ビットコインATMは日本に何店舗?設置場所や使い方や手数料を解説!

ビットコインATMってどれだけ設置されているのでしょうか?今回は、東京や大阪など全国のビットコインATMの設置場所や使い方についてご紹介します。ビットコインATMでのビットコイン購入方法や手数料についても詳しくまとめましたのでぜひご参照ください。

ビットコインATMは日本に何店舗?設置場所や使い方や手数料を解説!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイントは
  2. 2ビットコインATMとは?
  3. 3ビットコインATMの使い方
  4. 4ATM以外でビットコインを購入する方法
  5. 5ビットコインATMの設置場所は?
  6. 6ビットコインATMの今後
  7. 7ビットコインATMまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイントは

この記事のポイントは、

  • ビットコインATMの使い方・手数料
  • ビットコインATMの設置場所について
  • ビットコインATMの将来性について

ビットコインATMとは?

ビットコインATMではビットコインの購入やビットコインを売却することができます。あらかじめウォレットと呼ばれる、ビットコインを管理しておくビットコイン用の財布のようなアプリや取引所での作成が必要です。ビットコインは手では触れることのできない仮想の通貨なので、購入したビットコインなどを管理しておくために使用します。ビットコイン用の銀行通帳のようなものです。

今まではインターネット上にある取引所でビットコインを売買していましたが、ビットコインATMで現金を入れるとその時点でのレートに合わせてビットコインを購入できスマホなどに送られます。

ウォレットはiPhoneやAndroidに対応したスマホで使えるモバイルウォレットやデスクトップウォレットと呼ばれるPC上で利用できるものなど他にも種類があります。

ビットコインATMの使い方

それではビットコインATMを実際どのように利用するのか使い方について解説します。冒頭でお伝えしました通り、ビットコインATMは現金を入れただけではビットコインを買うことはできません。事前準備が必要になります。

事前準備

ビットコインATMで現金を換金したりビットコインを売却するにはウォレットが必要になるので注意してください。

ウォレットにも様々な種類があります。
 

  • デスクトップウォレット(PC)
  • ウェブウォレット(Web)、
  • モバイルウォレット(スマートフォン)
  • ペーパーウォレット(紙)
  • ハードウェアウォレット(専用財布端末)


一般的に少額を管理しておくにはデスクトップかモバイル版のウォレットが良いとされています。また、今回はビットコインATMを利用するので、いつでもどこでも利用できるウォレットが必要になってきます。
どこでも使えるのはウェブウォレットとモバイルウォレットが当てはまりますが、セキュリティが高いモバイルウォレットの方がおすすめです!

モバイルウォレットには以下の種類があります。
  iOS Android
BMEXウォレット
Bitcoin Wallet
Mycelium
Copay
Coinomi
Bither


上記が代表的です。どれでも良いので使いやすそうなものを各自のスマホへインストールしてください。

 

▼その他の代表的なウェブウォレットについて詳しく知りたい方はこちら!▼

Thumbブロックチェーンウォレット(Blockchain wallet)の作成方法とは?ログインなどの使い方マニュアル

ビットコインATMの種類

ビットコインATMには下記のように様々な機種が存在します。
 

  • Lamassu
  • BitOcean
  • Genesis Coin
  • Satoshi1
  • General Bytes BATMTwo
  • BitAccess
  • Skyhook
  • Robocoin(現在はサービス終了)など

どれも操作は若干の違いはありますが基本的には同じ使い方です。

ビットコインATMの使い方

それではビットコインATMの使い方について見てみましょう。今回は先ほどお伝えしたATMの機種のうち、国内で数が多いものにしぼり、2つの機種の使い方についてご紹介します。

<Genesis Coinの使い方>
東京や大阪、福岡で設置されているビットコインATMです。

◎買い方
ステップ1:「購入」を選択する。
ステップ2:電話番号を入力する。
ステップ3:認証コードがSMSで届くのでその認証コードをATM画面上に入力する。
ステップ4:指紋を指定の箇所でスキャンする。
ステップ5:ビットコインを選択する。
ステップ6:ウォレットを選択する。
ステップ7:スマホのウォレットを準備する。
ステップ8:ATM画面上のQRコードをスマホでスキャンする。
ステップ9:現金をATMへ挿入する
ステップ10:送信を選択する。
ステップ11:完了するとレシートを受領する。

◎売り方
上記のステップ1〜4までは同じ。
ステップ1:「売却」を選択する。
ステップ2:ビットコインを選択する。
ステップ3:金額を入力する。
ステップ4:QRコードをスキャンする。
ステップ5:ATMから現金を受け取る。

ちなみに大阪などほとんどの設置場所では今の所ビットコインの購入しかできないところが多いです。

<Lamassuの使い方>
これは先ほどのGenesis Coinの後継機になります。東京で設置されているビットコインATMです。

◎買い方
ステップ1:「スタート」を選択する。
ステップ2:QRコードをスキャンする。
ステップ3:現金を挿入する。
ステップ4:「送信」を選択する。

このマシンはシンプルな作りですので操作は簡単です。また、完了後もレシートなども出てきません。また、東京に設置されているのは購入のみの対応になっています。

<その他のビットコインATMの使い方>
ビットコインATMにはいくつか種類があります。どの種類もUIは異なりますが操作方法は同じような感じなので今回ご紹介した機種以外のものでも操作は簡単です。以下は一般的な使い方についてご紹介します。

<ビットコインATMからビットコインを購入する方法>
ステップ1:タッチパネルに表示されている「購入」を選ぶ。
ステップ2:希望の額を日本円で入力する。
ステップ3:現金をビットコインATMに入れる。
ステップ4:画面上にQRコードが表示されます。
ステップ5:QRコードをスマホのウォレットで読み取ります。
ステップ6:購入した分のビットコインがウォレットに振り込まれます。


<ビットコインATMからビットコインを売却する方法>
ステップ1:タッチパネルに表示されている「売却」を選ぶ。
ステップ2:画面上のQRコードが表示される。
ステップ3:スマホのウォレットでQRコードを読む。
ステップ4:換金したい分のビットコインを入力する。
ステップ5:ビットコインATMから現金を受け取る。


大阪などで使用されている機械のように機種によってはステップ1の前にメールアドレスや電話番号などの個人情報を登録や指紋認証が必要なものもあります。

ビットコインATMは世界中にどれだけあるの?

国内ではビットコインATM設置場所は十数件ですが、海外ではどれくらいの設置場所があるのでしょうか。
 

  • アメリカ:約1169店舗
  • カナダ:約299店舗
  • イギリス:約96店舗
  • オーストリア:約93店舗
  • スペイン:約39店舗
  • オーストラリア:約22店舗
  • 香港:約10店舗
  • 中国:約2店舗

など各国で設置場所の数が多かったり少なかったりします。やはり、アメリカは設置場所が多いですね。

手数料

ビットコインATMで売買した際の手数料はいくらくらいなのでしょうか。

・購入:約5〜11%
・売却:約2〜5%

結構手数料かかっています。

ちなみにビットコイン取引所で取引を行った場合の手数料は下記のようになります。

取引所名 ビットコイン
bitFlyer 0.01%~0.15%
bitbank.cc 無料
BITPonit 無料
coincheck 無料
Zaif -0.05%~-0.01%

ATM以外でビットコインを購入する方法

ビットコインATM以外でビットコインを購入する方法は取引所や販売所で購入することができます。これらはインターネット上に存在するビットコインの取引を行う場所です。

これは取引所が売る側買う側の間に人が介入していますが、取引所などの仲介を通さないOTC取引という方法もあります。間に取引所を挟まないので手数料がかからず、また、取引する両者の間で価格を決められます。ですが、相手を探すのがかなり難しい方法になります。

そのため、一般的には取引所を介してビットコインを購入する方法が多いです。国内では約10以上の取引所が存在しています。それぞれ特徴が異なり、複数口座を開設し安いところでビットコインを購入するという人が多いです。

ビットコインATMの設置場所は?

全国のビットコインATM設置場所についてまとめました。東京や大阪をはじめ現在ATMを利用できる設置場所をご紹介します。

東京

設置場所

店名

詳細

西麻布 R TOKYO(Club, Disco) クラブ
赤坂 Two Dogs Taproom ( トゥードッグス タップルーム) アメリカン風バー
六本木 The Pink Cow ダイニングバー
渋谷 COCONUTS STAGE渋谷(Cafe) レストラン
六本木 Wallstreet Cafe カフェ
六本木 World Star Cafe カフェ
六本木 Fujicrypto Office オフィス
銀座 銀座コワーキングカフェ スナック
銀座 回転寿司酒場 銀座沼津港 寿司バー
西麻布 Berg and West 不明
筑波 Agato カフェ
中野 コイントレーダー中野 不明

ビットコインの売買が行えるビットコインATMは六本木のWorld Star CafeやWallstreet Cafeなどがあります。またそれらはビットコインATMのタイプはCoinOutletを設置していることが多いです。手数料はビットコイン購入: 7%, ビットコイン売却: 2%です。

筑波の店舗ではBitXatmが利用されていて、ここも購入と売却両方を取り扱っています。手数料は現在調査中です。
 
Fujicrypto Officeなどで設置されたビットコインATMのタイプはLamassuで、購入のみ対応のようです。また、手数料は10%かかります。

銀座の寿司バーのビットコインATMのタイプはGenesis Coinで、ここでも購入のみ対応しているようです。手数料は12.6%です。

大阪

設置場所

店名

詳細

大阪 Rough Labo(ラフラボ) コワーキングスペース


大阪のビットコインATMは東京と比べるとかなり少ないですね。

大阪の店舗で利用できるビットコインATMのタイプはGenesis Coinです。また、今のところビットコインの購入のみ利用できるみたいです。売買はまだ対応していないようです。さらに、手数料は11.9% と高めです。(手数料は変わっている可能性もあるので利用時には再度確認してください。)

ちなみにコワーキングスペースとは起業をしたい人たちへの作業場所を提供するスペースで沢山の志の高い起業家が集まっているのでコネクションとか作るのにも最適です。大阪以外にもこういうスペースは多いですが、ビットコインATMの利用目的を口実に足を運ぶのも良いかもしれません。

名古屋

名古屋ではまだビットコインATMを設置している店舗はないようです。ですが、居酒屋などでビットコインで支払える実店舗はいくつかあります。

福岡

場所

店名

詳細

福岡 Future Exchange Japan 外貨両替所


福岡で設置されているビットコインATMのタイプはGeneral Bytesです。ビットコインの購入のみ対応で、手数料は現在調査中です。

また、Bitcoin Tellerも扱っており、こちらでは売却のみ対応しているみたいです。手数料は6%のようです。

岡山

場所

店名

詳細

岡山 Cafe and Dining PEACH カフェ


ビットコインATMのタイプはGenesis Coinです。ビットコインの購入のみ対応で手数料は11.9%です。東京や大阪で使用されているGenesis Coinも手数料11%超えているのでこの機種は手数料が高めなのでしょう。

広島

場所

店名

詳細

広島 Coinoutlet Hiroshima Petit Colon カフェ

広島では今の所1店舗のみで、ビットコインATMのタイプはCoinOutletです。手数料はビットコイン購入時7%, ビットコイン売却時: 2%です。

ビットコインATMの今後

ビットコインATMを提供しているBitlish社は2017年5月に、今後5,000台ものビットコインATMをヨーロッパ中に配置すると発表しています。また、南ロシアにもATMを設置していくと計画しています。

また、オーストラリアでは法定通貨に対応したATM業者のスターグループとブロックチェーン技術を駆使したソフトウェア開発を行っているDigitalxが提携することにより、スターグループがもともと提供していたATMにビットコインの購入や売却ができるような機能を付与しました。その数なんと約2,400台と言われています。

このように世界ではどんどんビットコインATMの設置場所が増加傾向にあります。また、オーストラリアのようにビットコインATMを設置せずとも、もともと現金を扱っていたATMにブロックチェーン技術を加えていく企業も世界中で増えていくことでしょう。

また、国内ではビックカメラでビットコインの決済システムを導入しています。今後ビットコインが実店舗で利用できるようになってくれば、利用者も増え、ATMの需要が出てきてどんどん増えるでしょう。

さらに、ビットコインの利用者が増えれば、送金手数料も円やドルを換金するよりも抑えられるのでインバウンドを狙えたり、海外旅行時に利用する人も増え、ビットコインATMの利用者が増える見込みは十分にあり得ます。

ビットコインATMまとめ

最近では東京や大阪、北海道など全国的に実店舗でビットコイン決済ができるところが増えてきました。そのジャンルも様々で、レストラン、バー、エステ、ネットショップなどどんどん導入されていっています。

現在はATM設置場所は少ないですが、このようにビットコイン決済が増えれば、ATMの需要も増えてくるのではないでしょうか。しかし、設置したとしてもまだまだ課題はありそうです。

例えば、ATMに現金を準備しておいたとしても、売却希望の人がその金額よりも多い現金を指定したり、複数の人が売却を利用した場合、ATMに用意してある現金が不足してATMを利用できないという事態になることも考えられます。また、仲介がいないので現金をどのように管理するかも設置する店舗側で対処方法を考える必要性がありそうです。

とはいえ、財布に現金がなかった場合の緊急対応として、ウォレットにビットコインがあれば、ATMから引き出せるという利点はあります。世界ではビットコインATMの普及も増加傾向にあるので今後が楽しみです。

ビットコインを購入するならATMより便利で安い取引所!

今回の記事ではビットコインATMについて詳しく見ていきました。
実際現金が必要な時にすぐにビットコインをATMから現金にできるというのはとても便利ですが、場所が少なく、現状はそこまで便利ともいえる状況ではありません。

さらに手数料も取引所の数倍はしている状況を考えるとビットコインを購入するには取引所で行う方が断然いいです!

そんなビットコインを購入するのに一番の取引所をご紹介!

<ビットコインを安く購入するならザイフ>
ビットコインを扱う取引所で最もお得なのは断然ザイフです!
ザイフでは取引手数料がマイナスでビットコインを取引すればするほどするほどビットコインをもらえます!
投資のためにも、また今後利用できるお店が増えることを考えて、より便利な生活のためにもビットコインをお得に買えるザイフで口座開設をするのはおすすめです!

<ビットコインを安心して購入・保有をするならコインチェック>
ビットコインを扱う取引所で最も安心といえるのはコインチェックです!
コインチェックでは手数料はザイフに比べて少々高く設定されていますが、その分不正ログインなどによって口座内にあった日本円や仮想通貨の被害に対して最大100万円の保障があります!
もしものことを考えたときに安全・安心にビットコインを置いておけるコインチェックは初めての人でも簡単操作で、安心安全の取引所としておすすめです!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbビットコインの使い方はさまざま?おすすめの使い方をご紹介!
Thumbビットコイン決済サービスとは?日本で導入している店舗まとめ!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side