Cryptowatch(クリプトウォッチ)の使い方とは?特徴や用途を紹介!

この記事では取引所ごとの各コインの価格やチャートをチェックできるサイトcryptowatch(クリプトウォッチ)を紹介します。取引所の価格情報などを一括確認できるとても便利なサイトで、有利にトレードするならcryptowatch(クリプトウォッチ)は必見です!

Cryptowatch(クリプトウォッチ)の使い方とは?特徴や用途を紹介!のイメージ

目次

  1. 1cryptowatch(クリプトウォッチ)とは?
  2. 2cryptowatch(クリプトウォッチ)の使い方
  3. 3cryptowatch(クリプトウォッチ)の操作画面の見方
  4. 4cryptowatch(クリプトウォッチ)のテクニカル指標
  5. 5cryptowatch(クリプトウォッチ)のメリット
  6. 6cryptowatch(クリプトウォッチ)で表示できる取引所例
  7. 7cryptowatch(クリプトウォッチ)に関するQ&A
  8. 8cryptowatch(クリプトウォッチ)の使い方まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

cryptowatch(クリプトウォッチ)とは?

cryptowatchを一言で紹介すると「さまざまな仮想通貨のチャートが見られるサイト」です。

しかし、取引所に付属しているチャートなどとは異なり、多くの取引所のチャートを一括でチェックできるサイトになっています。

今回はそんなcryptowatchの使い方やチャートの見方、対応取引所などを詳しくチェックしていきます。

仮想通貨投資をする上でとても便利で役立つサイトですのでぜひ、チェックしてみてください!

bitFlyerなど多数の取引所のチャートを一括表示できるウェブサイト

cryptowatchは多くの取引所のチャートをまとめてチェックできるサイトです。

国内の有名取引所であるbitFlyerや世界最大の取引所Binanceなど、多くの取引所のチャートを取り扱っています。

多くのチャートを一括でチェックできるということは、さまざまな通貨の値動きをすぐに知ることができます。

うまく活用すれば有利に仮想通貨のトレードができるかもしれません!

bitFlyer lightning・QUOINEXで使えるチャート

bifFlyer LightningやQUOINEXのAdvanced Tradeに掲載されているチャートシステムを提供しているのがcryptowatchです。

QUOINEXは通常アクセスするとTradeviewのチャートが表示されますが、Providerの欄をクリックするとcryptowatchのチャートに切り替えることができます。

bitFlyer LightningやQUOINEXを利用している人はぜひ、cryptowatchのチャートを見てみてください。

cryptowatchはTradeviewと並んで有名なチャートシステムですので今後も採用する取引所が増えるかもしれません!

bitFlyer LightningとQUOINEXについて詳しく知りたい人はこちらもチェックしてください。

Thumbbitflyer lightning(FX)の使い方・手数料を解説!【体験談あり】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbQUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨(アルトコイン)・銘柄まとめ!仮想通貨の特徴を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、bitFlyer(ビットフライヤー)はユーザー数日本一の仮想通貨取引所です!

世界で最もセキュリティが高いと評価された取引所で最も信頼できる取引所です!
ハッキング被害への補償もしてくれる安心の取引所です!

ビットコイン取引量が日本で最も多く、ビットコインを頻繁に、大量に取引をするのならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

cryptowatch(クリプトウォッチ)の使い方

続いてcryptowatchの使い方をみていきます。
初めて使う場合は迷ってしまうかもしれませんのでぜひ、しっかりチェックしておきましょう。

ここでは利用に必要なアカウント作成の方法から多種多様なチャートの表示方法までを詳しく紹介します。

アカウント作成方法

まずはアカウントを作成します。
アカウント作成はcryptowatchのトップページにアクセスし、右上にあるCreate Accountをクリックして行ってください。

cryptowatchにアクセスすると以下のような画面が表示されます。

Create Accountをクリックすると登録画面が表示されます。ここにメールアドレスとユーザーネーム、パスワードを入力して登録します。

必要事項を全て入力したらCreate Accountをクリックしてください。

これでアカウントの作成は完了です。
登録すると各取引所のAPI登録する画面が表示されます。

ここで取引所のIDやAPIを登録するとcryptowatchから直接トレードすることもできますのでぜひ、積極的に使ってみてください。

API利用する場合は必要事項を入力した後に、利用しない場合はそのまま右下の「Continue」をクリックしてください。

これで登録は完了です!

なお、cryptowatchは有料サービス(基本的に月額15USD)ですので、継続的に利用する場合はクレジットカード情報を登録して利用料金を支払う必要があります。

また、登録から14日間はフリートライアル期間となっていますのでこの間に使い勝手などをしっかりチェックするようにしましょう!

次は実際にチャートをチェックする方法をみておきましょう!

チャートの見方(1)一覧表示

まずはcryptowatchでチャートを一覧でチェックする方法を紹介します。

ログインし、トップページに戻るとこのような一覧画面が表示されます。
デフォルトの表示は通貨ごとのチャートになっていますが、左上のリストから取引所ごとのチャートなどに変更してチェックすることもできます。

一覧でチェックできるチャートには次のようなものがあります。
 

仮想通貨ごとのチャートと価格

ビットコインやイーサリアムなど、特定の仮想通貨のチャートを一括でチェックすることができます。

特定の仮想通貨がどの取引所でいくらでトレードされているのかを同時にチェックすることもできるのでとても便利です。
 

取引所別のチャート

こちらはBinanceで取り扱っている仮想通貨のチャートの一覧です。
ここで掲載しているのは一部ですが、実際にチェックすると取扱通貨全てのチャートを見ることができます。

このように取引所ごとの取り扱い通貨の直近のチャートを一覧でチェックすることができます。

一覧でチャートをチェックした後は詳細表示に切り替え、もっと詳しく見ることができるのでそちらの方法もチェックしておきましょう!

チャートの見方(2)詳細表示

詳しくチェックしたいチャートがある場合は詳細表示に切り替えましょう。

こちらはbitFlyerのETH/BTCのチャートですが、bitFlyerのトレード画面で見たことがあるようなチャートが表示されています。

ここではローソク足チャートや取引板の状況などを始めとして、トレードの参考にするのに必要な情報を見ることができるのでぜひ、活用してみてください!

bitFlyerやBinanceをはじめ、対応している取引所は多く、テクニカル指標も充実しているのでぜひ、チェックしてみてください!

cryptowatch(クリプトウォッチ)の操作画面の見方

続いてcryptowatchのチャート画面の見方や操作方法をチェックしておきましょう。

チャート画面

こちらは先ほど紹介したbitFlyerのETH/BTCのチャート画面ですが、上記のような構成になっています。
一つずつチェックしておきましょう。
 

1. チャート画面

チャート画面はその名の通りローソク足チャートが表示されている部分です。もちろん、ローソク足の時間軸を変更したりすることができます。

さらに、ボリンジャーバンドをはじめとしてローソク足チャートに乗せて表示するタイプのテクニカル指標を表示することもできます。

これらのものを上手く活用してぜひ、トレードを楽しんでください!
 

2. テクニカル指標表示欄

ここにはMACDなどのテクニカル指標が表示されます。指標が充実しているのもcryptowatchの特徴です。
こちらもトレードの助けとなりますのでぜひ、活用してみてください。
 

3. 取引板

取引板は取引所に掲載されているものと同様です。
直近の注文状況などが載せられていますので、注文の状況を把握するのに役立ちます。

注文画面

先ほどのbitFlyerは対応していないようですが、BinanceのようにAPIを公開しており、cryptowatchが対応している場合は直接注文を出すことができます。

APIキーなどの情報を入力し、使える状態にすると右側にトレード画面が表示されます。

ここに注文を入力して発注することができますので、わざわざ取引所にアクセスせずにトレードできます。
とても便利なのでトレード用のAPIに対応している取引所を利用している場合はぜひ、使ってみてください!

cryptowatch(クリプトウォッチ)のテクニカル指標

cryptowatchはテクニカル指標が充実していることでも知られているチャートサービスです。先ほど紹介したローソク足チャートと合わせて使うとトレードの参考になるのでぜひ、活用してみてください。

ここではcryptowatchで利用できる各種テクニカル指標について紹介します。

RSI

RSI(Relative Strength Index)は市場参加者の心理状態を示した指標といわれています。

特定期間の値動きから上げ幅を計算するもので、主に買われすぎなのか売られすぎなのかをチェックするのに用いられます。

一般論ですが、RSIが25以下になると売られすぎ、70以上になると買われすぎになるので注文のタイミングを図るのに用いられます。

毎回そのとおりに動くわけではありませんが、指標として十分に役立ちます。

MACD

移動平均線から作られたMACDラインとMACDラインの移動平均から作られたシグナルラインの2本を活用するテクニカル指標です。

使い方は2本のラインが交差しているところに注目します。シグナルラインが上下どちらの方向に交差して抜けるかによって値動きの方向を見ることができます。

一例として、この画像の場合は直近で上方向に抜けていることがわかります。
これによって、今後しばらく価格が上昇すると予想されます。

ただし、だましがあったりすることもあるので十分に注意しましょう。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドも有名なテクニカル指標で、標準偏差の考えを元にして作られています。

これを利用するときはローソク足チャートに2σと-2σのラインを引いておくのがオススメです。

2σと-2σの間に収まる確率が95%程度といわれているため、このどちらかのラインに接しそうになった時に逆張りするという使い方ができます。

さらに、ラインに沿った注文を出すという使い方もできるので活用方法はさまざまです。

テクニカル指標についてさらに知りたい人は以下の記事も参照してください。

Thumb仮想通貨・ビットコインのチャートの見方とローソク足の見方と酒田五法【初心者必見】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

cryptowatch(クリプトウォッチ)のメリット

ここまでcryptowatchの使い方を詳しくみていきました。さまざまな使い方があるのでぜひ、自分に合った使い方をしてトレードに活かしてください。

ここではctyptowatchのメリットについて紹介します。

APIを使ってローソク足情報が得られる

メリットの一つがcryptrowatchでは、APIを利用してローソク足の詳細情報を得られることです。
先ほど紹介したbitFlyerの場合でもローソク足情報を取得することができます。

これを利用すれば始値や終値を始めとするさまざまな情報を取得できるのでトレードの助けになることでしょう。

APIを活用してさまざまなシステムを構築することもできるのでこちらも要注目です。

アービトラージ(裁定取引)に便利

cryptowatchは各取引所の価格を一覧で見られるチャートサービスです。
そのため、どこの取引所が安くどこが高いかをひと目でチェックできます。

これを活用すればアービトラージを有利に行うことができます。
あらかじめさまざまな取引所のアカウントを開設して利用できる状態にしておき、安い取引所で購入して高い取引所に送金して売却することによって利益を得ることができます。

ただし、アービトラージにはトランザクション手数料の問題や送金中に価格が変動するというリスクもありますので利用する場合はこちらに注意してください。

cryptowatch(クリプトウォッチ)で表示できる取引所例

ctyptowatchでチャートが見れる取引所を一覧で見ておきましょう。
2018年7月11日現在、以下の取引所に対応しています。
 

  • Binance
  • BitBay
  • Bitfinex
  • bitFlyer
  • Bithumb
  • BitMEX
  • Bitsquare
  • Bitstamp
  • Bittrex
  • CEX.IO
  • Coinone
  • CryptoFacilities
  • GDAX
  • Gemini
  • HitBTC
  • Huobi
  • Kraken
  • Luno
  • OKCoin
  • Okex
  • Poloniex
  • Qryptos
  • QuadrigaCX
  • Quoine
  • WEX

有名な取引所から中堅取引所まで揃っていますので、上手く活用すればより有利にトレードできるでしょう。
先ほど紹介したAPIなども活用してぜひ、トレードを楽しんでください。

cryptowatch(クリプトウォッチ)に関するQ&A

最後にcryptowatchを利用する際によくある質問を見ておきましょう。

月額費用はいくらかかる?何ができるようになる?

基本的なチャートの利用のみなら無料でも利用できますが、APIを利用した直接トレードやアラート機能を利用するためには月額費用を支払う必要があります。

2018年7月11日現在、月額費用は15USDとなっています。APIを利用してトレードしようと考えている人はこちらの料金がかかることを覚えておきましょう!

cryptowatch(クリプトウォッチ)の使い方まとめ

今回はチャートのチェックやアービトラージにオススメのcryptowatchについて紹介していきました。

ctyptowatchは単純にチャートを表示できるだけでなく、ローソク足の詳しい情報を取得したり各種テクニカル指標を利用したりすることができます。

さらに、APIを利用すればより便利に使うことができるでしょう!

有料アプリですが上手く活用すれば有利にトレードできますのでぜひ、活用してみてください。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side