仮想通貨(ビットコイン)決済のメリットとクレジットカード決済との違いは?

今話題の仮想通貨ビットコイン。クレジットカード決済とはどのような違いがあるのか、ユーザーとビットコイン決済導入店の両者それぞれの目線で違いを解説。ビットコインとクレジットカードどっちがお得なのか。ビットコインの価格変動の解説付き。

仮想通貨(ビットコイン)決済のメリットとクレジットカード決済との違いは?のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨(ビットコイン)決済とクレジットカード決済の違いはあるの?
  2. 2仮想通貨(ビットコイン)決済の特徴
  3. 3クレジットカード決済の特徴
  4. 4ビットコイン決済導入店から見たクレジットカード決済との違い
  5. 5ユーザーから見たクレジットカード決済との違い
  6. 6ビットコイン決済ができる店舗が急増中?
  7. 7拡大するビットコイン商圏、ビットコイン自体はどうなのか?
  8. 8仮想通貨(ビットコイン)決済とクレジットカード決済の違いまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨(ビットコイン)決済とクレジットカード決済の違いはあるの?

仮想通貨(ビットコイン)決済とクレジットカード決済には様々な違いがあります。異なる性質を持っている両者ですので、ユーザー(買い手側)とビットコイン決済導入店(売り手側)のそれぞれの視点から違いをご紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)決済の特徴

ビットコインは2009年に運用を開始された仮想通貨です。実際にコインや紙幣が存在するわけではなく取引はデータの記録で管理されます。国内でビットコインを決済手段として利用する場合は、アプリを持っていいればスマートフォンやタブレットだけで支払いをすることができます

また、個人間でも取引をすることができる上、海外への送金については手数料が安い・送金の時間が早い・手間が少ないと三拍子揃っています。
しかし、現状では通貨としての信頼が世間ではまだ高くないことや価格の乱高下が多く安定してないこと、取引時に返金対応などの保証がないという危険性もありますので、良いことばかりとは言えないのが現状です。

クレジットカード決済の特徴

日本では1960年代にクレジットカードが登場しました。買い物をする際に指定のクレジットカードを提示すれば、現金を使わずにすぐに決済できるのは皆さんご存知ですよね
そんなクレジットカードの利用量は日本は世界の中でも断トツで一番少ないのが現状で、日本人の現金主義がうかがえます。しかし、最近ではクレジットカードの利用量は増えてきています。

クレジットカードの仕組みは一旦クレジットカード会社が加盟店へ金額を支払い、その後、クレジットカード会社からユーザーへ請求するという流れです。クレジットカードは広く普及しており、高い信頼性を勝ち取っています。しかし、加盟店側からすると高い加盟店手数料を支払った上に、その場で現金がすぐに受け取れるわけではないという面でデメリットがあります。
また、利用者側からすると海外の決済については、さらに手数料が発生して高くなってしまいます。ビットコインと違い、支払い金額に為替の影響を受けます。

ビットコイン決済導入店から見たクレジットカード決済との違い

ビットコイン決済導入店のメリット

お店側からするとビットコイン決済とクレジットカードとを比較した場合にはメリットが2つビットコイン導入にはあります。

 

  • 1つ目は導入費用と手数料が安いこと
クレジットカードの場合は、加盟店が決済のたびにカード会社に約5%前後の手数料を支払わなければなりません。またカードリーダーなどの初期費用も数万円かかります。
それに比べてビットコインの場合は、手数料が約1%前後で、初期費用はインターネット接続とパソコンがあれば無料で行うことが可能です。

 
  • 2つ目は入金までの時間が早いこと
クレジットカードの場合は、月末締めの翌月末払いなどが一般的です。しかし、ビットコインの場合は決済をして反映するまで基本的に10分程度です。
また、決済が反映した後に、お店の指定口座へ日本円で出金する契約の場合だとしても、銀行の翌営業日には振り込まれます。
ただし、お店での対面決済の時に送金の繁栄がされるまではクレジットカードよりも時間がかかります。

ビットコイン決済導入店のデメリット

お店側がクレジットカードとビットコインを比較した場合にデメリットが1つあります。
 

  • それは通貨としての価値が不安定なこと
今後、日本円のように信頼性と安定性を獲得できるのか不透明な部分があります。特に日本では、日本円が世界的にも高く評価されているため、ビットコインのデメリット部分が目立ってしまいがちです。国勢が安定していない国では、自国の通貨よりもビットコインの方が信頼できるということも実際に起きています。
 

ユーザーから見たクレジットカード決済との違い

ユーザーのメリット

ユーザー側ではクレジットカードとビットコインを比較した場合にメリットが2つあります。
 

  • 1つ目は海外の買い物をする際に、手数料が安く、送金が早く、そして為替リスクを回避できること
クレジットカードの場合、海外の買い物をすると手数料が約2%前後かかり、為替の影響を受けます。しかし、ビットコインの場合は手数料が安い上に、為替の影響という違いがあります。

 
  • 2つ目は個人間でも取引ができるため、海外送金も安い手数料で素早くできること
クレジットカードの場合は送金自体ができませんが、ビットコインは送金が可能です。さらに銀行送金よりも圧倒的に早く安い手数料で、面倒な手続きも不要です。

ユーザーのデメリット

ユーザー側の目線でクレジットカードとビットコインを比較した場合にデメリットが3つあります。
 

  • 1つ目は買い手側が取引リスクを負うこと
例えば、商品を購入するために支払いをしたのに商品が届かない場合など、商品や返金の保証はありません。ただし、取引を担保する仲介者であるエスクロー機能があれば、別途手数料は掛かりますが、そのような場合も対処することができます。
 
  • 2つ目はチャージバックができない
クレジットカードには、不正利用などがあった場合に、買い手側が返金を要求することができます。しかし、ビットコインにはそれがないのです。送ったらそのままということになります。
 
  • 3つ目はポイント還元がない
クレジットカードの場合は、一般的には約1%前後のポイント還元があります。ビットコインの場合はありません。

ビットコイン決済ができる店舗が急増中?

国内では2016年12月時点では4000件程度だったビットコイン決済店舗が、2017年に入りさらに急増中です。例えば、ビックカメラとメガネスーパーの大規模チェーン店が全店舗でビットコインが利用可能になりました。また、マルイやHISなど大手企業も次々と試験導入しています。現状では価値の変動が大きく通貨としての信頼性と安定性が低いため、変動リスクを懸念している企業が多いです。
しかし、導入コストと手数料が非常に安価なので、今後も増加傾向にあります。また、変動リスクに対しても新たなビジネスが誕生しようとしています。大手金融機関では、仮想通貨の変動リスクを担保するサービスが開発されています。一定の手数料を払うことにはなりますが、安定した価格で仮想通貨が使えるようになる可能性があります。

拡大するビットコイン商圏、ビットコイン自体はどうなのか?

とにかく価格の変動が激しい!

仮想通貨は価格変動がとにかく激しいのが特徴です!特に今年は年初から今の価格で10倍近くの大きな変動もありました
日本円に換金する決済サービスを利用せずビットコインのまま決済を受け付けるお店にとって、価格が上がっているだけなら問題はありませんが、価格が下がりだしてしまうと、サービスの対価としては不適になります。

店舗側でもしビットコイン決済サービスを考えいている人がいれば、コインチェックなどの日本円で振り込みをしてくれる決済サービスを利用する方が無難です。

ビットコインの価格推移

とはいえ、現状ビットコインは下表にまとめたように価格が上がり続けています。
ビットコインの取引が最初に行われた2009年から1BTCが日本円でいくらなのか表す推移です。
ビットコインを初めて決済として利用したあの有名なピザ2枚(約2000円)の価格は1万ビットコインでした。
もしそのビットコインをピザ屋さんがそのまま保有していたなら今の価値に直すと、
なんと120億円!!!!
そのピザの価格が2000円ほどだったので、なんと600万倍!!
受け取る側はメリットがたっぷりありそうですね!

 

日付 終値
2017/11/29 ¥1,244,092
2016/08/02 ¥61,296
2015/12/23 ¥53,322
2014/12/11 ¥41,180
2013/12/04 ¥123,100
2012/11/28 ¥1,013
2011/06/19 ¥1,401
2010/09/18 ¥5
2009/10/12 ¥0.09

仮想通貨(ビットコイン)決済とクレジットカード決済の違いまとめ

ビットコイン決済導入店(売り手側)にはメリットの方が多い

ビットコインが通貨としての信頼性・安定性を獲得できれば、クレジットカードよりも有利に活用することができます。クレジットカードと違い、ビットコインは導入費用と手数料が安いためです。また、取引を担保するエスクロー機能、仮想通貨の信頼性・安定性を担保するサービスと共に、ビットコイン決済導入店が増えていくと予想されています。

ユーザー(買い手側)には現状、決済利用はあまりメリットがないかも?

ビットコインはクレジットカードと違い、買い手側に取引リスクが生じてしまいます
万が一、誤った相手に送金してしまった場合、返金される保証はないのです。さらに、現状ではポイント還元もないため、利用し続けるメリットもありません。
しかし、今後はビットコイン導入店と同様に、取引や通貨価値の担保をするサービスとともに普及していくと予想されます。それ以外にも、クレジットカードのポイント還元のような付加サービスが追加される可能性もあります。

そして海外送金手数料の安さ、送金時間の早さ、送金の手軽さ、為替リスクの影響を受けないという違いからグローバルな取引で力を発揮するでしょうさらに、個人間の海外送金については今でも非常に長けているため、例えば、海外留学した子供に仕送りをする場合などには役立てるでしょう!

管理人"孝太"

(27)

ビットコイン決済は利用はしたことがありません!なぜなら価格が上がっていくであろうにそれを買うことはあっても、わざわざ減らすのはもったいないからです!
ビットコイン決済のような仮想通貨を利用した決済は今後伸びていくことが予想されますが、個人的には保有が一番いいと思います!

今後も伸びるであろうビットコイン!購入も決済利用もできる取引所はここ!

今回はビットコイン決済とクレジットカード決済の違いを比較しました!
多くのお店やECサイトでビットコイン決済が導入されてきており、ビットコイン決済も便利になってきてはいます!
将来的にビットコインなどの仮想通貨決済は広がるであろうと予測されますし、決済利用のためにも、また投資のためにもビットコインを今のうちの保有することはいいことだと考えられます!

そんなビットコインを購入しそのまま決済でも利用できるおすすめ取引所をご紹介!

<安心してビットコインを置いておける初心者にも優しいコインチェック>
コインチェックは仮想通貨投資をするにもとてもおすすめの取引所です!
ビットコイン以外にも将来有望な仮想通貨をそろえており、それらの購入も口座さえあればほんの1分でできて、とても簡単です!
そんなコインチェックは決済サービスも展開しており、皆さんのコインチェックアカウントにあるビットコインを決済利用もできます!
また仮想通貨にハッキングはつきものですが、そのハッキングに対する100万円の補償もあるなどとても優しい取引所です!
まだアカウントを持っていない人はコインチェックはアカウントを持つべき取引所ですよ!

<ビットコインを取引するにも使うにも便利なビットフライヤー>
ビットフライヤーは日本で最も利用者が多く、ビットコインを日本の取引所として最も取引されているところです!
取引量が多いことはトレードをしたいという人には最も大事なポイントですね!
自分の欲しい時、欲しい金額と量をトレードするなら取引量がなければ購入や売却も難しいです!
ビットフライヤーはそんなトレードをがっつりしたい人にもおすすめですし、初心者の人でも取引所画面は簡単操作でビットコインを買えるようになって気軽に始められるとしておすすめの取引所です!
コインチェック同様、ハッキング(不正な日本円出勤)に対する最大500万円の補償もあるなどとても信頼できる取引所です!

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗)51選!【最新版】
Thumbビットコインがついに100万円を突破!現在も価格は上昇中?

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side