イーサリアム(ETH)の価格やチャートの確認方法とは?今後の価格予想と共に解説!

仮想通貨市場でビットコイン(BTC)に次ぐ時価総額を誇るイーサリアム(ETH)。投資家たちの注目を集めるイーサリアム(ETH)の今後の価格は?通貨としての役割だけに留まらないイーサリアム(ETH)の魅力と今後の価格予想をチャートから読み解く。

イーサリアム(ETH)の価格やチャートの確認方法とは?今後の価格予想と共に解説!のイメージ

目次

  1. 1イーサリアム(ETH)が注目される理由
  2. 2イーサリアム(ETH)の価格を確認するには
  3. 3イーサリアム(ETH)の今後の価格を大予想
  4. 4イーサリアム(ETH)は暴落しないのか?
  5. 5イーサリアム(ETH)価格の今後まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

イーサリアム(ETH)が注目される理由

ビットコイン(BTC)に次ぐ総資産額

イーサリアム(ETH)は、現在約1100種類存在する仮想通貨の市場で第2位の総資産額を保有する暗号通貨です。ビットコイン(BTC)と同様にブロックチェーン技術を搭載しています。

イーサリアムはさらにスマートコントラクト(コントラクト=契約)という、契約上のやりとりを記録するビットコインにはないオリジナル機能を持つプログラムを実装し、投資家たちの大きな注目を集めています。

2017年2月には、EEA(エンタープライズ イーサリアム アライアンス)という、イーサリアムのプログラムを市場運営に取り入れる企業連合が発足され、マイクロソフト社やインテル、トヨタ自動車、三菱東京UFJ銀行など、世界中の名だたる企業が参入することによって、ますます活況になりました。


そんな将来有望なイーサリアムを購入するならコインチェックがおすすめ!
コインチェックならイーサリアムを購入するのも3ステップで簡単に購入できます!
イーサリアム以外のリップルのような価格が100倍になったような有望な仮想通貨も簡単に購入できます!

口座開設はたった30秒でできます!

コインチェックの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

さらに詳しくイーサリアムについて知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説!

それではこれまでの実際の相場を見てみましょう。

上図を見るとイーサリアム(ETH)は第2位の約480ドル(およそ5万3千円)と、ビットコイン(BTC)の9700ドル(およそ108万円)とは大きな隔たりこそありますが、イーサリアム(ETH)はこのランクを安定的に保持し、ビットコイン(BTC)の価格動向と連動して推移しながら、着々と成長しています。



多くの投資家たちがビットコイン(BTC)とともにこのイーサリアム(ETH)を支持していることが伺えます。
もしこの先ビットコイン(BTC)に肩を並べることができるコインがあるとすれば、イーサリアム(ETH)が有望だ、とまことしやかに言われてもいます。

上図はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の価格が連動推移している様子ですが、ETHとBTCはかなり価格は連動している様子が見れます。

現状はまだまだETHの価格は小さいですが、今後に期待です。

イーサリアム(ETH) の仕組み

イーサリアム(ETH)がなぜビットコインを超えると言われているのかここでは確認しましょう!

先に述べたスマートコントラクトは、どのような仕組みにより世界中の信頼や期待を集めているのでしょうか。
イーサリアム(ETH)の基本的な仕組みとスマートコントラクトの中身を少しのぞいてみましょう。


1.ブロックチェーン
ブロックチェーンはの強みは

  • 分散型のネットワークであること
 
  • 改ざんが難しいということ

この2つが特に今までの技術にない強みと言われています。
それぞれについて簡単に説明しましょう。


<分散型のネットワークであること>

インターネットは、1つのサーバーから各パソコンへと分岐する枝分かれ形式のネットワークです。
一方、仮想通貨では、それぞれのパソコンが独立して全てのパソコンとつながり合っています。

仮想通貨のネットワークに参加する全てのパソコンから通貨のやりとりを監視でき、かつどれか1つのパソコンに不具合があったとしても、他のパソコン同志で補いあうことで、データ消失などの事故防止になります。

記録の責任を分担し、お互いがお互いを監視することで、安全性、公平性を手にしたわけです。
これはイーサリアム(ETH)だけでなく全ての仮想通貨における信頼性の礎となっています。



<改ざんが難しいということ>

このブロックチェーンは悪意を持ったハッカーがハッキングをしようとしても、膨大な計算能力を持っているスーパーコンピューターをもってしても難しいと言われています。

現状ハッキングをするには世界中のパソコンを利用しないと無理と言われており、ハッキングは現実的には無理だと言われています。

2.スマートコントラクト
イーサリアム(ETH)の仕組み優れた点はこの「スマートコントラクト」というシステムです。

これはネットワーク上でのやりとりを自由にデザイン・実行できる独自性です。

通貨でありながら、イーサリアムという大変セキュリティの堅牢なプラットフォーム上で自在に開発できる機能も兼ね備えているわけです。ネットワーク上で自由にプログラミングを記述することが可能なため、現在さまざまなプログラムが生まれています。

ビットコインとイーサリアムの比較

  ETH BTC
発行制限 年間1800万(ETH) 2040年までに2100万(BTC)
1ブロックの処理時間 約16秒 約10分
1ブロックの報酬 5(ETH) 12.5(BTC)
アルゴリズム メモリー大 回数(電気コスト)大
ハードウェア 量産困難 量産可
プログラミング 不可

イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)のブロックチェーンの比較をしてみました。

イーサリアム(ETH)ではコイン保有量がチェックのプライオリティとして考慮されるなど質的なチェックへと移行を試み、電気コストの削減や、外部からの攻撃耐性を構築しています。

ビットコインが現在資本力さえあれば50%以上の実権を握れる51%アタックという問題を孕んでいるため、イーサリアム(ETH)の方がさらに安全だと言えるのです。

イーサリアム(ETH)の価格を確認するには

イーサリアム(ETH)の価格チャートは様々なところで見ることができます。

現在アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を取り扱っている取引所は国内だけでも20社ほどあり、どこを使うべきか判断に困るかもしれません。

多くの投資家たちはニーズに合わせて取引所を使い分けています。
ここではイーサリアム(ETH)の価格チャートが見やすい主要の2社で価格の確認方法を見てみようと思います。

ビットフライヤー (bitFlyer)での確認方法

ビットフライヤーは、ビットコイン(BTC)取扱い首位で、国内最大の仮想通貨取引所です。

多くの大企業から出資を得ており、高い資本力を持っているためとても信頼のおける取引所です。
さらにコールドウォレットを導入しており、セキュリティの体制も万全です!

コールドウォレットとは、インターネットでアクセス不可能な物理的な形で資金を保管する方法です。
これによりハッキングなどの被害からコイン資金を保護管理してくれます。


ビットフライヤーはセキュリティ対策が万全で初めて取引する初心者の方でも安心して使えます!
さらに、額が大きい取引をしたいという人もビットコイン取引量日本一のビットフライヤーは利用しやすい取引所です!

ビットフライヤーの登録は下のボタンをクリックして簡単30秒で可能です!

ビットフライヤーの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ!


それでは実際のビットフライヤーで、イーサリアム(ETH)価格の確認方法はどのようになっているか見てみます。

ビットフライヤーのホーム画面です。
左のメニューからアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)販売所を選択するとその時点での細かい取引値が表示されます。

上部のボタンでイ―サリアム(ETH)が選択されていることを確認します。

タイムラインとともに販売所のレートにより定められた買値と売値が確認できます。
注文したい数量を入力し、「コインを買う/売る」を選択すると注文することができます。


 

タイムラインの下にチャートが表示されます。

画面左上のボタンでレンジを選択できます。確認したい値にカーソルを置くとチャート上の数値を表示します。

上図の場合、「11月27日 14:00~15:59 価格 57780円 」ということになります。
また右下のつまみを動かして確認したい日時を選択できます。

こちらはラインチャートを参考に長期的な判断材料として適しています。


ビットフライヤーには、イーサリアム(ETH)の取引所と販売所の両方が設けてあります。

取引所の方が価格がお得(販売所では手数料が上乗せされている)です!
しかし、販売所は割高ではありますが、操作は簡単で必ずほしい額は購入できるなど、それぞれに強みがあります。

販売所と取引所について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)と販売所の違いをわかりやすく解説!

イーサリアムをビットフライヤーで購入する方法はこちらで解説!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所でイーサリアムを購入する方法と手数料まとめ!

コインチェック (coincheck)での確認方法

コインチェックは、ビットフライヤーに比べアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)の取り扱いが豊富な販売所です。

これからの成長が期待される様々なアルトコインの情報を一目で見比べられるようになっています。

確認方法がシンプルでかつチャート表示が充実しているため(ラインチャート・ローソク足チャート)、利便性の高い環境と言えます。

また、コインチェックはスマホアプリも使いこなしやすく便利になっています。

気軽にさまざまなコイン価格を確認できるのはもちろん、スマホでもローソク足チャートを見ることができ、価格予想に大活躍のお役立ちアイテムです。

コインチェックのアプリについて詳しく知りたい方はこちらで解説をしています!
皆さんもぜひこの便利なアプリを利用してみてください!

Thumbコインチェック(coincheck)のアプリの使い方まとめ!【ダウンロード/ログイン】
Thumbコインチェック(coincheck)のウィジェット設定と見方【iOS/Android】

さらにコインチェックでは、2017年100倍以上に暴騰した仮想通貨も数多く取り揃えており、イーサリアムのように将来有望な通貨ばかりです!

もちろんコールドウォレットは導入されており、とてもセキュリティが堅牢な取引所です!

アルトコイン投資ができ、初心者でも利用しやすいコインチェックで口座をまだ持っていない人は今すぐ登録をお勧めします!
口座開設費も維持費も無料で、下のボタンをクリックして簡単30秒で開設が可能です!

実際のコインチェックで、イーサリアム(ETH)価格の確認方法がどのようになっているか見てみます。

ホーム画面上部でウォレットを選択します。

画面下へ移動すると本人の資産が表示され、続いてその下にその時点でのコインのレートが一覧で表示されます。他のコインの価格も一目で確認できるのは便利ですね。

続いて、チャートからも価格を確認してみましょう。

今度はホーム画面で取引所を選択します。
カーソルを下へ移動していくとビットコイン(BTC)のラインチャートが表示されていますので、となりのETH/JPYを選択します。

イーサリアム(ETH)のラインチャートが表示されます。
画面右上でレンジを選択でき、チャート上にカーソルを置くことで
知りたい日時の価格を確認できます。

さらにローソク足チャートも確認してみましょう。

ホーム画面の取引所から、チャートを選択します。
まずビットコイン(BTC)のローソク足チャートが表示されますので、画面左上からETH/JPYを選択します。

イーサリアム(ETH)のローソク足チャートに変わります。
時間のレンジを選択することで大まかな流れや局所的な動きまでを大画面で確認できます。

2107年11月30日の動向を一日足(画面左)と1時間足(画面右)で並べてみました。

価格動向の全体的な流れをつかむには、1日足など時間幅を大きくし、
リアルタイム価格を把握するには、小さい時間幅で見るという風に使いわけると便利ですね。

チャート上の価格はカーソルを置くと確認できます。
上図右画面では、この日の13:00の価格が53799円に上昇し確定したとなっています。

次にスマホアプリでの価格の確認方法をご紹介します。
 

メニューからチャートを選択すると様々なコインの価格が一覧表示されます。
続いてイーサリアム(ETH)を選択すると、チャートが表示されます。


 

ラインチャートとローソク足チャートの切り替えはチャートアイコンをタップして行います。
時間軸幅を選択して広範囲と局所範囲とを手のひらサイズで比較できます。

コインチェックはこのように手続きが簡単で便利な仕様になっています。
それは販売所に取引のマッチングをお任せしているからでもあり、その分の手数料が価格に上乗せされている点にご注意ください。

イーサリアム(ETH)の今後の価格を大予想

短期的な価格予想

実際に価格動向を確認してみましょう。まずは当面の予想を、こちらも人気のアルトコインを扱う取引所 Zaifのチャートを参考に見てみたいと思います。

Zaifもコールドウォレットを導入しており安心の取引所です!
また日本で一番お得な手数料や充実のテクニカル分析も出来てトレーダーも満足の機能を搭載しています!

手数料がお得なザイフの口座開設がまだの人はもったいないです!
ぜひこの機会に口座開設!

ザイフの口座開設手順はこちらで解説!

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

2017年11月の動向は、上下しながらも、昇り階段のように価格が上昇となっています。
11月29日には最高値にまで高騰しました。

その後下落しましたが、やはり人気の通貨のイーサリアムはすぐに価格をもとに戻るという傾向があります。

Thumb【イーサリアムが過去最高値!】

チャート上の黄色マーク(12月初め)に注目すると、下ひげ(その間の最安値)がありながらも終値は伸びているため、まだ上昇する体力があることを示しています。

大きな下げ戻し(オレンジマーク)をチャンスと見て購入に傾く可能性も高いので、少し様子見をしながら徐々に上がっていくことが予想されます。

長期的な価格予想

イーサリアム(ETH)の価格は今後どうなっていくのでしょうか。全体的な流れを見ると、これまでに高騰と下落を繰り返しながらも上昇していることが分かります。

イーサリアム(ETH)はリリース以降、EEA(イーサリアムを適用する企業連合)設立により高騰し、その後ICO(Initial Coin Offering=イーサリアムによる資金調達方法)がブームになったタイミングでも高騰しました!

しかし、そのブームで集められたイーサリアムを法定通貨に換えるために多くのイーサが売られるなどして暴落もしています。

その後も高騰と下落を繰り返しながら、システム更新(メトロポリス)を経て、12月には価格が2倍に伸びました!

ビットコイン(BTC)は2040年ごろ発行終了となります。その頃にはイーサリアム(ETH)などのアルトコインが台頭しているかもしれません。
長期的に見たときに、イーサリアム(ETH)の潜在的な実力が価格高騰の鍵となってくるかもしれません。

さらにイーサリアムについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムなどアルトコインが上昇中!価格が伸びている原因は?
Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説!

イーサリアム(ETH)は暴落しないのか?

イーサリアム(ETH)はこれまで、イーサリアム(ETH)関連の事件のたびに価格が下落していることもありますが、イーサリアム(ETH)自体に問題はありませんでした。

そんなイーサリアム(ETH)は過去数年ずっと価格を伸ばしており、投資家たちを惹きつける潜在性を示唆しています。


また今後予定されているシステム更新(セレニティ)では更なる質と安全の向上が掲げられています!

コイン保有量が一部の保有者に優位性をもたらすことを懸念する声もあり、価格高騰と下落の両面性が潜んでいますが、問題があってもイーサリアム(ETH)では常にアップデートをしていくことができる基盤ができています。

いーさりすと

(45歳)

イーサリアムは今後もアップデートが予定されており、さらにはより多くの企業や場所でのプラットフォーム利用も予定されています。

今後様々なところで利用されるイーサリアムは将来性が高い、楽しみな通貨の一つです!

将来ビットコインを超えるとも言われている、性能が高いイーサリアムは今後も価格が上がると考えられます!
価格が上がる前に購入するのがおすすめです!

イーサリアムを購入するなら、ハッキング被害への100万円補償プランを用意しているコインチェックで購入するのがおすすめです!
コインチェックの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

イーサリアム(ETH)価格の今後まとめ

イーサリアム(ETH)はビットコイン(BTC)に次いで期待を集め、これからの価格動向が期待されています。
その価格を見るうえで大事になるのは以下の3点です!

1.イーサリアム(ETH)は技術においてビットコインよりも期待大
2.価格は下落しても長期的にみることが大事
3.高騰は背中合わせなので購入するタイミングは見極めましょう

といったことに留意して今後の価格動向に注目してみてください。

イーサリアムを購入するのにおすすめな取引所はこちら!

将来的に様々な利用が考えられる、イーサリアムは今後も価格が大きく伸びると言われる有望な仮想通貨です!
そんなイーサリアムを購入できるおすすめの取引所をご紹介!

<コインチェック>
コインチェックは仮想通貨投資をするなら開設が必須の取引所です!
コインチェックはビットコイン以外のイーサリアムを含む12種類の有望な通貨を取り扱っており、1年間で100倍にもなった通貨を多数売買できます。

そんなコインチェックは初心者の人でも、簡単に利用ができるので、初心者の人もアルトコイン投資をしたい人本気の人にもおすすめの取引所!

コインチェックの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

<GMOコイン>
GMOコインはイーサリアムを購入するなら日本の仮想通貨取引所で最も手数料が安い取引所です!

それ以外にも、今年100倍以上の伸びを見せた、将来有望な仮想通貨のリップルも取り扱っていて、抑えて起きたい取引所です!

コインチェック同様簡単に売買もできるので初心者の人にもおすすめの取引所!

他のいろんな取引所について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・bitFlyer・GMO】

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbイーサリアムなどアルトコインが上昇中!価格が伸びている原因は?
Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説!
Thumbヴィタリックブテリンが世界の影響力のある50人に!イーサリアムを生んだ天才

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side