ビットコイン決済をビックカメラ全店で導入!使い方や消費税まとめ!

2017年7月から、ビックカメラの全店舗でビットコイン決済が可能となりました。ここでは、ビックカメラでビットコイン決済をするにときの注意点、ポイントや消費税はどうなるのか、なぜビットコイン決済の導入に踏み切ったのかなどをご説明します。

ビットコイン決済をビックカメラ全店で導入!使い方や消費税まとめ!のイメージ

目次

  1. 1ビックカメラでのビットコイン決済とは?
  2. 2ビットコイン決済の準備物
  3. 3ビックカメラでのビットコイン決済の流れと使い方とは?
  4. 4ビックカメラでもビットコイン決済の狙い
  5. 5ビックカメラでのビットコイン決済の消費税
  6. 6ビットコインの売買には消費税がかからない
  7. 7ビットコイン決済の上限金額とポイント
  8. 8ビットコイン決済のための注意点
  9. 9ビットコイン決済の今後
  10. 10ビックカメラでのビットコイン決済まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビックカメラでのビットコイン決済とは?

日本国内では、まだまだ使用できる場所に限りがあるビットコインですが、ビックカメラは全店舗でビットコイン決済ができるように対応しています。

2017年4月7日から、ビットコインがビックカメラの一部店舗で決済に導入され、7月26日からはビックカメラ全店舗およびグループのコジマ、ソフマップ一部店舗でビットコインに対応するようになりました。ビットコイン決済をするために、ブロックチェーン企業のbitFlyerのシステムを導入しています。

bitFlyerのスマートフォンアプリ「bitFlyerウォレット」を使用することによって、ビックカメラでのビットコイン決済がスムーズに行われるようになっています。「bitFlyerウォレット」はビットコイン取引所bitFlyerが提供するアプリで、ビットコインの送金・受取・購入・取引・保管が簡単で安全に行うことができます。

4月当初に都内2店舗でビットコイン決済を導入したところ、想定以上の多くの利用者がいて、大変好評だったため、全店舗の導入に踏み切ったとのことです。

ただし、「コジマ×ビックカメラ柏店、静岡店内インショップおよびApple修理サービス専門店、ネットショップ ビックカメラ.com」では使用できませんので、お気をつけください。
 

ビットコイン決済の準備物

ここでは、ビックカメラでビットコイン決済をするために必要な準備物についてご説明します。

ビックカメラでスムーズなビットコイン決済をするためには、「bitFlyer」のアカウントを取得してください。ビックカメラでは、ビットコイン決済をするためのシステムとして「bitFlyer」のサービスを導入しているからです。その他のサービスではうまく対応されない場合がありますので、「bitFlyer」を使用するのが確実です。

▼ビットフライヤーのアカウントを持っていない人はこちらからアカウント開設▼

 

まず、お手持ちのスマートフォンかタブレットに「bitFlyer」のアプリをダウンロードします。その後、アカウントを作成してください。アカウントを作成しましたら、買い物に必要なだけのビットコインを購入してください。購入方法は、銀行振込・コンピに振込・クレジットカード決済などがありますので、手数料や利便性などをご考慮の上、お好きな手段で行ってください。

「bitFlyer」のアプリに入金をしたら、買い物に対応できるというわけです。

実際にやってみると、3ステップで完了します。
1:アプリをダウンロード
2:指示に従って、アカウント作成
3:指示に従って、入金

意外と簡単に入金できます。
 

ビックカメラでのビットコイン決済の流れと使い方とは?

ここではビックカメラでビットコイン決済を行う際の手順と使い方について説明します。

ビットコイン決済は使い方簡単です。
レジに行ったらビックカメラの店員さんに「ビットコイン決済で支払います」と伝えましょう。ビットコイン決済に対応したレジに誘導されます。

レジに通されたら、

  • bitFlyer」のアプリを起動します。アプリが起動するとホーム画面が開きます。
  • 画面右上をみてくださいQRコードのマークがありますので、それを選択し。QRコードの読み込み画面にしてスタンバイ

そこまで準備をすると、今度はビックカメラで用意している専用のiPhoneの出番です。
ビックカメラのiPhoneで支払い画面のQRコードを出してくれます。

その支払い画面のQRコードを、先ほど用意した「bitFlyer」のQRコード読み込み画面で、読み込みます。QRコードを読み込むと「この請求金額を支払いますか?」という確認画面が表示されます。金額に問題がなければタップをしてください。
その後支払い完了の画面が出てきたら、無事に決済が対応されたことになります。

ビットコインの使い方はお判りいただけたでしょうか。
1:店員さんに「ビットコインで支払う」と伝える。
2:「bitFlyer」のアプリで読み込み画面を用意する。
3:ビックカメラのiPhoneに表示されたQRコードを、「bitFlyer」アプリで読み込む。
4:確認画面を承諾する。


上記の手順で、ビットコイン決済ができてしまいます。とてもお手軽な使い方ですよね。
初めての方でも簡単な使い方になっていますので、ご心配なさらないでください。
このお手軽な使い方に慣れてしまうと、ビットコイン決済がクセになるかもしれませんね。

ビックカメラでもビットコイン決済の狙い

ところで、なぜビックカメラはビットコイン決済の対応を導入したのでしょうか。
ビックカメラでビットコイン決済を導入した狙いは、決済手段を拡充することで国内や海外からの消費者の利便性を向上し、幅広い支払い方法に対応するためです。最初は一部の店舗のみの導入でしたが、海外の方の利用者だけでなく国内の利用者も想定を上回る数になったため、全店舗でビットコイン決済を導入しました。

ビットコインは国が使用を許可している限り、基本的に世界各国で利用できるため、海外旅行者にとって非常に便利です。わざわざ国によって通貨を変える必要がないため、両替所やATMを探す必要もありません。便利さゆえに非常にお手軽な使い方となっているのです。

ビックカメラでのビットコイン決済の消費税

ビットコイン決済をした場合、消費税がどうなるかということは気になるところでしょう。
ビックカメラでのビットコイン決済だけにかかわらず、ビットコインで支払いをするときには現金やクレジットカードなどと同様に消費税がかかります。現行8%の消費税ですので、ビットコイン決済でも8%かかります。
ビットコイン決済では、消費税で得になることはないです。

ビットコインの売買には消費税がかからない

ちなみにビットコインの売買での消費税はどうなのかと言いますと、

2017年7月から、 ビットコインを含む仮想通貨が非課税となりました。これは消費税法において、図書カードや商品券などと同様に「支払い手段」として扱うことにより、ビットコインの売買に消費税がかからないことを意味します。

それまでは、ビットコインは「モノ」や「サービス」として扱われていたため、8%の消費税がかかっていました。つまり、「ビットコインを購入して8%の消費税がかかる上、ビットコインの支払いで8%の消費税がかかる」消費税の2重取りとなっていました。しかし、消費税法が改正されたことにより、この8%の消費税がかからなくなったのです。

ビットコイン決済の上限金額とポイント

ビックカメラでもビットコイン決済の上限金額とポイントについてご説明します。
ビックカメラでビットコイン決済をする場合、何円分でも使用できるわけではありません。ビットコインの利用上限は1会計につき、10万円相当分までと決まっています。10万円以上の買い物をしたい場合は、10万円までをビットコインで、過剰分をその他の決済方法(現金・クレジットカード・Suicaなど)で支払います。

もちろんビットコイン決済をしても、ポイントカードで現金払いと同率のポイントがつきますので、決済方法によるサービスの差はありません。ご安心ください。
 

ビットコイン決済のための注意点

ビックカメラではビットコイン決済ができるのですが、不注意のため対応不可となる場合があります。注意点をご紹介しますので、初めて使用する前にご確認ください。

ビットコイン決済をするためにはビットコイン取引所での口座開設等が必要です。お手持ちのスマートフォンやタブレットなどにダウンロードした口座が開設されているかどうか、お確かめください。

通信方法によってはネットワーク利用料が、別途かかる場合があります。

受付エラーとなり、後日ビットフライヤー社からビットコインが返却される場合があります。
bitFlyerウォレット【以外】の利用で、ネットワーク利用料の設定が低い場合」
特殊な支払いを生成するウォレットを利用した場合」

「利用するビットコイン取引所・ウォレットアプリ等の状況により、送金処理が遅れ入金の確認ができない場合」

ご利用前に、不備がないかお確かめ下さい。

ビットコイン決済の今後

さて、ビットコイン決済は今後どのように変化していくのでしょうか。
現時点ではビットコインの認知度は高いとは言えず、ビットコインを実際に利用している人はさらに減ります。

しかし、今後、ビットコインやビットコインに類似した通貨が使用される割合が高まる可能性があります。ビットコインの根幹技術であるブロックチェーンによる分散監視は、一箇所のデータセンターで管理する従来のデータ管理法よりも低コストで安全に取引できるため、これからの利用率は上昇する見込みです。現に金融機関自らブロックチェーンを利用した安全対策の研究に余念がない状況です。

使い方も簡単ですので、今後はビットコインが決済の主流となる可能性を秘めています。

ビックカメラでのビットコイン決済まとめ

ここまで、ビックカメラでのビットコイン決済に関して、使用方法からポイントや消費税についてまで説明してきました。
現在、bitFlyerでは1000円くらいからビットコインを購入することができます。今までビットコインに馴染みがなかった方も、低価格から使用できるとなると敷居が低く感じられるのではないでしょうか。

これから、支払いの主流になる可能性の高いビットコイン。ビックカメラで使用できるのを機会に、ぜひお試しください。

ビットコイン決済にも便利!ビットコインウォレットを提供するおすすめ取引所!

ビットコイン決済にも対応した取引所の中でも、おすすめの取引所をご紹介!

<ビックカメラでもブロックチェーンが利用されるビットフライヤー>
ビックカメラでも安く利用ができるビットフライヤーは本文でも紹介したように、アプリでチャートを確認できるだけでなく、簡単にウォレットを起動できる取引所でとても利便性が高いです!

ビットコインを利用するにも使いやすいだけでなく、ビットコインのトレードをするにも機能が満載でとても便利!
トレードをがっつりして、得た利益を簡単に決済に利用できるビットフライヤーはおすすめです!

<取引も簡単でウォレット機能も簡単!初心者におすすめのコインチェック>
ビットフライヤーのように決済でも利用が簡単な取引所と言えばコインチェック!

コインチェックはPCもスマホもいずれでもデザインがとてもまとまっており初心者の方でも簡単に利用ができます!
さらに、まだまだ利用できるところは少ないですが、コインチェックで扱われるビットコイン以外の仮想通貨でも送受信ができます!
ハッキング被害への100万円の補償があって、安心して預けていられるコインチェックは決済にもいいですね!

こちらの記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗)51選!【最新版】
Thumb仮想通貨取引所19社一覧をご紹介!【評判・特徴・手数料】

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side