DNotes(NOTE)が数億円規模の資金調達!注目の仮想通貨プロジェクトが世界展開!

[PR]注目の仮想通貨プロジェクトであるDNotesが今後数十億円規模の資金調達をするという情報が入ってきました。仮想通貨と言えばICOでの資金調達が基本ですが、DNotesはこれまでの金融の仕組みにあった資金調達をすることでより安心感のあるプロジェクトと言えます

DNotes(NOTE)が数億円規模の資金調達!注目の仮想通貨プロジェクトが世界展開!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨プロジェクトのDNotesが5億円超の資金調達を発表
  2. 2DNotesの行う資金調達の詳細
  3. 3DNotesの創業者のAlan氏の資金調達に関するコメント
  4. 4DNotesの次の資金調達は世界から56億円を調達を予定
  5. 5仮想通貨プロジェクトのDNotesの今後の目標は?
  6. 6DNotesの創業者のAlan Yong氏とは?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨プロジェクトのDNotesが5億円超の資金調達を発表

DNotes Global社は、認定投資家から5.6億円を調達することを目標として、木曜日にReg.D 506(©)を活用した最初の投資ラウンドを開始したと発表しました。

資金調達はSEC(米国証券取引委員会)の認定

DNotes Global社は、認定投資家から5.6億円を調達することを目標として、木曜日にReg.D 506(©)を活用した最初の投資ラウンドを開始したと発表しました。オファリングの声明はSECへ提出され、認定投資家はPPMにアクセスできるようになりました。

DNotesの資金調達について詳しく知りたい方はこちら

投資を検討する方は、まず同社の投資家専用WEBサイト(https://investors.dnotesglobal.com/)にアクセスして承認を得る必要があります。

DNotesの行う資金調達の詳細

Regulation D Rule 506(c)は、2012年に資本形成と雇用創出を促進するためにJOBS Act(Jumpstart Our Business Startup Act)の一部として作成されたものです。この投資プログラムは、認定投資家のみを対象としています。

 

アメリカでは、認定投資家は自分の住居の価値を除いて少なくとも1億円の純資産を持っているか、過去2年間の年収が少なくとも2250万円でなければいけません。

 

DNotes Global社による発行済株式の完全希薄化ベースで12.5%の株式を保有する最高1,000,000クラスA普通株式は最低56万円(5単位)の料金で提供されています。

DNotesの創業者のAlan氏の資金調達に関するコメント

DNotes Global社の創設者兼CEOのAlan Yong氏は、仮想通貨DNotesを国際商業において包括的で信頼できる仮想通貨として多く採用されるように推進するためにたゆまぬ努力をしている中、今回が3回にわたる資金調達の最初であるといいました。

同氏は、この資金調達を2014年2月18日のDNotesの発表から始まった大規模な国際プロジェクトであると説明しました。同社はすでに、Reg. A + Mini-IPO Tier 2を活用する第2回の資金調達ラウンドに積極的に取り組んでいます。

DNotesの次の資金調達は世界から56億円を調達を予定

第2ラウンドでは、世界中の認定投資家および非認定投資家から最大56億円を調達することを目標としています。また、Yong氏は第3ラウンドでは引受会社も参加する伝統的なIPOが行われることを示唆しました。

 

以前まで、DNotes Global社は、近年多くの仮想通貨関連プロジェクトが行なっているイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を行うのではなく、これらのより伝統的で規制された手段を通じて資金を調達していました。

DNnotesはICOではなく、法律に基づいた資金調達を実施

Yong氏は現在の法的要件を遵守しているICOはまだ見たことがないと述べ、DNotesの仮想通貨が大量に採用されるために必要な資金をDNotes Global社が調達するためには引き続き規制当局と協力して取り組んでいくといいました。

 

Yong氏は以下のようにいいました。


「仮想通貨とその基盤となるブロックチェーン技術は、インターネットよりもさらに大きな機会だと私は信じています。仮想通貨が大量に採用されれば、世界中の人々に多くの雇用と富がもたらされるでしょう」

 

Yong氏は、世界中の多くの人々が仮想通貨の利益を最大限に享受できるように仮想通貨業界が必要とするリーダーの役割を果たすことを誓いました。

同氏は、DNotes Global社がどのようにして包括性とアクセシビリティを向上させるかの明確な例として、革新的なエコシステム、サービス、クロスオーナーシップモデルの一環としてDnotesにつけられた25%の事前希薄化した株式を挙げました。

仮想通貨プロジェクトのDNotesの今後の目標は?

彼の目標は簡単です。誰も仮想通貨革命に取り残されないようにすることです。

 

Yong氏は次のように主張しました。

「包括性は、私たちがしていることのすべての中心にあります。DNotesチームは、仮想通貨は誰もが手に入れられる包括的なものでなければならないと考えています」

「つまり、誰かの参加を阻害する可能性のある障壁を取り除くように取り組む必要があります。私たちはDNotesのエコシステムを開発するにあたって、最大限のアクセシビリティを確保するために、すべてを可能な限り使いやすくするよう努めてきました」

 

「革新的なCRISP貯蓄計画、DNotesのプルーフオブステークへの変更、DNotes Payの自動支払いシステムなどすべてにおいて、私たちは包括性を重視してきました。仮想通貨が世界への約束を果たすためには、手に入りやすく信頼でき、包括的でなければなりません」

DNotesの創業者のAlan Yong氏とは?

DNotes社の共同設立者であるAlan Yong氏は、1988年にDauphin Technologyを設立した明確なビジョンを持った著名人です。

彼は「成功率を上げる:ビジネス成功の4つの柱」の著者であり、仮想通貨業界では「オピニオン・リーダー」として有名です。

またDNotes社は、着実な信頼できる成長と、女性、若者、中小企業、労働者などに積極的に関与する革新的なイニシアチブにより効果的に世界中を仮想通貨革命に巻き込んでいることで名が高い仮想通貨です。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side