ビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サービス

ビットフライヤーが三井住友海上保険と組み不正ログイン盗難に対する補償(保証)を開始しました。ビットフライヤーと三井住友海上の補償(保証)の内容に加えて、コインチェックの保険もご紹介します。コインチェックは現在二段階認証のキャンペーン中です。

ビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サービスのイメージ

目次

  1. 1ビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)開始
  2. 2ビットフライヤーの補償(保証)内容
  3. 3コインチェックの補償(保証)内容
  4. 4ビットフライヤーとコインチェックの補償(保証)内容一覧比較
  5. 5ビットフライヤー・コインチェックの二段階認証の方法
  6. 6今後の仮想通貨取引所の補償(保証)について
  7. 7ビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)開始

保険会社三井住友海上とビットフライヤーの連携

2017年4月からの改正資金決済法を受け、ビットコインなどの仮想通貨も「通貨」として認められることになりました。また同時に、仮想通貨を取り扱う事業者も登録性になり、私たちがより安心して仮想通貨に通貨に投資ができる状況が整えられつつあります。そんな中、ビットフライヤーが三井住友海上と、コインチェックが東京海上日動と連携しユーザに対する補償(保証)を2017年6月に発表し話題を呼んでいます。

4大損保保険会社の東京海上日動火災と三井住友海上

今回の補償(保証)に関して損保業界大手4社のうち、2社と手を組んだことは仮想通貨市場のこれからのさらなる拡大を期待されてのことでしょう。4大損保とは、東京海上日動、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損害の4社のことです。このなかで業界1位の東京海上日動利益率1位で法人契約に強みをもつ三井住友海上が仮想通貨市場の保険に参入し、補償(保証)を行うことになりました。

三井住友海上火災と連携したビットフライヤーとは?

今回補償(保証)や保険サービスを三井住友海上火災と提供しているbitFlyer(ビットフライヤー)は、日本で口座保有数NO1の大手仮想通貨取引所です。ハッカーが攻撃できないオフラインのコールドウォレットの提供や、二段階認証はもちろん、補償(保証)サービスがあるところが特徴的です。

▼メールアドレスでまずは登録可能。百聞は一見に如かずの方はこちらから▼

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ!

コインチェックとは?

ビットフライヤーと同様に、コインチェックも大手仮想通貨取引所です。これから詳しくご説明する補償(保証)内容はもちろん、国内でトップクラスの仮想通貨の取り扱いがある取引所です。

▼まずは登録して内容を確認したい方はこちらから▼

Thumbコインチェック(coincheck)の安全性はどう?評判や口コミまとめ

ビットフライヤーの補償(保証)内容

保険会社は三井住友海上

大手保険会社の三井住友海上と大手仮想通貨取引所のビットフライヤーが提携をすることになりました。提携内容は大きく2つあります。

  1. 仮想通貨交換事業者向けの保険/補償(保証)
  2. 仮想通貨取引所利用ユーザ向けの補償(保証)
の2点です。
 

三井住友海上とビットフライヤーの事業者向け保険内容

まず、仮想通貨事業者向けの保険としては、家電量販店ビックカメラなどに導入している決済システムについて「損害賠償責任」の補償(保証)です。もう一つは、「法定で争訟費用」について補償(保証)するというものです。ビットフライヤーと三井住友海上が連携することで、ビットフライヤーのビットコイン決済システムの導入を進めようという狙いです。
 

ビットフライヤーとユーザの補償(保証)内容

利用者である私たちに関わってくるのは、こちらの補償(保証)の内容です。ビットフライヤー側に本人確認が承認され、二段階認証もしたトレードクラスのユーザで、ログイン時と日本円出金時に二段階認証を設定している人が今回の対象となります。上記の条件が一つでも満たされていないと対象外になるので注意しましょう。
補償(保証)額は、1年に1回まで資産額に応じて、不正な「日本円出金」盗難被害を補償(保証)するというものです。ビットフライヤーのこの保険にまずは1年間、2018年6月1日16時まで加入しています。

コインチェックの補償(保証)内容

保険会社は東京海上日動

コインチェックは東京海上日動の保険に加入しています。被害にあった利用者に対して被害額の補償(保証)を行います。

なりすまし損害を最大100万円補償(保証)

コインチェックの場合の内容は、二段階認証を設定している利用者が不正ログインされたことに関わる盗難などの損害の補償(保証)を行います。1回の請求で100万円までの補償(保証)を行います。

ビットフライヤーとコインチェックの補償(保証)内容一覧比較

 

ビットフライヤー

コインチェック

内容

不正な日本円出金 なりすまし被害

補償(保証)額

100万円未満の資産の方は10万まで
100万円以上の資産の方は500万円まで
最大100万円

条件

トレードクラス(本人確認承認済)
二段階認証設定ユーザ
二段階認証設定ユーザ

保険会社

三井住友海上 東京海上日動


 

三井住友海上火災の補償(保証)対象は少ない!?

二社の補償(保証)を比較すると、一見ビットフライヤーの方が額が大きいように思いますが、かなり限定的な内容になっていることがわかります。というのも、補償(保証)内容が「不正な日本円の出金」に限られているからです。現在ビットフライヤーでは、日本円出金は、事前に登録し、ビットフライヤー側が銀行に承認をとった本人確認済みの口座にしか出金ができません。もし不正ログインによって日本円の出金をしようとしてもアカウント本人口座のみなので、1度のログインで不正日本円出金をしようとしても犯人側に送金はできません。

実際に損を受けてしまうのは、コインチェックが補償(保証)している内容で、不正ログイン後に自分の仮想通貨が意図しない人に盗難送金されてしまうことではないでしょうか。ビットコインの送金は、相手のアドレスがわかればできますので、不正ログインで盗難されてしまう可能性があるでしょう。コインチェックは実際に起こりうる可能性の補償(保証)内容といえます。
 

ビットフライヤー・コインチェックの二段階認証の方法

二段階認証とは?

補償(保証)があるなしに関わらず、まずは自分でセキュリティを高めることは大切です。二段階認証とは、「ログインID+パスワード」に加えて「ワンタイムパスワード」でログインをすることです。万が一他のサービスを同じログインパスを使っていたとしても、ワンタイムパスワードがあれば、不正ログインによる盗難の可能性が非常に低くなります。

ビットフライヤーの二段階認証設定方法

ビットフライヤーの二段階認証はログインした後に設定を行います。セキュリティ設定から二段階認証を選ぶと、登録しているメールアドレスに確認コードが送信されます。

ここで、二段階認証の3の方法を選択することができます。

  • 認証アプリを使う
  • 携帯電話のSMSで受け取る
  • メールで受け取る
の3つです。さらにいつ実施するかも選ぶことができます。

それぞれ選択し、次へを押します。今回はメールで受け取る例でご説明します。

メールで受け取る場合は、さらに暗証番号(4桁)を設定します。本人しか知らない情報でさらにセキュリティを高めています。

暗証番号の設定が終わると、設定は完了です。

設定が有効になったことが画面で確認できます。

仮想通貨初心者

(32)

ビットフライヤーの二段階認証は、アプリとSMSとメールアドレスと3つの方法から選べるところが便利でよかったです!ビットフライヤーはパソコンからログインするので、メールアドレス認証が便利で使っています!

コインチェックの二段階認証方法

コインチェックもログイン後に二段階認証を行います。

コインチェックの場合は、アプリ限定になります。Google Authenticator指定なので、こちらのアプリをスマートフォンにインストールします。

次に、コインチェックの画面でQRコードを読むことになります。パソコン画面でQRコードを表示し、アプリで読むという方法が一番行いやすいです。この手順によって認証システムと私たちのコインチェックのアカウントが紐づけられます。
 

数十秒ごとに変わる認証コードをいれれて設定すれば完了です。

Thumbコインチェック(coincheck)二段階認証の設定・解除・再設定方法まとめ!

初めての二段階認証でビットコインゲットキャンペーン中!

さらに、現在コインチェックでは、初めて二段階認証を行った利用者にビットコインをプレゼントしています。補償(補償)の条件になるので、登録は必須です。

キャンペーン内容は以下のとおりです。

  • 2017年11月17日17時頃~未定
  • 初めて二段階認証を実施したユーザー
  • 登録→本人確認→二段階認証の順に設定をすること(逆だと無効)
  • 30,000satoshi=0.0003BTCをプレゼント

設定をしてみたところ、このように即時反映されました。補償(保証)の条件にもなるうえビットコインがもらえるお得なキャンペーンです。これからコインチェック口座を登録する方は必ず実施したいですね!

今後の仮想通貨取引所の補償(保証)について

今後の仮想通貨取引所で補償(保証)は行う会社が増えるのではないでしょうか。補償(保証)がついていることが他社との差別化にもなります。また、これから補償(保証)内容も充実していくことが考えられます。実際の事故や事件に合わせて補償(保証)内容もブラッシュアップされていくでしょう。

また、現在保険に加入しているのは仮想通貨取引所ですが、私たち個人が入れる損害保険も登場するかもしれません。普段の保険で仮想通貨の不正に関する盗難被害の補償(保証)のオプションも登場するのではないでしょうか。

ビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)まとめ

ビットフライヤーとコインチェックの補償(保証)内容がおわかりいただけたでしょうか。実際の補償(保証)内容としてはコインチェックの方が実際に起こりうる可能性が高そうでした。しかし、この補償(保証)に関わらず、まずは自分で二段階認証を設定することや、ID・PASSを強力なものにするなど不正ログインによる盗難を防ぐ対策を行うことが一番大切でしょう。

補償(保証)が充実しているコインチェックはコチラ!

補償(保証)が充実しているのはもちろん、初めての二段階認証でビットコインプレゼント中のコインチェックの登録はここからが便利です!

そのほかcoincheckでんきなど口座を持っている人限定で入れる格安電力サービスもあります!安心で初心者でも使いやすいコインチェックの登録はこちらから。

補償(保証)を受けるには設定することが多かったですが、日本で登録者数、ビットコイン取引量No.1の信頼を置けるビットフライヤーもやはりおすすめの取引所です!
ビットコイントレードを本気でする人ならかなりの金額を預けることになると思います!トレード玄人にもおすすめできるビットフライヤーです!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

Thumb仮想通貨のおすすめ取引所ランキング6選!【ビットコイン初心者OK】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)二段階認証の設定・解除・再設定方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side