Sコインとは?SBI独自の仮想通貨Sコインの取引所での購入方法・買い方

SBIから新たに発行された新仮想通貨「Sコイン」が話題になっていますが、このコインを購入する場合どのような購入方法・買い方があるのでしょうか?今回はSBIが独自に発行する仮想通貨Sコインの取引所での購入方法・買い方について詳しく解説していきたいと思います。

Sコインとは?SBI独自の仮想通貨Sコインの取引所での購入方法・買い方のイメージ

目次

  1. 1SBIが発行する仮想通貨Sコインとは?
  2. 2Sコインの3つメリット
  3. 3Sコインとリップル(XRP)の違いや関係性について
  4. 4SコインとJコインの違いは?
  5. 5Sコインの購入方法・買い方
  6. 6Sコインの将来性
  7. 7Sコインまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

SBIが発行する仮想通貨Sコインとは?

SコインはSBIホールディングスが発行する仮想通貨

SコインはSBIネット銀行などを運営するSBIホールディングス株式会社(SBIグループ)により2018年の春に発行される予定の仮想通貨です。

発行前にはまず最初に社員向けに試験的に配布され、その後実店舗でも導入されていくというような流れで発行される予定です。
 

今回はこのSBIが独自に発行するSコインの特徴や購入方法・買い方などについて紹介していきたいと思います。

SBIホールディングス株式会社(SBIグループ)関連の話題と言えばなんと言っても、仮想通貨取引所のbitFlyerですよね。

bitFlyerは世界規模でもビットコインの取引量が高く、株主も有名な企業が多く安定しています。

また、現在アルトコイン購入手数料が無料の他、FX取引やポイント形式でビットコインを溜めることもできるのでまだの方はこの機会に口座開設しておくことをおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Sコインが目指している事

Sコインは企業間の決済や店舗での決済など主に決済手段として開発された仮想通貨であり、スマートフォンを用いることにより簡単に決済できるように実用化される予定のコインです。

従来のように現金の入った財布やクレジットカードを持ち歩かなくても、スマートフォンをかざすだけで決済できるようになるので、買い物などの支払い時にも大変スムーズに行うことができます。

今後は生体認証なども導入させる予定であることから、セキュリティが更に強固になるので、そうなれば非常に安心して利用することが出来るようになるでしょう。

Sコインの3つメリット

SBIホールディングスが発行する予定である仮想通貨Sコインのメリットには、主に決済コストの大幅ダウン、優れた送金スピード、24時間いつでも利用可能といった利便性、強固なセキュリティ性が挙げられます

決済のコストが大幅カットされる

Sコインは独自の決済基盤システムにより、送金コストをほぼなくすことが可能になります。

これにより取引所で売買する際にかかる取引手数料が抑えられたり、通常の決済として利用する場合でもお店側としては決済コストが低減されるというメリットがあります。

スムーズな支払いが可能

Sコインにはリップルのブロックチェーン技術が使用されており、決済スピードが非常に速いという特徴があります。

現在の仮想通貨の基軸通貨とされるビットコインの場合は、承認アルゴリズムなどの関係から決済を行う場合は10分かかると言われていますが、Sコインの場合は決済が瞬時にできることから、電子マネーのようにスマートフォンをかざすだけで買い物をすることができるというように大変実用的です。

Thumbビットコインを買い物で使う方法は?ビットコインを使えるお店も紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

24時間いつでも利用可能

SコインはSBIホールディングスといった明確な発行元がありますが、そのものは仮想通貨であるため24時間いつでもやり取り出来たりといったことが可能になります。

なので従来の銀行での送金のように、銀行の営業時間外であれば振り込みは翌日扱いになったり、休日前に振り込んだ場合は早くても送金されるのは休日明けになるということもありません。

このように時間帯に関係なくいつでも即座に送金できるのも大いに魅力的ですね。

セキュリティが強固である

Sコインは仮想通貨であり、ビットコインなどと同様にブロックチェーン技術によって作られている通貨です。

またブロックチェーンという仕組み上から、取引情報を複製されたり改ざんさせられたりするリスクをほぼゼロにすることができるというようにセキュリティが高いので安心して利用することができます。

しかもSコインの場合は生体認証も導入予定なので、セキュリティの面からみても非常に優れていると言えるでしょう。

Thumb仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Sコインとリップル(XRP)の違いや関係性について

Sコインとリップル(XRP)の違いについて

Sコインと同じくブロックチェーン技術で作られた仮想通貨であり、決済コストの削減や送金スピードの速さといった点において優れているものとしてリップル(XRP)があります。

ではこのSコインとリップル(XRP)はどういった違いがあるのかというと、Sコインは発行された目的が主に企業間の送金や消費者向けなのに対し、リップル(XRP)は世界各国の銀行間の送金を円滑にするために開発されたと言われています。

Sコインとリップル(XRP)ではこのように作られた目的が違っています。

Thumbビットコインとリップルの違いを徹底比較!どっちを購入すべき? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Sコインとリップル(XRP)の関係性について

Sコインを発行するSBIホールディングスとリップル(XRP)を発行するリップル社は提携しており、SBIホールディングスはリップル社の株を約11%保持しているというように、それぞれの仮想通貨の発行元である企業同士で深い関わりがあります。

またSBIホールディングスは当然リップル(XRP)推しであり、2018年の夏ごろに開始予定のSBIの仮想通貨取引所「SBIバーチャルカレンシー」でももちろんリップル(XRP)が取り扱い銘柄の一つとなっているので、ここで取引が盛んになればリップル(XRP)の相場にも良い影響があるのではないかと考えられます。

この記事のメインはSコインですが、リップルとの相関関係が思ったより深いですね、SBIバーチャルカレンシーが開始される前にリップルを仕込んでおくチャンスかもしれません。

現在リップルがお得に購入できる仮想通貨取引所はbitbank(ビットバンク)です。

bitbank(ビットバンク)リップルの購入と売却両方の手数料が無料で、リップルを大量保有するような仮想通貨トレードのヘビーユーザーからも好まれている日本の仮想通貨取引所です。

取引所形態で仮想通貨を販売しているので、ユーザー同士でお互いの希望価格での取引ができるのでオーダーが通るのを待てば、割高な価格で購入してしまったりしてしまうリスクが低いのも人気の要因です。

まだ登録されていない方は下のボタンから是非口座登録をしてみてください。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)のイベント/最新ニュース|今後の予定から2018年まとめ一覧| | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SコインとJコインの違いは?

Sコインと似たようにみずほ銀行などが発行するJコインという仮想通貨も、送金コストが低くスマートフォン一つで楽に決済できるように作られた通貨であり、狙いもSコイン・Jコイン両方同じようなもののように思われます。

しかしSコインとJコインではその特徴が異なっています。
まずSコインではJコインと同じく主に決済目的で開発されてはいるものの、価格が変動するという特徴があります。

その一方でJコインの場合は価格が日本円と連動して等価となり、その価格が変わるということがありません

つまりSコインの場合は価格が変わるので投資対象にもなり得ますし、仮想通貨取引所でもこの先上場されていく可能性がありますが、Jコインの場合は全く投資対象にならず、仮想通貨取引所でも取り扱われることはないということです。

ただSコインも価格変動があるものの、発行目的が主に決済での実用化なためレートは日本円に近いところで安定することから、投資目的で購入するにしても高い利益は期待できませんが、大きく暴悪して大損をするということもあまりないでしょう。

Sコインの購入方法・買い方

Sコインは現在はまだ発行されておらず、その買い方も一般的には良く知られていませんが、実際に購入したいという場合にはどのようにして購入していけば良いのでしょうか。

Sコインの具体的な購入方法・買い方

Sコインの購入方法・買い方としては、今のところはっきりしたことは分かっていませんが、Sコインの発行元であるSBIホールディングスが近いうちにオープンする予定である仮想通貨取引所「SBIバーチャルカレンシー」で購入することができるのではないかと言われています。

SBIVCでの仮想通貨Sコインの購入方法・買い方

仮想通貨取引所「SBIバーチャルカレンシー」でSコインが取り扱われるのであれば、まずSBIバーチャルカレンシーで事前に口座を開設しておかなければなりません

SBIバーチャルカレンシーの口座を開設するためには、他の仮想通貨取引所と同様に、サイト上でアカウントを作成後に必要情報を入力して本人確認を済ませることで利用できるようになります。

本人確認書類で必要となるものは免許証(表・裏)、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証からいずれか一つを選んでスマートフォンなどで撮影し、その撮った画像をサイト上にアップロードすることで本人確認手続きをすることができます。

SBIバーチャルカレンシーで取り扱われる予定の仮想通貨としては現在ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルの3種類のみとなっていますが、SコインがSBIバーチャルカレンシーを運営する同じSBIホールディングスによって発行される予定であることから、SBIの取引所であるSBIバーチャルカレンシーに上場される可能性も十分あるでしょう。

その他Sコインの購入方法・買い方は?

Sコインの購入方法・買い方はJコインのように発行元であるSBIホールディングスから直接簡単に購入出来るという訳ではなく、今のところSBIバーチャルカレンシーなどの取引所で購入する以外にはあまり考えられないようです。

ちなみにSBIバーチャルカレンシーの口座開設を行うことで、Sコインが無料で配布されるのではないかとも言われているので、Sコインの無料配布を狙うのであれば今のうちにSBIバーチャルカレンシーの口座開設をしておくと良いかもしれません。

Sコインの将来性

Sコインはスマートフォンだけで低コストでスピーディーかつ安全に決済を実現させることができ、相場自体も多少変動はするけれども日本円と価格があまり変わらない事から決済としても使いやすいです。

現時点ではJコインやMUFGコインといった似たような競合コインがあるので、今後Sコインが台頭してくるのかどうかいついてこれといった事は分かりませんが、Sコインの場合は仮想通貨取引所でも上場される可能性があり、SBIの取引所であるSBIバーチャルカレンシー内におけるブリッジ通貨(ザイフのザイフトークンのようなもの)として機能するのではないかとも考えられています。

またSコインはXCP(カウンターパーティートークン)と同じように、オープンプラットフォームとしての構想もあるため、企業や地方自治体などが簡単で低価格に独自の通貨(トークン)を発行することができることから、これを利用したICOも可能になります。

これによりICOが盛んに行われれば、Sコインの将来性にも期待できるのではないでしょうか。

Sコインまとめ

今回はSBIホールディングスにより発行が予定されている仮想通貨Sコインの特徴や買い方などについて紹介していきました。

Sコインは発行元が運営する取引所であるSBIバーチャルカレンシーで取り扱われる可能性が大いに考えられるので、いち早くSコインが欲しいというのであればSBIバーチャルカレンシーで口座開設しておくと良いのではないでしょうか。

SBIグループではSBIバーチャルカレンシーの開業準備が着々と進んでいます。SBIグループはSBI住信ネット銀行やSBIネット証券などネット金融業界の先頭を常に走ってきています。

SBIバーチャルカレンシーも成功することが予想できます。それまで待ちきれないという方、口座開設がまだの方は同じグループ企業のbitFlyer(ビットフライヤー)でのメール登録を済ましておくことをおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)のユーザーシェアは日本で上位、またセキュリティは世界一と評価されています。また最近ではアルトコインの購入手数料が無料ですし、話題のLiskもいち早く上場しています

まだの方は是非下のボタンから口座登録してみてくだいさいね。登録はメールからスタートで書類のアップロードまでは10分程度で行えます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side