ビットコイン取引所の口座開設のやり方・アカウント登録方法!

ビットコイン取引所のとして知られるコインチェック(coincheck)の口座開設方法やアカウント登録方法についてご紹介します。コインチェック(coincheck)は13種類の仮想通貨を取り扱う取引所なので一度開設すればビットコイン以外の取引を行えて便利です。

ビットコイン取引所の口座開設のやり方・アカウント登録方法!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイントは?
  2. 2ビットコインを始める前に口座開設が必要
  3. 3ビットコインを入手する方法
  4. 4取引所の選び方3選
  5. 5取引所の口座開設の手順の概要
  6. 6口座開設の方法の概要
  7. 7ビットコイン取引所まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイントは?

この記事のポイントは、下記の3つです。
 

  • ビットコインを入手する方法
  • ビットコイン取引所の選び方ポイント
  • ビットコイン取引所の口座開設方法

これさえ抑えれば今日からでも始められます。

ビットコインを始める前に口座開設が必要

ビットコインはインターネット上に存在する通貨です。世界には1000種類を超える仮想通貨が出回っていますが、その中でもビットコインの取引量はダントツの1位です。ですが、金融機関が発行している円やドルとは違い、手で触れたりすることができません。

ではどのように購入したり、資産を管理したりするのでしょうか?

円やドルなどのお金は銀行に預けて管理していますよね。ビットコインなどの仮想通貨も同じで、通貨の出し入れや、売買、資産管理を行うためには取引所と呼ばれるところを利用する必要があります。

取引所は複数あり、それぞれの取引所によって特徴も異なります。そこで今回はビットコインをどのように手に入れるのかや取引所の選び方、代表的なビットコイン取引所を例に口座開設方法についてご紹介します。

代表的なビットコイン取引所はこちら

コインチェック(coincheck)
ビットフライヤー(bitFlyer)
ザイフ(Zaif)

ビットコインを入手する方法

ビットコインを入手する代表的な方法は3つあります。
 

  • 取引所から購入
  • 販売所から購入
  • マイニング

それぞれの違いについて見ていきましょう。

ビットコインを販売所から購入する

ビットコインは「販売所」から購入することができます。「販売所」とは仮想通貨を取扱う取引所が市場に出回っている仮想通貨をいくらか購入し保持しているものから、我々ユーザーが購入する場所のことです。

場所と言いましたが、実際にはインターネット上に存在しています。円でビットコインを購入したり、売ったりすることができます。

また、「販売所」では取引所が指定している金額に合意できれば購入するという形になるので、売買をスムーズに行えるのが特徴です。

例えば、「販売所」である取引所が「1BTCあたり200,000円で売ります」と提示していた場合、あなたがそれに同意して「欲しい」と注文を出すと「1BTCあたり200,000円」で即座に購入ができるということです。

簡単なので初心者に多く使用されています。

ビットコインを取引所で買う

ビットコインは「取引所」でも購入ができます。取引所は交換所とも言われます。

「取引所」は、ユーザー同士が希望の金額を指定しあって売買を行います。イメージとしては、個人で保有しているビットコインなどの仮想通貨を特定価格で特定数を売りますので誰か購入しませんか?と取引する相手をマッチングさせるところだと思っておいたら良いでしょう。

FXや株式取引に似ています。板やチャートを見ながら、指値・成行注文を行います。そのため、希望のビットコイン価格に達しなかった場合、注文が流れる可能性も大いにあります。

先ほどお伝えした「販売所」は相手が取引所なので誰が保有しているビットコインかを把握することができましたが、「取引所」はユーザー同士のやりとりになるので、誰から売買しているのか不明という特徴があります。

FXや株式取引をされていたり、中級・上級者は「取引所」で取引を行っている人が多いようです。

マイニング

ビットコインを「マイニング」する方法もあります。「マイニング」とは採掘するという意味合いです。

紙幣などは政府が発行数を決めて発行します。しかし、ビットコインは中央集権がいないので発行する機関がありません。ビットコインには全ての取引データを管理するための台帳が存在します。その台帳管理や処理を行うには膨大な計算量が必要になります。

その膨大な計算を専用ソフトを使ってコンピューターで特殊な数式を解き、誰よりも早く難しい数式を解けたら代わりにビットコインを渡しますという仕組みになっています。これは有志のオープンリソースを借りているので誰でも参加することはできます。

ビットコインが公開された当初は自宅のパソコンを利用してもできていたレベルでしたが、現在はかなり難しいと言われ、かなりの敷地とコンピューター台数が必要なほど計算式は解きにくくなっていると言われています。

金やダイヤモンドの炭鉱ではじめは簡単に採掘できていたけれど、量が少なくなってきて掘り出しにくくなり、お金や時間が有り余っている人しか掘り当てられないイメージに似ていますね。

取引所の選び方3選

取引所の選び方のポイントは3つあります。
 

  • 取り扱い通貨の種類
  • 手数料の安さ
  • 安全性

Thumb仮想通貨取引所19社一覧をご紹介!【評判・特徴・手数料】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取り扱い通貨の種類

仮想通貨にはビットコイン以外にも様々な種類があります。その数は1000種類以上ですが、国内で購入できるのは数十種類です。そのうちのほんの一部をご紹介します。国内では下記のような通貨の取引があります。
 

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LISK)
  • モナコイン(MONA)
  • リップル(XRP)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガー(REP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • CounterParty(XCP)
  • BitCrystals(BCY)
  • ペペキャッシュ(PEPECHASH)
  • ZAIF(ZAIF)
  • SJCX(SJCX)
  • FSCC(FSCC)
  • CICC(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)
  • ゲームクレジット(GAME)
  • タオコイン

取引所によってはビットコインのみの取扱しか行っていなかったり、コインチェック(coincheck)では13種類もの通貨を取り扱っています。

取引所を選ぶ基準としては取扱通貨が多い所を選ぶことをおすすめします。なぜなら、これから伸びる可能性を秘めた通貨がたくさんあるからです。

日本円だけでなくビットコインで他の通貨も購入ができます。これから伸びそうな通貨をビットコインで購入し、上昇して利益が出たら、次は違う通貨を購入して、また、利益を出すという投資を一つの取引所内でできるのです。

一つの取引所内で取引が行えたら手数料も安く抑えられます。例えば、別の取引所へビットコインを送付する場合、送付手数料を取られることもあるにでその分損をしてしまいます。

手数料の安さ

口座開設や維持手数料がかからないところはもちろんですが、取引手数料が安いところもポイントになります。なぜなら、ビットコインや他の仮想通貨の市場はかなり激しく変動します。

自分が欲しいと思ったタイミングで1日何回も売買を行うことも考えられます。その際に、毎回手数料が発生してしまっては取引するたびに損をしてしまうことになります。

そのため、取引手数料を見ることは頻繁に取引を行う上で重要なポイントとなるのです。

ちなみに手数料は無料もしくはマイナス手数料のところがおすすめです。

Thumb仮想通貨取引所の手数料比較!一番お得なのはどこなのかまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

安全性

ビットコインは価値のあるお金です。大切な資産をハッカーなどにより盗難されては困りますよね。そのため、取引所のセキュリティがしっかりしているところを選ぶことも重要です。

安全面は下記の項目がポイントです。
 

  • 二段階認証ログイン
  • コールドウォレット
  • マルチシグネチャ
  • SSL関連セキュリティ

簡単に説明すると、
二段階認証ログインはログイン時に二段階のパスワードを設定することです。2度パスワードを入れる必要があるので面倒ですが、セキュリティ面では安心です。

コールドウォレットはオフライン時にウォレットがハッカーから資産を盗まれないようにします。

マルチシグネチャは秘密鍵を複数割り当て、ビットコインを送付する際に一つだけの鍵では送れないようにしている仕組みです。SSL関連セキュリティはパスワードを暗号化する仕組みです。

これらのセキュリティが整っているかどうかは、資産を安全に守る上で重要なポイントになるのでぜひチェックしてください。

Thumb安全・安心な仮想通貨取引所の見極め方!大手取引所を比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引所の口座開設の手順の概要

国内の取引所の口座開設は基本的には同じです。下記のような手順で口座開設ができます。

<アカウント登録>
1.各取引所のサイトを開く
2.アカウント作成画面から登録する
3.メールが送られる
4.アカウント作成完了
3分程度で口座開設できます。


<取引を行うには>
1.本人資料提出
2.各取引所で処理
3.本人確認完了
1週間程度で完了します。

口座開設の方法の概要

では、実際に取引所に口座開設を行っていきましょう。
今回は、ビットコインを取り扱っている取引所の中で、取扱通貨の種類が豊富でセキュリティ抜群、取引手数料が安いと評判のコインチェック(coincheck)での口座開設をご紹介します。

コインチェック(coincheck)を例に開設

1.コインチェック(coincheck)のサイトを開く。
2.画面右上の「新規登録」→「取引アカウント」をクリックする。
3.すると上記の画面へ遷移します。「メールアドレス」と「パスワード」を設定する。
4.「アカウントを新規作成する」をクリックする。
5.登録したメールアドレスへコインチェック(coincheck)よりメールが届きます。
6.メールに記載されたURLをクリックする。
7.あとは下記の画面が表示されたらアカウント登録完了です。


たったこれだけで口座開設ができました。簡単ですよね。
また、「Facebook」でも登録は可能です。こちらも10秒でできます。

ただし、アカウント登録はできましたが、ここまでの手順ではコインチェック(coincheck)の閲覧のみ可能になっただけです。ビットコインや他の仮想通貨を売買する場合、「本人確認」を行う必要があります。そちらも合わせてご紹介します。

1.コインチェック(coincheck)へログインする。
2.ホーム画面の右上の「設定」をクリックする。
 

3.画面が遷移するので、赤枠の「本人確認」をクリックする。
4.すると、本人確認提出する画面が表示されます。
5.免許証やパスポートなど本人確認できるものを写真に撮る
6.画面に従い、本人確認資料をアップロードする。
7.これで登録は完了です。


コインチェック(coincheck)の方で数日で処理が行われ、完了するとハガキが自宅へ届きます。ハガキを受け取ると本人確認が完了し、取引できるようになります。

Thumbコインチェック(coincheck)の本人確認!ハガキ到着までの反映日数とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン取引所まとめ

今回ご紹介したコインチェック(coincheck)取引所はこれからビットコインの取引を始めようと考えている方にとっては機能性や操作性は高く、スタートしやすいです。

さらに、取引所を選ぶポイントでご紹介した「安全面」「取引通貨種類」「手数料の安さ」を全て網羅しています。口座開設や維持費は無料かつ、取引手数料も無料なので開設するだけでも今すぐ登録可能です。まずは一歩進めてみてください。

コインチェック(coincheck)の口座開設はこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

Thumbコインチェック(coincheck)徹底解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)の手数料が高い!手数料比較一覧まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side