コインチェックの入金反映時間は遅い?【銀行振込/その他の方法】

日本大手取引所であるコインチェック(coincheck)で4つの入金方法に対応しています。この記事では、それぞれの入金から反映までの時間をそれぞれ取り上げます。コインチェック(coincheck)の入金反映の時間を知れば、快適に取引ができるようになるでしょう。

コインチェックの入金反映時間は遅い?【銀行振込/その他の方法】のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)の入金方法は?
  2. 2コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?①銀行振込
  3. 3コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?②海外入金
  4. 4コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?③コンビニ入金
  5. 5コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?④クイック入金
  6. 6コインチェック(coincheck)の入金確認作業とは?
  7. 7コインチェック(coincheck)口座最速入金ランキング!
  8. 8コインチェック(coincheck)の入金反映時間まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)の入金方法は?

日本一の仮想通貨種類を取り扱う取引所のコインチェック(coincheck)では、様々な入金方法に対応しています。入金方法は

  • 銀行振込
  • 海外からの入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金

の4つあります。銀行振込しか対応していない取引所もありますので、コインチェック(coincheck)は柔軟な入金方法で仮想通貨投資がしやすい環境です。今回の記事では、それぞれの特徴や使い分けの方法を詳しくご説明します。

コインチェック(coincheck)とは?

まず最初に、コインチェック(coincheck)とはどのような特徴を持つ取引所なのか簡単にご説明します。

  • 初心者でも扱いやすい画面
  • 国内最多13種類の仮想通貨取り扱い
  • 二段階認証のセキュリティつき
  • 振込方法が4つも選べる
  • 盗難補償つき
というここまで揃った取引所はコインチェック(coincheck)だけです。口座登録も簡単にできるので、入金の前に口座開設が必要な方はこちらからどうぞ。

コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?①銀行振込

コインチェック(coincheck)の場合、銀行によって反映時間が異なりますので、それぞれご説明します。

りそな銀行の入金反映時間と手数料

りそな銀行の場合、口座番号が一人ずつ異なる番号が与えられています。振込名義人を変える必要がないため、あとでご説明する住信SBIネット銀行よりもミスが少なく振込ができます。ただ、銀行のため、平日9~15時の振込場合は反映される時間が短いですが、土日や夜間などは翌営業日まで振込が反映されません。また、りそな銀行の口座を持っている方はりそな銀行同士だと振込手数料が安いのでお勧めです。


りそな銀行→りそな銀行の振り込み手数料
 

振込方法 手数料
りそな銀行窓口 540円
りそな銀行ATM 108円
りそな銀行インターネットバンキング 無料

住信SBIネット銀行入金反映時間と手数料

住信SBIネット銀行もコインチェック(coincheck)の指定口座になります。ただし、りそな銀行と異なり、全ての人が同じ宛先口座となるため、振込時に自分のユーザIDを前につけて振込する必要があります。例えば「1234567ヤマダ タロウ」という具合にです。こちらもコインチェック(coincheck)との名義と銀行口座が同名義である必要があり、異名義からの申し込みの場合、返金のため振込者負担で組み戻しを行わなければなりません。また、ユーザIDを付け忘れて振り込んだ場合はコインチェック(coincheck)ヘルプデスクに連絡します。確認がとれるまで入金が反映されないので、時間がかかってしまうでしょう。ただし、住信SBIネット銀行の口座を持っている方は振込手数料が無料で振込が行えるので手数料の面での使い勝手はとても良いでしょう。

住信SBIネット銀行→住信SBIネット銀行の振り込み手数料
 

振込方法 手数料
住信SBIネット銀行インターネットバンキング 無料

銀行振込が早く反映される裏技

銀行振込はどうしても平日9-15時の振り込み制限がありますが、最近のネット銀行では振込が即座に反映される組み合わせがあります。

  • 楽天銀行同士
  • ジャパネット銀行同士
  • 住信SBIネット銀行同士
このお互いの組み合わせの場合、平日制限関係なく振込が実行されますので、早い振込が可能です。今回、コインチェック(coincheck)では指定されている口座でいうと、「住信SBIネット銀行」同士の場合が手数料無料かつ24時間365日対応となるため、優れた振込方法です。

その他銀行入金反映時間と手数料

そのほかの銀行から銀行振込をする場合は、上記2つの「りそな銀行」か「住信SBIネット銀行」を選んで好きな方に振り込むことができます。そのほかの銀行の場合は、平日9-15時の振り込み制限が出てしまいますので、おすすめ方法は「りそな銀行」です。振込時間が同じであるなら、名義人変更の手間がないほうがミスが少なく、結果として早く入金反映されることになるからです。

その他の銀行→りそな/住信SBIネット銀行の振り込み手数料
 

振込方法 手数料
そのほかの銀行→他行宛 無料※~540円

※それぞれの銀行で振込手数料無料の条件を満たした場合は無料

コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?②海外入金

コインチェック(coincheck)では、海外からの「USドル」での銀行振込に対応しています。USドルを振り込み、コインチェック(coincheck)の口座に反映されるときには、その時のレートで日本円に変換されます。つまり、コインチェック(coincheck)口座で保持できる法定通貨は日本円のみとなります。海外からの銀行振込では平均3日で振込額が反映されます。

海外からの銀行振込には多くの振り込み手数料がかかる

まず、前提として海外の銀行でかつドルでの自分名義の口座を持っていることが最低条件となります。ほかの名義からはコインチェック(coincheck)の口座に振り込みができません。そして、海外送金にはとても多くの手数料がかかります。参考までに日本のりそな銀行→海外銀行では、りそな銀行だけで最低10,000円の手数料がかかるうえ、窓口での申込となります。
コインチェック(coincheck)に海外の銀行から入金すると手数料が25USドルかかりますので、日数も手数料もかかりますので、おすすめできる方法ではありません。できるなら海外送金はビットコイン同士で行ったほうが手数料も日数もかからずできます。
 

振込方法 手数料
海外銀行→りそな/住信SBIネット銀行 約12,750円前後

コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?③コンビニ入金

銀行振込に比べて一番大きな利点は24時間365日受付の上、入金から数分で反映されることです。ただし、注意点としては、「セブンイレブンはコンビニ支払いに対応していない」ことと「手数料が高め」であるということです。しかし、入金を急いでいる場合には利用しやすい方法です。1回の入金額は1,756円~300,000円(手数料含む)になっています。

コンビニ支払いは資産移動制限がある

コンビニ支払いは、入金の面で即時に反映される良いサービスですが、国民生活センターによると、架空請求の宛先口座に使われることも増えてきました。そこで、2017年10月12日より、コインチェック(coincheck)では、入金額の半額について、「コインを送る(決済)」と「日本円の出金」を7日間制限することになりました。さらに、一回の入金額も30万円までと、高額請求の宛先としては少し使いにくくなっています。これは、詐欺グループがだまし取ったお金をコインチェック(coincheck)の口座にコンビニ支払いさせ、それを即座に出金するということを防ぐ目的があります。もちろん、通常どおり仮想通貨売買は可能です。

 

振込方法 手数料
コンビニ支払い 1,756~29,999円入金:756円
30,000~300,000円入金:1,000円

※1回の入金は1,756~300,000円。

Thumbビットコインをコンビニ決済で購入・支払い・入金方法まとめ!

コインチェック(coincheck)の入金反映時間は?④クイック入金

コインチェック(coincheck)には、クイック入金という入金方法があり、「ペイジー支払い」と「クレジットカード購入」の2つの支払い方法が該当します。銀行振込に比べてすぐに入金が反映される一方、出金制限がありますので詳しくみていきましょう。

クイック入金①ペイジー入金

ペイジー (Pay-easy)とは、日本マルチペイメントネットワーク運営機構が運営しており、公共料金や税金、ネットショッピングなどの代金を金融機関のインターネットバンキングやATMなどの操作で入金できるサービスです。コンビニ支払いと大きく違うところは、窓口に行く必要がなく、携帯電話やATMなどの機械操作だけで、即座に入金が反映されるサービスです。入金の対応時間も24時間365日、そして反映される速度もコンビニ支払いと同等に即時です。
 

振込方法 手数料
ペイジー支払い 1,756~29,999円入金:756円
30,000~499,999円入金:1,000円
500,000円以上の入金:486円+金額×0.108%

クイック入金②クレジットカードでの購入

クレジットカード払いも利用の方法によっては、とても便利な入金方法です。全ての取引所がクレジットカード払いができるわけではないので貴重な方法です。コインチェック(coinncheck)でできるクレジットカード払いの主な特徴としては、

  • 一度に5千円~100万円まで入金可能
  • VISA・MasterCard、JCBの3ブランドと幅広い対応
  • デビットカードも可能
  • 24時間365日決済可能
  • クレジットカードのポイントも貯まる

という特徴を持っています。銀行振込など他の方法同様に本人名義のみの利用となります。手数料については10秒単位のビットコインの相場変動に合わせて随時変動しています。仮に計算をしてみたところ、約7.5%ほどが手数料としてかかっているようでした。
 
振込方法 手数料
クレジットカード購入 非公開(約7.5%)

クイック入金の資産移動制限

24時間365日コインチェック(coincheck)口座に振り込みができるクイック入金は、一番厳しい出金制限があります。クイック入金の入金額全額分が7日間「ビットコイン決済」と「日本円への出金」が制限となります。特に、クレジットカード払いの場合は、クレジットカードで日本円を入金してすぐに出金ができると、これはクレジットカードの現金化にあたるとしてこのような措置がとられています。

コインチェック(coincheck)の入金確認作業とは?

銀行振込の場合、コインチェック(coincheck)では、入金確認を人の手で確認しています。そもそも銀行振込が、平日の9~15時までしか着金をしないので、入金確認はその後ということになります。また、特に月曜日の朝9時には、金曜の夜から土日の2.5日分の着金があるため、どうしてもコインチェック(coincheck)側の入金確認が遅れてしまうことになります。

コインチェック(coincheck)口座最速入金ランキング!

今までご説明した方法をより細かく条件下してコインチェック(coincheck)入金最速ランキングをつけました。

コインチェック(coincheck)最速入金第3位

第3位:住信SBIネット銀行→住信SBIネット銀行の銀行振込
コインチェック(coincheck)に24時間365日の振り込み対応なうえ、この組み合わせの場合振込手数料が無料です。さらに出金制限もありません。第3位となったのは、人の手で入金確認があるため夜間などは入金確認に時間がかかるからです。余裕があるならば一番バランスの良い方法となります。

コインチェック(coincheck)最速入金第2位

第2位:コンビニ支払い、クイック入金(ATM入金)
僅差で第2位となったのはコンビニです。コインチェック(coincheck)に24時間365日の振り込み対応ですが、コンビニへの移動時間があるため2位となりました。出金制限は入金額の半額であったり、銀行口座やクレジットカードがない方でも入金できるところがポイントです。また、クイック入金(ATM)もコンビニ払いと同様にATMまでいかなければならないため次点となりました。ただし出金制限は全額になるので注意が必要です。
 

コインチェック(coincheck)最速入金第1位

第1位:クイック入金(ペイジー払い(ネットバンキング)またはクレジットカード購入)
コインチェック(coincheck)入金最速1位となったのは、クイック入金のペイジー払いとクレジットカード購入です。どちらも必要な情報があればその場で入金まで行えて24時間365日反映されます。ネットバンキングやクレジットカードを持っている方限定という制限はありますが、即座に入金できる点では抜群に早いです。ただし、どちらも7日間全額の 出金制限があるので、使い方には注意したいですね。

最速入金ベスト3の手数料比較

上記最速入金ベスト3にあげた方法で、それぞれ10,000円と100,000円を入金した場合の手数料を参考までに計算してみました。高額入金になると、クレジットカードの手数料の高さが飛びぬけています。また、住信SBIネット銀行に口座を持っていれば、振込手数料が無料になるのは非常に便利なことが実感できます。

▼10,000円入金

方法 手数料
住信SBIネット銀行同士 無料
コンビニ支払い 756円
クイック入金(ペイジー) 756円
クイック入金(クレジットカード) 約750円

▼100,000円入金
方法 手数料
住信SBIネット銀行同士 無料
コンビニ支払い 1,000円
クイック入金(ペイジー) 1,000円
クイック入金(クレジットカード) 約7,500円

▼1,000,000円入金
方法 手数料
住信SBIネット銀行同士 無料
コンビニ支払い 不可
クイック入金(ペイジー) 1,566円
クイック入金(クレジットカード) 約75,000円

手数料と入金反映時間まとめ

ここまであげてきた方法をまとめてみました。入金反映時間が早いものは出金制限があるので、利用には注意したいものです。

方法 振込手数料 入金反映時間 出金制限
銀行振込 無料~ 数時間~翌営業日 なし
海外からの振込 約10,000円前後 平均3日 なし
コンビニ振込 756円~1,000円 数分 半額7日間
クイック入金(ペイジー) 756円~ 数分 全額7日間
クイック入金(クレジットカード) 約7.5% 数分 全額7日間

コインチェック(coincheck)の入金反映時間まとめ

いかがでしたでしょうか。知らない振込方法があった方もいるかもしれません。ビットコインの相場は大きく動くので、ここぞ!というときに入金ができるクイック入金を使いこなせると、さらに投資の幅が広がるかもしれませんね。

管理人"孝太"

(27)

私もよくコインチェックを利用しているので、コインチェックの入金で様々な方法があるのはとてもうれしいです!
基本はやはり銀行口座振込です!僕は住信SBIネット銀行を利用してます!手数料が安くさらにコインチェックだけでなくビットフライヤーでも安くなるなど仮想通貨取引でならとても利便性の高い銀行です!

クレジットカードも対応してくれるのはとても急ぎの時は嬉しいですね!
多少高くても絶対に逃せないタイミングもあります!

コインチェックは初心者の方にも安心の補償があったり、サービスの画面が簡単で操作しやすくユーザー目線です!
入金にも様々な選択肢があるのもユーザーからしたらとてもうれしいことですよね!
そんな便利なコインチェックで口座を開設するならこちらから!

コインチェック以外でクレジットやその他入金方法がたくさんある取引所

今回紹介したコインチェックはとても利便性が高い取引所でした!
そんなコインチェックにも負けない取引所としてビットフライヤーがあります!
ビットフライヤーでもクイック入金、クレジットカードでの購入、コンビニ入金などなど急ぎの時の入金手段がたくさんあってとても安心です!

ビットフライヤーも初心者の方にも分かりやすい操作画面で、さらにビットコインのトレーディングをしっかりしたい人には機能も取引量もビットフライヤーの方がおすすめ!

▼そんなビットフライヤーでの口座開設はこちらから!▼

コインチェックの操作について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェックの指値・逆指値・成行注文のやり方とキャンセル方法!
Thumbコインチェック(coincheck)のアプリの使い方まとめ!【ダウンロード/ログイン】

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side