コインチェック(coincheck)でのリップル購入(買い方)・送金方法と手数料まとめ!

ビットコインと同じ仮想通貨であるリップルは送金システムとして将来性が期待されており、取引高も大きくコインチェック(coincheck)でも売買可能仮想通貨です。コインチェック(coincheck)でのリップルの買い方や送金方法や手数料について説明します。

コインチェック(coincheck)でのリップル購入(買い方)・送金方法と手数料まとめ!のイメージ

目次

  1. 1リップル(Ripple)とは?
  2. 2リップルを購入するならコインチェック(coincheck)がおすすめ
  3. 3コインチェック(coincheck)のスマホアプリでリップルのチャート確認方法
  4. 4コインチェック(coincheck)でのリップルの確認方法
  5. 5コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜買い方について〜
  6. 6コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜売り方について〜
  7. 7コインチェック(coincheck)でのリップルの送金方法
  8. 8コインチェック(coincheck)でのリップルの受取方法
  9. 9コインチェック(coincheck)でのリップルの手数料について
  10. 10コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜スマホアプリでの買い方〜
  11. 11コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜スマホアプリでの売り方〜
  12. 12コインチェック(coincheck)のスマホアプリを使ったリップルの売却方法
  13. 13コインチェック(coincheck)でのリップルの取引のまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

リップル(Ripple)とは?

リップル(Ripple)の概要

コインチェック(coincheck)で購入出来る仮想通貨の1つにリップル(Ripple)という通貨があります。
コインチェック(coincheck)で売買だけでなく、送金や受け取ることも出来ますが、特に注目度が高く取引量も多い通貨の1つです。時価総額でもビットコイン、イーサリアムに次いで3位となっているので動向が話題になる事も多いです。

リップルは送金スピードが速いのが特徴の1つですが、リップル(Ripple)とは送金システムの事を指しており、その中で使用されているブリッジ通貨の事をXRPとしています。銀行での国際送金システムをより高速に、かつ効率的にネットワークを介して送金されるようにブリッジとしての役割を果たすことが期待されています。
通貨の取引ではこのXRPをリップルの通貨単位としています。

こちらのニュースのようにXRPを使っての国際送金を行う動きが段々と広がってきています。今後もリップルの利用が世界中の金融機関で広がり、使用されていく事が期待されています。


世界第四位の仮想通貨リップル(Ripple)をまだお得なタイミングですぐに買うならコインチェック!

▼コインチェックの公式ページはこちら▼

リップル(Ripple)の特徴

国際送金のブリッジ通貨として今後の利用が期待されているリップルですが、今期待されているのはSWIFTとの提携についてです。

SWIFTとは、国際送金の仕組みとして金融業界で統一した仕組みを定めた標準化団体です。
国内の銀行から海外への銀行への送金のやり取りをする際には現在、中継する銀行を介するなどにより送金手数料と受取手数料がかかり、また数日必要とすることもあり、時間や費用の面でも問題があるのが現状です。

リップルではこの問題点をリップルネットワークを介することで、の銀行のネットワークと接続することで送金処理を簡単に、そして高速で出来るようにするのが期待されています。

リップルでは、資金の移動の際に、一時的にリップルの通貨XRPに交換されて、すぐに受取先の通貨に両替されることで送金の移動を高速に実現可能にしています。こうした国際送金のシステムを変えることが出来るのではないのか、ということがリップルには期待されているため、仮想通貨の中でも常に動向が注目されている通貨です。

リップル(Ripple)の価格の推移

リップルの価格の推移ですが、2017年5月に一度50円台まで急上昇をしたり、その後も価格が急騰することが起きています。リップルにとって大きなニュースがあったり、発表への期待で価格が急上昇することがあります。
こうして将来性としても期待されている通貨ですので、実用に向けて今後も大きなニュースがあるとリップルの価値は大きく変動するため、リップルの動向には目が離せません。

リップルを購入するならコインチェック(coincheck)がおすすめ

リップルを購入したい場合、リップルを取り扱う仮想通貨の取引所にて購入する必要があります。
日本の取引所で購入する場合、多くの仮想通貨を取り扱っていて、初心者でも使いやすいために取引量も多いコインチェック(coincheck)がおすすめです。

コインチェック(coincheck)ではスマホアプリでのチャートも見やすく簡単に操作が出来て確認が出来ますし、スマホアプリでもPCでも買い方がわかりやすいようになっているのでとても使いやすい取引所です。
ここで売買方法を理解して、コインチェック(coincheck)でリップルを購入しましょう。


なぜコインチェックでリップルを買うのがいいのか?
コインチェックがいいポイントは3つ!

コインチェック(coincheck)のスマホアプリでリップルのチャート確認方法

リップルのチャート

コインチェック(coincheck)でリップルのチャートを確認したい場合、スマホアプリで確認することになります。
スマホアプリをダウンロードしていない場合は、リップルを購入する前にコインチェック(coincheck)のスマホアプリをダウンロードしましょう。ダウンロードして今のリップルのチャートの状況をいつでも確認出来るように準備してください。

コインチェック(coincheck)のスマホアプリでのチャートは非常に見やすく操作もしやすいです。スマホアプリを使えればいつでもどこででもチャートが確認出来ますし、購入、売却や送金も含めて自由に出来るようになります。

Thumbコインチェック(coincheck)のチャートのアプリでの見方とは? | BtcFeed

コインチェック(coincheck)でのリップルの確認方法

コインチェック(coincheck)でリップルをPCから購入する場合、取引所メニューから購入を進めます。
コインチェック(coincheck)にログインをしたら取引所メニューに進みます。取引所の画面で、「Ripple」をクリックすると、リップルの購入画面に移ります。コインチェック(coincheck)の取引所の画面では、各仮想通貨の価格と上昇率が確認出来るので、今のリップルの値段もチェックしてください。

ここから売買方法や送金方法を理解していきましょう。複雑な手順はないので、実際に操作する前に流れを掴むようにしてください。

コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜買い方について〜

リップルの売買方法の把握のために、コインチェック(coincheck)を使っての買い方について説明します。

まず、リップルを購入するために、日本円またはビットコインがコインチェック(coincheck)のアカウントにあることが必須なので、入金していない場合、またはコインチェック(coincheck)のウォレットに資金が不足している場合は入金してから始めることになります。

自分のアカウントに入金していない場合は、コインチェック(coincheck)にログインして、入金メニューを選びます。その上で、「クレジットカードで買う」または「日本円/USドルを入金する」メニューよりコインチェック(coincheck)への入金を行い、反映されることを確認してから購入に進みます。

コインチェック(coincheck)への入金を終えた、もしくは自分のウォレットに既にお金が入っている状態であれば、購入が可能です。
取引所メニューよりリップルの画像を選択すると購入画面になります。

コインチェック(coincheck)の取引所メニューからリップルの画像を選択すると「コインを買う」画面になります。ここで、リップルの購入画面であることを確認するために、数量の単位がXRPであることを確認してください。確認をしたら、購入したいリップルの数量を入力します。交換する通貨はJPY(日本円)またはBTC(ビットコイン)から選択出来るので、自分のウォレットに入っている資金からどちらで購入するかを選びます。

画面のレートは、1XRPを購入するのに現時点で必要な金額を表しています。
この場合であれば、1XRPの購入に30.0230円が必要であるということになります。合計は購入したいリップルに必要な合計金額です。この場合は、自分のウォレットに入っている資金が足りていないため、日本円の残高が足りません」と出ています。この場合は、購入することが出来ません。数量を減らして残高内に調整するか、または日本円を入金して残高の不足を解消してください。

資金内の金額になったら「購入する」ボタンで購入が完了になります。1XRPなど少ない数量での購入も可能ですので、自分の購入出来る範囲で買い方を決めて購入してください。

コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜売り方について〜

コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法、次はリップルの売り方について説明します。
メニューから「コインを売る」を選択すると、上記のような画面が出ますので、「Ripple」を選び、リップルを売却する画面を表示させます。数量に売却したいリップルの数を入力します。交換先の通貨では、JPY(日本円)、BTC(ビットコイン)が選択出来るので、リップルを売却してどちらの通貨にするかを選んでください。

レートはその時のリップルをいくらで売却出来るのかを表しています。画像では1XRPあたり28.2900円で売却出来ることを表しており、合計が今回の売却によって手に入れることが出来る総額を表しています。売却するボタンを押したら取引が成立するので、数量と交換先の通貨が問題なければこのまま売却するボタンを押せば取引が成立して売却されます。

コインチェック(coincheck)でのリップルの送金方法

コインチェック(coincheck)を使ったリップルの送金方法について説明します。
コインチェック(coincheck)上から送金する場合「コインを送る」を選択して、「Rippleを送る」を選択します。ここで送金先リストの編集を選択すると「新規ラベル」(わかりやすいように自由に自分で設定)に入力、「新規宛先」に送信先のアドレスを入力します。これで送信先の設定は完了ですので、あとは送金したいリップルの金額を入力して、送金するボタンを押せば送金が完了します。

送金して実際に相手先に届くまでには時間がかかります。
また、手数料として1回の送金に0.15XRPかかりますので、送金の際に注意してください。

コインチェック(coincheck)でのリップルの受取方法

コインチェック(coincheck)でのリップルの受取方法について説明します。
「コインを受け取る」
メニューを選択すると、各通貨の入金アドレスメニューが表示されるので、Ripple入金用アドレスから「アドレスを作成する」をクリックします。アドレスを作成すると自分用のアドレスが表示されるので、受取用のアドレスとして送信元の宛先にこちらを利用してもらうと、リップルが受け取れます。

なお、最初に入金のうち20XRPはリップルアカウント作成の手数料として引かれます。コインチェック(coincheck)でリップルを受け取る際は手数料に注意しましょう。

コインチェック(coincheck)でのリップルの手数料について

コインチェック(coincheck)では、取引所手数料は2017年10月現在手数料は無料になっています。
リップルを購入するときも手数料は無料です。リップルを送金するときの送金手数料は0.15XRPかかります。取引所での売買の手数料は無料ですが、実際には売買の際には売り注文と買い注文の際の差額があり、この額に開きがあります。この売買価格での差はスプレッドと呼ばれおり、どの仮想通貨を購入するにもスプレッドがあります。チャートで表示されている額よりも購入する時の価格は高く、売却する時の価格も低くなっています。

短期での売買では気をつけていないと上昇した価格よりも実際の売却金額が安くて、思ったよりも利益が少なかったり、損が出てしまう事もあります。手数料以外にもリップルに限らず購入、売却のときは気をつけるようにしましょう。

コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜スマホアプリでの買い方〜

スマホアプリでの買い方

コインチェック(coincheck)のスマホアプリを使った売買方法、アプリでの買い方について説明します。
アプリがあると、移動中でも購入することが出来るので、準備しておくと良いでしょう。アプリでの買い方もPCで行う場合と同様です。

スマホアプリを起動したら、左上のボタンを押して上記のようなメニュー画面を表示してから「コインを購入」ボタンを押します。ボタンを押すとコインを買う画面に移りますので、PCでの買い方と同じようにして、購入を進めることができます。また、チャート画面でも購入ボタンを押す事によって同じようにコインを買う画面に移ることが出来ます。

買い方は画面の操作もPCの時と同じですので、買いたい数量を入力して購入してください。

コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法〜スマホアプリでの売り方〜

スマホアプリでの売り方

コインチェック(coincheck)のスマホアプリを使った売買方法、売却の仕方について説明します。
買い方と同じようにして、メニューより「コイン売却」を選択すれば、コインを売る画面に移ります。コインの売却についても、PCでの画面と同じです。同じように操作して売る事が出来ます。また、チャート画面からでも売却ボタンを押すことによって、コインを売る画面に移ることができるので、売却したい数量を入力して売却を行ってください。

コインチェック(coincheck)のスマホアプリを使ったリップルの売却方法

スマホアプリでの売却方法

コインチェック(coincheck)のスマホアプリを使った送金方法について説明します。
スマホアプリでの売買方法と同じようにして、アプリのメニューより「送金」を選びます。送金の手続きは、既に説明したPCでのやり方と同様です。送りたい宛先のアドレスを指定して送金すれば相手側へリップルを送金出来ます。手数料もかかることは注意するようにしてください。

コインチェック(coincheck)でのリップルの取引のまとめ

コインチェック(coincheck)でのリップルの売買方法、送金方法、受取方法について説明しました。
最初に説明したように、リップルはこれからの国際送金の仕組みとして将来性も期待されています。リップルが気になったのであれば、コインチェック(coincheck)での取引は初心者でも取り組みやすいので、買い方を把握したら入金して実際に取引を始めてみましょう。

リップルが取り上げられるニュースにも注目してこれからに期待していきたいですね。

リップルをついに抜いた!ビットコインキャッシュが今熱い!

仮想通貨の時価総額は長い間一位ビットコイン、二位イーサリアム、三位リップルとなっていましたが、ついにビットコインキャッシュがリップルを抜かしました。
ビットコインキャッシュは最も信頼を置かれていると言えるビットコインを改良した通貨でその出来上がった背景は複雑ですが、単純にビットコインのバージョンアップと言える通貨。
リップルに興味がある方なら、アルトコインの成長株筆頭ともいえるそんなビットコインキャッシュの取引も魅力的でしょう!

そんなビットコインキャッシュを扱うならビットフライヤー!
ビットコインの取引量がNo.1でビットコインキャッシュの取引も行いやすい!

アルトコインが気になる方はこちらがおすすめ!

Thumbあなたのイーサリアムは大丈夫?Parityで300億円以上が凍結中!
ThumbZaif(ザイフ)取引所でXEM/NEM(ネム)を購入すべき4つの理由!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side