コインチェック(coincheck)の法人口座と本人確認の登録方法!

コインチェック(coincheck)では、法人口座を作ることができます。資産運用や決済で仮想通貨を選択する企業も今後増えてくるかもしれませんね。この記事ではコインチェック(coincheck) の法人口座完全ガイドとして開設方法を詳細解説していきます。

コインチェック(coincheck)の法人口座と本人確認の登録方法!のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)取引所で法人口座が作れる!
  2. 2コインチェック(coincheck)取引所で法人口座の必要書類
  3. 3コインチェック(coincheck)取引所で法人口座の開設の方法
  4. 4コインチェック(coincheck)取引所で法人口座はどんな法人が作成する?
  5. 5コインチェック(coincheck)取引所以外で法人口座を作れる取引所は?
  6. 6コインチェック(coincheck)の法人口座と本人確認の登録方法まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)取引所で法人口座が作れる!

コインチェック(coincheck) とは

コインチェック(coincheck)とは、日本の仮想通貨取引所です。世界の取引総量が上位のアルトコインほとんどを取り扱っています。日本国内ではトップクラスの13種類の仮想通貨の取引ができ、多くのユーザーがいる取引所として有名です。

そんなコインチェックは、法人にとっては、利用顧客がビットコイン決済ができるシステムであるcoincheck paymentを提供しており仮想通貨決済を導入したい企業や商店など、すでに1,700以上の法人が利用しています。

今回はそんな個人/法人問わず多くの人が利用している取引所のコインチェック法人口座の作成の仕方について詳しく説明していきます。

▼まだ法人口座の作成をしていないかては下のリンクから簡単1分でアカウント作成できます▼

▼個人口座の作成はこちらから手順も解説!▼

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

コインチェックで法人口座開設の概要

法人の場合、アカウント開設のために用意しておくものが個人よりも多いです。そのため、事前に準備をしておくと、スムーズに登録・開設ができます。


・メールアドレス
・携帯電話番号(なければ固定電話番号)
・法人名義の通帳
・法人確認書類(履歴全部事項証明書1通)
・代表者/担当者の本人確認書類

 

コインチェック(coincheck)取引所で法人口座の必要書類

法人名義の通帳の写し(写真)

法人名義の口座通帳で「法人名義と口座番号表記」がある面の写真データを送ります。

取引担当者の本人確認書類

取引担当者個人の身分証が確認されます。対象となっているのは、

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(顔写真ページと住所ページ)
  • 在留カード(両面)
  • 特別永住者証明書(両面)
  • 運転経歴証明書(両面)
  • 住民基本台帳カード(両面)
  • マイナンバー個人番号カード(表のみ)

となります。健康保険証やマイナンバーの通知カード(写真なし)は認められていないのでお気をつけください。

取引担当者のIDセルフィー

前項で提出した本人確認書類と本人が写っている写真が必要です。同じもので現在の住所となっているものをアップしましょう。IDセルフィーとは、下記のような写真になります。

法人の登記簿謄本

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の発行6ヶ月以内のもの。写真(写し)で大丈夫です。

 

コインチェック(coincheck)取引所で法人口座の開設の方法

メールアドレスの登録

下の緑のボタンから、coincheck(コインチェック)の登録フォームへ飛びます。メールアドレスとパスワードを入力します。

すると、下記のようなフォームが出て、登録メールアドレス向けに確認メールが送信されたことがわかります。

Eメール宛にこのような確認メールが届きますので、リンクをクリックして、まずはアカウントを開設します。



アカウントの登録自体はメールアドレスがあればできるもので、1分もあれば登録が完了しアカウントが開設できます。
ただし、開設直後だとできることが限られます。以下のようになります。
 

本人確認書類の未提出 サービスの閲覧、アフィリエイト利用
本人確認書類提出~
 転送不要郵便待ち
入金、売買が利用可能  
上記すべてが完了 すべての機能が利用可能  

それでは、次のステップまで行ってみましょう。

重要事項の確認

メールアドレスの登録が終わり、開設されたアカウントにログインをすると、「本人確認書類の提出」と「重要事項の確認」という次のステップが表示されています。

先に、「重要事項の確認」から行ってみます。

下記のように、各種確認事項がありますので、内容を確認して、全ての項目にチェックをいれ、承諾します。

すると、確認ができました。

情報の登録と本人確認書類の提出①携帯電話確認

次は、携帯電話番号認証を行います。ショートメールが受信できる携帯電話をお持ちの方は、問題なく次のステップに進めます。SMSを受信し、確認コードを入力します。

SMSを受信できない方は、自分からSMS送信を行います。

さらに、法人の携帯電話がない方は、上記の2つの方法で登録することはできません。

仮想通貨投資1年目

(32)

法人でアカウントを登録しようと思いましたが、個人で既に携帯電話番号を登録していたため、このステップでつまづきました!また、日曜日に登録しようとしていたため、登録作業は週明けに持ち越しになってしまいました・・・。
月曜日に丁寧にお電話いただきました。他の取引所で固定電話で登録できないところがあったのでそこは助かりました!

携帯電話がない法人の電話番号確認方法

まず、携帯電話番号認証に、固定電話の番号をいれます。その後問い合わせフォームから以下の内容を送信します。

  • 法人名(フリガナ)
  • 代表者様または登録取引担当者様の名前(フリガナ)
  • 登録の電話番号
  • 登録のメールアドレス
  • 電話確認連絡の都合の良い日時(複数提示)

と、ヘルプデスクが個別に対応してくれます。

法人の確認書類の登録と提出

電話番号が登録できたら、法人口座のアカウント情報を登録します。ここで初めて「法人」を選ぶことになります。

特に重要な点でいうと、「本社の住所を正確に記載すること」「代表者(担当者)の名前・住所を正確に記載すること」です。アップロードする資料とそれぞれ内容が同じかどうかきちんと確認しながら入力してください。この画面で登録情報と各種資料とすべてアップロードします。ファイルは30Mまでになります。

登録情報の入力と確認資料4点(通帳、登記簿謄本、IDセルフィー、本人確認書類)が登録できると、coincheck(コインチェック)側の確認フェーズになります。

この段階ですと、まだ入金はできません。本人確認書類は提出しましたが、コインチェック(coincheck)の確認待ちの場合はまだこのフェーズとなります。
 

本人確認書類の未提出 サービスの閲覧、アフィリエイト利用
本人確認書類提出~
 転送不要郵便待ち
入金、売買が利用可能  
上記すべてが完了 すべての機能が利用可能  

1-2営業日ほどでコインチェック(coincheck)に本人確認書類が承認されます。もし、不備がある場合はメールが届きますのでこまめに確認をしておいてください。これで日本円の入金や仮想通貨の売買が可能となります。日本円の入金は無制限にできますので、仮想通貨の取引デビューができますね。
 

本人確認書類の未提出 サービスの閲覧、アフィリエイト利用
本人確認書類提出~
 転送不要郵便待ち
入金、売買が利用可能
上記すべてが完了 すべての機能が利用可能  

 

このように本人確認のフェーズが確認できます。

あとは、本人確認の転送不要確認の郵便を本社と取引担当者それぞれで受け取れば完了です。

コインチェック(coincheck)取引所で法人口座はどんな法人が作成する?

登記している法人なら登録できます。法人の種類による制限はありません。個人事業主の場合は個人での登録となります。法人で仮想通貨投資や決済を行う方が主な登録理由でしょう。


最近では、ビットコイン決済を行えるお店もでてきました。コインチェック(coincheck)では、「coincheck payment」という店舗側が簡単にビットコイン決済を導入できるシステムを提供しています。現在全国で約1,700店舗が加入しています。こちらを利用しようとする店舗が口座を作ることもあります。

他にも日本では数千ものお店でビットコイン決済が現在利用できます。

Thumbビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗)51選!【最新版】

コインチェック(coincheck)取引所以外で法人口座を作れる取引所は?

コインチェック(coincheck)取引所以外で法人口座を作れ、信頼できる大手仮想通貨取引所は以下のとおりです。
 

大手仮想通貨取引所 法人登録
bitFlyer(ビットフライヤー)   ○
Coincheck(コインチェック)   ○
Zaif(ザイフ)   ○
GMOコイン   ✕

法人口座を作れる取引所:bitFlyer(ビットフライヤー)

コインチェック(coincheck)と同様に法人口座のアカウントを作れる大手仮想通貨取引所にbitFlyer(ビットフライヤー)があります。bitFlyer(ビットフライヤー)は日本で口座保有数ナンバーワンの仮想通貨取引所です。また、コインチェック(coincheck)と同様に法人向けに決済サービスを提供している他、法人向けに自社ポイントとビットコインの交換のシステムなどの提供をしています。ちなみに、家電量販店のビックカメラはbitFlyer(ビットフライヤー)の決済システムを全店に導入しています。

▼bitFlyer(ビットフライヤー)の法人口座登録について詳しく説明した記事はこちらですので、参考にしてください▼

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)の法人口座と本人確認の登録方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

法人口座を作れる取引所:Zaif(ザイフ)

法人口座を作れる仮想通貨取引所には、Zaif(ザイフ)という大手取引所があります。こちらの仮想通貨取引所の特徴はなんといっても、手数料が安いところです。ビットコインの取引所での取引成立時にはマイナス0.01%として、手数料が逆にもらえてしまうという仮想通貨取引所です。もし、投資目的で法人口座を開設するなら、Zaif(ザイフ)は有力な選択肢となるでしょう。

Thumbzaif paymentとは?手数料ゼロのビットコイン・モナコイン決済サービス

コインチェック(coincheck)の法人口座と本人確認の登録方法まとめ

コインチェック(coincheck)の法人口座の作り方をご説明しましたが、おわかりいただけたでしょうか。コインチェック(coincheck)にログインすると、次のステップがしっかり明示されるので迷いなく操作できると思います。
用意する資料が少し多いので、今回ご紹介した事前準備をしっかり行えばスムーズに登録していただけると思います。

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)の法人口座と本人確認の登録方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨のおすすめ取引所ランキング6選!【ビットコイン初心者OK】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side