またも新たなビットコインが?今後ビットコインが4つ以上に分かれるかも!?

最近、ビットコインの分裂がニュースで取り上げられることが多いですが、更にビットコインが分裂するとのニュースが入ってきています。ビットコインキャッシュプラス、通称BCPが1月に出て来る予定となっています。いったいどんな通貨なのでしょうか?

またも新たなビットコインが?今後ビットコインが4つ以上に分かれるかも!?のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2ビットコインがまた分裂(ハードフォーク)するとは?
  3. 3新しくできる通貨はいつ分裂して、どんな通貨になる?
  4. 48月や10月、11月のハードフォークとの相違点、類似点は?
  5. 5今後のビットコインの価格や新通貨の価格はどうなる?
  6. 611月にあったハードフォークに関してはこちらへ!
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

この記事のポイントは、

  • ビットコインが分裂(ハードフォーク)して新たな通貨ができる
  • その新たな通貨の将来性はどうなのか

この2点です。
それでは見ていきましょう!

ビットコインがまた分裂(ハードフォーク)するとは?

今回またまた、ビットコインが分裂(ハードフォーク)するとのニュースが入ってきていますが、そもそも分裂(ハードフォーク)するとはどういうことでしょうか?

ここでは、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂(ハードフォーク)したときの例を見ていきましょう。

ビットコインは8月に、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂(ハードフォーク)しました。
分裂(ハードフォーク)とは、現状のルールに問題があるため、新しいルールを作ろうということを意味します。
新しいルールを作ることで旧ルールの通貨と新ルールの通貨に分岐します。

8月のハードフォークの原因は?

8月のビットコインとビットコインキャッシュの分裂(ハードフォーク)の際は、ビットコインにスケーラビリティ問題があり、分裂(ハードフォーク)を行うことでその問題を解決しようとなりました。
そして結果として分裂(ハードフォーク)をしてビットコインとビットコインキャッシュという二つの仮想通貨ができました。

スケーラビリティ問題とは、ビットコインの取引量が増加したことで、取引のスピードが遅くなってしまう問題です。

新しくできる通貨はいつ分裂して、どんな通貨になる?

今回新しくできる通貨は、ビットコインキャッシュプラス(BCP)と言われています。

今回はいつ分裂(ハードフォーク)が起こるのか

ビットコインキャッシュプラス1月2日予定される分裂(ハードフォーク)でできると考えられています。

ビットコインキャッシュプラスの特徴は?

今までのビットコインの取引量は1ブロック1MBでしたが、今回のビットコインキャッシュプラスでは8MBとなります。
この分裂(ハードフォーク)の理由としては、ビットコインキャッシュと同じスケーラビリティ問題が挙げられ、1ブロックの容量を8MBにすることでトランザクションスピードを上げて問題解決をしようという試みになっています。

11月にはビットコインのハードフォークであるsegwit2xが行われる予定でしたが、開発者同士のごたごたにより延期になりました。

このときは、ビットコインの1ブロックの容量を現状の1MBから2MBにする計画でしたが、今回は8MBでありsegwit2xよりも安全性の高いより早い処理能力を持ち、さらに強固なシステムになっているとビットコインキャッシュプラスの開発者グループはコメントしています。

他にもビットコインは分裂する!?

ビットコインは今回のビットコインキャッシュプラス以外にもまだ分裂すると言われています!

ビットコインダイヤモンド
ビットコインシルバー
ビットコインアンリミテッド
そしてスーパービットコインなどなど...

新通貨の計画が予定されています。

この中のスーパービットコインは、中国のグループによって開発が後押しされ、1ブロックあたりの容量の拡大により取引速度やそのコストを圧縮する通貨となる予定です。

これらの新通貨に関しては、いつハードフォークがなされ、誕生するかはまだ明らかになっていません。

8月や10月、11月のハードフォークとの相違点、類似点は?

8月や10月、11月(騒動)の分裂(ハードフォーク)との相違点、類似点を見ていきます。

10月、11月の分裂(ハードフォーク)騒動の原因は?

10月の分裂(ハードフォーク)は、ビットコインとビットコインゴールドの分裂(ハードフォーク)
この分裂(ハードフォーク)は中国マイナーグループによって現在のビットコインのマイニングの多数がされているという状況がビットコインの元々の考え方と違うということからマイニングのルールを変える分裂(ハードフォーク)をしました。

11月の分裂(ハードフォーク)は、segwit2xと呼ばれる通貨との分裂(ハードフォーク)でしたが、これは開発者同士のもめ事が起こり、延期に至りました。

今回のハードフォークと今までのハードフォークの共通点は?

今回のビットコインキャッシュプラスの分裂(ハードフォーク)と今までのものと共通している点は、

  • トランザクション問題の解決のための分裂(ハードフォーク)
  • ビットコインキャッシュプラスとビットコインキャッシュの1ブロックあたりの容量が両方共8MB


という点です。

今回のハードフォークと今までのハードフォークの相違点は?

逆に、今回のビットコインキャッシュプラスの分裂(ハードフォーク)とこれらの分裂(ハードフォーク)での違いは、

  • ビットコインゴールドの分裂(ハードフォーク)はマイニング難易度に対する問題解決のために行われた
  • ビットコインキャッシュプラスの1ブロックあたりの容量が8MBに対して、segwit2xは2MB、ビットコインゴールドはビットコインと同じく1MBとブロックのサイズを変更するところ

 という点になっています。

今後のビットコインの価格や新通貨の価格はどうなる?

今後のビットコインの価格は、上がっていくと見られています。
なぜなら今までの傾向で考えると、分裂した後貰える新通貨を目的にビットコインへの投資が増えるからです。
segwit2x前は、分裂の際に貰える新通貨目当てで投資が集まってビットコインの価格が上昇したので、今回も同じようになるかと思われます。

今後、ビットコインの分裂は次々と起こっていく可能性があるのでいつ分裂するのか等しっかりと情報をキャッチしておきましょう!

今後上がっていく可能性の高いビットコインを買うならこちら!

分裂をすればするほど資産が増えるという考えから今後も一定期間はビットコインの価格は上がっていく可能性があります。
また、もっと原理原則で話をすると、ビットコインはそのネットワークに参加する人が増えれば増えるほど需要が高くなることから価格が上がると言われています。

<ビットコインを無料でもらえるザイフ>

ザイフではビットコインを買うときに手数料がかかるのではなく、なんともらえるのです!!
現物取引に限定ですが、ビットコインを買えば買うほどその分だけ手数料を払う代わりにビットコインをもらえるのです!

<ビットコインを買うならビットフライヤー>

今後買う人が多くなったときに取引業が日本一のビットフライヤーは取引がしやすいのです!
取引量がすくないと、多いところと比べてスプレッドが高くなりがちで、自分の欲しい額で欲しい量を欲しいタイミングで買えなくなる可能性が高くなります!

▼ビットフライヤーの公式ページはこちら▼

11月にあったハードフォークに関してはこちらへ!

Thumb今度はビットコインキャッシュがハードフォーク!?価格はどうなった? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side