bitFlyer(ビットフライヤー)の口座(アカウント)開設/登録方法まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)アカウントの口座開設/登録方法の保存版です。bitFlyer(ビットフライヤー)アカウントの口座開設/登録の準備するものもお伝えするので、この記事を読めばスムーズに登録ができるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座(アカウント)開設/登録方法まとめのイメージ

目次

  1. 1bitFlyer(ビットフライヤー)とはどんな仮想通貨取引所?
  2. 2bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設に必要なもの
  3. 3bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設・登録/ウォレットクラス
  4. 4bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設・登録/トレードクラス
  5. 5bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設・登録~その他の登録
  6. 6セキュリティの要!二段階認証の登録方法
  7. 7bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

bitFlyer(ビットフライヤー)とはどんな仮想通貨取引所?

日本一のアカウント登録数を誇る大手仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本一の仮想通貨口座をもつ大手仮想通貨取引所です。セキュリティが高いのはもちろん、販売所や取引所、ビットコインをつかってアマゾンギフト券に交換したり、ビットコインをもらうことまでできる仮想通貨取引所です。

今回の記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)に口座開設する方が迷いなく登録ができるように詳細解説をします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設はこちらから

こちらのアイコンをクリックすると、bitFlyer(ビットフライヤー)のサイトに飛びます。こちらから1分で登録できますので、ぜひこちらからこの記事と同時に御覧ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設に必要なもの

bitFlyer(ビットフライヤー)には2つのクラスがある

bitFlyer(ビットフライヤー)には、アカウントに2つのランクがあります。この違いは本人確認の承認をbitFlyer(ビットフライヤー)からもらっているかどうかです。bitFlyer(ビットフライヤー)に本人確認の承認をもらっているトレードクラスの口座ですと、仮想通貨の取引が制限なく行えるようになります。
 

アクション ウォレットクラス トレードクラス
仮想通貨の入出金 ○ 10万円/7日間 ○制限なし
仮想通貨の売買 ○制限なし
日本円の入出金 ○制限なし
bitWire/ビットコイン決済
Lightning(ビットコイン先物取引) ○3倍未満 ○15倍まで
Lightning(現物・FX)

ウォレットクラスアカウントはメールアドレスでOK

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントクラスがウォレットの場合は、メールアドレスがあれば、数分で口座開設登録が完了します。

トレードクラスアカウントは最新の本人確認書類が必要

トレードクラスにアカウントをランクアップさせるには、

  • 本人情報の登録
  • 最新の免許証などの本人確認資料の承認
  • 取引目的などの確認
  • 現住所で転送不要の書留郵便の受取

こちらが必要です。ただし、先んじて上から3つをクリアすればトレードクラスにランクアップできます。しかし、転送不要のハガキを受け取れないと再度本人確認資料のアップが必要になりますのでご注意ください。

取引をするならアカウントはトレードクラスで

bitFlyer(ビットフライヤー)アカウントのウォレットクラスは、仮想通貨の売買ができません。さらに、bitFlyer(ビットフライヤー)では、不正ログインによる、日本円の出金に対する最大500万円の補償(保証)サービスがあります。この対象となるのが、トレードクラスかつ二段階認証の方となります。今回の記事では易しく解説しますので、トレードクラスまで登録してしまいましょう。

▼bitFlyer(ビットフライヤー)の補償(保証)について詳しく解説した記事はこちら▼

Thumbビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サービス

トレードクラスアカウントランクアップまでの日数

アカウントのウォレットクラスまでの口座開設は数分で完了します。そこから本人確認までの情報登録で30分ほどで口座開設・登録の必要情報入力は完了できます。そして、そのままbitFlyer(ビットフライヤー)に本人確認書類が承認されれば、最短で当日にトレードクラスまでアップグレードが可能です。実際に行ったところ、平日の日中に2時間ほどでトレードクラスまでアップグレードできました。

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設・登録/ウォレットクラス

では、実際に口座開設をしてみましょう。こちらのリンクから、bitFlyer(ビットフライヤー)のページに遷移します。

すると、登録の方法がいろいろでてきました。

  • 方法①メールアドレスを直接記入する
  • 方法②facebook(フェイスブック)、Yahoo!、GoogleのIDと連携する

方法②の場合でも、連携しているメールアドレスにメールがくるので、やり方や手順はほとんど同じです。好きな方法でクリックまたはメールアドレスを登録を行います。

ここでは、仮にfacebook(フェイスブック)連携で行ってみます。facebook(フェイスブック)連携をしても、勝手に投稿はされないと安心事項が書いてありますね。実際に後で登録する本人の登録情報のところに、名前とメールアドレスが初めから連携されていました。

facebook(フェイスブック)でログインするアカウントが間違いないか聞かれますので、大丈夫ならこのままログインを押します。

次からは共通操作です。

  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意
  • 仮想通貨取引におけるリスクについて理解
  • 米国の居住者ではない
  • 取引時交付書面を理解
すべてにチェックをいれ、bitFlyerをはじめる、を選択します。

これで、bitFlyer(ビットフライヤー)アカウントのウォレットクラスの口座開設・登録がされました数クリックでできることがおわかりいただけたと思います。なお、今回はfacebook(フェイスブック)から登録をしたので、facebook(フェイスブック)連携が完了となっています。facebook(フェイスブック)連携をしなくてもトレードクラスにはランクアップできますので、facebook(フェイスブック)アカウントがない方でも心配ありません。

先にやっておいたほうが良いこと:パスワード変更

ここまでアカウントの登録が終わった方は、メールアドレス向けに初回パスワードが届いているかと思います。メール内のリンクをクリックしてパスワードを変更しておくことをおすすめします。

パスワードが設定できない!?

bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティが強固な安心の取引所です。もしかしたら、あなたはいつものパスワードを設定しようとしていませんか?または、パスワードが設定できなくて困っていないでしょうか?bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントのパスワードは

  • 9~100文字以内
  • よく使われる文字列は1文字としてカウント
  • アルファベット大文字、小文字、数字、記号のうち2種類以上を使う

の条件があります。これが強固なパスワードの条件です。参考までにこのような条件を守るパスワードの作り方の例として
  • 元になる言葉を決める
  • 大文字小文字だけを抜き出してみる
  • 読み方で文字変換してみる(I(アイ)を1(いち)にしてみるなど)
  • サービスの略称をいれてみる
などの方法がありますので、良かったら参考にしてみてみください。

ちなみに、アカウントのパスワードを忘れてしまうと、bitFlyer(ビットフライヤー)に再設定を依頼しなければいけませんのでお気をつけください。

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)のメールアドレス・パスワードは変更可能? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設・登録/トレードクラス

アカウント情報の見方

bitFlyer(ビットフライヤー)ログイン後の画面右下の方にアカウント情報が載っています。現在のbitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントクラスや各種情報の登録状況がわかります。では、取引時確認の情報を上から順番に登録していきましょう。

アカウント登録手続き①本人情報の登録

bitFlyer(ビットフライヤー)に本人情報の登録をします。特に注意したいところは、

  • 現在住んでいる住所を記載
  • 新旧字体は本人確認書類のものを記載
です。もし、引っ越しなどで古い住所の免許証などの本人確認書類しかない方は、最新の住所に変更してから本人確認書類の提出をしましょう。また、古い住所で登録してしまうと、転送不要郵便が古い住所に届いてしまい、bitFlyer(ビットフライヤー)で本人確認の承認ができないので注意しましょう。

アカウント登録手続き②本人確認資料の提出

bitFlyer(ビットフライヤー)で本人確認として認められる書類は、

  • 運転免許証(要両面)
  • パスポート(顔写真面と住所記載ページ)
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり、両面)
  • 保険証(両面)
  • 年金手帳(平成8年以降のもの)
  • 福祉手帳
  • 印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内)
  • 充員表の写し(発行から6ヶ月以内)
  • 在留カード(要裏面)
  • 特別永住者証明書(要裏面)


と認められる本人確認書類は多めですが、マイナンバー通知カード(顔写真なしの通知カード)は本人確認資料としては認められていません。カード型の健康保険証の場合、裏面の手書きの古い住所を二重線で消し、新しい住所を書けばbitFlyer(ビットフライヤー)で本人確認の書類として認められます。

アカウント登録手続き②本人確認資料の提出(運転免許証)の場合

本人確認書類で運転免許証を選ぶと、次のような画面が出ます。免許証の表面と裏面が必須であることがわかりやすくなっています。この免許証の写真で住所や生年月日を確認しますのでピントを合わせて撮るようにしてください。画像は合計10MB以下です。もし画像が大きすぎる場合は、写真の解像度を落とすと良いでしょう。免許証の写真を登録するとbitFlyer(ビットフライヤー)の承認待ちになります。

アカウント登録手続き②本人確認資料の提出(保険証)の場合

健康保険証の場合はこのような画面がでます。運転免許証とほとんど同じですね。こちらの資料でbitFlyer(ビットフライヤー)は資料の確認をするので、鮮明に写しましょう。

アカウント登録手続き③取引目的の確認

2017年4月に施行された犯罪収益移転防止法にのっとって手続きがあります。bitFler(ビットフライヤー)から口座開設にあたっての取引目的の確認などがあります。3点の質問に答えて問題ないことを確認し、入力するを押します。

アカウント登録手続き まとめ

上記の登録ができると、下記のような状態になっていると思います。転送不要郵便はbitFlyer(ビットフライヤー)側で本人確認が終わった後に発送されます。

平日のサポート時間内に登録をしたところ、1時間かからずに本人確認資料が承認され、転送不要郵便の発送準備中のステータスになりました。

登録メールアドレスには、トレードクラスにアップグレードしたお知らせが届きました。

ウォレットクラスからトレードクラスにランクアップが確認できました。これで取引ができますね。

▼取引の方法はこちらで解説!▼

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の使い方【入金・買い方・売り方】
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)チャートの見方と使い方【スマホ版・ PC版】

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設・登録~その他の登録

facebook(フェイスブック)連携

最初にメールアドレスやgoogle/Yahoo!IDで登録した方は、あとからfacebook(フェイスブック)連携をすることもできます。
facebook(フェイスブック)連携のやり方は簡単です。facebook(フェイスブック)にすでにログインしている方は、ボタンを押すだけで連携完了となります。

携帯電話番号認証

携帯電話番号認証は、本人情報のときに入力した携帯電話の番号にショートメールが送信されて確認する手続きとなります。携帯電話番号を確認し、間違っていなければ携帯電話認証をするを押します。

すると、携帯電話宛にショートメールが届きます。特に問題なければ数秒で届きます。また、携帯電話の設定上届かないようになっている方は、確認コードを音声で通知するを選び、自動音声の電話を受けてコードを確認すると良いでしょう。

6桁の確認コードを入れて、携帯電話登録を押せば、入力完了です。このコードで確認できるので、承認待ちになることなく、即時反映されます。

銀行口座登録

銀行口座は承認待ちから承認まで1営業日ほどかかるので、先に登録しておくと便利です。アカウントレベルをウォレットのままで使う方でも、日本円の入出金には銀行口座の登録が必要なので登録をおすすめします。また、クレジットカード登録の必須条件にもなっています。

銀行口座は4つまで登録可能です。また、銀行口座の情報を削除しようとすると、bitFlyer(ビットフライヤー)側に問い合わせの上行わなければならないので、手続きが少し複雑になるので厳選した口座を登録しておきたいものです。

今回は、ゆうちょ銀行を登録する手順で行います。主要銀行のところに「ゆうちょ銀行」がありますので、選択します。すると銀行名にゆうちょ銀行が選択され、支店名をプルダウンで選べます。

もし、ゆうちょ銀行以外で登録する場合は、右のあいうえお表から頭文字を選択すると銀行が選択できるようになります。この中にない銀行は登録できませんのでご注意ください。
 

登録したら、ゆうちょ銀行と支店名、名義の確認画面がでますので、銀行口座情報を追加するを押します。

IDセルフィー

IDセルフィーとは、IDとセルフィー(自撮り)を合わせた言葉です。免許証などの身分証と自分が一緒に写っている写真を登録します。
なお、IDセルフィーは本人確認書類が承認待ちの状態だとまだ登録できませんので、承認が終わってからの手続きとなります。IDセルフィーはクレジットカード登録の条件になりますので、登録しておくほうが便利です。

IDセルフィーは、本人確認書類と違うものでもOKです。ただし、本人確認書類と認められる書類である必要があります。

写真がとれたら添付をします。送信前に条件を満たしているか確認しましょう。

  • 画像内に本人と本人確認資料が同時に写っている
  • 本人確認資料の文字、顔写真が明確に判別できる
  • 顔は正面を向き、帽子なしで目に髪がかかっていない
  • 他の人が写り込んでいない

bitFlyer(ビットフライヤー)側で手作業で確認するので、承認待ちから少し時間がかかりますが、早ければ1時間くらいで承認済になります。

クレジットカード登録

銀行口座、本人確認、IDセルフィーまで登録した方は、クレジットカードの登録をしておいても良いかもしれません。クレジットカードは手数料が高めですが24時間365日入金が反映されます。ビットコインが暴落して買い時だけど資金を入れていなかった!という勝負時に使える方法です。ただし、クレジットカードで購入した仮想通貨は全額1週間売却や送付ができませんので、急いで購入したい時に使えますね。

クレジットカードの登録手続き方法は、クレジットカードで買うから登録します。

登録情報のアカウントIDと名前が連携されますので、本人名義のクレジットカード情報を入力します。

画面の保存ができると、先程のクレジットカードで買うという画面に戻ります。早速クレジットカードの情報が登録されているのがわかります。

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)でクレジットカード購入の手数料は高い?【他 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

セキュリティの要!二段階認証の登録方法

補償(保証)の最低条件二段階認証

二段階認証とは、メールアドレス・パスワードでログインに加えて、ワンタイムパスワードで認証する方法です。ログイン時や出金時など二段階認証をする時を選ぶことができます。

二段階認証は、万が一他のサービスなどでログインメールアドレスとパスワードが流出してしまった時でも、最後の砦として口座持ち主本人しか触れない(知らない)もので認証ができます。オンラインからのハッカーから自分の財産を守る上でも必須の設定です。なおbitFlyer(ビットフライヤー)の不正ログイン補償(補償)は二段階認証者かつトレードクラスの方なので、必ず設定しておきましょう。

二段階認証の設定方法

セキュリティ設定から、二段階認証設定の画面へ移ります。すると、登録のメールアドレス向けに確認コードが送信されます。

確認コードをいれたら、次は詳細設定です。今後「認証アプリ」「携帯電話のSMS」「Eメール」のどの方法で二段階認証のコードを取得するか選びます。また、いつ実施するかも選択ができます。ここでは、Eメールで受け取る方法を説明します。

Eメールで受け取る場合は、さらに4桁の暗証番号の設定が必要です。一度設定すると、次回変更はbitFlyer(ビットフライヤー)側にお問い合わせをして電話で本人確認の上変更となりますので、忘れないようにしましょう。

暗証番号まで設定できれば、二段階認証の完了です。設定状況が確認できます。

Thumbビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サービス

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)登録から詳細設定までの一連の流れを詳しくご説明しました。本当に簡単に登録できますので、「今日から始めたい!」という方でもスムーズに取引までいけるのではないかと思います。

登録方法がわかったところで、ビットフライヤーに登録する方はこちらから

大手取引所で安心のbitFlyer(ビットフライヤー)に登録する方は下のリンクからお申込みをするとスムーズに登録ができますので、どうぞご利用ください。

ビットコインの取引の他、仮想通貨の取引やビットコインをアマゾンギフト券に交換したり、ビットコインをもらうことができるメニューもありますので、気軽に口座を開いてみてください。もちろん、口座開設・維持費は無料です!

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumb仮想通貨のおすすめ取引所ランキング6選!【ビットコイン初心者OK】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)チャートの見方と使い方【スマホ版・ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side