ハードフォークとは?ビットコインなどでよく行われる分裂騒動について解説!

最近では、ビットコインのハードフォークが話題となっていますが、そもそもハードフォークとはなんなのでしょうか?ハードフォークとは何のことかわからないという方は多いと思います。ハードフォークとは何かを最近のビットコイン分裂騒動に絡めて徹底解説していきます!

ハードフォークとは?ビットコインなどでよく行われる分裂騒動について解説!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2そもそもハードフォークとはなに?
  3. 3ハードフォークした例とは?
  4. 4ハードフォークはなぜ行われる?
  5. 5ハードフォークのリスクとは?
  6. 6ハードフォークは次にいつ行われる?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

この記事のポイントは、
 

  • ハードフォークとは何か
  • ハードフォークはなぜ行われるのか
  • ハードフォークの事例

この3点です。
それでは、みていきましょう!

そもそもハードフォークとはなに?

そもそもハードフォークとは、なんでしょうか?

ハードフォークとは、技術の改善や仕様の変更のために今までのルールを変更することですが、ハードフォーク以外にもソフトフォークというものが存在します。

どちらにも共通していることは、今までのルールを変更するということです。

ソフトフォークとは、分岐をさせるときに今までのブロックと新たなブロックに互換性を持たせる方法です。

それに対してハードフォークとは、これ以降のブロックを変更しようという方法で、あるブロックをさかいに旧ルールが適用されている旧ブロックと新しいルールが適用されている新ブロックに分かれます。
そのため、旧ブロックと新ブロックには互換性がありません。

ハードフォークがなされた場合は、旧ルールが適用されている仮想通貨と新ルールが適用されている仮想通貨に分裂をします。

ビットコインのハードフォークが話題となっていますが、ハードフォークが何回もなされることで通貨が分裂をし、ビットコイン◯◯という仮想通貨が何個もできているということになります。

ハードフォークした例とは?

今までのハードフォークの例とはどのような例でしょうか?

ビットコインのハードフォーク

ビットコインのハードフォークで代表的なものとはなんでしょうか?
8月1日にはビットコインのハードフォークが起こり、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂しました。
この際は、ビットコインの取引量が多くなってきたため、取引速度が遅くなってしまうというスケーラビリティ問題の解決のためにハードフォークが起こりました。

ビットコインキャッシュの1ブロックあたりの容量はビットコインの1MBに対して、8MBとなっており、1ブロックに多くの取引データを収納できるので取引での遅延が発生しづらいです。

また、ハードフォークが延期になった例として、segwit2xが挙げられます。このときは、開発者グループのもめ事が起こり、ハードフォークが無期限延期となってしまいました。

イーサリアムのハードフォーク

イーサリアムのハードフォークで代表的なものとは、2016年7月20日に起こったハードフォークです。

イーサリアムは同年6月に、ハッキングによって50億円近くをハッカーに奪われてしまいました。
これはイーサリアムに脆弱性があったために起こりました。

そのため、この脆弱性を修正するためにハードフォークが行われました。
このハードフォークによって、イーサリアムとイーサリアムクラシックに分裂しました。
 

ハードフォークはなぜ行われる?

ハードフォークとは、現在のルールに何らの問題があり、新ルールを適用するために行われるものです。

よくある問題としては、ビットコインの取引量が多くなってきたため、取引速度が遅くなってしまうというスケーラビリティ問題が挙げられます。

ビットコインキャッシュ、無期限延期となってしまったsegwit2x、最近誕生したビットコインダイヤモンドは、このスケーラビリティ問題を解決するものとなっています。

また、イーサリアムの場合は、脆弱性の修正のためにハードフォークが行われました。

このように、ハードフォークが行われる理由は、様々です。

ハードフォークのリスクとは?

ハードフォークのリスクとはなんでしょうか?
ハードフォークのリスクとは
 

  • リプレイアタック
  • ウォレットや取引所がハードフォーク後の通貨に対応するためのアップデートでのトラブル

このようなリスクが潜んでおり、しっかりと対策しないと危機となっています。
segwit2xではハードフォークは延期となりましたが、リプレイアタック対策がなされていないと問題になりまたした。
後々segwit2xではリプレイアタックへの対策がなされていない脆弱性が発見され、もしハードフォークが行われていたら、何らかの危機が起こったかもしれません。

リプレイアタックとは、旧通貨と新通貨で互換性があるのを利用して、悪意を持った人間が送金者の意図しない送金をさせることを意味します。
つまり、自分が知らない間に自分の通貨を外に送金されてしまっているということです。

何か危機が起こらないよう対策はされていることは多いですが、危機が起こるリスクは少なからずあります。

ハードフォークは次にいつ行われる?

次のハードフォークはいつ行われるのでしょうか?

最近いつ起こったかというと、11/25にビットコインのハードフォークが行われ、ビットコインダイヤモンドが誕生しました。

次いつ起こるかというと、12/1のハードフォークでビットコインプラチナが誕生すると言われています。

今後、続々とビットコインのハードフォークが行われる予定なのでしっかりとチェックしていきましょう!

ビットコインがハードフォークしてもちゃんと対応している取引所

ビットコインやイーサリアムなどがハードフォークをして複数の通貨に分かれましたが、それらの分岐したのちの通貨は自動的に元の通貨の保有者には分配されます。
そんな新通貨にもちゃんと対応し、売買もできる取引所はこちら!

ビットコインの分裂(ハードフォーク)については詳しく知りたい方はこちら!

Thumbビットコインが分裂(ハードフォーク)10個以上に?次の分裂は12/1? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side