ビットコインがアメリカ(米)で広がる!ナスダックにもついに上場か?

ビットコインがアメリカ(米)でも広がりを見せており、今後多くの証券取引所でビットコインの先物取引ができるようになります。世界最大の新興企業向け株式市場ナスダックもビットコイン先物の上場を検討しており、ビットコインの先物取引ができるようになります。

ビットコインがアメリカ(米)で広がる!ナスダックにもついに上場か?のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイントは?
  2. 2ビットコインがナスダックに上場
  3. 3ビットコイン取引はアメリカ(米)ではどんどん広まる
  4. 4今後日本ではビットコイン取引はどうなる?
  5. 5ビットコインがナスダック上場したら価格はどうなる?
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイントは?

この記事のポイントは

  • ビットコインがナスダックに上場
  • 今後のビットコイン取引について
以上の2点です。
それでは、見ていきましょう!

ビットコインがナスダックに上場

仮想通貨の代表格であるビットコインは、知名度が上がるにつれて、多くの人々によって投資がなされ、価格が日々上昇しています。

そのビットコインが、アメリカ(米)にある世界最大の新興企業向け株式市場ナスダックに上場する計画があるというニュースが入ってきました。

ナスダックによると、2018年前半にビットコインの先物上場を検討しているとのことです。
これが実現すると、ナスダックでビットコインの先物取引ができるようになります。
仮想通貨に参入を表明している主要取引所としてはCMEグループ、CBOEグループに続いて3番目となっています。

アメリカ(米)金融機関ビットコインはバブルだと言われることもありますが、投資対象として人気が上がってきており、顧客からビットコインを扱わないのかと日々問い合わせがくる程です。
このような背景を受けて、ビットコイン先物の上場によるビットコイン先物取引を計画しているのでしょう。

ビットコイン取引はアメリカ(米)ではどんどん広まる

今回のナスダックによるビットコイン先物の上場のように、ビットコイン取引はアメリカ(米)ではどんどん広まっています。

仮想通貨に参入を表明している主要取引所としてはCMEグループ、CBOEグループに続いてナスダックは3番目となっていると言いましたが、このCMEグループとCBOEグループのビットコインへの参入について見ていきましょう!

いずれの取引所もビットコイン先物の上場によってビットコインの先物取引が可能になることを目指しています。

米CMEグループがビットコインへ参入

アメリカにある証券取引所を運営するCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)グループがビットコインへの参入を表明しています。

CMEグループは、ビットコイン先物の上場に関しては、アメリカ当局の規制が降りれば12月11日に開始できるとしていましたが、12月18日に上場することが決まっています。

CMEグループはいち早くビットコイン先物への参入を表明しており、ビットコイン先物取引に向けた取り組みをしていました。
CMEグループのビットコイン先物取引への参入に関するニュースが流れてきたときは、ビットコインの価格が大きく上昇しました。実際にビットコインの先物取引が開始されると、価格が更に大きく上昇する可能性があります。

米CBOE(シカゴオプション取引所)グループがビットコインへ参入

アメリカにあるデリバティブ(金融派生商品)取引所のCBOE(シカゴオプション取引所)グループもビットコインへの参入を表明しています。

CBOE(シカゴオプション取引所)グループは、ビットコインの先物取引ができるだろうとコメントしていましたが、ライバルのCMEグループよりも早い12月10日にビットコイン先物の上場が決まり、ビットコインの先物取引ができるようになります。

実際に先物取引ができるようになると、ビットコインがどのような値動きをするのか楽しみです。

Thumbビットコイン投資に世界の富豪や金融機関が興味を?ビットコイン資産運用が流行る? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今後日本ではビットコイン取引はどうなる?

アメリカでは、ビットコイン先物の上場によってビットコイン先物取引ができるようになりますが、日本の証券取引所がビットコインに参入してくるという情報は今のところ入ってきていません。

そのため、日本でのビットコイン先物取引はまだ先になるかと思われます。

一方で、日本で仮想通貨取引所に口座を開設することでビットコイン取引に参入する人は増えてきています。
そのため、しばらくは証券取引所ではなく仮想通貨取引所でのビットコイン取引が盛んになるでしょう。

ビットコインがナスダック上場したら価格はどうなる?

ビットコインがナスダックに上場し、ビットコインの先物取引が開始すると価格は上がる可能性は高いです。
ナスダック上場によって、多くの投資家がビットコインへの参入をしてくるからです。
実際に、CMEグループのビットコイン参入に関するニュースが出た際は、ビットコインの価格が急騰しました。

まずは、CBOE(シカゴオプション取引所)グループのビットコイン先物の上場によって、先物取引ができるようになるので、その際の値動きに注目していきましょう!

ビットコインの価格が上がる前に買うならこの取引所!

今後より多くの人が仮想通貨を購入できるようになっています。
アメリカの証券取引所で仮想通貨がついに取り扱われるようになり、今後その動きは世界に広がると考えられます。
特に日本は仮想通貨に対してスイスやエストニアと同じように寛容な国と言えます。
そんな日本でもさらに取引がされるであろうビットコインの価格はまた上がっていくでしょう!

そんなビットコインを買うならこの取引所というところをご紹介!

<手数料が安い!ザイフ!>
ザイフは手数料の安さでは国内No.1を誇ります!
現物取引だと手数料がマイナスでなんと取引をすればするほど、ビットコインをもらうことができます!
そんなザイフでは信用取引、FX取引と取引の選択肢もたくさんあり、ビットコインを取引するならまずザイフで始めるのがおすすめです!

<安定の販売所おすすめNo.1!GMOコイン!>
仮想通貨取引所の中には「取引所」と「販売所」という二つのビットコインを売買できるところがあります。
先ほどのザイフは「取引所」でした
GMOコインは「販売所」と言う形態で「取引所」よりも手数料は普通高くになります。
しかしGMOコインは取引所と比べても遜色ないほどの手数料の安さで、取引所にはない強みである、「いつでも好きな量の仮想通貨を購入できる」という強みがあります。
また、販売所は取引所よりも売買が簡単にできるので、難しい操作が怖いという人は簡単に売買ができ手数料も安いGMOコインでの口座開設がおすすめです!!

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbビットコインが一晩で約30%急落→30%の急騰の乱高下そして停滞!なぜ?
Thumb仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)と販売所の違いをわかりやすく解説!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side