仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)で複数の仮想通貨の運用が可能に!これからのチャートが気になる仮想通Bytom(バイトム/BTM)の特徴やチャート、取引所での購入方法をご紹介します! 購入にオススメの取引所も一緒にご紹介!

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)で便利な運用!価格チャートや取引所での購入方法をご紹介!
  2. 2仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)とは?
  3. 3Bytom(BTM)の特徴
  4. 4Bytom(BTM)の相場チャート・価格推移
  5. 5Bytom(BTM)が購入できる取引所一覧
  6. 6Bytom(BTM)の購入方法の手順
  7. 7Bytom(BTM)のおすすめウォレット
  8. 8Bytom(BTM)のロードマップ
  9. 9Bytom(BTM)の今後の将来性
  10. 10仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)で便利な運用!価格チャートや取引所での購入方法をご紹介!

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)はご存じですか?ブロックチェーンの違う仮想通貨をつなげ、取引できる様にしてくれるプラットフォームを持っています。

今回は価格が上昇中の仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)について、特徴やチャート、取引所での購入方法、将来性をみていきましょう。

この記事のポイント

  • 仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)の特徴 
  • 仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)の価格チャート 
  • 仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)の取引所の購入方法(買い方)将来性

Bytom(バイトム/BTM)は中国初のプロジェクトから生まれた仮想通貨で、現在購入できるのは海外のいくつかの仮想通貨取引所になります。中でもKucoin(クーコイン)が手数料が一番安いのでおすすめです。

Kucoin(クーコイン)Binance(バイナンス)に並ぶ手数料の安さ、日本語にも対応しているというこで注目を集めています。Kucoin独自のKCS(Kucoin Shares)を保有するとさらに安くなり最大で30%まで割引になります。

Kucoin(クーコイン)の登録に関して不明点などがあれば【Kucoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)とは?

①仮想通貨Bytom(BTM)の概要 

発行日 2017年6月
通貨単位 BTM
上限 2760万BTM
時価総額(2018/04/20現在) 約1億                    
時価総額ランキング 28位
現在価格 約100円

②仮想通貨Bytom(BTM)の基本情報

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)は時価総額ランキング28位に位置付くアルトコインです。

Bytom(バイトム/BTM)は中国初のプロジェクトで、複数のバイトアセット(仮想通貨)に相互性を持たせ、運用できるプラットフォームを作り上げることを目的に生まれました。

複数の仮想通貨と繋がれる機能を持つプラットフォームをもつ仮想通貨は、今までにも「エイチキャッシュ」「テンエックス」と多数存在しますが、Bytom(バイトム/BTM)は加えて証券や債券といった原資産も利用することが出来る特徴があります。

長期的でほったらかしにになりやすいアナログ向きの投資も、仮想通貨とあわせることで新しい運用が可能となります。

Thumb仮想通貨TenX(テンエックス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bytom(BTM)の特徴

①サイドチェーンによる資産運用

Bytom(バイトム/BTM)が他の仮想通貨と繋がる方法は、サイドチェーンを生成する方法です。

仮想通貨エイチキャッシュも同じ特徴を持ち、交換先の仮想通貨のブロックチェーンにあったブロックサイズのサイドチェーンを生成することで互換性を作ります。

またプログラミングによる自動実行システム「スマートコントラクト」も導入されており、仮想通貨以外の運用や契約にも対応できるようになっています。

Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②UTXOモデルによるセキュリティと送金速度

Bytom(バイトム/BTM)にはUTXOモデルが利用されています。同じ中国初の「クアンタム」で利用されている送金方法です。

UTXOモデルは送金内容を「小切手」のようにまとめます。そのまとまった価格の小切手を送受したデータが残ることで、送金金額の外部不正を防ぐことができます。

仮想通貨の移動も、ウォレットに入っていた額を「使用したか」「未使用」で記録するため、二重送金も防ぐことが可能です。

データも簡略的で軽くなりやすく、送金速度とセキュリティを高める利便性高いシステムが利用されています。

Thumb仮想通貨Qtum(クアンタム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③マイニングに特化したアルゴリズム

Bytom(バイトム/BTM)はマイニングのアルゴリズムを、ビットコインと同じ「SHA-256」を利用しています。

しかし、そのアルゴリズムの処理に特化したASICチップを利用していますので、マイニング処理が非常に早く行えるようになっています。

そのため、マイニング自体の仕組みはビットコイン(送金時間約10分)と似ていますが、送金処理はイーサリアム(約15秒)を越える速さを実現しています。

Bytom(BTM)の相場チャート・価格推移

Bytom(バイトム/BTM)の特徴をご覧頂いたところで、次にBytom(バイトム/BTM)の価格チャートを見てみましょう。

Bytom(バイトム/BTM)は2017年12月頃、Bytom(バイトム/BTM)プラットフォームのテストネットワーク「SPARK」のリリースを行いました。アルトコインブームもあり、価格が13円から80円と約6倍の価格上昇を見せています。

また、2018年3月末には仮想通貨に熱い中国の大手取引所「Houbi」に上場し、36円から100円と約2.7倍に価格が伸び、現在上昇チャートを迎えています。

Bytom(BTM)が購入できる取引所一覧

ここからはおすすめの取引所とBytom(バイトム/BTM)の購入方法をご紹介します。

Bytom(バイトム/BTM)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。もし購入するのであれば、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になります。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは、先ほどご紹介した中国大手取引所「Houbi」「KuCoin」、またニュージーランドの「Cryptopia(クリプトピア)」などがあります。

今回はHoubiを中心にBytom(バイトム/BTM)の購入方法をご紹介していきます。

Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bytom(BTM)の購入方法の手順

それでは、Bytom(バイトム/BTM)の買い方をご説明しましょう。

まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はZaif(ザイフ)を利用した購入方法をご紹介します。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、取引するほどにプラスして仮想通貨を受け取ることもできます。

非常に安定感の強いお得な取引所と言えます。さらに今Zaif(ザイフ)ではビットコイン取引手数料マイナス0.01%キャンペーンを行っているので試しに取引するだけでも通常はマイナスになるところの手数料分が逆に収入として貰えるチャンスなのです。

この機会にZaif(ザイフ)のアカウントを作っておくことをオススメします。Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

①国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインを購入しましょう。Zaif(ザイフ)での買い方をご紹介します。

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

変わりましたら、下に続く画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定ができます。

金額に問題がなければそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

②Huobiへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Houbiのウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはHoubiにある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばHoubiに送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

Thumbビットコインの送金時間は遅い?現在の決済時間の目安を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③HuobiでBytom(BTM)を購入

ビットコインが送れたら、最後にHoubiの取引所でBytom(バイトム/BTM)とビットコインを交換しましょう!

Houbiにログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の検索ボックスに「BTM」と入力します。

次に下にある「BTC」をクリックすると、下に②「BTM/BTC」と書かれた項目が表示されますのでクリックしましょう。

すると、中央のチャートが「BTM/BTC」に切り替わり、購入や売却の取引ペアもBTM/BTCに切り替わります。

先ほどの画面を下に下げると、取引画面があります。ここで注文しましょう。

ビットコインで購入する場合は左側に購入に使う量のビットコインの価格を入力し購入することで、Bytom(バイトム/BTM)と交換することができます。

Houbiは取り扱い通貨は60種類以上と多く、日本語対応、そして日本のSBI銀行とも提携しているため利益確定後もお金を送りやすい、というメリットもあります。

中国は仮想通貨の取引がとても盛んですので、取引量も多く非常に利用しやすい取引所も多くあります。もし興味があれば、他の仮想通貨の取引もHoubiで楽しんでみてはいかがでしょうか。

Bytom(BTM)のおすすめウォレット

Bytom(バイトム/BTM)は公式ウォレットが公開されています。デスクトップのみのウォレットです。

Bytom(バイトム/BTM)ウォレットはHD(Hierarchy Deterministic)ウォレットを利用し、複数の秘密キーを利用することが可能です。そのため、複数アカウントや複数ウォレットアドレスでも安全に利用することができます。

Bytom(BTM)のロードマップ

Bytom(バイトム/BTM)のロードマップでは、2017年12月にリリースした「SPARK」に続き、新しいテストネットワークシステム「NEU」を2018年2月に公開しています。2018年中には正式版をリリースする予定になっているようです。

Bytom(BTM)の今後の将来性

Bytom(バイトム/BTM)はまた取引所での上場も少ないですが、それでも時価総額が他のマイナーな仮想通貨と比べてかなり上位にくる仮想通貨となっています。

さらにプラットフォームの機能も仮想通貨にいままで関わりの無かった投資家でも運用しやすいですので、本格的にリリースしたときには流通量が大きく上がる可能性も高いでしょう。あらゆる仮想通貨に対応できる点も、将来性が高い仮想通貨といえます。

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)まとめ

仮想通貨Bytom(バイトム/BTM)について、特徴やチャート、取引所での購入方法や将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

運用がメインのプラットフォームですが、テンエックスのように支払に多数の仮想通貨を利用できるような柔軟性にも恵まれた仮想通貨と感じます。

運用だけでなく一般的に利用できる様なシステムもあると、もっと注目が高まるかも知れませんね。今後のニュースに期待しましょう!

Bytom(バイトム/BTM)は今まで仮想通貨に興味のなかった層も取り込んで成長していく期待がもてますので、早めに購入しておくチャンスです。

Bytomを購入するためには、まずビットコインを初めとする海外送金用の資金を準備する必要があります。2017年のピーク時より相場が落ち着いた今が買い時かも知れません。

ビットコインを割安で購入できるZaif(ザイフ)では、実はさらに所定の条件を満たした上でZaif Exchangeにビットコインを預けておくだけで年率最大3.6%の利殖ログインボーナスを手に入れることができるのです。

海外送金を今すぐ行う予定がなくとてもビットコインをzaifの口座にたくさん預ておくだけで、定期的に資産が増えていくのは美味しいですよね。

登録はすぐにできますので下のボタンから行ってみてくださいね。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Qtum(クアンタム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨QASH(キャッシュ)のチャート・価格変動・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Alis(アリス)トークンのチャート・価格・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の特徴やチャートからみた今後の価格や将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・価格・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)の中国銀行との提携はどうなる?価格は1カ月で80%も下落! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side