ネム(NEM/XEM)の今後の将来性は?今後価格はいくらになる?【最新版】

2017年に大きく価格を上昇させた仮想通貨ネム(NEM/XEM)。この記事ではそんなネム(NEM/XEM)の将来性や今後の価格予想を取り上げます。アップデートを控えていて大注目のネム(NEM/XEM)の将来性や今後の価格はどうなっていくのか見てみましょう!

ネム(NEM/XEM)の今後の将来性は?今後価格はいくらになる?【最新版】のイメージ

目次

  1. 1ネム(NEM/XEM)とは?
  2. 2ネム(NEM/XEM)の今後の将来性に関わる特徴
  3. 3ネム(NEM/XEM)の現在までの価格推移
  4. 4国際的にネム(NEM/XEM)の価格が急落したコインチェック事件
  5. 52018年の大型アップデート「カタパルト(Catapult)」でネム(NEM/XEM)が高騰する?
  6. 6ネム(NEM/XEM)の今後の将来性を占う注目ニュース
  7. 7ネム(NEM/XEM)の今後の将来性を大予想!2018年~2021年までの価格予測
  8. 8ネム(NEM/XEM)の今後の将来性に関するよくある質問
  9. 9ネム(NEM/XEM)の今後の将来性まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ネム(NEM/XEM)とは?

この記事ではネム(NEM)の基本的な情報とその将来性についてご案内していきます。

まず、ネム(NEM)を購入できる仮想通貨取引所で代表的なところはどこでしょうか。それはZaif(ザイフ)です。Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営していますのでセキュリティ面なども安心して利用でき人気があります

特に、ネム(NEM)に関しては、取り扱い始めた時期が日本の他の仮想通貨取引所より早く、ネム建ての「Zaifコイン積立」というサービスも展開しています。

これはネムの購入を取引所が毎月自動で行ってくれるという時間のない方にも有り難い便利な積立の投資方法です。

チャートの上げ下げの激しい仮想通貨の世界では買い時の見極めがとても難しいですよね。毎月Zaifが投資した分を自動的に口座に積立てくれるので、自分1人で闇雲にトレードするよりかは着実に利益をあげることのできる最適なパッケージです。

「Zaifコイン積立」はネム以外にもビットコイン、モナコイン、イーサリアムに投資することもできます。気になった場合は是非一度公式ページでご確認してみてくださいね。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaifコイン積立にイーサリアム(ETH)が追加!やり方・手順を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(NEM/XEM)の基本情報

発行日

2015.03.31

発行上限枚数

8,999,999,999 XEM

現在までの発行枚数

8,999,999,999 XEM
全量発行済み

ブロック生成スピード

3秒

時価総額

3.466.899.000 USD
371,906,389,835 JPY
2018.04.20現在

ネムは時価総額ランキング12位(2018.04.20現在)と上位に位置している仮想通貨です。時価総額が高いと言うことは市場がネムの価値を認めており、多くの人に注目されている仮想通貨といえるでしょう!

ネムは今後に期待できる通貨なのでしょうか?早速ネムの将来性を見ていきましょう。

ネムとはどんな仮想通貨なのかについて詳しく知りたい人はこちらをチェックしてください。

Thumbネムコイン(XEM)とは?特徴・仕組み・今後について徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(NEM/XEM)の今後の将来性に関わる特徴

ネムの将来性を決めそうな材料には何があるのでしょうか?
ここでいくつか見ていきましょう。

富の不平等を解決する「プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)」

まず重要なのがネムのコンセンサスアルゴリズムに「Proof of Importance(PoI)」が用いられているということです。

一般的に仮想通貨では「Proof of Work(PoW)」や「Proof of Stake(PoS)」が用いられており、この方法では一部のマイナーに権利が集中してしまうというデメリットがあります。

ネムのPoIでは「ネムのブロックチェーンやシステムをたくさん使う人が得をする」仕組みになっています。そのため、一部の人に集中しにくく公平性が高いアルゴリズムといえます。

NEM版スマートコントラクト「アポスティーユ」

ネムの将来性を語る上で「アポスティーユ」という技術は欠かせません!これを簡単に説明すると「各種証明書の発行や管理ができるシステム」のことです。

これを活用すれば公的証明書などを安全かつ低コストで発行・管理することができます。うまく活用すれば証明業務の効率化などにつながるかもしれません。

イーサリアムのスマートコントラクトに似たような機能ともいえますが、ネムならではのこの機能が今後どう発展していくのかに期待しておきましょう。

Thumbスマートコントラクトとは?仕組みや事例紹介!ブロックチェーンの展望! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(NEM/XEM)の現在までの価格推移

続いてネムのこれまでの価格推移にも注目しておきましょう。上記のチャートを見て、それぞれの期間の価格推移を詳しく見てみましょう。

2017年のネム(NEM/XEM)の価格推移

上記のチャートを見てみると2017年のネムの価格は右肩上がりで、特に後半はかなり高騰したことがわかります。

2017年のはじめ頃は30JPY/XEM程度の価格でトレードされていたものの、4月末から緩やかに始めました。そして11月以降は一気に高騰していることがわかります。

仮想通貨市場全体として価格が高騰していた時期ですがネムは将来性がある割には割安な仮想通貨として注目されており、それが価格の高騰に繋がったようです。

2018年のネム(NEM/XEM)の価格推移

2018年に入っても前年からの価格の高騰が止まらず、1月4日には最高値である1.9USD/XEM(200JPY/XEM程度)の価格をつけています。

しかし、その後は一転して急落し、2018年4月現在は0.3USD/XEM(35JPY/XEM程度)前後でトレードされています。

これは次に詳しく見ていくCoincheck事件や仮想通貨の規制に関する情報が世界中を駆け巡ったことによるもののようです。

先行き不安に見えてしまいますがネム自体に問題はなく、将来性にも期待できそうな仮想通貨ですので今後の動きからは目が離せません!

coincheckのセキュリティの問題であってネムにはなんの問題がないということがわかり安心された方も多いと思います。

coincheckは動向が確定していないので現在、ネムを購入するのにはmaker手数料が無料のZaif(ザイフ)がおすすめです。Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しているので、セキュリティ面も信頼できます。

さらに今Zaif(ザイフ)ではビットコイン取引手数料マイナス0.01%キャンペーンも行っているので試しに取引するだけでも手数料分が貰えるチャンスなのです。この機会に利用してみてくださいね。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネムは仮想通貨最大手のBinance(バイナンス)にも上場しているので、Zaifでネムを購入した場合、ネムとして送金することも可能です。

海外の取引所で取引を行う場合は日本の取引所から資金を送金する必要があるので送金速度の速いネムはBinance(バイナンス)との相性も良いのです。

本人確認が不要でメールアドレスだけで登録できるので一分あれば簡単に登録できます。まだの方は登録してみてくださいね。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国際的にネム(NEM/XEM)の価格が急落したコインチェック事件

先程見てきた2018年のネムの価格下落の原因になったCoincheck事件について少し見てみましょう。

Coincheck事件を簡単に説明すると「Coincheckから時価総額580億円分のネムがハッキングによって流出した事件」のことです。

原因はCoincheckがネムをホットウォレットに入れて管理していたことで、ネムに問題があったものではありません。

セキュリティ管理が杜撰だったために起きたものですが、これによって市場が反応し、ネムの価格が急落しました。

Coincheck事件について詳しく知りたい人はこちらをチェックしてください。

Thumbコインチェックの記者会見内容とは!ハッキング被害により倒産か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2018年の大型アップデート「カタパルト(Catapult)」でネム(NEM/XEM)が高騰する?

一度は価格が急落したネムですが、明るいニュースがないわけではありません。ネムの価格を上昇させそうな話題の一つが「カタパルト(Catapult)」の実装です。これは、ネムの大型アップデートのことです。

カタパルトが実装されるとトランザクション処理速度があがり、4000件/sのトランザクションを処理することができるようになるといわれています。

実際にはそこまで高速化しないとされていますが今よりもかなり処理速度が上がることは事実のようです。

2018年4月現在、銀行間の国際送金に利用される予定のリップル(XRP)でさえ1500件/s程度の処理速度ですのでカタパルト実装後のネムの送金速度は圧倒的といえるでしょう!

こうなると決済性という面で大きなメリットとなりますので注目を集め、価格が高騰するかもしれません。ネムへの投資を考えている人はカタパルトの動向に注目しておきましょう!

カタパルトについてもっと知りたい人はこちらをチェックしてください。

Thumbネム(XEM/NEM)のカタパルト実装はいつ?リリース時期まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(NEM/XEM)の今後の将来性を占う注目ニュース

他にもネムの将来性につながるニュースはたくさんあります。ここでそれらをしっかりチェックしておきましょう!

今後の将来性ニュース①テックビューロ社(Zaif)がmijinにネムの技術を採用

ネムのブロックチェーンを運営しているテックビューロは同社が運営しているmijinと呼ばれるシステムにネムの技術を使っています。

また、先ほど紹介したカタパルトも2018年3月25日にmijin(プライベートチェーン)に実装されました。

今後も様々なネムの技術がmijinに使われていくことが予想されますので開発にも期待できそうです。

今後の将来性ニュース②国内銀行でネムのブロックチェーン技術を採用

ブロックチェーン技術は低コストでありながらセキュリティが高い技術ですので銀行ネットワークとして活用されることにも期待されています。

その中でも住信SBIネット銀行がテックビューローと協力してネムのブロックチェーン技術を採用しています。銀行システムとして採用されたということはセキュリティや安定性などが評価されたと見ることができます。

今後、カタパルトの実装などを始めとするさまざまな技術の進展に伴ってさらに他の銀行などからの注目を集めるようになるかもしれません。

今後の将来性ニュース③仮想通貨「ペトロ」がネムのブロックチェーンの技術を採用

ペトロはベネズエラ政府が発行した仮想通貨です。政府の発行とあってかなり話題になりましたので聞いたことがある人も多いかもしれません。

このペトロにネムのブロックチェーン技術が採用されています。他の仮想通貨のプラットフォームとして採用されるほどネムのブロックチェーンの信頼性は高いようです。

2018年4月現在、いくつかの国が政府によるICOを検討しているようですのでひょっとしたらその中にネムの技術が採用されるものが出てくるかもしれません。

そうなるとネムの価格の高騰にも期待できるでしょう。今後の仮想通貨市場全体のニュースにも要注目です!

ペトロについて詳しく知りたい人はこちらをチェックしてください。

ThumbベネズエラのICO仮想通貨ペトロ(Petro/PTR)がプレセールで5000億円を集めたと発表 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今後の将来性ニュース④中東の経済イベントでもNEMが話題に

2018年にUAE・ドバイ首長国で行われたWGAでネムについて取り上げられました。

主な話題はブロックチェーン技術を活用した信頼性の高いシステムの構築です。中東には法定通貨の信頼性や安定性に問題がある国も多く、ブロックチェーン技術によってこれらの問題を解決できるかもしれないと検討しています。

今後はこちらでもネムのブロックチェーン技術が活用されるかもしれません。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネム(NEM/XEM)の今後の将来性を大予想!2018年~2021年までの価格予測

ここでは今後のネムの価格を予想してみましょう。注目すべき技術が満載のネムは今後どうなっていくのでしょうか?

その将来性とともに価格予想にも注目していきましょう。まだまだ高騰する可能性があるかもしれません!
 

 

2018年

2019年

2020年

2021年

1月

1.9 USD
204 JPY
31 USD 84 USD 198 USD

2月

0.6 USD
64 JPY
34 USD 87 USD 210 USD

3月

0.3 USD
32 JPY
38 USD 90 USD 226 USD

4月

0.4 USD
42 JPY
45 USD 95 USD  

5月

2 USD 48 USD 102 USD  

6月

6.8 USD 52 USD 112 USD  

7月

7.4 USD 56 USD 123 USD  

8月

12 USD 59 USD 134 USD  

9月

15 USD 65 USD 142 USD  

10月

18 USD 69 USD 149 USD  

11月

20 USD 75 USD 157 USD  

12月

25 USD 82 USD 168 USD  

こちらはアメリカで発表されたネムの価格予想です。赤字で表示されている2018年1月~4月の数字は実績(当該月の最高値)です。

こちらを見てみると高騰することが予想されています。大げさな高騰の予想に見えますが、ネムの発展と市場からの注目度合いによっては絶対に不可能とはいえないかもしれません。

ただし、別の予想では2020年~2021年にかけて概ね10USD~20USDで推移するとしているものもあります。予想機関によってかなり幅がありますのである程度の参考にとどめておくのがいいでしょう。

ネムの将来価格は様々な場所で予測されていますので、どうなるのかは断定はできませんが、どちらの予想でも共通していることは「現在の価格よりは上がる」ということです。

もちろん、確実に上がるとは言い切れませんがそういった予想が出ているということは覚えておいてもいいかもしれませんね。

暗号通貨投資中

(27)

実際に高騰するかどうかは誰にもわかりませんが複数の予想が今より上がる予想をしているというポイントには注目しています。
何れにせよネムには将来性があるので今後が楽しみですね。

ネム(NEM/XEM)の今後の将来性に関するよくある質問

ネム(NEM/XEM)は買っても大丈夫?セキュリティに問題はないの?

2018年1月のCoincheck事件を受けてネムのセキュリティが大丈夫なのか気にしている人も多いようです。

結論から言うと、ネムのセキュリティに問題はありません。

Coincheck事件はあくまでも取引所のセキュリティが弱かったことによって流出したもので、ネムのブロックチェーンやシステムに欠陥があったわけではありません。

2018年4月現在、ネムのシステムの欠陥は発見されていませんので安心できるでしょう。

大型アップデート「カタパルト」はいつ実施されるの?

ネムのパブリックチェーンへのカタパルトの実装予定は2018年中とされています。

何度も延期されているのでどうなるかはわかりませんが、mijinに実装されたことを考えると予定通りに実装されると考えてもいいかもしれません。

ネム(NEM/XEM)の今後の将来性まとめ

今回は仮想通貨ネムの将来性について詳しく見ていきました。2018年のネムにはカタパルトの実装などさらなる発展に期待できそうな要素がたくさんあったのではないでしょうか?

2017年はネムの価格が高騰し、2018年に入って一旦急落したものの今後再び上がる予想もでています。もちろん、必ず的中するものではありませんが、このような予想が出るくらい注目されているといえるでしょう。

カタパルトはもちろん、その他の開発状況からも目が離せません!今後も注目していきましょう!

もともと仮想通貨業界外だった人からしてもネムは特別な存在です。コインチェック事件で一躍有名になったと言えるネムですが、こうしてじっくり調べてみると実質的な将来性が備わっていることがわかりますね。

冒頭でご説明したように、Zaif(ザイフ)のコイン積立でネムの資産を増やした後は海外仮想通貨取引所に送金、新たな気になる仮想通貨を購入しながら投資の幅を広げていくという投資スタイルを行っている人もいます。

このような海外に資金を送金していく投資スタイルで重宝される取引所がBinance(バイナンス)です。取引手数料も安いため、人気が殺到しすぎて一時は新規の口座開設を停止するほどでした。

使い勝手の良い仮想通貨取引所の代表格でもありますので、新規で口座開設を受け付けている今のうちにぜひ登録してみてくださいね。仮想通貨業界の最新情報を得るのにも、もってこいですよ。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)での送金(入金・出金)方法・送金手数料・送金時間を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side