチェック(coincheck)を利用するメリット
  7. 7コインチェック(coincheck)を利用するデメリット
  8. 8コインチェック(coincheck)の仮想通貨購入方法
  9. 9コインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)とは

コインチェック(coincheck)は国内でもトップクラスの仮想通貨取引所です。操作方法が分かりやすく、はじめて仮想通貨を始める方に選ばれやすい取引所となっています。

安全性やもしもの保証金もあり、検索すると口コミや評判も多く見つかるため、多くのユーザーに使われていることが分かるでしょう。

今回はコインチェック(coincheck)の会社概要からどのような株式会社が株主になっているか、また安全性はどのようなものを取り入れているか、などなどを中心に、口コミ・評判・メリットデメリットもお伝えいたします。


その他の取引所についても知りたい方はこちらをご覧ください。

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ!
Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較!

コインチェック(coincheck)の会社概要

それではまず、コインチェック(coincheck)の会社概要をまとめます。

コインチェック(coincheck)の会社概要

商号 コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck,inc.)
住所 東京都渋谷区渋谷3-28-13
設立 2012年8月28日
資本金 9,200万円
代表取締役 和田晃一良
取締役 和田圭祐
大塚雄介
加入協会 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会 監事
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
一般社団法人FinTech協会 会員

コインチェック(coincheck)の会社概要はご覧の通りです。元「レジュプレス株式会社」という名前で運営しており、そのときには「ビリギャル」などで有名な、エッセイなどを自分で掲載できる「STORY.jp」というサイトを運営していたようです。

会社概要にある代表取締役の和田晃一良氏はプログラマーでもあり、大学に在学中からアルバイトでウェブアプリの制作に携わっていました。アプリの開発コンテストなどでも賞を頂いていて、プログラミングにはかなり精通している人物のようです。

会社概要や経営陣の情報には、和田氏が日本ブロックチェーン協会の監事を行っているという記載もあります。

その和田晃一良氏が株式会社コインチェック(coincheck)を始めるきっかけになったのは、当時使っていた仮想通貨取引所のサイトやアプリが非常に使いづらかった、と感じたためとのことです。

プログラマーのクリエイティブな感情か、または自分で利用するためかは分かりませんが、そのような理由がきっかけとなり、使いやすい仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)が誕生しました。

ちなみにビットコインの魅力として管理者が存在せず、自由に送金できることや、アルトコインとくらべてもシステムが分かりやすいことをインタビューで述べていました。

コインチェック(coincheck)の株主になっている株式会社

コインチェック(coincheck)の株主になっている株式会社は会社概要に記載が見つかりませんでしたが、ビットコインのニュースをみると「株式会社セレス」という会社が以前司法提携をしているようです。

株式会社セレスの会社概要やインタビューをみると、2005年創立のスマートフォンメディア企業として「モバトク」「お財布.com」などのサービスを提供しています。

また株式会社セレスはコインチェック(coincheck)の他、ビットフライヤー(bitflyer)ビットバンク(bitbank)の株主にもなっており、さらにOrb(オーブ)という仮想通貨を作れるブロックチェーンベンチャーにも投資をしているようです。

さらにコインチェックには、2017年11月28日に新規株主兼アドバイザーとして西條晋一氏が就任しました。

西條晋一氏は「株式会社WiL」という会社のトップであり、多数の企業への投資や支援をおこなっています。

なぜコインチェック(coincheck)は評判が良く利用者も多いのか

コインチェック(coincheck)のメリットデメリットは後でさらにお伝えしますが、コインチェック(coincheck)は「使いやすい」ということが一番強いと考えます。


デザインのシンプルで見やすい面はもちろん、Q&Aをみると、個々の仮想通貨の特徴から売買方法どこのお店でビットコインを使うことが出来るかという一覧、さらに仮想通貨の詳しい用語解説までびっしり載っています。

コインチェック(coincheck)に登録すればほとんどの知識を得ることもできますので、適切な判断で安全に取引を行うことができますね。

さらにコインチェック(coincheck)のトレードビューは情報が詰まっており、通貨ペアでそれぞれチャートを切り替えることができるのはもちろん、海外の仮想通貨取引所のチャートまでみることができます。

ポロニエックス(Poloniex)取引量世界1位を誇る仮想通貨取引所で、世界中の取引がここに集まっているともいえます。

海外の取引所は不安だ、という方も安全にチャート確認することができますし、そのチャートをみることができるのはかなり強い情報源になりますね。

また、このトレードビューは日本円/ビットコインの組み合わせのみは、この画面のまま直接取引ができます。チャートを見ながら判断できるのは非常に使いやすいです。

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

コインチェック(coincheck)のセキュリティと安全性

コインチェック(coincheck)がどのような会社か、どのように使いやすいのかをご説明しましたが、安全性はどうなのでしょうか。次はセキュリティ面、安全性を保つ工夫を見ていきます。

①不正ログインと二段階認証

コインチェック(coincheck)は安全なセキュリティを備えていることも取引所として安心できる点です。

その一つとして「二段階認証」というものがあります。

Google社が提供する認証アプリにより第3者が不正アクセスするのを妨害することができ、安全性が保たれています。

詳しくは下の記事で説明をしています!

Thumbコインチェック(coincheck)二段階認証の設定・解除・再設定方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SSL暗号化通信

コインチェック(coincheck)は「SSL暗号化通信」を行っています。SSLとは「Secure Socket Layer(セキュアソケットレイヤー)」の略で、データを暗号化してやり取りする仕組みを指します。

コインチェック(coincheck)の他、ツイッターなどにもついていますが「URL欄に鍵マークがあり、URLが”https://〜”で表示されている」というサイトはこちらの暗号化で安全性が保たれています。

こちらの通信を利用することで「なりすまし」や「盗聴」されることを防ぎ、安全な空間で取引することが可能になります。ちなみに鍵マークをクリックすると、SSLサーバーの証明書を見ることができます。

コールドウォレット

コインチェック(coincheck)は「コールドウォレット」で管理しているため、口座は外部からの攻撃を防ぐことが出来安全に保有できます。

コールドウォレットとはオフラインで口座を管理することで、ネットワーク上でしか存在しない仮想通貨はコールドウォレットを行うことがハッキングも行えず安全に保有できます。

さらにコインチェック(coincheck)のコールドウォレットは暗号をとてつもなく長くしているため、解読の難易度も高くなっています。

顧客の預金は経営資金と別管理

ウォレットに入っているユーザーのお金は、経営資金とは別枠になっているため、コインチェック(coincheck)の運営費用と併用することはありません。

そのため、マウントゴックスのように倒産時にお金が返ってこなくなるということはちゃんとしている取引所であれば、ありえません。

②不正ログイン保証

セキュリティがかなり堅いコインチェック(coincheck)ですが、それでももしもコインチェック(coincheck)で不正ログインがあった場合、保証金が最大100万まで保証されています。

二段階認証を行っているユーザーだけですが、通常仮想通貨は行方不明になると戻ってくることがありませんので、この保証だけでもコインチェック(coincheck)は信頼の置ける安全安心に取引できる取引所と言えるでしょう。

詳しくはこちらで説明をしています。

Thumbコインチェック(coincheck)ハッキングのセキュリティ対策まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

コインチェック(coincheck)の評判・口コミ

次はコインチェック(coincheck)の口コミや評判を集めてみました。ぜひご参考下さい。

Twitterの評判

まずコインチェック(coincheck)のTwitterでの口コミや評判を見てみましょう。

コインチェック(coincheck)の口コミはやはり使いやすさが目立っていますね。初めてのひとにもオススメしているようです。

ただコインチェック(coincheck)の手数料のことも気になる口コミがあり、まったく良い評判の口コミだけではありませんでしたが、口コミが多いのはそれだけ使っている方も多いと言うことですので、コインチェック(coincheck)の大きさを感じさせられます。

instagramで見る評判

次はコインチェック(coincheck)のインスタグラムの口コミです。

画像と一緒に載せるSNSということもあり、コインチェック(coincheck)の整ったデザインの画像が多く映されています。

内容はビットコインや他の仮想通貨の暴騰・暴落についての状況を話す投稿が多くみられました。コインチェック(coincheck)は使いやすくておすすめ! という口コミもありました。

数値上でみる評判

次にコインチェック(coincheck)と他の取引所で取引量を比較してみました。

上の総月間取引量はビットフライヤー(bitflyer)が圧倒的ですが、下の月間取引量をみるとコインチェック(coincheck)の幅が徐々に増えているのが分かります。

仮想通貨が話題になることが増え、始める方が増えてきたのかも知れませんが、コインチェック(coincheck)が多いところを見ると使いやすさで選ばれているのかもしれません。

動画で見る評判

最後に動画のコインチェック(coincheck)への評判を見てみましょう。

動画ということもあり口コミというよりは解説動画が圧倒数でしたが、コインチェック(coincheck)を利用した自己流の投資方法を紹介したり、コインチェック(coincheck)の積立を利用した方法を紹介していました。

コインチェック(coincheck)を利用するときには大いに参考になるかと思います。

さらにコインチェックの口コミについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の安全性はどう?評判や口コミまとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

コインチェック(coincheck)を利用するメリット

①取り扱い通貨が多い

現在コインチェック(coincheck)で取り扱われている仮想通貨は13種類となり、国内の仮想通貨取引所でもっとも取り扱い数が多い取引所となっています。

海外の取引所でしか取り扱いがないようなマイナーな仮想通貨もあり、どれも2017年の内に4倍前後から数十倍の価格に大きく伸びているという特徴もあります。

コインチェック(coincheck)を利用していれば、あたらしく追加された仮想通貨もそのように伸びる可能性が高いかもしれません。


コインチェック以外でアルトコイン取引と言えばザイフ!
アルトコイン取引に興味がある人はザイフも要チェックです!

ザイフのアルトコインについてはこちらで解説!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説!

匿名性の仮想通貨3種の取り扱いを取りやめ(追記)

※2018年3月18日 追記

コインチェック(coincheck)では現在多くの人気通貨が取り扱われていますが、匿名性を持つ仮想通貨である、モネロ(XMR)、ジーキャッシュ(ZEC)、ダッシュ(DASH)の3種類がコインチェック(coincheck)での取り扱いを打ち切られるとの報道が3月16日にありました。

この3種の仮想通貨は全て匿名性を持つ仮想通貨です。仮想通貨は取引の履歴を誰でも全て見ることができるということで透明性が高く不正をできないことがメリットとして挙げられますが、それではプライバシーは守れません。

プライバシーを守るために上記のような匿名性を持つ仮想通貨が開発されました。プライバシーを保護できるといったメリットがある一方で、匿名性と持つ仮想通貨は犯罪やマネーロンダリングに使われる恐れが高いという懸念もされています。

犯罪やマネーロンダリングに使われる恐れが高いことが今回のコインチェック(coincheck)での取り扱いの打ち切りの理由であるようです。

上記の3種の匿名性仮想通貨に関しては、コインチェック(coincheck)が一定額でユーザーから買い取るか、もしくは本人確認を徹底した上で出金に応じる模様です。

具体的な日付などについてはまだコインチェック(coincheck)からは明かされていません。

上記3種に当てはまる仮想通貨をコインチェック(coincheck)で所有している方は情報をこまめにチェックしておきましょう。

②操作方法が分かりやすい

コインチェック(coincheck)のサイト上の購入方法は後々ご説明しますが、とにかく画面が見やすいという評判が多いです。

1画面でチャートや取引通貨を見ることもでき、ユーザー同士のチャット欄もあるため、購入タイミングを把握しやすいというのも大きなメリットです。


画面がシンプルで購入も簡単な取引所で有名なのはGMOコインです!
手数料も安くて上場企業のグループ会社で信頼度も抜群!
今なら口座開設でビットコインがもらえるキャンペーン中!!

③日本円やビットコインで直接購入できる

コインチェック(coincheck)の取引所で仮想通貨を買う際、日本円はもちろん、ビットコインでも購入することが可能です。

価格が高まっているビットコインと、今後伸びるかも知れないアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を交換という取引もできるので、日本円の入金を頻繁に行う必要もないのもうれしいですね。

コインチェック(coincheck)を利用するデメリット

コインチェック(coincheck)の口コミ・評判でよく挙げられるのは、「コインチェック(coincheck)は手数料が気になる」ということ。入出金手数料だけ抜粋し他社の取引所と比べてみました。

  コンビニ・クイック入金
手数料
出金手数料
(日本円)

コインチェック(coincheck)

  • 3万円未満=756円
  • 3万円以上50万未満=1000円
  • 50万円以上=入金金額×0.108%+486円
400円
ビットフライヤー(bitflyer) 一律324円 ◆三井住友銀行へ出金
  • 3万円未満=216円
  • 3万円以上=432円

◆三井住友銀行以外の銀行へ出金
  • 3万円未満=540円
  • 3万円以上=756円

ザイフ(zaif)

  • 3万未満 486円
  • 3万以上 594円
  • 50万円未満=350円
  • 50万円以上=756円

※通常の入金手数料(銀行振込)は、どの取引所も利用する銀行口座の手数料のみ負担です。

比較してみると、コインチェック(coincheck)のクイック手数料はとくに高さが目立つイメージがありますね。出金手数料は大きな金額を出すときには安く済みますが、こまめに出したい、という方にはコストがかかってしまいがちです。

ただ手数料が無料で提供されている取引やサービスもありますので、どのような取引を行うか決めて、方法ごとに取引所を変えたり、仮想通貨を保有したままにしたりなど行うと良いでしょう。


コインチェック(coincheck)手数料一覧

入金手数料 銀行振込の手数料
クイック(コンビニ)入金手数料
  • 3万以下756円
  • 3万以上、50万以下1000円
  • 50万以上 入金額*0.108%+486円
クレジットカード入金 7~13%前後
出金手数料 400円
(USドル 2500円
仮想通貨送金手数料

0.0005BTC(ビットコインの場合)

※他の仮想通貨はそれぞれ違います。

仮想通貨入金手数料 通常の速度は無料
高速(BTCのみ) 0.002BTC
取引手数料 無料(キャンペーン中)
販売手数料 無料
スプレッド(取引所) 0.01%前後~
借入手数料(スワップポイント) 0.05%/日

Thumbコインチェックの売買手数料は高い?スプレッドと手数料まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

さらに他の取引所の手数料について知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨取引所の手数料比較!一番お得なのはどこなのかまとめ!
Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方!

コインチェック(coincheck)の仮想通貨購入方法

それでは最後にメリットでお話しした「画面が見やすい」例として、コインチェック(coincheck)の仮想通貨購入方法をご紹介します。

ログインしましたら、画面左上の「ウォレット(口座)」をクリックします。すると画面左にメニューが表示されますので、「コインを買う」をクリックしましょう。

すると、右側に購入画面が表示されます。買いたい銘柄の仮想通貨の絵をクリックし、数量購入するのにつかう通貨(JPYかBTC)を入力しましょう。

すると、現在のレートで変換された日本円、またはビットコインの価格が表示されますので、この金額の購入で間違いないか確認の上、購入する、をクリックします。

これだけで購入可能です。画面もすっきりしていて、日本円だけでなくビットコインの価格でもレート変換してくれるのがとても助かります。

アカウントもメールアドレスを登録かfacebookで登録するだけでたった30秒ですぐ作れます!
口座開設費も維持費も無料なのでぜひこの機会に一度直接見てみてください!

管理人"孝太"

(27 投資歴3年)

今回はかなり客観的な意見での評判を中心に説明をしましたが、個人の意見としてもコインチェックはおすすめです!やはり安心して投資できる取引所なんて日本が一番ですし、その中でも補償があって安心なんて世界から見たら恵まれすぎですよね!
さらに最近調子のいいアルトコイン取引もできて僕は満足です!

コインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ

コインチェック(coincheck)の会社概要や株式会社、口コミ・評判、そしてメリットデメリットをまとめましたが、いかがでしょうか? 

会社概要をじっくりみることはあまりないかと思いますが、会社でSNSをして情報提供していたり、今は簡単にどのような会社か把握しやすくなっています。

コインチェック(coincheck)の社内の写真もとてもオシャレで素敵でしたので、一度検索してみることをおすすめします。

また、会社概要に載っている取締役代表本人がツイッターやSNSをしていたりしますので、なにかしらのニュースをいち早くみることも可能です。

この記事はもちろん、各所の情報を頼りにコインチェック(coincheck)や他の取引所のどれを利用するかぜひご検討下さい。

他にも評判の取引所も一緒にご紹介!

<国内ユーザー数No.1のビットフライヤー>
国内で最もユーザー数が多く、ビットコインの取引量も国内No.1のビットフライヤーはこんな人におすすめ!
 

  • ビットコイン投資を中心にしたい人
 
  • トレード中上級者の方
 
  • 仮想通貨は怖いからみんなが使っているような大手の場所がいいという人


ビットフライヤーの登録はスマホからでも簡単30秒!

ビットフライヤーの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ!

<国内手数料の安さNo.1のザイフ>
国内で最も手数料が安いザイフは独自のサービスもしていてこんな人におすすめ!
 

  • とにかく安く取引できる取引所がいい!(お得という言葉に弱い人)
 
  • まだ有名でないこれから大きく伸びるかもしれない面白い仮想通貨にも投資してみたい人!
 
  • 投資以外にもいろいろな面白いサービスとかに興味がある人!(話題のCOMSAやアイドルなど)


ザイフの登録はスマホからでも簡単30秒!

ザイフの口座開設手順や評判についてはこちらで解説!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所19社一覧をご紹介!【評判・特徴・手数料】
ThumbSBIバーチャルカレンシーズはいつ?優先口座開設メールの配信開始!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side