仮想通貨(ビットコイン)取引所の本人確認方法と使い方を徹底解説!

日本のビットコイン取引所(仮想通貨取引所)で本人確認が必須となりました。そこで、coincheckとみんなのビットコイン取引所の本人確認の方法をご説明します。また海外の仮想通貨取引所HitBTCでは本人確認なしで取引が開始できるとのことで調べてみました。

仮想通貨(ビットコイン)取引所の本人確認方法と使い方を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認が必須に
  2. 2仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認方法
  3. 3coincheck取引所の本人確認方法
  4. 4みんなのビットコイン取引所の本人確認方法
  5. 5本人確認が不要な取引所HitBTC
  6. 6仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認の注意点
  7. 7仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認が必須に

仮想通貨取引所に関わる法律

マウントゴックス社の破綻事件で日本でも脚光を浴びた仮想通貨。日本では4/1の法改正で貨幣として認められ、法律も整備されてきました。さらに、2017年の改正資金決済法や犯罪収益移転防止法改正などで

  • 仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)を登録性とする
  • 本人確認を厳格化する
の2点が整えられることとなりました。本人確認をしっかり行うことで、ビットコインの口座が犯罪に使われることを防止する狙いがありますので、私たちも本人確認に協力しましょう。

仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認方法

犯罪収益移転防止法によると、非対面での取引の場合は、本人確認書類の提示とともに「転送不要郵便等で住所確認をすること」とあります。
そのため、日本のビットコイン取引所の場合は、本人確認書類をウェブで提出後、簡易書留でハガキが郵送される方法が一般的です。仮想通貨取引所の登録から取引開始まで少し時間がかかりますが、公正な取引のために必要なことです。また、仮想通貨取引所側も短時間で認証ができるように工夫されています。

coincheck取引所の本人確認方法

coincheckとは?

coincheck(コインチェック)とは、日本の大手仮想通貨取引所で、国内で最多の13種類の仮想通貨を取り扱っています。24時間365日取引ができ、初心者でも使い方がもわかりやすいうえ、入金方法も豊富な4種類と使い勝手の良い取引所です。

さらに二段階認証を行えば最大100万円の盗難補償もついてきます。最近では、街でビットコイン決済ができるところも増えているなかで、coincheck paymentと連携しているお店なら、ビットコインの送金手数料なしで決済できるところも魅力的です。

▼coincheckに口座を開く方はこちらから▼
 

最短数時間で入金や仮想通貨売買が開始できる

さて、coincheckでメールアドレスを登録し、口座が開設できましたら、次は本人確認を行います。順番としては

  • 携帯電話認証、本人確認資料アップロード→入金・仮想通貨売買OK(制限あり)
  • 本人確認のハガキを受け取る→全ての機能開放
とこのような流れになります。特にcoincheckの特徴は、ウェブで完了する認証までで、入金やコインの売買ができることです。本人確認資料のアップロードをして承認されるまでなら、最短で数時間で完了することです。ただし、本人確認OK~ハガキ到着前の入金制限なしの無制限となります。本人確認のハガキが届くまでに少額の投資から使い方に慣れることができます。

coincheckの本人確認方法

それでは、口座登録後のcoincheckの本人確認方法を画面を使ってご説明します。coincheckにログインをすると、本人確認を求められる画面になりますので、本人確認を進めます。

次に携帯電話認証を行います。①携帯電話番号を入力し、②送信します。そして届いた③認証コードを入力し、④認証するを選択すれば認証完了です。

本人確認の途中で重要事項説明についても同意しておきましょう。

次に、coincheckでは特徴的なのですが、「IDセルフィ―」と呼ばれる、身分証明書と自分が写った写真を撮り、アップロードします。下記が見本です。

代表的な身分証明書は
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード

などになります。健康保険証は顔写真がついていないのでNGです。

あとは、一緒に撮った本人確認書類の拡大写真を添付します。普通免許証の場合は両面忘れずにアップロードしてください。

本人確認書類が受領されると、転送不要のハガキが送られてきます。coincheckからはハガキが発送されるとメールが届くなどきめ細やかなサービスがあるので、不安にならずに待つことができます。

みんなのビットコイン取引所の本人確認方法

みんなのビットコインとは?

みんなのビットコインとは、日本のビットコイン取引所の一つで、扱う仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BTH)の3種類と少ないですが、取引通貨ペアが多いことが特徴です。使えるペアは

  • BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、BTC/SGD、BTC/HKD、BTC/CNY、BTC/IDR、BTC/PHP、BTC/INR、ETH/JPY、ETH/BTC、ETH/USD、ETH/EUR、BCH/JPY、BCH/USD、BCH/SGD 

の17種類もあります。ただし、口座への入出金は日本円のみの取り扱いです。もちろん、24時間365日取引可能で口座開設・維持手数料は無料の仮想通貨取引所です。

本人確認が全て完了してから取引開始

みんなのビットコインでは、本人確認が全て終わるまで取引が開始できません。ただし、coincheckと違うところは、顔写真がない健康保険証なども、同じくもう1つ本人確認書類があれば本人確認書類として認められることです。本人確認書類は、顔写真付きのもの1種類または、顔写真なし身分証2種類になります。

みんなのビットコイン取引所の口座開設のポイント

みんなのビットコイン取引所では、先にサイトに情報を入力するところから始まります。仮想通貨取引所のなかでは比較的多くの質問が聞かれます。名前や住所の他、勤務先や口座の使い方のアンケートなどもあります。情報入力後に届いたメールをクリックすれば、口座開設が完了です。携帯電話認証は不要なので短時間で完了できるでしょう。

みんなのビットコイン取引所の本人確認方法

口座開設ができたら、いよいよ本人確認です。「みんなのビットコイン」のロゴの左にある三本線をクリックし、設定を選択します。

次は左メニューのプロフィールを選択します。

ここで本人確認の写真をアップする画面になりますので、こちらでアップロードすれば、本人確認資料の提出は終了です。

数日後、このようなハガキが到着します。少し時間がかかりましたが、ここから入金や取引ができるようになります。

本人確認が不要な取引所HitBTC

HitBTCとは?

HitBTCとは、イギリスで2013年に開設された老舗の仮想通貨取引所です。日本では取り扱っていないたくさんの種類の仮想通貨の取引ができ、2017年11月現在で218種類もの取り扱いがあります。この記事を書いているのが11月27日ですが、HitBTCでは10月に分裂したビットコインゴールドの取引もできました。さらに特筆すべきことは、手数料が安くなかでも注文してすぐに取引をしない注文ならマイナス手数料0.01%と取引をすれば通貨がもらえるという仮想通貨取引所となっています。

海外の仮想通貨取引所なので、日本円の入金は受け付けていませんが、今持っている仮想通貨を送金して、未知のアルトコインの取引を楽しむという使い方ができるかと思います。ただし、英語のサイトになりますので、サポートを受けるにしても使い方がわからなさそうなときは手をださないほうが良いかもしれません。

本人確認不要で入出金無制限

HitBTCは珍しく、メールアドレスのみで入出金がunlimited(無制限)になるビットコイン取引所です。こちらの「General」がメールアドレスのみのアカウントクラスです。もちろん、本人確認等を行うことでアカウントクラスはあがり取引の幅は増えます。

取引開始最短数分!

上記のように、メールアドレス登録だけのアカウントクラスでも日本の仮想通貨取引所では触れることができない通貨の取引は十分かもしれません。英語のサイトですが、登録は簡単で短時間で終わりますので使い方を解説します。
まず、HitBTCの右上メニューの「Register」をクリックします。

メールアドレスとパスワード、ロボットではないにチェックをし、規約に同意します。
 

ちなみに弱いパスワードだとエラーとなり、このような画面がでます。きちんと強度あるパスワードを設定しましょう。赤文字は大文字小文字を混ぜて6文字以上のパスワードが必要と書いてあります。

きちんとしたパスワードを設定すれば、登録ができたというメッセージが表示され、登録メールアドレス向けにメールが送信されます。

このようなメールが届きますので、リンクをクリックします。

先ほど登録したアドレスとパスワードでHitBTCにログインをします。

ようこそ!というメッセージとともにアカウントが作成できたことがわかります。
ここから本格的に取引をする方は別途二段階認証や自動ログアウトの設定などを行ってセキュリティを高めておきましょう。使い方を工夫すれば、強力な仮想通貨取引所となってくれるでしょう。

仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認の注意点

情報の入力間違いに注意

日本では、本人確認書類の提出とともに、転送不要の郵便物が送られてきます。なので、本人確認書類は現在の住所になっているものにする必要があります。引っ越しなどで住所を変更していない方は、身分証の住所を変更してから口座を登録しましょう
その他、漢字の旧字体なども確認の対象です。身分証の記載と同じものを入力しましょう。

あみち

(32)

coincheckで本人確認の書類をアップロードしたところ否認されてしまいました。よく見ると、免許証の住所と自分で入力した番地が間違っていました。本人確認はきちんと行われているのだなと思いました。また土曜日でしたが30分くらいで対応してくれたので、すぐに取引を開始することができました!

転送不要のはがきを受け取れる時期に行うこと

coincheckの場合、情報を登録してから、2-4日ほどで転送不要のハガキが届きます。もし受け取れない場合は、不在票がはいっており、7日間以内に受け取らなければなりません。長期不在にする予定があるときに口座の開設は控えたほうがよさそうです。

仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)の本人確認まとめ

仮想通貨取引所で厳格な本人確認が必要なのは、犯罪の温床になることを防ぐためです。ただし、仮想通貨取引所もできるだけたくさんの顧客を増やしたいので、ITの力を使いできるだけ簡単な使い方で本人確認ができるようになっています。
もちろん、本人確認がない海外の取引所を開設することもできますが、日本円の入金を受け付けていないことが大半なので、まずは日本でビットコイン取引所の口座を開設するのが良いでしょう。

本人確認対応がスムーズなcoincheck取引所

coincheckなら、ウェブで本人確認ができて、最短で当日から仮想通貨の取引を始められます!
海外の取引所ほど簡単に取引ができるようにはなりませんが、その分coincheckでは海外や国内の取引所の中でも珍しくうれしい機能があります!
それはハッキング被害など万一の時も100万円の盗難補償がついて安全ということです。

▼そんなコインチェックの口座開設はこちらから!▼

コインチェックよりもさらに登録が簡単な取引所!GMOコイン!

ここでさらに本人確認などの取引所のアカウント開設が簡単な取引所をご紹介!
それはGMOコインです!

GMOコインではまずコインチェックと同様にアカウントを1分で作成することができます。その後同じように、登録情報を入力し本人確認書類を登録します。
ここではIDセルフィーをしないでも済むので簡単なフローになります!
そしてさらに楽なのはGMOコインでははがきを必ず直接受け取らないでもいいということです!
直接受け取りとなると面倒ですが、直接受け取りじゃなく手もいいなら楽ですよね!

さらにGMOコインは上場会社のGMOが運営しており安心ですし、手数料が安くいのがポイント!

▼そんなGMOコインで口座をまだ持ってない方はこちら!▼

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインをコンビニ決済で購入・支払い・入金方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side