bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金方法と反映時間と手数料まとめ

bitflyer(ビットフライヤー)にはクイック入金という24時間365日入金が反映される入金方法があります。この記事では、bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の反映時間や手数料、注意点などをまとめてみました。

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金方法と反映時間と手数料まとめのイメージ

目次

  1. 1bitflyer(ビットフライヤー)で入金したい
  2. 2bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の方法
  3. 3bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の反映時間は?
  4. 4bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の手数料は?
  5. 5入金が確認できない場合は?
  6. 6bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の注意点
  7. 7bitflyer(ビットフライヤー)の出金方法は?
  8. 8bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

bitflyer(ビットフライヤー)で入金したい

ビットコインの投資を始めようと、まずbitflyer(ビットフライヤー)の口座を開設したあなた。それではまず、bitflyer(ビットフライヤー)の口座に入金をしてみましょう。入金の種類は、「銀行振込」「クイック入金」の2種類があります。今回の記事では、その中でも「クイック入金」の方法や注意点を詳しくご説明します。

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の方法

銀行振込とクイック入金

bitflyer(ビットフライヤー)の入金の種類は、振込の反映時間で順位付けをすると、
一番速いのは「クイック入金
次に速いのが「平日9-15時の銀行振込
一番遅いのが「営業時間外の銀行振込」です。
もちろん、クイック入金の中にも銀行振込が含まれるのですが、24時間365日入金が反映される入金の仕方をbitflyer(ビットフライヤー)では「クイック入金」と呼びます。

クイック入金の種類は3種類

24時間365日振込が反映されるクイック入金には、

  • インターネットバンキング
  • 銀行ATM
  • コンビニ
と3種類の振込方法があります。この3つの方法をそれぞれご説明します。

インターネットバンキングからクイック入金

インターネットバンキングからのクイック入金は、一番よく使われている方法です。手元のスマートフォンやパソコンから入金ができる手軽さがあります。ただし、クイック入金を行えるインターネットバンキングに対応している銀行は、24時間365日振込が行える「住信SBIネット銀行」「じぶん銀行」「ジャパンネット銀行」の3行になります。
そのほかの銀行の場合は、ペイジー(pay-easy)を通して決済をすれば即時決済が可能です。

それでは、実際に操作をみてみましょう。まず、bitflyer(ビットフライヤー)のサイトにログインします。左メニューから「入出金」を選択します。

右メニューでクイック入金を選択し、振り込みたい金額を入力すると、手数料が表示されます。ここでは、インターネットバンキングの住信SBIネット銀行を選んでみます。

すると、bitflyer(ビットフライヤー)のページから収納代行をしているWELLNETのぺージに飛びます。コンビニ払いやインターネットバンキングなどの振込方法を再度選択します。

すると、銀行を選択する画面に移りますので、今回自分が振込を行う銀行を選択します。

すると、必要な情報とともに、この後の操作の方法が示されます。ここからは各銀行の振込のページに飛んで操作となります。

自分の選んだ銀行のインターネットバンキングからの振込を行えば入金完了です。反映を待ちましょう。

銀行ATMからクイック入金

銀行のATMに行けば、クイック入金をすることができます。あまり使われない方法かもしれませんが、インターネットバンキングを設定した口座がない時はこちらの方法が使えます。
まずは、bitflyer(ビットフライヤー)側の操作です。同じくログインをし、振込金額を入力し、クイック入金から銀行ATMを選択します。

銀行ATMからの振込方法の場合は、ペイジー(pay-easy)のみとなります。ペイジーとは、税金や各種料金の支払いシステムのことで、対応している金融機関も多い方法です。また、振込の名義人や銀行・支店名などがわからなくても、収納番号で入金が反映されるところからもpay-easy(支払い簡単)という意味になるようです。
さて、ペイジーを選ぶとSMBCファイナンスの画面に遷移し、決済内容を確認し同意して次へを選択します。

お支払い方法の選択です。ペイジーしかありませんが、改めて選択をし、次に進むを押します。

振込人情報などが確認されますので、間違っていなければ画面下の次に進むを選択します。また、次の画面でお支払い情報が表示されますが、ここでメールアドレスをいれておくと自動的にメールが送られてくるので便利です。

この画面が出たらウェブでの下準備は終わりです。お支払情報が必要になりますので、先ほどメールをしなかった方は、メモをしてATMへ向かいましょう。

最後に銀行のATMでの操作です。「税金・各種料金払込」を選択し、先ほどの「お支払い情報」を入力し、お金を支払えば入金完了となります。

コンビニからクイック入金

最後にコンビニ入金です。bitflyer(ビットフライヤー)側で情報を登録し、コンビニで支払う方法になります。反映時間はもちろん24時間365日で、銀行口座がない方出先で急に入金したくなった方に向いている方法でしょう。ただし、注意点が2点あり、コンビニ入金は店舗数の多い「セブンイレブンでは非対応」であることと、「1回の入金では30万円まで」となります。
それでは、またbitflyer(ビットフライヤー)のログイン後の画面から説明をします。先ほどと同じく入出金→クイック入金→金額入力まで行い、今度はコンビニから入金を選択します。

支払いのできるコンビニが並んでいますので、これから行く予定のコンビニを選択します。ここでは、ローソンを選んでみましょう。

ローソンを選ぶと、ローソン専用のQRコードや情報端末の操作が表示されます。QRコードの読み込みがあるので、携帯電話に情報をメールしておくと便利でしょう。

ファミリーマートを選ぶとこのような画面になります。ここではお客様番号と確認番号の表示です。それぞれのコンビニによって、決済に必要な情報が異なりますので、自分の行く予定のコンビニを間違えずに選択しましょう。

コンビニでの基本的な流れとしては、情報端末に情報を入力してレシートを発行し、それをレジにもっていって決済を行う、という流れです。

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の反映時間は?

クイック入金は、その名の通り24時間365日入金が可能ですが、bitflyer(ビットフライヤー)のチェックが入るため数分~の入金反映となります。bitflyerも反映時間については保証をしていません。

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の手数料は?

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の手数料は、324円(税込)/回+振込側手数料(無料~数百円)となります。どの方法でもどの金額でも手数料は一律です。これは他の取引所にはないレベルで安く、とても利用しやすいです。ただし、前述したようにインターネットバンキング側の場合は振込手数料が必要となります。そんなbitflyerのクイック入金におすすめなのは、「住信SBIネット銀行」になります。こちらはクイック入金に対応なうえ、振込手数料が無料!そしてもちろん24時間365日対応ということで、一番適した方法といえるでしょう。

入金が確認できない場合は?

入金が反映されないと不安になりますよね。特によく混む日は、5・10日、週初め、祝日明け、月末で時間がかかる場合が多いそうです。また、何か情報が間違っている場合も入金が反映されないことがあります。どうしても確認できない場合は、bitflyer(ビットフライヤー)の問い合わせフォームから問い合わせることができます。ただし、基本は銀行振込用のフォームとなりますので、振込日時や金額などの情報を入力してください。

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の注意点

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金の時の一番の注意点は、クイック入金の金額分の資産の移転が7日間制限されることです。資産の移転とは、

  • 日本円出金
  • 仮想通貨送付/決済
など、bitflyer以外の口座に資金が移動することをいいます。こちらは、口座が犯罪に使われることがあり、即座に資金を移動させないために行っています。ただし、bitflyer(ビットフライヤー)内での仮想通貨の売買はできますので安心してください。

bitflyer(ビットフライヤー)の出金方法は?

手数料や制限の注意点について

入金をしたら最後は出金をしますよね。bitflyer(ビットフライヤー)の出金方法のポイントは以下のとおりです。

  • 日本円出金手数料は振込先と額により216円~756円(税込)
  • 平日11時30分までの出金申請は原則当日実行
  • 平日11時30分以降、休日の出金申請は翌営業日実行
 
出金先銀行 3万円未満 3万円以上
三井住友銀行 216円(税込) 432円(税込)
三井住友銀行以外 540円(税込) 756円(税込)

日本円出金の注意点

bitflyer(ビットフライヤー)で日本円の出金をするときの注意点をあげます。

  • 事前に登録されて認証を受けた本人名義の口座にのみ出金可能
  • 5、10日、週初め、月末などの繁忙期は出金処理が比較的遅れやすい
  • クイック入金で資産制限がかかっている分は出金できない

日本円の出金方法

bitflyer(ビットフライヤー)からの出金方法をご説明します。出金は銀行振込のみなので、操作は1つだけで簡単です。
ログイン→入出金→日本円ご出金まで操作します。画面に自分の口座情報がでているのを確認し、入金額を入れて日本円を出金する、を押せば操作完了となります。
平日午前11時30分までの出金申請は原則当日実行されます。

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金まとめ

bitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金のやり方がわかったでしょうか。実際に使ってみると、bitflyer(ビットフライヤー)側が次に何をすればいいのか詳細に説明してくれるので、どの方法でも迷わず操作できるのではないかと思います。3つのクイック入金をご紹介したなかで一番のおすすめは「住信SBIネット銀行からの銀行振込」です!その場にいながら手数料無料で行えるということで一番早く入金が反映され手数料もお得です。bitflyer(ビットフライヤー)でたくさんの取引をする方はぜひもっていたい口座です。

クイック入金ができるおすすめの取引所はこちら!

管理人"孝太"

(27)

今回はbitflyer(ビットフライヤー)のクイック入金を見ました!bitflyer(ビットフライヤー)は僕もビットコイン取引に利用しているため緊急時のクイック入金はとてもうれしいですね!
そんな僕はbitflyer(ビットフライヤー)以外の取引所も同時に利用しています!ここではそれら別の取引所の良さも簡単にですがご紹介します!

今回はbitflyer(ビットフライヤー)でのクイック入金の方法について説明をいたしました。
bitflyer(ビットフライヤー)以外にもクイック入金に対応している取引所はありますが、その中でもおすすめの取引所をご紹介!

<クイック入金にも対応して利用しやすい取引所コインチェック>
仮想通貨の取り扱い種類が多く、特に将来有望と言われるRippleやXEMを取り扱い、またこの間ハードフォークしたビットコインゴールド(BTG)なども取り扱うとしていて、仮想通貨の世界にどっぷりとはまるならとても利用しがいがある取引所です。
そんなコインチェック取扱い仮想通貨が多い分多くのチャンスが入ってきます!
そこで便利になるのがクイック入金!
▼そんな利便性が高いコインチェックの口座開設はこちらから!▼

<クイック入金も安い!安さNo.1取引所ザイフ>
Zaif(ザイフ)は日本で初めて作られた仮想通貨取引所で、安心性の高い取引所です!
そんな安心の取引所であるザイフは、安心であるかつ手数料も安いというとてもうれしい取引所です!
取引手数料も、今回見たクイック入金手数料も安く、取扱い通貨のバリエーションも豊かになってきて、ザイフはとりあえず取引を始めてみたいなと言う人にはおすすめの取引所

▼そんな安くてうれしいZaifの口座開設はこちらから!▼

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbコインチェックの入金反映時間は遅い?【銀行振込/その他の方法】
Thumbコインチェック(coincheck)のコンビニ入金方法と反映時間とは?

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side