ビットコインをコンビニ決済で購入・支払い・入金方法まとめ!

ビットコインを購入するための日本円の入金がコンビニ決済でできます。コンビニ支払いから口座に反映するまでの時間が短く、すぐにビットコインを購入したい時に向いています。ここではコンビニ決済の基礎から支払い方法を詳しくご説明します。

ビットコインをコンビニ決済で購入・支払い・入金方法まとめ!のイメージ

目次

  1. 1コンビニで何かを購入した時の支払いシーンでビットコインを利用できる!?
  2. 2ビットコインのコンビニ決済を導入しているコンビニ
  3. 3なぜコンビニでビットコイン決済を導入するのか?
  4. 4コンビニを利用したビットコインのサービスについて
  5. 5coincheckビットコイン口座でのコンビニ入金方法と手順
  6. 6ビットコインのコンビニ支払いのメリット
  7. 7ビットコインのコンビニ入金のデメリット
  8. 8ビットコインのコンビニ入金の反映時間は?
  9. 9ビットコインのコンビニ支払いができる取引所一覧
  10. 10ビットコインのコンビニ決済まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コンビニで何かを購入した時の支払いシーンでビットコインを利用できる!?

近い将来コンビニ決済でビットコインが利用できる!?

まだコンビニで「ビットコイン決済」はまだできませんしかし、コンビニ業界ではビットコイン決済が検討されており、近い将来には実現すると言われています。全国に数万店舗あるコンビニでビットコイン決済ができるようになれば、普段のお弁当や雑誌の購入などビットコイン決済できるお店が一気に増えますね。

ビットコインのコンビニ決済を導入しているコンビニ

まだビットコインでコンビニ決済ができるコンビニはなく、具体的なチェーン名も発表されていません。大手のセブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどで導入されれば、全国数万店舗でビットコイン決済ができるようになります。
ビットコイン決済をコンビニでもしようという動きは国内の新進気鋭の仮想通貨取引所の「ビットポイント」です。

さらにコンビニ業界と話をしていると同時に、支払い用端末を作成しているソフトウェア開発会社とも協議を重ねており、さらに決済端末の供給網を持つ会社とも話を進めているとのことです。

ビットコイン決済を導入している業界

コンビニではまだビットコイン決済はできませんが、すでに導入している業界や企業があります。大手家電量販店のビックカメラや旅行代理店のH.I.S.、メガネスーパーなどでは、全国の全店でビットコイン決済ができます。また、全国には家賃が支払えるアパートやダイビングショップ、たくさんの飲食店でもビットコイン決済が導入されており、全国に5,000店舗以上あると言われています。

Thumbビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗)51選!【最新版】

なぜコンビニでビットコイン決済を導入するのか?

ビットコイン決済自体は、日本ではそれほどメジャーな決済方法ではなくまだ広がる余地のあるサービスです。その中で、コンビニ決済を導入する予定だと言われる大きな理由は、「訪日外国人の取り込み」です。海外ではビットコイン決済が日本よりメジャーな存在になっています。訪日外国人にも選ばれるコンビニになるべく、ビットコイン決済を導入しようとしています。

コンビニを利用したビットコインのサービスについて

ビットコイン購入のための代表的な入金方法

ビットコインを購入するには、ビットコイン口座に入金する必要がありますが、代表的なものは、

  • 銀行振込
  • コンビニ払い
  • ペイジー払い
  • クレジットカード払い
  • ATMから入金

などです。ここからは、ビットコイン口座へのコンビニ入金の方法を詳しくお伝えします。

ビットコイン口座へ「コンビニ入金」ができるコンビニ

ビットコイン口座への入金である「コンビニ支払い」ができるコンビニをご紹介します。まだ全てのコンビニでコンビニ支払いができるわけではありません。
 

  • ローソン/ナチュラルローソン
  • ファミリーマート/サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • セイコーマート

対応しているコンビニの中でも、取引所側のビットコイン決済で上記のコンビニが選べないこともあるので、確認してから利用するようにしてください。
またコンビニ最大手のセブンイレブンができないということは気を付けておくべきポイントです!

coincheckビットコイン口座でのコンビニ入金方法と手順

ここではコンビ二入金に対応していて、初心者の方にもやさしい取引所のcoincheckでの入金の手順を説明します!

▼まだcoincheckのアカウントを持ってない方はこちら▼

ビットコイン口座へのコンビニ入金方法①口座を作り本人確認まで行う

まず、ビットコインを購入するために仮想通貨の口座を開きます。
ビットコインを購入するには、メールアドレス等の登録をしてから、「本人確認」まで行和なければ、購入を含むすべての機能が使える状態までいきません。
多くの取引所のビットコイン口座でメールアドレスの登録だけの場合、コンビニ入金は行えません

ビットコイン口座へのコンビニ入金方法②ビットコイン口座で入金情報の取得

ビットコイン口座が開設できれば、ビットコイン購入まであと少しです。次に行うのは、ビットコイン口座への日本円の入金です。ここではビットコイン大手取引所のcoincheck(コインチェック)を例にとって操作をご説明します。まず、coincheck(コインチェック)にログインし、入金をクリックします。

次に、ビットコイン口座への入金方法が選べるので、「コンビニ入金」を選択します。

すると、ビットコイン口座のコンビニ決済に伴って必要情報を聞かれますので、入力していきます。必要情報は、「名前」「電話番号」「メールアドレス」「入金額」です。必要事項を入力したら「決済申込」のボタンを押します。

すると、ここからはPAYDESIGNのページでの入力になります。これから購入しに行こうとしている「コンビニを選択」し「次へ」を押します。

コンビニで必要な情報が表示されます。もしここまでパソコンで作業している方は、お手持ちのスマートフォンに情報をメールしておくとよいでしょう。

スマートフォンが手元にない方は、第1番号(企業コード)と第2番号(注文番号)を控えておけば、コンビニで支払いができます。

ビットコイン口座へのコンビニ入金方法③コンビニで支払い

ここでは、ファミリーマートを例に説明します。先ほどの決済情報を持ってコンビニに行きましょう。
多くは、決済情報を取得してから2日以内などにコンビニ入金をする、などの時間制限があります。コンビニで行う方法は2つあり、「Famiポートでの伝票印刷」と「バーコードをレジで見せる」があります。ファミリーマート以外のコンビニの場合は、「コンビニの情報端末で操作」で伝票を発行し、レジで支払いができます。

ファミリーマートの場合のお勧めは、バーコード表示です。Famiポートなどの情報端末を操作することなく、直接レジで支払いができます。先ほどのバーコードを表示し、スマートフォンの明るさを最大にして店員さんにバーコードを読み取ってもらい、お金を支払えば支払い完了です。入金されたあとはビットコインを存分に購入できます。

ビットコインのコンビニ支払いのメリット

ビットコインのコンビニ入金のメリット①銀行口座を持っていなくてもビットコイン口座に入金できる

銀行口座を持っていない方や外出中で振込操作ができないときも、コンビニで入金することができれば、ビットコイン口座に入金し、ビットコインを購入することができます。日常からビットコインを使って決済をしている方は、コンビニでも入金ができ、ビットコインが購入できることは大きなメリットです。

ビットコインのコンビニ入金のメリット②ビットコイン口座に24時間入金が反映される

銀行支払いに比べて、コンビニ決済は24時間反映されます。銀行の場合は、平日の時間内のみでしか入金が反映されません。土日を挟むと最大まるまる二日間入金が反映がされません。大きく相場が動いたときにビットコインを購入したい!と思ったときにすぐに入金が反映されるのは便利ですね。

ビットコインのコンビニ入金のデメリット

ビットコインのコンビニ入金のデメリット①コンビニ払いは手数料が高い

コンビニ支払いは銀行振り込みに比べて手数料が高めになっています。例えば、coincheck(コインチェック)のビットコイン口座で手数料を比較してみましょう。
 

振込方法 振込手数料
クイック入金
(コンビニ支払い)
3万円未満 756円
3~50万円未満 1,000円
50万円以上 入金金額×0.108%+486円
銀行振込 無料(銀行振込手数料のみ)

銀行振込手数料はネットで行えば300円前後ですから、コンビニ支払いでビットコイン口座に入金しようとすると、割高になることがわかります。

ビットコインのコンビニ入金のデメリット②購入後、一定期間資は金移動制限がある

コンビニから入金できる額が多い、coincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)では、コンビニから入金した資金について一定期間「コインの送金」「日本円の出金」で資金の移動制限を設けています。
もちろん、ビットコインを取引所で購入することは問題ありません。資金移動制限となっているのは、coincheckではコンビニ入金の半額、bitFlyerではコンビニ入金額分です。これは、すぐに送金が反映されるビットコイン口座が犯罪に使われることを防止するためです。

ビットコインのコンビニ入金のデメリット③セブンイレブンでは購入できない

日本一店舗数のあるセブンイレブンでは、ビットコイン口座のコンビニ入金に対応していません。近くにセブンイレブンしかない方は利用しにくいサービスになります。

ビットコインのコンビニ入金の反映時間は?

ビットコインのコンビニ入金の反映時間は、コンビニで購入してから、数分から1時間以内で反映されます。すぐにビットコインの取引をしたいときには嬉しいスピード感です。

ビットコインのコンビニ支払いができる取引所一覧

 

ビットコイン
取引所

対応

手数料

入金制限

coincheck

3万円未満 756円
3~50万円未満 1,000円
50万円以上 入金金額×0.108%+486円
1,756円以~300,000円まで/回
1日の上限はなし

bitflyer

324円 299400円まで

zaif

3万円未満 486円
3万円以上 594円
5万円以上 794円(印紙税含)
なし

bitbank

×

BITpoint

×

btcbox

×
 

GMOコイン

×

QUOINEX

無料 5万円まで

Kraken

×

FISCO

×

Lemuria

×



日本の大手取引所ではビットコイン購入のためのコンビニ支払いに対応しています。また、海外の取引所である、QUOINEXは手数料無料でコンビニ支払いに対応しているところが注目です。

ビットコインのコンビニ決済まとめ

ビットコイン口座への入金方法の一つであるコンビニ支払いの方法やメリットが伝わったでしょうか。支払い方法は他にもありますが、コンビニ入金ならではのメリットもあります。その時の自分にあった方法でビットコイン投資を行いたいですね。

管理人"孝太"

(27)

仮想通貨取引所でコンビニ入金に対応しているところはとてもうれしいですね!
またビットポイントが中心になって動いているコンビニ決済でビットコインを利用できるのはとても楽しみですね!
AlipayやWechat payのようなQRでの支払いになるのか、SuicaのようなNFCのようになるのか今から楽しみです。

コンビニ入金に対応している仮想通貨取引所で口座を開設する!

コンビニ入金はこんな時にとても便利です!

  • 取引所のウォレット内に日本円がない!でも今すぐ買いたい通貨があるとき
  • 平日だけど、欲しいだけの日本円が銀行口座になくて、すぐ銀行に行けないとき
  • 土日や平日の15時以降だから銀行じゃすぐに反映されないけど今すぐ買いたい通貨があるとき
  • クレジットを持ってない、もしくはクレジットはあるけど手数料が高すぎと感じるとき

こんな時には近くにコンビニがあれば手元の現金をそのまま仮想通貨に変えることができ便利ですね!

そんなコンビニ入金に対応しているおすすめの取引所はこちら!

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbビットコイン決済サービスとは?日本で導入している店舗まとめ!
Thumbビットフライヤーのクレジットカード決済でビットコインを購入する手数料は高い?

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side