Poloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説!

世界でも最大級の仮想通貨取引所といえばPoloniex(ポロニエックス)ですよね。でも海外の取引所なのでよくわからないという人もいるでしょう。今回はそんなPoloniex(ポロニエックス)の特徴や評判、メリットとデメリットなどもまとめみました。

Poloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1Poloniex(ポロニエックス)とは?
  2. 2Poloniex(ポロニエックス)の運営会社
  3. 3Poloniex(ポロニエックス)の評判・口コミ
  4. 4Poloniex(ポロニエックス)の特徴をまとめると
  5. 5Poloniex(ポロニエックス)での取扱通貨
  6. 6Poloniex(ポロニエックス)の手数料
  7. 7Poloniex(ポロニエックス)のメリット
  8. 8Poloniex(ポロニエックス)のデメリット
  9. 9Poloniex(ポロニエックス)で注意すべきこと
  10. 10Poloniex(ポロニエックス)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Poloniex(ポロニエックス)とは?

Poloniex(ポロニエックス)は世界でも最大級の仮想通貨取引所の一つで、日本でも利用している人が多い取引所です。

その特徴は何といっても扱っているアルトコインの種類の多さと、取引手数料の安さにあると言えるでしょう。国内の取引所と比べるとその豊富さと安さは圧倒的ともいえるほどです。

日本では国内の取引所でビットコインの取引きにある程度慣れた人や、国内でアルトコインの取引きを行った経験のある人が、本格的にアルトコインの取引きをしたいというような場合に利用することが多いようです。

アルトコイン投資をしたいならこの取引所もおすすめ!

Poloniex(ポロニエックス)はアルトコイン投資を真剣にしたい人にはとてもおすすめの取引所です!
そんなPoloniex(ポロニエックス)もいいですが、他にもアルトコイン投資でおすすめな取引所をご紹介!

<コインチェック>
やはり、アルトコイン投資と言えばコインチェック!
コインチェックのいいところはやはり、Poloniex(ポロニエックス)と違って、安心安全なところ!
アルトコインに興味があるのならまずはコインチェックで取引を始めるのがおすすめ!

コインチェックの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

<binance(バイナンス)> 
通貨ペアがPoloniex(ポロニエックス)と同じくらいありながら、日本語対応もしている今一番熱い海外取引所がbinance(バイナンス)です!

私も利用していますが、ほんの1分で登録ができます!
開設後すぐに日本では取扱いのないIOTA(アイオータ)などの価格が上昇した有望なアルトコインを取引できます!

binance(バイナンス)で取引できる有望な通貨のIOTAについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格暴騰!ついに仮想通貨(暗号通貨)4位!

Poloniex(ポロニエックス)の運営会社

Poloniex(ポロニエックス)を運営しているのはPoloniex,LLCというアメリカのワシントン州に本社を置く会社です。設立は2014年で、設立以降本国のアメリカだけでなく、世界中の取引で利用されています。

アメリカの会社なので日本人からするとHPや取引画面がすべて英語であったり、日本円での入金ができなかたったりとデメリットはもちろんあります。

それでも世界中で利用されているだけあって、使われている英語は平易なものが多いですし、入金もすでにビットコインを持っていれば簡単に行えるので、それほどデメリットには感じないでしょう。

Poloniex(ポロニエックス)の評判・口コミ

3.1Poloniex(ポロニエックス)のよい評判

実際に日本でPoloniex(ポロニエックス)を使っている人の評判や口コミはどうでしょうか?調べてみるとやはりアルトコインの種類の多さや、手数料の安さといった特徴に繋がる評判が多いようです。よい評判の代表的なのが下記のようなものです。

H.Y.

(31歳)

仮想通貨の種類が多いので便利。前はコインチェックを使っていたけど、いまはポロニエックスが中心。

T.K.

(42歳)

手数料がやすいのがいい。アルトコインを買うなら国内の取引所より断然お得。

H.S.

(34歳)

取引画面が英語だけど意外と簡単で使いやすい。他の海外の取引所も使ってるけど、一番使いやすいかも。単に慣れてるだけかもしれないけど。

Poloniex(ポロニエックス)のよい評判には他にも

 

  • 「レバレッジをかけたマージン取引ができる」
 
  • 「レンディングが可能」


といった特徴をメリットとしてあげているものがありました。

やはり世界最大級の取引所だけあって、取引通貨の多様さと手数料の安さ、マージン取引やレンディングのような普通取引だけではない投資が行えることがよい評判に繋がっているようですね。

3.2Poloniex(ポロニエックス)の悪い評判

逆に悪い評判は本社がアメリカの会社で、日本語対応していないことのデメリットに結び付くものや、送金が遅いという不満が目に付きます。

特にサポートの対応についての悪い評判は多数ありました。対応がすべて英語なのも面倒なうえに、返事がなかなか帰ってこないという口コミも複数あります。

K.F.

(38歳)

2週間前に5BTC送金したけど全然口座に反映されない…サポートに連絡しても反応なし。

Y.K.

(不明)

出金エラーのトラブルでサポートに連絡したけど、1か月以上返事がない。1か月も返事がないのはいくらなんでもひどすぎるだろう。

他にもセキュリティー面についての不安もあります。

世界最大級の取引所ということもあり、Poloniex(ポロニエックス)は何度もハッキングを受けているので、やはり心配ですよね。

やはり海外の取引所だけあって、特に何かトラブルがあった際の対応が面倒なようですね。

Poloniex(ポロにエックス)を利用するなら、いざというときのためにサポートに問い合わせできる程度の英語力はあったほうが無難かもしれません。

Poloniex(ポロニエックス)の特徴をまとめると

特徴①取り扱い通貨が多い

Poloniex(ポロニエックス)の特徴といえば取り扱い通貨が多いことでしょう。2017年12月現在で70種類以上の様々な仮想通貨を取り扱っていて、取引ペアは100種類近くあります。

そのため新興アルトコインやトレンドの通貨も購入しやすいです。国内の有名な取引所であるcoincheck(コインチェック)で扱っているのが13種類なので、その多さは圧倒的ですよね。



価格が高騰するかもしれない有望な取扱通貨の数が多い取引所と言えばザイフ!
COMSAの取り扱いも始まり、海外取引所でも手に入れられない通貨が多数あるザイフは持っておくべき取引所です!

ザイフで取り扱っている通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説!
ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

特徴②マージン取引が可能

Poloniex(ポロニエックス)ではマージン取引も可能です。
信用取引とかマージントレードともいわれたりしますが、レバレッジをかけた取引のことですね。

Poloniex(ポロニエックス)では証拠金を預けることで最大で2.5倍までのレバレッジで取引ができます。

Poloniex(ポロニエックス)の特徴はこのマージン取引も他の利用者からの借入によって行います。そのため借入の金利も自分で選択できるようになっています。

あまり高い金利では借りたくないという場合でも、自分の設定した金利で貸してくれる人がいれば借り入れ可能なシステムです。


レバレッジについて詳しく知りたい方は、国内でFX取引が強いビットフライヤーで解説!

Thumbビットコインのレバレッジ取引は何倍?取引所業者の倍率比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

安心の日本の仮想通貨取引所でFX取引をするならビットフライヤー!
詳しく知りたい方は下のボタンをクリック!

特徴③レンディングが可能

Poloniex(ポロニエックス)では通常の取引きの他にも、レンディングで利益を上げることが可能です。

レンディングとは貸出のことで、自分の持っているコインを利子付きで他の人に貸して、利子をつけて返してもらうという仕組みですね。


上記のマージン取引からわかるように、借りる人がいるということは貸す人もいるということです。そこでマージン取引のための資金を借りたい人に向けて、自分の資金を利子付きで貸し出すという仕組みが成立します。

もちろんPoloniex(ポロニエックス)では貸し出しの利率貸し出し期間も自分で自由に選ぶことができます。

安心の国内取引所でレンディングサービスをしているのはコインチェックだけ!
レンディングサービスをしてみたいけど海外の取引所だと不安だという人は安心の国内取引所のコインチェックでレンディングサービスが受けられます!

コインチェックのレンディングサービスについて詳しく知りたい方はこちらで解説!

Thumbcoincheckの貸仮想通貨サービスはおすすめ?ビットコイン定期積立のやり方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Poloniex(ポロニエックス)での取扱通貨

Poloniex(ポロニエックス)で取引するためにはBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XMR(モネロ)、USDT(テザー)のいずれかを所有している必要があります。

Poloniex(ポロニエックス)では日本円での通貨の購入ができないので、これらの通貨を使って他のアルトコインを購入することになります。

そのためPoloniex(ポロニエックス)で取引を行うためには、まずは国内の販売所や取引所でビットコインやイーサリアムなどを購入してからの方が簡単です。

安くビットコインやイーサリアムを購入するなら手数料の安さNo.1のザイフがおすすめ!
ザイフについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較!

Poloniex(ポロニエックス)ではLTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、XEM(ネム)などの様々なアルトコインが取り扱われています。

2017年12月現在で約70種類もの通貨があり、取引ペアは100種類近くもあるのは国内の取引所にはない特徴ですよね。現時点での取り扱い通貨の一覧は下記にありますので参考にしてください。

Poloniex(ポロニエックス)の手数料

Poloniex(ポロニエックス)で取引を行う場合の手数料はどれくらいかかるのでしょうか?

国内の販売所でアルトコインを購入しようとすると、取引価格にスプレッドという形で実質的な手数料が含まれているため、実際どのくらいの手数料がかかっているかわかりにくい場合もあります。

一方でPoloniex(ポロニエックス)で購入する場合は下記の表のように、最近の30日間の平均取引額によって手数料が決まっています。

メーカー テイカー 過去30日間の平均取引額
0.15% 0.25% <600BTC
0.14% 0.24% ≧600BTC
0.12% 0.22% ≧1,200BTC
0.10% 0.20% ≧2,400BTC
0.08% 0.16% ≧6,000BTC
0.05% 0.14% ≧12,000BTC
0.02% 0.12% ≧18,000BTC
0.00% 0.10% ≧24,000BTC
0.00% 0.08% ≧60,000BTC
0,00% 0,05% ≧120,000BTC

このように取引量が多くなればなるほど手数料は安くなります。それに最大でも0.15~0.25%なので、手数料をそれほど気にしなくても取引できますよね。

国内の販売所だと5~6%、場合によっては10%以上のスプレッドがかかる場合もあるので、この点でもPoloniex(ポロニエックス)はお得です。

入金や出金の際の送金手数料はどうでしょうか?この場合でもPoloniex(ポロニエックス)は国内の取引所と比べると安いことがわかります。

ビットコインの場合だと入金でも出金でも手数料は0.0001BTCです。他の海外の取引所だと安くても0.0005~0.001BTCくらいはかかるので、Poloniex(ポロニエックス)の方が安く済みます。


他の海外取引所の手数料について詳しく知りたい方はこちら!

ThumbBittrexの手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Poloniex(ポロニエックス)のメリット

アルトコインの種類が多い

これまでにも述べてきましたが、Poloniex(ポロニエックス)のメリットは何といっても取り扱いっているアルトコインの種類が多いことですよね。取り扱い通貨の一覧は上記にまとめてあるので参考にしてください。

国内の販売所や取引所と比べると圧倒的に種類が豊富で、その分値動きの大きな新興通貨も見つけやすいです。欲しい通貨があるけど国内では取り扱いがない、という場合はPoloniex(ポロニエックス)で探してみましょう。

アルトコインを取引するならPoloniex(ポロニエックス)以外にこんな取引所もおすすめ!

2017年100倍以上の伸びを見せたアルトコインの有望株ばかりを集めたコインチェック!
コインチェックのコインはすべて見事に伸びています!
アルトコイン投資を始めるならまずコインチェックからがおすすめ!

コインチェックのアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介!

国内でアルトコインを多く取り扱っていると言えば、ザイフも有名です!
今年666倍とアルトコインで最大級の伸びを見せたモナコインも取り扱い中!

ザイフでしか手に入らないトークンが数多くあり、ザイフトークンは爆上がりもしました!
COMSAの取り扱いも始まり今熱いザイフでアルトコイン投資を始めるのはおすすめです!

ザイフのアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アルトコインの売買手数料が安い

Poloniex(ポロニエックス)のメリットの2つ目はその手数料の安さです。場合によってはせっかく取引で利益を上げても、手数料でマイナスになってしまうこともありますよね。

長期で保有して5倍~10倍の値上がりを待つというならともかく、日々細かな取引を繰り返して、数%でも利益を狙っていくデイトレーダーの場合は、取引手数料も負担になりがちです。

その点Poloniex(ポロニエックス)であれば手数料は最大でも0.15~0.25%ですし、上の表にもあるように取引量が多ければ多いほど安くなっていきます。最小で0%~0.05%にまで抑えられるのは、日々の取引量の多い人にとってはかなりお得です。

日本の主要取引所の手数料について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・b | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

流動性が高い

Poloniex(ポロニエックス)のメリットの3つ目はその取引量の多さから、高い流動性が確保されていることです。

Poloniex(ポロニエックス)の取引量は世界最大級なので、大型の注文が入ったときに値動きが乱高下しにくいといえるでしょう。

これが取引量の少ない取引所の場合は、大型の注文が入った際に急に値が変動して、場合によってはトレンドとは逆に動いてしまうこともあります。

また取引手数料の安さも流動性の高さと取引量の多さがあるからこそ得られるメリットでもありますよね。

Poloniex(ポロニエックス)のデメリット

日本語対応していない

Poloniex(ポロニエックス)のデメリットはアメリカの会社によって運営されているため、すべてが英語対応になっており、日本語には対応していません

登録から取引まですべて英語のサイトを見ながら行うことになるので、多少なりとも英語が理解できないと何をしていいのかわからないという状態になってしまいます。

また何かトラブルがあったとき、サポートも英語しか対応していないので、英語でやり取りする必要もあるのも大きなデメリットですね。

日本円で入金不可

Poloniex(ポロニエックス)のデメリット、2つ目は日本円の入金ができないことです。

国内の取引所のように日本円コインを購入したり、クレジットカードで購入したりすることができません

そのためPoloniex(ポロニエックス)で取引したい場合は一度国内の販売所なり取引所で日本円からビットコインを購入し、そのビットコインをPoloniex(ポロニエックス)のウォレットに送金するという手順が必要となります。


Poloniex(ポロニエックス)のような海外取引所で取引をするために、
日本円でビットコインを購入するなら、手数料が格安のZaifがおすすめです!
今ならビットコインを取引すればするほどビットコインをもらえるキャンペーン中!

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

セキュリティ面が不安

Poloniex(ポロニエックス)のデメリットで最も心配なのがセキュリティ面での不安だといえます。

実際現在もPoloniex(ポロニエックス)の偽アプリが存在していて、そのアプリをダウンロードしてアカウントやパスワードを入力してしまうことで、自分の資金が勝手に抜き取られてしまうこともあります

またPoloniex(ポロニエックス)は世界でも有数の取引所のため、ハッカーから狙われやすいというのもデメリットですね。

実際にPoloniex(ポロニエックス)はこれまでに何度もハッキングを受けていて、2014年には6000万円相当のビットコインが失われたことが公表されています。


ハッキング被害に対する補償プランを用意している安心の取引所はコインチェックとビットフライヤー!
通貨を分散して管理していない人は今すぐ安全なこの二つに入れることをお勧めします!

Poloniex(ポロニエックス)で注意すべきこと

セキュリティ対策をしっかり行う

仮想通貨で取引する以上どこでも同じですが、やはり海外の大手取引所を利用するのであればセキュリティには最大限、気を配りましょう

大手取引所は狙われやすいというデメリットもあります。上記のフィッシング詐欺やハッキングの対策としては二段階認証は必須といえるでしょう。

二段階認証は通常のログインアカウントとパスワードの他に、アプリで15秒ごとに更新される6桁の暗証番号が必要になります。毎回ログインのたびに少し手間はかかりますが、不正で資金を失いたくなければ必ず登録しておきましょう。


二段階認証を設定できる安全な取引所は国内にはたくさんあります!
その中でも会社としても安心な取引所はやはり補償プランのあるコインチェックとビットフライヤー!
詳しく知りたい方はこちらをチェック!

Thumbコインチェック(coincheck)ハッキングのセキュリティ対策まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サービス

公式アナウンスに注意する

Poloniex(ポロニエックス)のサイトは全て英語ですが、実際の取引きそのものは慣れれば難しくはありません。

しかし当然公式アナウンスも英語でしか行われないので、この点は注意が必要です。

ときには一部のコインの取り扱いが廃止になったり、ハッキングへの注意喚起がなされることもあります。

英語が苦手でも公式アナウンスには辞書やパソコンの翻訳機能を利用するなどして、必ず目を通しておいた方がよいでしょう

日本とアメリカの時差に注意

Poloniex(ポロニエックス)はアメリカの取引所なので、日本人以外の、特にアメリカ人の利用者が中心です。そのため取引が活発化する時間が日本時間では夜中にあたることになります。

アメリカではだいたい日本時間の18時くらいから取引が盛んにおこなわれるようになり深夜1時、2時などに急に値が動くこともよくあるのです

そのため日中に動きがなかったからといって朝まで放っておくと、起きてみたら急に大きく値が下がっていたということもあり得ます。海外の取引所を利用する場合には、その国と日本の時差にも注意して、取引が活発になる時間帯は把握しておく必要があります

Poloniex(ポロニエックス)まとめ

いかがでしょうか。Poloniex(ポロニエックス)には国内と取引所とは違い、アルトコインの種類の多さ手数料の安さといったメリットがある一方で、日本語対応していなかったり日本円が使えないといったデメリットもあります。

もちろん仮想通貨を取引する以上、Poloniex(ポロニエックス)を利用することはデメリット以上の大きなメリットがあることは否定できません。

ただメリットだけに気を取られずに、デメリットがあることもきちんと確認しておきましょう

そのうえで自分の取引き手法に合っているかやトラブルがあった際にどうするかを十分に検討して、利益を上げられるかどうかを見極めてから利用することを心がけてください。


海外取引所について詳しく知りたい方はこちら!

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アルトコイン投資に興味がある人は国内の取引所で始めるのがおすすめ!

Poloniex(ポロニエックス)はアルトコイン投資で強みがありましたが、そんなPoloniex(ポロニエックス)の中には価格があまり上がらなかった通貨もあります。

一方で、安心の国内取引所のコインチェックでは取扱い通貨のすべてが大きく成長しました!
アルトコイン投資をするなら有望株ばかりを取り扱っていて信頼できるコインチェックがおすすめです!

まだ口座を持っていない人はこちらのボタンからスマホでも簡単30秒でアカウントを開設できます!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介!

もう一つアルトコイン投資でおすすめの国内取引所はザイフ!
Poloniex(ポロニエックス)でも扱っていないトークンを多数扱っていて、手数料も国内で一番安いザイフは初心者の人でも手軽に始められる国内の大手取引所!

また、海外取引所を利用する際に必要となるビットコインやイーサリアムを購入するなら手数料の安いザイフは抑えるべき取引所です!

ザイフの口座開設手順はこちらで解説!

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

Poloniex(ポロニエックス)に興味があるなら、海外取引所で今一番伸びているbinance(バイナンス)もおすすめです!
Poloniex(ポロニエックス)と同じくらいの仮想通貨の取り扱い通貨の豊富さで、日本語にも対応しています!

日本の取引所では手に入らないアルトコインに興味があるならbinance(バイナンス)はおすすめ!
口座開設費も維持費ももちろん無料!手軽に1分ほどで口座開設ができます!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨のおすすめ取引所ランキング6選!【ビットコイン初心者OK】
Thumb【超緊急速報】OKcoinがリップル上場!リップルが10分間で20%アップ!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side