Ardor(アーダー)仮想通貨とは?特徴やチャートを紹介!

2016年に公開された新しい仮想通貨「Ardor(アーダー)」。今回はそんなArdor(アーダー)の仮想通貨としての特徴や価格推移をご紹介します。もちろんチャートも公開されていますのでArdor(アーダー)のチャートも必見です!

Ardor(アーダー)仮想通貨とは?特徴やチャートを紹介!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Ardor(アーダー)について
  2. 2Ardor(アーダー)の特徴
  3. 3Ardor(アーダー)の価格推移とチャート分析
  4. 4Ardor(アーダー)が購入できる仮想通貨取引所
  5. 5Ardor(アーダー)のウォレット
  6. 6Ardor(アーダー)のメリット
  7. 7Ardor(アーダー)のデメリット
  8. 8Ardor(アーダー)の今後の将来性
  9. 9Ardor(アーダー)仮想通貨の特徴やチャートまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Ardor(アーダー)について

Ardor(アーダー)は2016年7月2日に公開された比較的新しい仮想通貨です。そのため、知名度はそれほど高いものではありません。
しかし、新しい技術が取り入れられており、自由度も高いため徐々に注目されつつある仮想通貨となっています。

Ardor(アーダー)の詳細情報

通貨名 Ardor(アーダー)
通貨記号 ADRD
最大発行量 1,000,000,000
アルゴリズム Proof of Stake
公開日  2016年7月4日                       

Ardor(アーダー)は以前、Nxt2.0という名前の仮想通貨で、当時の通貨記号としてFXTが使われていました。

Ardor(アーダー)の特徴

2016年に公開されたArdor(アーダー)にはどんな特徴があるのでしょうか?

Ardor(アーダー)はNxt2.0として開発された仮想通貨で、自由度の高い仮想通貨です。それではArdor(アーダー)の技術的な特徴について見ていきましょう!

Ardor(アーダー)の元になったNxtってどんな仮想通貨?

Nxtはネクストコインと呼ばれる仮想通貨(通貨記号: NXT)で、2014年1月3日に公開されました。NxtもArdor(アーダー)と同様にアルゴリズムにProof of Stakeを用いています。

Nxtはビットコイン(Bitcoin)に次いで公開された仮想通貨(アルトコイン)で、初めて公開されたアルトコインとしても知られています。

このNxtにはNxt1.0とNxt2.0が存在しています。Ardor(アーダー)はNxt2.0を使用していますがこの違いを少し見てみましょう!

追加機能

Ardor(アーダー)はNxt2.0を使用しており、前身となるNxt1.0に様々な追加機能を付加したものとなっています。

Nxt2.0の特徴はNxt1.0として知られるビットコイン2.0系列のブロックチェーンにサイドチェーンを付加することによって、トレード履歴のプライベート化、処理の高速化、セキュリティの強化など様々なメリットが得られています。
その仕組みは以下のようになっています。

 

・ブロックチェーンの機能


Ardor(アーダー)のブロックチェーンは後述のサイドチェーンと連携し、高速なトランザクション処理を実現しています。

ブロックチェーンのみで行える処理は非常に少なく、サイドチェーンを利用して処理する方法を採用していることによりトランザクションのパフォーマンスを向上させています。

 

・サイドチェーンの機能


Ardor(アーダー)が利用しているサイドチェーンは様々な機能を持っており、これらを利用することができます。その中には以下のようなものがあります。

データクラウド: Ardor(アーダー)のセキュリティを向上させるための機能で、ブロックチェーンに記録する際に用いられます。

アカウントマネージメント: こちらもArdor(アーダー)のアカウントのセキュリティを向上させるものです。トレードの安全性を担保するものとして機能しています。

プラグインの使用: プラグインを使用することによって様々な追加機能を使用することができるようになっています。

こうして見てみるとArdor(アーダー)を支える技術としてサイドチェーンが活用されていることがわかったのではないでしょうか?

この方法を利用することによってトランザクションの処理性能が高かったりセキュリティの向上に力を入れていたりととても魅力的な仮想通貨です。
次はArdor(アーダー)の値動きやチャートについて詳しく見てみましょう!

ちなみに、サイドチェーンを搭載している有名通貨と言えば、イーサリアムを超えるとも言われているLISKですね!
LISKについても詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)とは?特徴・価格推移・高騰理由を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Ardor(アーダー)の価格推移とチャート分析

ここまででArdor(アーダー)の仮想通貨としての特徴を見てきました。次に気になるのはやはりArdor(アーダー)の価格推移やチャートの状況ではないでしょうか?それではArdor(アーダー)のチャートを見ながらじっくり見てみましょう!

Ardor(アーダー)の全期間のチャートを見てみよう!

Ardor(アーダー)の公開後からのチャートは上記のようになっています。1ADRDの価格は2017年4月までは概ね0.01~0.02USDで推移していました。
その後、Ardor(アーダー)の価格は急騰し、2017年7月には0.24USDにまで上昇しています。わずか3ヶ月で10倍以上に高騰しています!この値動きの激しさが仮想通貨の特徴でもありますね。

さらにその後、2017年11月上旬にかけては上下を繰り返しつつも0.1~0.24USDの間で推移し続けました。しかしその後再び急騰し、2017年12月5日には0.614USDの高値をつけています。
2017年12月11日現在、Ardor(アーダー)の価格は概ね0.6USD前後となっています。

公開当初と比べると30~60倍に高騰しています。Ardor(アーダー)保有者の中にはこれで大きな利益を得た人もいることでしょう。
Ardor(アーダー)はこれからも目が離せない通貨の一つとなっています!

Ardor(アーダー)の直近のチャートにも注目

上記のチャートはArdor(アーダー)の2017年12月4日~2017年12月11日のチャートです。
この期間は0.4~0.6USDの範囲で上下を繰り返しつつも大きな値動きはありません。しかし、今後また高騰する可能性がある通貨と言えるでしょう。

今のうちにArdor(アーダー)を購入したいと思っている人もいるかもしれませんね。そこで次はArdor(アーダー)が購入できる仮想通貨取引所について見ていきましょう!

Ardor(アーダー)が購入できる仮想通貨取引所

2017年12月現在、Ardor(アーダー)のトレード量が多い仮想通貨取引所は上記の通りとなっています。その中でも特にオススメの取引所はBittrexとPoloniexです。
それではこの2つの仮想通貨取引所について見ていきましょう!どんな特徴があるのでしょうか?また、トレード方法についても見ていきます!

仮想通貨取引所Bittrexってどんな所?

Bittrex基本情報

運営会社 Bittrex, LLC
設立年 2014年
会社所在地 アメリカ合衆国
機能 ウォレット、取引所
入出金 仮想通貨(指定アドレスに送付して入金)
サポート言語 英語

Bittrexはとにかく取り扱っている仮想通貨の種類が豊富な取引所です。その種類は270以上で、主要な仮想通貨はもちろん、マイナーな仮想通貨まで幅広く取り扱っています。
今回取り上げているArdor(アーダー)以外にも様々なアルトコインに投資したいと考えている人にはBittrexがオススメです!
 

・手数料

取引手数料: 0.25%
入出金手数料: 入金は無料、出金は出金額によって異なる
 

・入出金方法

仮想通貨のみ(指定アドレスに仮想通貨を送付することによって入出金)

Bittrexでのトレードは通貨の種類が豊富(もちろんArdor(アーダー)も取扱あり)ですが手数料が高いのが気になるのではないでしょうか?
すべてのトレードに対して0.25%の手数料が徴収されますのでこちらには充分ご注意ください。

Bittrexについてもっと知りたい人はこちらの記事を御覧ください!

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所Poloniexってどんな所?

Poloniex基本情報

運営会社 Poloniex, LLC
設立年 2014年
会社所在地 アメリカ合衆国
機能 ウォレット、取引所
入出金 仮想通貨のみ(指定アドレスに送付して入金)
サポート言語 英語
Ploniexも前述のBittrexと並んで有名な仮想通貨取引所です。トレード量がトップクラスで安心感がある取引所となっています。

PloniexはBittrexと違い、現物トレードだけではなくレバレッジトレードもできるのが最大の特徴です。

こちらも取扱通貨は豊富ですがBittrexほど多くはありません。PoloniexはArdor(アーダー)のトレードだけでなくレバレッジトレードもお考えの人に特にオススメの取引所です。
 

・手数料

取引手数料: トレード量に応じて0.1~0.25%
入出金手数料: 入金は無料、出金はコインの種類によって異なる(BTCの場合は0.0001BTC)
 

・入出金方法

仮想通貨のみ(コインごとに指定されたアドレスに送付して入出金)

BTC投資歴1年

(27)

Poloniexは手数料も安めで使いやすい取引所です。簡単な方法でアカウント開設できるのでオススメですよ!

ポロニエックスについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbPoloniex(ポロニエックス)の手数料は高い?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbPoloniex(ポロニエックス)の取り扱い仮想通貨一覧!国内取引所と比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Ardor(アーダー)のトレードができる日本国内の取引所は?

ここまででArdor(アーダー)がトレードできる仮想通貨取引所としてBittrexとPoloniexを見ていきましたが両方共アメリカ合衆国の取引所で日本語には対応していません。

読者の中にはArdor(アーダー)のトレードができる日本国内の取引所を知りたい人もいるかもしれません。

しかし2017年12月現在、Ardor(アーダー)のトレードができる日本国内の取引所は存在していません。そのため、日本国内の取引所で購入する方法はなく上記の海外取引所を利用する必要があります。

Ardorを取り扱っている海外の取引所に関する比較記事はこちらから!

これからArdor(アーダー)の保有やトレードをお考えの人は是非参考にして取引所を選んでください。

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Ardor(アーダー)のウォレット

Ardor(アーダー)を取り扱っている取引所を見たところで次はArdor(アーダー)を保管するウォレットについても見てみましょう。

仮想通貨取引所にもウォレット機能はついていますが、取引所の破綻やシステムのクラッキングなどで失われてしまう可能性もあります。

どこの取引所でもセキュリティを強化していますが、それでもこうしたセキュリティ上の懸念はあるものです。

Ardor(アーダー)を安全に守る方法として、取引所とは別のウォレットに保管する方法があります。
そこで、Ardor(アーダー)を保管するのに最適なウォレットを見てみましょう!

Ardor(アーダー)を保管するのに最適なウォレット「Ardor Wallet」

「Ardor Wallet」はご自身の所有するスマホにインストールして使うことができるアプリ型のウォレットです。FacebookやGoogleのアカウントを利用してすぐに利用開始することができ、発行されたアドレスにArdor(アーダー)を送るだけで資産を移すことができます。

簡単にウォレットに移すことができ、あなたのArdor(アーダー)を守ることができますのでとてもオススメの方法です。
取引所のウォレットにArdor(アーダー)を保管しておくことに懸念を感じている人はこの方法を是非使ってみてください!

Ardor(アーダー)のメリット

Ardor(アーダー)を保有するメリットは何でしょうか?2017年12月現在、Ardor(アーダー)の時価総額は仮想通貨全体で見ると上位に位置しており、一定の価値がある仮想通貨と言えるでしょう。

また、Ardor(アーダー)に注目している人は少なく、今後注目されれば価格が大きく上昇する可能性があります。そのため、長期保有を考えている人にオススメできる仮想通貨と言えるでしょう。

Ardor(アーダー)のデメリット

もちろんArdor(アーダー)にもデメリットがあります。最大のデメリットといえるのはベースとなる技術が古いことです。
リリース当初は魅力的だった各種機能も今では珍しくないものも多く、技術の古さによる各種の問題をどんな方法で解決するかが注目されています。

今後の動きによってはArdor(アーダー)が注目され価格が大きく上がる可能性がありますが、場合によっては注目されることなく大きな値動きが見られないままの可能性も存在しています。
こうしたデメリットもあることを理解した上で購入の判断をすることをオススメします。

Ardor(アーダー)の今後の将来性

Ardor(アーダー)の将来性についても考えてみましょう。前の部分でも考えたとおりArdor(アーダー)の時価総額は仮想通貨全体の中でも上位に位置しています。
しかし、ベース技術の古さなど解決しなければならない様々な問題を抱えているのも事実です。

さらに、現在はまだ注目している人が少ない仮想通貨でもあります。それゆえに今後注目する人が増えていくにつれてArdor(アーダー)の価値が大きく上昇することに期待できます!

このようなArdor(アーダー)の特徴や特性をよく理解した上で購入するなら充分将来に期待できる仮想通貨と言えるでしょう!

Ardor(アーダー)仮想通貨の特徴やチャートまとめ

今回は仮想通貨Ardor(アーダー)について詳しく取り上げました。Ardor(アーダー)を知らなかった人もいるかもしれませんがある程度理解できたのではないでしょうか?

Ardor(アーダー)とはどんな通貨か、どこの取引所でトレードできるのかだけでなく、Ardor(アーダー)を安全に保管することができる方法としてウォレットに保管する方法などについても見ていきました。

これからArdor(アーダー)を保有しようと考えている人は是非参考にしてみてください!

海外取引所を利用したいあなたにオススメ

海外の取引所では、円の入金を受け入れていないところがほとんどです。そのため、まずは日本国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する方法が取られています。

そんなあなたにオススメなのはGMOコイン!

・送金手数料無料!

・日本円入金手数料無料!


でArdorを購入するにもとても役立つでしょう!GMOコインの口座開設はこちらをクリック!

Ardorのような日本では手に入らない将来有望なアルトコインを購入したい人必見!

この一年で多くの仮想通貨が大きく価格を上げました!

Ripple(リップル)は300倍

NEM(ネム)は200倍

Ardor(アーダー)は170倍


それらの通貨は2017年当初は1円以下の価値でした!
2018年もそんな1円以下の通貨に注目が集まるでしょう!

そんな次の価格が高騰する通貨を手に入れるならバイナンスがおすすめです!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

Thumb仮想通貨のおすすめ取引所ランキング6選!【ビットコイン初心者OK】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side