イーサリアム(ETH)のチャートは長期的に上がる?相場推移と今後の将来性!

ビットコイン(btc)に次ぐ時価総額と認知度があるイーサリアム(ETH)。そんなイーサリアム(ETH)の相場推移について、これまでのチャートを見ながら今後も長期的に上がるチャートになるか、イーサリアム(ETH)の将来性も絡めて詳しくご紹介します。

イーサリアム(ETH)のチャートは長期的に上がる?相場推移と今後の将来性!のイメージ

目次

  1. 1イーサリアム(ETH)とは?
  2. 2イーサリアム(ETH)の相場について
  3. 3イーサリアム(ETH)のチャートから相場を見る
  4. 4イーサリアム(ETH)の10月~11月現在までの相場をチャートでチェック!
  5. 5今後のイーサリアム(ETH)の長期的な値動きと将来性はどうなるか
  6. 6イーサリアム(ETH)のチャートと今後の将来性のまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアム(ETH)とは、11月21日現在でビットコイン(BTC)に次ぐ時価総額を誇る仮想通貨です。1000種類以上ある仮想通貨の中では、ビットコイン(BTC)の次に知名度が高い仮想通貨と言えるでしょう。

イーサリアム(ETH)は、その特徴はビットコイン(BTC)に独特な機能が追加されたところです。その機能のおかげで高い利便性が実現されている仮想通貨になります。

イーサリアム(ETH)の大きな特徴とは

イーサリアム(ETH)の大きな特徴とは、スマートコントラクトと言うビットコイン(BTC)にはない独特な機能が備わっている点です。

スマートコントラクトは、イーサリアム(ETH)の取引内容をブロックチェーン上で保存する事が可能で、更にイーサリアム(ETH)の取引内容に他のデータやプログラムを組み込む事も出来ます。

もっとわかりやすく具体的に説明すると、例えばビットコイン(BTC)の場合、ビットコイン(BTC)保有者の田中(仮)さんが中西(仮)さんへビットコイン(BTC)で払う取引を行うと、その取引内容だけがビットコイン(BTC)にあるブロックチェーンと言うデータベースに保存されます。

イーサリアム(ETH)の場合は、イーサリアム(ETH)も保有していた田中(仮)さんが中西さん(仮)へ、イーサリアム(ETH)で払うという貨幣の側面を持つこともでき、また貨幣の取引内容の保存だけでなくその取引で不動産の登記情報などのデータを乗せることができ、契約内容や別のプログラムを、イーサリアム(ETH)のブロックチェーンで保存する事が出来ます。

つまりイーサリアム(ETH)では、仲介する者が介在することなく、イーサリアム(ETH)のブロックチェーンで様々な取引を行うことが実現できるようになります。

これはビットコイン(BTC)には備わっていない画期的な技術で、イーサリアムが注目される要因です。

イーサリアム(ETH)の高い安全性とは

イーサリアム(ETH)に備わっている機能は、その他にも高い安全性で取引が出来る技術が使われています。

イーサリアム(ETH)は、取引内容を長期に渡って保存することが可能である為、その取引内容の情報がブロックチェーンへ蓄積しながら保存されます。また、その取引内容自体をイーサリアム(ETH)の分散型ネットワークで世界中から常時監視されており、第三者の手によって取引自体をねつ造したり操作することが極めて難しくなっています。

このようにイーサリアム(ETH)は、安心して取引が出来るように非常に緻密なシステムで成り立っています。

イーサリアム(ETH)とイーサリアム・クラシック(ETC)は全く別の通貨

イーサリアム(ETH)と名前が紛らわしいイーサリアム・クラシック(ETC)と言う通貨があります。こちらのイーサリアム・クラシック(ETC)は、イーサリアム(ETH)とは全く別の通貨になります。

イーサリアム(ETH)で投資や取引を行う際は、くれぐれもお間違いがないようにご注意下さい。

▼イーサリアムクラシックについて詳しく知りたい方はこちら▼

Thumbイーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性!

イーサリアム(ETH)の相場について

イーサリアム(ETH)の相場をチャートで確認すると一目瞭然ですが、イーサリアム(ETH)はこの1年で約40倍も価格が上昇しました。ビットコイン(BTC)もこの1年で価格が約9倍程度まで上昇し、世間から一番の注目を集めていますが、実は価格上昇率の観点で見るとイーサリアム(ETH)はビットコインよりも価格が上昇しているんですね。

もしも1年前にビットコイン(BTC)への注目をわき目にイーサリアム(ETH)へ投資を行っていたら、大きな利益を獲得していたかもしれません。

イーサリアム(ETH)のチャートから相場を見る

イーサリアム(ETH)の相場の動きについて、チャートからその動きの様子を見ていきましょう。
今回はチャートが見やすいのでコインチェックのチャートにて説明いたします。
実際にチャートを見れる人は見てみるとより理解しやすくなると思いますので、ぜひ見てみてください。
もしまだアカウントを持ってない方は下から1分でアカウントは作成できますので、実際にご自身の手でチャートに触れてみてください。


上記の画像は、イーサリアム(ETH)のチャート画像になります。イーサリアム(ETH)の価格は2017年1月24日のチャートで1ETHが1153.9円でしたが、2017年6月13日のチャートでは46000円代まで価格が上昇しています。たった半年で約40倍以上も価格が上昇していることが、チャートからわかります。

イーサリアム(ETH)は、スマートコントラクトで実現された仮想通貨取引での強みが市場から評価されており、更に2017年6月1日にはイーサリアム(ETH)の開発者とロシアのプーチン大統領が会談した事で、イーサリアム(ETH)に大量の資金が流れました。これにより、イーサリアム(ETH)の価格が40倍以上も急騰する驚異的な上昇のチャートに繋がったんですね。

イーサリアム(ETH)の2017年6月~7月のチャートについて

それでは、これまでのイーサリアム(ETH)のチャートの動きから、イーサリアム(ETH)相場の推移がどうなっているか見てみましょう。

イーサリアム(ETH)は6月12日のチャートで価格のピークに達した後は、7月16日までチャート上では下落の一途を辿っていました。更に7月16日のチャートでは17000円代まで価格が下落し、6月12日のチャートから約3万円程度まで下落してしまいました。

この下落には様々理由がありますが、一つは仮想通貨で資金調達するICOと言う手段がイーサリアム(ETH)で多く行われたことがあります。これにより、イーサリアム(ETH)を買う人が増えてチャートでもご覧のとおり価格が上昇しますが、資金調達の為にはイーサリアム(ETH)を法定通貨に換金する必要があります。その為、大量に集めたイーサリアム(ETH)を売らなければならないので、価格の下落を引き起こしてしまいました。

またもう一つは、今年に入ってイーサリアム(ETH)の価格が急上昇し過ぎたことです。約40倍以上も価格が上昇してしまっては、それに応じて買いたい(買える)層も少なくなっていきます。これにより、売りが優勢になり、急上昇の反動で売りが優勢になってしまい、下落サイクルのチャートを引き起こしてしまいました。
 

イーサリアム(ETH)の2017年7月~8月のチャート

2017年6月に一旦価格のピークをチャートでつけたあと、7月半ばまで下落の一途だったイーサリアム(ETH)のチャートですが、7月下旬から8月中までそこからまたチャートが反転し、下落分の価格を戻して価格が上昇するチャートになります。

7月下旬から8月中のイーサリアム(ETH)の相場では、上記のチャート画像を見る限り、6月から7月半ばまでの下落分を戻す勢いで上昇しているのがわかります。7月16日のチャートで15000円代まで下落した後は、底を打って8月31日のチャートで42000円代まで上昇しています。

この価格上昇はイーサリアム(ETH)の開発者が、2017年の秋にイーサリアム(ETH)のアップデートを実施すると発表した事の影響があります。このアップデートでは、イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトの性能をアップさせ、イーサリアム(ETH)取引のセキュリティを高めてプライバシー保護を高めることが目的に実施されます。

これにより、イーサリアム(ETH)のユーザーが将来的に増えるのではとの見方が増加し、チャートにはっきり現れる価格の上昇へと繋がりました。

イーサリアム(ETH)の2017年9月のチャート

イーサリアム(ETH)の2017年9月の相場については、9月1日のチャートで43000円代まで上昇した後は、9月14日のチャートでは21000円代まで急落。しかし、その後切り返して40000円付近まで上昇する価格推移の動きがチャート上で現れています。

上記のチャート画像を見る限り、イーサリアム(ETH)相場は結構な乱高下をしてる価格推移に見えますよね。この時期の相場は、一体何があったのでしょうか。

まず9月2日~14日までイーサリアム(ETH)相場が下落した原因は、中国にある中央銀行「中国人民銀行」が仮想通貨で行われているICOを全面禁止にすると発表されたことの影響があります。

更に中国の大手仮想通貨取引所「BTCチャイナ」が、ビットコイン(BTC)取引を停止するとの発表もあり、イーサリアム(ETH)から資金を引き出す流れが相場で急速に増加したことにあります。しかしこの流れはイーサリアム(ETH)の相場だけでなく、ビットコイン(BTC)や他のアルトコインでも共通の価格推移であるのがチャートで確認出来ますので、仮想通貨相場全体を巻き込んだ下落になっていたんですね。

そして、その後の相場の動きをチャートで見てみると、9月14日のチャートで21000円代まで急落した後は価格を切り返す動きが発生し、9月末のチャートでは33000円代まで価格を戻す値動きで推移しています。

イーサリアム(ETH)の10月~11月現在までの相場をチャートでチェック!

過去の相場の価格推移がわかったところで、直近のイーサリアム(ETH)の10月~11月現在までの相場の動きを、チャートで確認してみましょう。

イーサリアム(ETH)の2017年10月のチャート

10月のチャートでは、1日で5000円以上価格が値動きする日はあるものの、基本的に30000円代の価格で推移しています。この10月のチャートは、これまでの価格推移とは違う安定感がある値動きであり、これまで上昇と下落を繰り返す価格推移と比較すると、随分安定性が増してきた動きになってなってることがわかります。

この10月のチャートの価格推移を考察すると、10月16日にイーサリアム(ETH)のスマートコントラクトの性能をアップさせるアップデートが行われた事から、イーサリアム(ETH)の機能が向上して特に値を下げる要因がなかったのがあります。

だからこそ大きな下落サイクルに突入することもなく、安定感ある価格推移に繋がったものと思われます。

2017年11月のチャート

直近の11月のチャートは、11月12日前後まで30000円代で推移した後、緩やかに40000円代へと上昇していく流れになっているのがチャートから確認出来ます。

11月21日現在のイーサリアム(ETH)の価格は、40000円前後の値動きになっており、ここから上昇に向かうか下落に向かうかでもみ合う展開になっている状況です。

イーサリアム(ETH)は直近の11月14日に、51万3774イーサリアムと大量の通貨が引き出し等の取引を行えない問題が起こっており、その対策としてイーサリアムが分裂するのではないかとの見方が浮上しています。

今回そのような事件があったにも関わらず、価格が上昇し続けているのはイーサリアム(EHT)自体への信頼が高まっているからです。

11月にイーサリアが急落した原因はこちら

Thumbあなたのイーサリアムは大丈夫?Parityで300億円以上が凍結中!
Thumb【続報】イーサリアム約200億円分が凍結したParityの対応が明らかに!

今後のイーサリアム(ETH)の長期的な値動きと将来性はどうなるか

それでは、現在までのイーサリアム(ETH)の値動きがチャートでわかったところで、今後のイーサリアム(ETH)の長期的な値動きと将来性はどのような展開になるのでしょうか。

イーサリアム(ETH)の長期的な展望と今後の将来性についての情報をまとめました。

今後もイーサリアム(ETH)は10万円まで上がる?

アメリカにある仮想通貨取引所「コインベース(Coinbase)」を開発したFred Ehrsam氏は、今後2年で1ETHが1000USD、つまり日本円に換算すると10万円以上まで長期的に価格が値上がりすると発言しています。Fred Ehrsam氏の発言を信じれば、イーサリアム(ETH)の長期の将来性はかなり高いということになりますね。

イーサリアム(ETH)は元々機能を改良する為に、4段階のアップデートを実施することを計画しており、先月のアップデートで3段階目に入ります。つまり今後も4段階目のアップデートを控えている訳なんですね。

2017年にイーサリアム(ETH)が暴騰した原因の一つに、性能が高いことが市場から評価された点があります。今後4段階目のアップデートを終え、従来よりも性能が大幅にアップされたと評価されれば、現在よりも更に価格が高騰するチャンスはあり、仮想通貨の中でも長期的に将来性があるのは間違いないでしょう。

だからこそ今後のイーサリアム(ETH)の長期的な値動きは、Fred Ehrsam氏が言うように1ETH10万円以上まで値上がりする可能性はあります。

イーサリアム(ETH)は仮想通貨の中でも将来性は高い

イーサリアム(ETH)が仮想通貨の中でも目を見張る点があるのは、イーサリアム(ETH)が有している技術を活かすことを目指した国際的な企業連合の取り組みに、日本を代表する大手企業トヨタ自動車と三菱UFJが参加している点です。

この国際的な企業連合には、インテルやマイクロソフト等グローバルの舞台で活躍している有名企業も参加しており、イーサリアム(ETH)が有してるポテンシャルに魅力を感じてる有名企業が多くいるんですね。

もしもイーサリアム(ETH)の技術がビジネスの世界で採用される事例が発生すれば、資金が流入して長期に渡って価格が値上がりする可能性もあります。また、このようなイーサリアム(ETH)の性能を評価している企業がいる点は安心感もあり、今後も価格が極端に値下がりしない要因にも繋がります。

moriguchi

(30)

イーサリアム(ETH)がビットコイン(BTC)とは違う大きな魅力があるのは、スマートコントラクトの機能を有している点です。この機能によって、ただの仮想通貨と言う位置づけではなく、そこから抜け出してプラットフォームとして、イーサリアム(ETH)がビジネスの世界へ台頭するチャンスがあります。このようなポテンシャルがあるイーサリアム(ETH)は、今後も長期に渡って価格が上がると思い私も保有しています。

イーサリアム(ETH)のチャートと今後の将来性のまとめ

他の仮想通貨よりも独特な魅力が備わっているイーサリアム(ETH)。ビットコイン(BTC)にはない機能があるイーサリアム(ETH)の将来性に目をつければ、今後長期に渡って価格が上がっていき、利益を手にする可能性があるかもしれません。

またイーサリアムを支持する人の多くはその独自の機能が素晴らしいと考えており、イーサリアムがビットコインを超えると信じている人もいます!

イーサリアム(ETH)の今後の値動きがどうなるか、チャートに目が離せませんね。

将来有望のイーサリアム(ETH)を買うならこの取引所!

将来有望なイーサリアムを購入するにしても、今ではたくさんの取引所が取り扱いをしていっています。
その中でおすすめの取引所をここで紹介!

<イーサリアムを長期で保有するならコインチェック>
イーサリアムに限らず将来有望な仮想通貨を数多く取り扱う取引所としてコインチェックは有名です!
ただ取り扱い通貨の種類よりもコインチェックがよいと言えるポイントがあります!
それはハッキングの被害への補償100万円です!補償制度は海外の取引所では存在せず、国内の取引所でも珍しいサービスで長期で預けていても安心です!

▼そんなコインチェックで口座を開設するなら下をクリック▼

<イーサリアムを安く手に入れるならザイフ>
手数料が安くて、もっとも長く取引所をしているザイフは最近イーサリアムを取引できるようになりました!
イーサリアムでもザイフのうれしい手数料の安さは反映されており、初心者の方でとりあえずお得に取引してみたいという方にはザイフが一番おすすめ!

▼そんなザイフで口座を開設するなら下をクリック▼

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbコインチェック(coincheck) での買い方・売り方!【ビットコイン/イーサリアム/リップル】
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所でイーサリアムを購入する方法と手数料まとめ!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side