仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格暴騰!ついに仮想通貨(暗号通貨)4位!

皆さんは仮想通貨(暗号通貨)のIOTAをご存知ですか?IOTAの価格は暴騰しており、仮想通貨(暗号通貨)の時価総額でリップルを抜いて4位となっています。今回は、仮想通貨(暗号通貨)IOTAの価格暴騰の原因、そして将来性を読み解いていきます。

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格暴騰!ついに仮想通貨(暗号通貨)4位!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格急上昇
  3. 3仮想通貨(暗号通貨)IOTAの価格上昇の原因とは?
  4. 4仮想通貨(暗号通貨)のIOTAとはそもそも何?
  5. 5仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの価格推移
  6. 6仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの将来性は?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

この記事のポイントは、

  • 仮想通貨(暗号通貨)のIOTAとは何か
  • 仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格が暴騰した
ということの2点です。
それでは、みていきましょう!

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格急上昇

仮想通貨(暗号通貨)であるIOTAの価格が上昇しています。
※アイオータと読みます。

IOTAの価格は、一時5.55ドル(632円)を超え、過去最高値を更新しています。
一日の間で、4ドル(400円)から5.55ドル(632円)、約58%も価格が暴騰しています。

仮想通貨(暗号通貨)は、現在ビットコインの価格が上昇しており、アルトコインの価格は下落しているものが多いようですが、その中でもIOTAの価格は上昇しています。

5.55ドル(632円)に到達した後は、下落しており、15時40分現在は4ドル(400円)近くで取引がされています。

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの時価総額は、リップルを抜き第4位となっています。
現在の仮想通貨の時価総額は、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、IOTAの順になっています。

IOTAの時価総額は$9,511,246,880(1.06867942 兆円)に対して、3位のビットコインキャッシュの時価総額は$23,538,472,828(2.64477223 兆円)となっています。

そのため、時価総額において、IOTAがビットコインキャッシュを抜く可能性はまだ低いでしょう。

仮想通貨(暗号通貨)IOTAの価格上昇の原因とは?

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの価格上昇の原因を見ていきましょう!

今回のIOTAの価格上昇の原因としては、IOTAがマイクロソフト、富士通など20社以上の企業と提携を結んだことが挙げられます。

IOTAにはTangleというブロックチェーンとは異なった分散型ネットワークの技術が使われています。
この技術はIoT(Internet of Things)と相性が良いため、IoT関連の技術を扱っている企業に注目され、今回の提携に至りました。

マイクロソフト、IOTA、富士通がパートナーを組み、IOTAを使うことでセキュリティーの強化や決済、データへのアクセスをより簡単にできることがわかります。

今後もマイクロソフトや富士通以外にも様々な企業と協力し、IOTAはIoT製品に使われていくでしょう。
そうなると、IOTAの価格は上昇する可能性が高く、将来性が期待されます。

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAとはそもそも何?

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAとは、そもそも何か見ていきます!

IOTAは2016年に誕生した通貨で、2017年に上場しています。
IOTAはIoTに特化した通貨で、将来性を期待されています。

先程も少し取り上げたように、IOTAには、ブロックチェーンとは異なる分散型ネットワークであるTangleという技術が使われており、この技術はIoTと相性が良いため多くの企業から注目されています。

仮想通貨(暗号通貨)であるIOTAが何かを理解するには、このTangleという技術について見ていく必要があります。

Tangleとは

Tangleとは、ブロックチェーンとは異なる分散型ネットワークであり、他の仮想通貨(暗号通貨)と違ってブロックでは構成されていません。


ブロックチェーンが使われている仮想通貨(暗号通貨)ではトランザクション(取引)が増える度に計算負荷がかかるため、取引速度が遅くなってしまうという問題が発生します。

しかし、Tangleの場合は、トランザクション(取引)が増えようとこのような問題が起きません。

そのため、膨大な計算を必要としないのでトランザクション(取引)コストが無料です。

つまり、Tangleを使うことで「取引において遅延が発生しない」かつ「取引においてコストが無料」という素晴らしいメリットを享受できます。

他の仮想通貨(暗号通貨)では、取引の際に送金手数料がかかるものがほとんどですが、IOTAだとその手数料がかからないため、多くの個人や企業に注目されています。


細かい説明は割愛しますが、Tangleが今までのブロックチェーンよりも速くなる理由はDAG(Directed acyclic graph)という技術が使われていることが関係しています。

さらにTangleはその処理速度が速いだけでなく、セキュリティーもしっかりと担保されています。

独自のアルゴリズムで投票に参加するユーザーを抽出し、不正を起こすことができない決済システムを可能にしています。
Tangleによって安全性が保証されているので、IOTAは信頼できる技術といえるでしょう。

以上のことからTangleは

  • 取引において遅延が発生しない
  • 取引手数料が無料
  • 安全性が高い

ということがわかりました。

IOTAの特徴

IOTAはIoTに特化した仮想通貨(暗号通貨)であり、先程説明したTangleという技術が使われいるので

  • 大容量のスケーラビリティ
  • 送金手数料が無料
  • 改ざん不可能かつ2重トランザクション可能な安全性
といったIoTに必要な特性を網羅しています。

IoTでは、自動車や家など様々なものをインターネットと繋ぐため、セキュリティーが甘いとハッカーの攻撃により犯罪が起きる可能性が高くなります。

例えば、ハッカーが自動運転車に誤った走行データを送ることで交通事故を起こすことができてしまいます。IoTでは、セキュリティーが甘いと大惨事が起こる可能性があります。

また、最近身近なgoogle homeやamazon alexa等のスマートスピーカーはインターネットと繋がったスピーカーなのでIoTと言えますが、このスマートスピーカーもセキュリティーが甘く、ハッカーにハッキングされたら個人情報が盗まれ、犯罪に繋がる可能性があります。

そのため、セキュリティーに関しては最重要課題ですが、IOTAではセキュリティーへの対策が万全なので多くのIoT技術に組み込んで使うことができます。

また、IoTではかなり多くのデータの送受信を行うため、大容量のスケーラビリティと手数料が無料であるということは必須になってきます。

これらの特性からIOTAは多くのICT関連企業を中心に注目されています。

IOTAの発行枚数は?

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの発行枚数は、2800兆枚という非常に膨大な数になっています。

仮想通貨(暗号通貨)で代表的なビットコインの発行枚数は2100万枚と決まっており、これよりも遥かに大きい数字です。

IOTAは、IoTに特化した仮想通貨(暗号通貨)なので、多くのIoT製品に使われると思います。
IoTでは、1秒に数百ものトランザクションが発生するため取引が他の仮想通貨に比べてとても活発的です。

そのため、IOTAの発行枚数はとても膨大になっています。

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの価格推移

次に、仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの価格推移について見ていきましょう!

上のチャートは今年一年間のIOTAのチャートです。
最初は、0.4ドル付近で取引をされていて、8月には1ドルを超え、当時では過去最高値を更新しました。
しかし、その後は価格が1ドルを割り、0.5ドル付近を推移していました。

そして、11月27日付近からIOTAの価格は1ドルを超え暴騰しています。
一時5.55ドル(632円)を超えたため、ここ10日間で450%も価格が暴騰していることがわかります。

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの将来性は?

仮想通貨(暗号通貨)のIOTAの将来性はとても高いと見られています。

今回は、IOTAが富士通やマイクロソフトと協力関係を結んだことから、価格が上昇しましたが、今後この協力関係が深まり、IOTAとコラボしたIoT製品が出てきて将来性が期待され、更に価格が上昇するでしょう。

また、IOTAが他の企業とパートナーを結び、価格が暴騰する可能性もあります。

IOTAは、IoTが抱えている課題を解決する仮想通貨なので、今後様々なIoT製品に使われて世の中に普及していくでしょう。

IOTAは、日本の取引所で購入することができず、海外の取引所であるBinance(バイナンス)で売買が可能です。
今後、日本の取引所で扱われるかは未定ですが、今回のニュースから将来性を期待され、注目を集めるのは間違いないでしょう。

将来性の高いIOTAの動きに今後も注目していきましょう!
IOTAを今すぐ買いたいなら数少ないIOTAを購入できる取引所のBinanceで口座開設!

Binanceは日本ではまだ有名ではありませんが、なんと世界ではビットフライヤーよりも有名で、ビットコインの取引量もビットフライヤーよりも大きな取引所で心配はいりません!

登録はたったの30秒!簡単に口座開設ができます!

他の将来性が高い仮想通貨について知りたい方はこちらへ!

Thumbオーガー(Augur)ってなに?今後の価格は?将来有望な通貨を解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は?

IOTAにも負けない将来有望で価格が上がるであろうアルトコインの投資はしていますか?
2017年はビットコインに注目が集まった年ですが、2018年はそこからさらにビットコインにない技術を持った仮想通貨が注目を集めそうです!

まだビットコイン投資だけしかしていないのなら、将来有望な仮想通貨を多く取り扱っているコインチェックでの口座開設をするのがおすすめです!
リップル、ネム、オーガー、様々な通貨に少しでも投資することで、それがいつの間にか何十倍にもなっていることもあるかも?

コインチェックの登録はこちらからスマホでも30秒でできます!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side