ライトコイン(Litecoin)ウォレットのおすすめと使い方【2018年版】

この記事ではライトコイン(Litecoin)のウォレットとその使い方をテーマにして詳しく見ていきます。ライトコイン(Litecoin)のウォレットにはどんなものがあるのか、その使い方はどうなっているのかを見ていきますのでウォレットを探している人は必見です!

ライトコイン(Litecoin)ウォレットのおすすめと使い方【2018年版】	のイメージ

目次

  1. 1ウォレットって何?
  2. 2ウォレットは大きく5種類に分かれる
  3. 3おすすめウォレットを種類別にご紹介【2018年度版】
  4. 4ウォレットの仕組みはしっかり理解して使いましょう!
  5. 5ライトコイン(Litecoin)ウォレットのおすすめと使い方【2018年度版】
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ウォレットって何?

ライトコイン(Litecoin)のウォレットについて見ていく前にそもそもウォレットとは何かについてチェックしておきましょう。

ウォレットとは「財布」という意味で「仮想通貨を保管しておくための場所」のことです。

中には専用のデバイスを使うウォレットなどもあり、それぞれにメリット・デメリットがありますのでウォレットを利用する際には自分に合ったものを選択しましょう。

仮想通貨のウォレットという言葉はだんだん一般社会にも認知されてきましたので、仮想通貨取引がこれから始める場合も先にウォレットを調べておくのは重要な作業です。

銀行口座と一緒のことですが、仮想通貨ウォレットもセキュリティ、安全が第一です!

それでは日本の仮想通貨取引所で最もセキュリティーが硬いのはどこか?と言うと第一位はbitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyer(ビットフライヤー)は JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)のプラチナメンバーで、セキュリティを追求した最新のビットコインテクノロジーとしてのマルチシグを他社に先駆けて導入しています。万が一の補償が500万円まであったりもします。

仮想通貨に興味があっても口座開設がまだ、ハッキングが怖いなぁと思われている方には特におすすめで、実はセキュリティーが世界一しっかりしているのはbitFlyer(ビットフライヤー)と評価されたこともあるのです。

ライトコインの他にも、イーサリアムやリスク、モナの取り扱いも行っていてアルトコイン売買手数料が無料のキャンペーン中です。詳細情報は下のボタンをクリックしてくださいね。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ウォレットは大きく5種類に分かれる

ウォレットは大きく分けると以下の5種類に分けられます。それぞれについて簡単に見ておきましょう。

デスクトップウォレット

デスクトップウォレットとは「PCにインストールして使う種類のウォレット」です。

こちらを利用した場合はPC内に秘密鍵を保管することになります。また、秘密鍵はインターネットから切り離して保管できるのでセキュリティも確保できます。

さらに、取引所を始めとする他のウォレットに送金するときもPCを利用してウォレットから直接送金できますので利便性も高めです。

デスクトップウォレットはある程度のセキュリティ性能と利便性を両立させたい人にオススメです!

利用する場合はPCの故障などに備えてしっかりバックアップを取り、仮想通貨を失わないように注意しましょう。

デスクトップウォレットについてもっと知りたい人はこちらを参照してください。

Thumbデスクトップウォレットはおすすめと使い方!メリット・デメリットを紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ウェブウォレット

ウェブウォレットとはインターネット上に秘密鍵を保管する種類のウォレット(ホットウォレット)です。そのため先ほどのデスクトップウォレットよりセキュリティ性能が低くなっています。

ウェブウォレットの最大のメリットは利便性が高いことで、すぐに送金やトレードする少額の仮想通貨を一時的に保管しておくのに向いています。

セキュリティが低いことを覚えておき、長期保有する多額の仮想通貨をウェブウォレットに保管しないようにしましょう。

モバイルウォレット

モバイルウォレットとはスマホに秘密鍵を保管する種類のウォレットです。現在主流のモバイルOSであるAndroidやiOSに対応したスマホアプリの形で提供されています。

アドレスの確認や送金などの手続きが全てスマホ一つでできるので外出先でも頻繁にウォレットにアクセスする場合に特に便利です。

モバイルウォレットもデスクトップウォレットと同様に故障のリスクや紛失のリスクがありますのでしっかりロックをかけて保護するとともにバックアップを取っておきましょう!

モバイルウォレットについて詳しく知りたい人はこちらを参照してください。

Thumbモバイルウォレットの使い方・仮想通貨(ビットコイン)の保管方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットとはその名の通りアドレスと秘密鍵を紙に印刷しておく種類のウォレットです。

保管中は絶対にインターネット上に接続されないので最も安全なウォレットです。その一方で利便性は低くなっているので長期保有する仮想通貨を保管しておくのにオススメです。

多額の仮想通貨を安全に保管しておきたい場合はペーパーウォレットを利用しましょう。その一方で印刷した紙をなくしたり火事などで消失したりしないように保管しましょう。

ペーパーウォレットについてもっと知りたい人はこちらを参照してください。

Thumbビットコインのペーパーウォレットの作り方・使い方・保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットは秘密鍵を専用のデバイスに保管する種類のウォレットです。

こちらも極めて安全性が高いウォレットで、多額の仮想通貨を長期間保有する時にオススメです。

さらに、ペーパーウォレットより利便性が高いので仮想通貨を出し入れする時にも使いやすくなっています。

セキュリティ面で妥協したくないけど利便性も重視したい人はこちらがオススメです。

ハードウェアウォレットはデバイスの故障に備えてバックアップをとっておく必要があるので万が一に備えてしっかりバックアップしておきましょう!

ハードウェアウォレットについて詳しく知りたい人はこちらを参照してください。

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

使用目的によってウォレットは違う

ここでは5種類のウォレットについて見ていきましたがそれぞれにメリット・デメリットが存在しています。そのため、ライトコイン(Litecoin)の保管目的に応じて最適なウォレットを選ぶことをオススメします。

一例として次のような選び方ができるかもしれません。

多額のライトコイン(Litecoin)を長期保有する

  • ハードウェアウォレット
  • ペーパーウォレット

すぐに使う予定のライトコイン(Litecoin)を一時的に保管する
  • ウェブウォレット
  • モバイルウォレット

セキュリティと利便性を両立させたい
  • モバイルウォレット
  • デスクトップウォレット
  • ハードウェアウォレット

何を重視するかによって選ぶべきウォレットが異なりますのであなたに合わせたウォレットで仮想通貨を安全に保管してください。

おすすめウォレットを種類別にご紹介【2018年度版】

続いてライトコイン(Litecoin)のウォレットを詳しく見ていきましょう。

ウォレットの種類別にさまざまな物が用意されていますので自分にあったウォレットを使ってみてください。

Litecoin ウォレット(デスクトップウォレット)

Litecoin ウォレットはライトコイン(Litecoin)のサイトで配布されている公式ウォレットです。こちらはPCにインストールして使うタイプのデスクトップウォレットです。

こちらを利用する場合はまず、ライトコイン(Litecoin)の公式サイトにアクセスし、ウォレットをクリックしてください。

クリックするとウォレット一覧が表示されますので使っているPCのOSに合ったウォレットをダウンロードしてインストールしましょう。

インストールは表示される指示に従って進めればウォレットが使えるようになります。

なお、PC版以外にもAndroid版などスマホで使えるウォレットもリリースされています。特にAndroid対応ウォレットが少なくなっているのでAndroidデバイスを持っている人は使ってみてもいいかもしれません。

 

Litecoin ウォレットのメリット

  • 公式ウォレットなので安心
  • デスクトップウォレットとしてセキュリティ性能がそれなりに高い

なんと言ってもLitecoin ウォレットはライトコイン(Litecoin)の公式ウォレットなので安心です。

 

Litecoin ウォレットのデメリット

  • 使い方がわかりにくい
  • 同期に時間がかかる

ウォレットを使う際にはネットワークの同期が必要になりますが、この作業にかなり時間がかかりますのでこちらにも注意してください。

Litecoin Electrum(デスクトップウォレット)

Litecoin Electrumはセキュリティ性能がかなり高いデスクトップウォレットです。

コールドウォレットとしてインターネットから切り離した環境で管理できることはもちろん、複数の秘密鍵で署名する「マルチシグ」にも対応しています。

デスクトップウォレットの利便性を享受しながら高いセキュリティ性能を維持したい人に特にオススメのウォレットです!

 

Litecoin Electrumのメリット

  • セキュリティ性能が非常に高い
  • デスクトップウォレットなので利便性も高い
 
 

Litecoin Electrumのデメリット

  • 初期設定に多少手間がかかる

ライトコイン(Litecoin)をデスクトップウォレットで管理したい人はぜひ一度利用してみてください。

coincheck(ウェブウォレット)

coincheckは取引所の一種で、ライトコイン(Litecoin)の取り扱いもあります。そのため、ここで購入したライトコイン(Litecoin)をそのまま放置した場合はcoincheckのウォレットに預けているということになります。

ウェブウォレットであるためセキュリティは弱く、coincheckはハッキング歴もあります。そのためここに置いておくライトコイン(Litecoin)はすぐにトレードする予定のものだけにしておくことをオススメします。

すぐにトレードするライトコイン(Litecoin)の場合はそのまま取引所で売却することもできるので利便性はかなり高くなっています。
 


coincheckのメリット

  • すぐに取引所でトレードできるので利便性が高い
  • 購入してそのまま置いておける
 

coincheckのデメリット

  • セキュリティが弱い
  • ハッキング歴がある


多額のライトコイン(Litecoin)を置きっぱなしにしないようにくれぐれも注意して利用しましょう!

coincheckはまだ動向が決まっておりません。ライトコインの取引を始めるならまずbitbank(ビットバンク)がおすすめです。2017年9月に仮想通貨取引所として金融庁から正式に許可ももらっています。

ライトコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュなどアルトコインの取引手数料無料キャンペーン中です。1円未満のお得な単位から、試しに購入することもできます。

個人情報書類アップロードまでの手続きは5分程度で完了します。アルトコイン手数料無料キャンペーン中に是非口座開設しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また日本ではなく海外の取引所でライトコインや他の草コインを購入する方法もあります。その場合は日本の仮想通貨取引所から購入資金を送金する必要があり、ビットコインを送る場合が多いです。

その場合便利なのがZaif(ザイフ)です。Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。

取引時のサービスも多く、ビットコインは手数料還元制度を実施していて取引すればするほどビットコインをもらうこともできますし、利殖ログインボーナス制度もあり取引残高など諸条件に応じて口座にボーナスも支給されるのです。

新鋭的なサービスが豊富な海外送金をお得に行う方法のひとつとしてZaif(ザイフ)に口座登録しておくことをオススメします。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

coincheckハッキング事件について知りたい人はこちらも参照してください。

Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

LoafWallet(モバイルウォレット[iOS対応])

こちらはモバイルウォレットでスマホで利用することができます。うまく利用すればいつでもどこでもライトコイン(Litecoin)を送金することができ、利便性がかなり高いウォレットです。

セキュリティも高くバックアップも簡単ですのでおすすめですが、Android版がリリースされていないのが残念です。Android端末を利用している人は他のアプリを利用しましょう。

先ほど紹介した公式ウォレットと次に紹介するJaxxはAndroidに対応しています。

 

LoafWalletのメリット

  • セキュリティが高い
  • バックアップが簡単
  • 利便性が高い
 

LoafWalletのデメリット

  • Android版がない

Jaxx(モバイルウォレット)

Jaxxはマルチプラットフォーム対応のウォレットでPCでもスマホでも利用することができます。先ほどのLoafWalletとは異なりAndroidでもしっかり利用できるのでおすすめです。

ライトコイン(Litecoin)が利用できるAndroid対応モバイルウォレットが意外と少なく、先ほどのアプリはiOSのみでしたのでこちらは有力な選択肢となりそうです。

逆にJaxxはiOS端末でバグが発生することがあるようですのでiOS端末利用者は注意してください。

Android端末を利用している人やさまざまなデバイスで管理したい人、複数の仮想通貨を1つのウォレットで管理したい人におすすめです。
 

Jaxxのメリット

  • マルチプラットフォーム対応
  • Androidでも利用可能
  • 複数通貨に対応
 

Jaxxのデメリット

  • やや使いにくい

liteaddress.org(ペーパーウォレット)

ライトコイン(Litecoin)対応のペーパーウォレットを探している人におすすめです。印刷した紙をしっかり管理すれば最も安全性が高いので長期保有におすすめです。

 

liteaddress.orgのメリット

  • 最も安全性の高いウォレットの一つ

liteaddress.orgのデメリット

  • 作成に手間がかかる
  • 紛失・消失・盗難のリスクあり

TREZOR(ハードウェアウォレット)

TREZORはハードウェアウォレットの一種で、ライトコイン(Litecoin)以外にもさまざまな通貨を保管できます。

コールドウォレットとして使えますので長期保有するライトコイン(Litecoin)の保管におすすめです。
 

TREZORのメリット

  • セキュリティが高い
  • 送金時はUSBで接続するだけなので簡単



TREZORのデメリット

  • 購入時に費用がかかる

Ledger Nano S(ハードウェアウォエット)

こちらも先ほどのTREZORと並んで有名なハードウェアウォレットの一つです。Ledger Nano Sもさまざまな通貨に対応しています。

また、TREZORでは非対応のリップルにも対応していますのでライトコイン(Litecoin)以外にリップルを持っている人はこちらがおすすめです。
 

Ledger Nano Sのメリット

  • セキュリティが高い
  • 送金時はUSBで接続するだけなので簡単
  • リップルに対応している

Ledger Nano Sのデメリット

  • 購入時に費用がかかる

ウォレットの仕組みはしっかり理解して使いましょう!

ライトコイン(Litecoin)のウォレットについていろいろ見ていきましたがライトコイン(Litecoin)のウォレットにはいろいろな種類のものがあり、それぞれ仕組みが異なっていました。

ウォレットにはあなたの大切なライトコイン(Litecoin)を預けるので必ず仕組みを理解してから使うことをおすすめします!

特にバックアップ方法などは間違えているといざという時にライトコイン(Litecoin)を失ってしまうのでしっかり確認しておきましょう!

ライトコイン(Litecoin)ウォレットのおすすめと使い方【2018年度版】

今回はライトコイン(Litecoin)のウォレットの中から特におすすめのウォレットを数種類紹介しました。

また、それぞれの使い方やメリット・デメリットも取り上げましたのであなたにあったウォレットを利用してライトコイン(Litecoin)を安全に保管してください。

仮想通貨をウォレットに保管するのはとても重要ですのでまだ持っていない人はぜひこの機会に使ってみるのはいかがでしょうか?

冒頭でご紹介したbitFlyer(ビットフライヤー)ではライトコインの売買手数料が無料です。bitFlyer(ビットフライヤー)からライトコインやビットコインを他の取引所へ送付することもできます。

今回の記事でウォレット、セキュリティーの重要性を再確認していただいたかと思います。セキュリティーがしっかりしている仮想通貨取引所といえばbitFlyer(ビットフライヤー)です。登録手続きも簡単ですので是非サイトも合わせてご覧ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side