ビットコインの購入方法(買い方)とは?購入の際に最低限抑えておきべきこと!

ビットコインの買い方がわからないけど気になる方も多いのでは?ビットコインは、さまざまなビットコイン購入方法で入手できます。そこで今回は、ビットコイン購入したいけれどビットコインの買い方がわからない人が押さえるべきビットコイン購入方法をまとめました。

ビットコインの購入方法(買い方)とは?購入の際に最低限抑えておきべきこと!のイメージ

目次

  1. 1ビットコイン購入方法について
  2. 2ビットコインを購入するには仮想通貨取引所を利用する!
  3. 3取引所でビットコインを購入する方法とは?
  4. 4仮想通貨取引所の中には「販売所」という形態もある!
  5. 5ビットコイン購入時の支払い方法の種類
  6. 6ビットコインの買い方のポイント・最低金額とは?
  7. 7ビットコイン購入時の手数料
  8. 8ビットコイン購入方法まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコイン購入方法について

ビットコインとは何かというと、仮想通貨のひとつです。

「仮想」というくらいですから、お札やコインなどが存在しないものの「通貨」なのでお金として利用できます。よく、仮想通貨はゲーム内で使えるポイントに例えられます。ゲーム内のポイントを購入すれば、そのゲームで使えるアイテムなどを購入できますよね。そのポイントが、現実世界でのショッピングなどに利用できるお金として利用できるのが、ビットコインをはじめとする仮想通貨なのです。

ビットコインの購入については普通のお金とは違う特徴が多いので、購入を考える前に購入できる場所、購入方法などを最低限の知識を押さえておくのがいいでしょう。

ビットコインを購入するには仮想通貨取引所を利用する!

今大注目のビットコインですが、名前は聞いたことがあるけれど、どんなものか分からない、どのように入手または購入すればいいのか購入方法がわからないというこんな人も多いのではないでしょうか。

基本的に、ビットコインの購入には「取引所」を使用します。国内にも複数の取引所がありますから、まずはアカウントの作成からはじめましょう。

取引所でビットコインを購入する方法とは?

取引所では、ビットコインを売りたい人と買いたい人がトレードできます。つまり、ビットコインを売りたい人から直接購入することができる場なんですね。

ビットコイン購入ができる代表的な国内の取引所には以下のようなところがあります。
bitFlyer
Coincheck
Zaif
BITPoint
bitbank など

それぞれ特徴がありますがそれらの特徴や比較情報をまとめた情報が気になる方は以下をクリック!

▼国内の仮想通貨取引所の一覧とおすすめ取引所を紹介▼

Thumb仮想通貨取引所を徹底比較!国内取引所まとめ一覧表【最新版】

取引所を使用したビットコインの購入方法と買い方

現在ビットコイン購入に利用できる取引所は複数ありますから、取引所にアカウントを開設することが必須です。

アカウント開設後、自分の口座にビットコイン購入のためのお金を入れておきましょう。
取引所では、ビットコイン購入できるだけではなく売ることもできます。つまり、ビットコインを売りたい人から購入できるようになっているのです。

ビットコイン購入はいずれの取引所でも同じような操作でできます。取引所の画面を見ると、ビットコインの価格と販売量がずらっと表示されます。そして、その額も逐一変化します。そして並んでいる価格を見て、より有利な価格のレートを選んでビットコイン購入することができます。

取引所でのビットコインの購入は、このレートと注文量を入力し、注文ボタンを押すと完了します。なお、取引所でのビットコインの買い方には、株やFX取引と同様の以下のような注文も可能です。
売買価格を指定する指値注文
価格を指定せず、その時いちばん安い価格で買い、高い価格で売る成行注文

仮想通貨取引所の中には「販売所」という形態もある!

ビットコインを購入できる場としてもうひとつ、販売所があります。取引所の中には、販売所も兼ねているところもあります。

取引所はビットコインを売りたい人から買う、またはビットコインを買いたい人に売るという取引をする場所ですが、販売所はその名のとおり、ビットコインを販売する場です。そのため、ひとつの販売所で購入できるビットコインの価格は、同じ価格となります。

ただし、それぞれの販売所が決めた価格で販売されるため、ビットコインの価格が取引所よりも少々割高になる傾向があります。また、取引所のように指値注文や成行注文などが行えないという違いもあります。

販売所でのビットコインの買い方

販売所でのビットコイン 買い方は、取引所と同じような画面で行なえます。例として、Coincheckではホーム画面左側にあるメニュー内の「コインを買う」を選択します。

「ビットコイン」を選択した後、下の図のように数量を指定すると、その数量での現在のレートでの合計金額が表示されます。合計金額を確認し、「購入する」を押せばビットコインの購入が完了です。

購入画面

ビットコイン購入時の支払い方法の種類

現在、多くの取引所では日本円に対応しているので、多彩な支払い方法を用意しているところも多いです。
例として、bitFlyerでは以下のような入金方法があります。

・ネットバンクからの振り込み
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・Pay-easy入金


いずれの方法も24時間365日、いつでも口座に入金が可能です。
ビットコインは少額から購入できるため、最低入金額は設定されていません。この点が、株やFXなどと大きく違います。最低購入可能額程度の少額の入金でも、受付してくれますから、あまり高い金額のやり取りをせずにビットコイン購入もできるというわけです。

コンビニを活用したビットコインの買い方

コンビニといえばたいてい生活範囲の中にあり、日常生活に欠かせない存在です。そんなコンビニは、買い物だけではなく、さまざまな料金支払いや現金の引き出しなども行える便利な場所ですよね。

ビットコインについて調べていると、「コンビニでビットコインを購入する」という一文を見かけることがあります。コンビニのレジでビットコインが買えるの?と思ってしまいがちですが、実際はコンビニのレジで直接ビットコインを購入できるまでには至っていないのが現状です。

では、コンビニで何ができるのかというと、ビットコイン購入のためのお金を取引所へ入金することです。チケットを購入する時と同じ感覚で、コンビニ店頭のレジもしくは店頭内の端末での操作で、チケット感覚でお金を入金できる手軽さです。

コンビニからの入金はいつでも近所のコンビニから支払える点がメリットですが、入金時に手数料がかかってしまうデメリットもあるので注意しましょう。

報酬としてビットコインをもらう"マイニング"

マイニングとは、英語で「採掘」を意味します。日々、ビットコインは世界中でマイニングが行われています。
しかし、仮想通貨であるビットコインの採掘とは、一体どういうことなのでしょうか。

ビットコインの取り引きすべての記録は、取引台帳に記録されます。その膨大なデータの処理には、世界中のコンピュータが使われています。この取引台帳への記録作業を行うユーザーに対して、ビットコインが支払われています。この一連の作業が、「マイニング」と呼ばれています。

マイニングでのビットコインの入手は実際のお金を使っての購入ではありませんから、厳密にはビットコイン購入とは異なります。また、高額な設備投資をしてマイニングを行う人が世界中にいるわけですから、マイニングそのものにお金はかかりますし、個人でのマイニングは簡単ではありません。
ですが、複数の個人でマイニングをできるグループ「マイニングプール」で採掘をするという方法も存在しています。

ATMでのビットコインの買い方

取引所でのビットコインの買い方の中で、取引所への入金方法のひとつとしてネットバンクでの振り込みがありましたが、ATMでの購入というのは、取引所を利用してのビットコイン購入方法とは違います。なんと、街中に設置されているビットコインATMでは、ビットコイン購入ができてしまうんです。

ATMでは、お金を入れてスマホアプリのQRコードをかざせば自分のウォレットにビットコインが反映され、ビットコインの購入が完了します。
機種によりますが、ATMによってはビットコインの購入だけではなく日本円に換金することもできます。

まだまだ日本では東京都内を中心に設置されている程度で普及台数が少ないビットコインATMですが、海外ではどんどん設置台数が増えているようです。今後普及して身近になれば、気軽にビットコイン購入ができるようになることが期待されますね。

番外編・ポイント交換でビットコインをゲット

現金やクレジットカードでの購入とは異なりますが、ビットコインはいくつかのポイントサイトで集めたポイントとの交換ができます。ポイントサイトでのポイントが余っている、とりあえずビットコインを手にしてみたいという方は、まずはポイント交換で最低取引額程度からでもビットコインを入手してみてはいかがでしょうか。

ビットコインの買い方のポイント・最低金額とは?

ビットコインの単位は「BTC」とされており、1BTCは2017年11月現在70万円台に突入しています。
1BTCを購入するためには、日本円で数十万円を用意する必要があると考えると、ちょっとハードルが高いのでは、と思われるかもしれません。

しかし、国内の取引所では、1BTC以下からの購入が可能です。取引所によって最低購入可能額は変わってきますが、0.0001BTC~0.005BTCから購入できるようになっています。

0.0001BTCというと、1BTCが仮に70万円の場合70円です。
最低でもたった70円という少額からでもスタートできるのなら、割と気軽にビットコインの購入ができるのではないでしょうか。

ちなみに、ビットコインの単位BTCには補助単位があります。1000分の1BTCは「mBTC(ミリビットコイン」、さらに小さい1億分の1BTCは、ビットコイン開発者とされる中本哲史氏の名前から、そのまま「Satoshi」と名付けられています。

ビットコイン購入時の手数料

たとえ安い値段でビットコインが購入できたとしても、手数料が高くついてしまっては元も子もありません。また、毎回ビットコインを購入するたびに手数料がかかっていては、コストも上がってしまいます。できれば、最低限のコストで抑えたいものですよね。
そこで気になるビットコインの購入時にかかる手数料を調べてみました。

ビットコイン購入にかかる手数料ー取引所の場合

ビットコイン購入時にかかる手数料は、取引所によって異なります。まったくかからないというところもありますが、0.01%~0.2%程度の手数料がかかるところもあります。また、取引量によって手数料が変動する取引所もあります。

手数料というとお金を取られるだけと思いがちですが、中にはZaifのように手数料がマイナスとなっているところも。手数料がマイナスということは、取引を行うと手数料のパーセンテージ分がもらえるということなのです。つまり、ビットコイン購入で手数料分がプラスになることもあり得るのです。

ビットコイン購入にかかる手数料ー販売所の場合

販売所でビットコインを購入する場合は、手数料が無料となっているところが多いようですが、だからといった販売所の方がビットコイン購入方法としてはオトクというわけでもなさそうです。

なぜかというと、販売所でのビットコインの価格は、取引所よりも高く設定されています。すでに手数料が上乗せされた価格と考えても良いでしょう。
ですから、ビットコインの買い方は手数料だけにとらわれ過ぎないようにするのが良いかもしれません。

ビットコイン購入にかかる手数料ーATMの場合

取引所や販売所と同じく、ビットコインATMでのビットコイン購入手数料は設置するユーザーによって異なります。現在日本に設置されているビットコインATMでの手数料は、ビットコイン購入の場合、購入した金額の5%~10%と幅が広くなっています。

これは、ビットコインATMを設置する側で手数料を設定できるからだといわれるためで、設置する側は手数料を0%~20%の範囲で設定できるそうです。しかし、現在日本に設置されているビットコインATMでは、いずれも最低でも5%の手数料が設定されているようです。

取引所や販売所と比較するとどうしても購入手数料が高く感じてしまうビットコインATMですが、街中で気軽に購入できるという利便性の高さやまだ設置台数が少ないという希少性からも、手数料が高くなってしまうのは仕方がないのかもしれません。

ビットコイン購入方法まとめ

ビットコイン購入には基本的に取引所を使いますが、取引所の中でも販売所の利用もできること、ATMでもビットコインの購入が可能であることなどがポイントでしょう。そして取引所での購入時には、前もって入金が必要です。

また、個人ではあまり現実的ではないものの、マイニングという方法なら、現金を入金しての購入手続きという方法以外でビットコインを入手できます。ビットコイン購入では、どの取引所でも一定の最低購入額が決められています。いずれも低額からの購入ができ、購入時にかかる手数料も高額ではないので、ビットコイン購入はそれほどハードルが高いものではないといえるでしょう。

これからますます注目される仮想通貨・ビットコイン。今回の情報は、ビットコイン購入時に最低限押さえておきたい知識ですから、ぜひビットコイン購入時の参考にしてみてください。

管理人"孝太"

(27)

ビットコインは結局仮想通貨の基軸通貨として、今の世の中でいう米ドルのような立場にあります!
そんなビットコインはこれからも重要な通貨としてあり続けると考えられます!今も高騰していますが、今後もっと伸びるとも言われています!
そんなビットコインを買うなら、数ある取引所の中でも一部の取引所がいいと思います。そんなおすすめの取引所を紹介!

ビットコイン取引をしたことのない人におすすめ!コインチェック!

仮想通貨取引といえば、チャートを見ながら取引...というイメージがあるかもしれませんが、コインチェックなら見やすいチャートで初心者の方も難しくないので、なんだか不安という方には特におすすめ!

ビットコイン以外の仮想通貨も取引しており、初心者にもしっかり取引をしたい中~上級者にもおすすめの取引所!

ビットコイン取引所といえばビットフライヤー!

ビットコイン取引取引量No.1のビットフライヤーもおすすめ!
取扱量が一番ということはビットコインを売買するには最もいい取引所といえます!
スプレッドが小さくと手数料が安いためビットコイン取引をしっかりとしたい方には特におすすめ!

もちろん初心者のかたでも簡単操作で本格的なトレードができ、これから真剣にトレードをしたいと考えているならおすすめの取引所!

ビットコインの情報をもっと知りたい方はこちら!

Thumb高騰し続けるビットコインの今後の展望は?将来の価格と相場予想!
Thumbビットコインが急落!原因はSegwit2xにかかわる開発者グループのごたごた

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side