仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)は儲かる?やり方や儲け方を解説!

仮想通貨でアービトラージ(裁定取引)で儲かるのが話題になっており、本当に儲かるのか気になる人も多いです。今回は、仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)をご紹介します。アービトラージ(裁定取引)専門サイトやツールも参考になれば幸いです。

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)は儲かる?やり方や儲け方を解説!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨には価格差がある?
  2. 2確実に儲かる?アービトラージ(裁定取引)とは?
  3. 3アービトラージ(裁定取引)のデメリットとは
  4. 4アービトラージ(裁定取引)のやり方~始める前の準備~
  5. 5アービトラージ(裁定取引)のやり方~実際の手順・儲け方~
  6. 6ビットコインのアービトラージ(裁定取引)におすすめのツール
  7. 7アービトラージ(裁定取引)はツールで自動売買ができる?
  8. 8【番外編】同一取引所内の3通貨でアービトラージ(裁定取引)を行う方法とは?
  9. 92通貨/3通貨アービトラージのメリットは?どちらが良い?
  10. 10仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨には価格差がある?

仮想通貨の「価格差」について気になる人も多いようです。仮想通貨には価格差がある理由は、まだ仮想通貨市場は黎明期であり、本当には安定していないからだといわれいています。

さらには、FXと比較すると、FXはすでに20年が経過して安定期に入っており、取引所ごとに価格差が生じることはまれです。

黎明期である仮想通貨は、まだまだ価格差が生じますので価格差を利用して儲かることができるのです。

また、取引所間だけでなく、3通貨間でも稼げます。今回は、2通貨・3通貨間で資金を送金したり移動したりするだけで実際に儲かる仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)をご紹介します。送金・出金手数料、自動売買ツールなども参考になれば幸いです。

アービトラージに本格的にのめり込むと、1日に何度かタイミングの良いときに売買する機会も生じてきます。そこで重要なのは売買手数料です。

ここではその売買手数料がマイナスで日本一安いと言われている仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)について紹介させていただきます。

Zaifの人気はその手数料の安さ(=ビットコインはマイナス0.01%なので取引すればするほど儲かる!)と言えます。

もう一つは、リスクが高いと思われるのは仕方がないと思われている仮想通貨業界の中で低リスクのサービスを提供することにも尽力している点です。

今回アービトラージという言葉を初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。仮想通貨に興味を持ちつつもリスクを少なくして着実に資産を増やしたいとお考えの場合は、投資信託や積立預金から初めて見るのもひとつの投資法です。

ZaifでのおすすめはZaifコイン積立です。毎月Zaifがベストタイミングでコインを購入して口座に管理してくれるサービスです、忙しかったり難しいチャート分析などの手間が省け便利、現在の新しい積立サービスのトレンドは従来の株やドル預金などより仮想通貨だとも言えるほどポピュラーになっています。

ドル・コスト平均法をとっており、高値掴み回避することができる率が非常に高いです。

できるだけ早めに公式サイトをのぞいてみてくださいね。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の使い方!登録から入出金や購入方法までを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

確実に儲かる?アービトラージ(裁定取引)とは?

取引所間で価格差が発生しやすい

仮想通貨は、海外と日本での差どころか、日本国内でさえ、取引所間で差があります。仮想通貨の価格が安い場所で通貨を買い、高い場所で売ると利益が出ます。買うときの価格を「買い板」、売る時の価格を「売り板」といいます。

売り方は2種類あり、買った時の安い取引所と異なる高い取引所へ送金する方法と、もう1つは高い取引所で空売りしてから送金するという方法です。

仮想通貨は国によって価格が異なることは知られていますが、日本国内でも価格差は生じています。意外とバラバラな価格に目を付けて送金によって価格差で儲かるのです。これは「サヤ取り」という、れっきとしたビジネスの手法です。

日本でサヤ取りする場合、ビットコインでの取引がおすすめです。理由は、仮想通貨のメインはビットコインですし、実際に現物取引をビットコインに限定している取引所が多いからです。

ビットフライヤーのように取引所によって手数料を取る場所もあります。ビットコインしかアービトラージ(裁定取引)できない取引所も多いですが、アルトコインやイーサリアムでもできる取引所はあります。

ですが、ビットコインほどメジャーではありません。また、取引に時間がかかるという口コミがあり、ビットコインほどおすすめできません。

もちろん、他にも通貨はあります。3通貨間でアービトラージ(裁定取引)を行う方法も、後程ご紹介します。

取引所間の送金コストが安く利益を出しやすい

日本には、コインチェックやビットフライヤー、ビットバンクなどの仮想通貨・ビットコイン取引所がありますが、これらの取引所間で送金・トランズアクションするだけでコストがかかります。理由は、取引所の送金手続きが混雑してコストがかかるからだといいます。

そのため、取引所それぞれで送金コストが異なりますが、仮想通貨の価値より送金コストが安い場合、送金という手続きを利用すれば、価格差で利益を出すことができます。

さらには、1つの取引所内でいくつかの仮想通貨を送金すれば、待ち時間がないので送金コストがかからず、価格差を有利に活用して儲かることができます。これを3通貨間のアービトラージ(裁定取引)といいます

値動きや市場の動きに影響されない

送金・トランズアクションする20分間で相場が変わってしまい、利益が得られなかったという人も多かったそうですが、仮想通貨の市場は変動しやすく、利益があると思っても送金するタイミングによっては利益がなくなるということもあります。

その場合は1つの仮取引所内で異なる想通貨を送金・換金する方法があります。同一取引所内での送金ならば送金コストの原因となる時間が必要なく値動きや市場の動きに左右されることなく利益を得ることができるそうです。

アービトラージ(裁定取引)のデメリットとは

価格差が出ることを予測できない

国内の取引所間で仮想通貨の価格差が生じるといっても、より利益が出るように買ったり売ったりする取引所を選ばなければなりません。そのため、アービトラージ(裁定取引)で儲かるためには、できるだけ数多くの取引所で登録しておく必要があります。

また、海外の韓国やジンバブエの取引所などでは価格差が生じやすくアービトラージ(裁定取引)に向いているともいわれていますが、できる条件が限られるので、おすすめではありません。

大儲けができない

取引所間での送金コスト・手数料はわずかといってもそれなりに存在します。また、100万円から200万円ほどの通貨購入で2通貨間の売買での価格差は1万円から5万円ほどが平均的です。儲かる額は5万円前後になるようです。

元手がたくさんあればそれなりに儲かるという事なのです。自動売買ツールになると、しっかり稼ぐには資金やプロのような腕前が必要だといわれています。

売却までに価格変動リスクがある

仮想通貨の値動きは激しく、買い注文後数分で全く異なる相場になることもあります。さらにはアービトラージ(裁定取引)で送金するとなれば、送金処理の20分ほどの間で価格差がどう変化するのかわかりません

アービトラージで価格の下落のタイミングを避ける方法は、チャートがヨコヨコの時だといいますが、完全に予想して行動することはほぼ不可能だと言われています。そのため、必ず儲かるわけではなく、リスクは伴います。

さらには、2通貨間・3通貨間でFXのスキャルピングのように超短時間にアービトラージ(裁定取引)を繰り返すことはできません。

アービトラージ(裁定取引)での取引額が少額であってもマネーロンダリングの疑いがかかったり、アカウントの停止処分を受けたりすることもあるようです。国内外を問わず、取引のやりすぎ、取引を短時間で繰り返すというのは控えましょう。

アービトラージ(裁定取引)のやり方~始める前の準備~

複数の仮想通貨取引所で口座開設する

アービトラージ(裁定取引)は仮想通貨間の価格差や取引所間の価格差で利ザヤが儲かる方法です。各取引所で価格差を調べ、タイミングよくアービトラージ(裁定取引)の売買を行うには、まずは複数の仮想通貨取引所で口座開設しておきましょう。

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)や現物取引ができる取引所は、ビットフライヤー、コインチェック、コインエクスチェンジ、ザイフ、DMMビットコイン、ビットバンク、ビットポイント、みんなのビットコイン、フィスコ仮想通貨取引所があります。

その中でも特にアービトラージ(裁定取引)でのおすすめは、ビットフライヤー、コインチェック、コインエクスチェンジです。ザイフは大手ですが、送金に時間がかかるという口コミがあり、あまりおすすめではありません。

2通貨・3通貨間でも異なります。3通貨間の場合はBinance/バイナンスがおすすめです。バイナンスについては後程ご紹介します。

3通貨間のアービトラージで重宝されるとも言われるバイナンスは海外の仮想通貨取引所ですがアービトラージ目的以外でもメリットの多い取引所として世界一人気があるのでおすすめです。

一番は、その取引手数料の安さ。バイナンスの取引手数料は通常は0.1%でこの時点で安いのですが、さらにBinance発行のBinanceトークンを使用すると半額の0.05%になるので激安です。

バイナンスの取扱仮想通貨は約200種類もあります。アービトラージ以外の目的のコインもたくさん発掘できるのでとりあえず登録して眺めているだけでも仮想通貨に詳しくなれることは確かです。

本人確認不要でメールアドレスだけで5分程度で登録できます。日本語にも対応しています。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)での送金(入金・出金)方法・送金手数料・送金時間を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

口座に入金を済ませておく

アービトラージをする際、複数の仮想通貨取引所で口座開設したら、早速口座に取引用の資金を入金をしておきましょう。いつでもタイミングよくアービトラージの取引ができ、効率よく機会を逃さず稼げます。

入金と言っても、わざわざ銀行やATMに足を運ばなくてもネットバンクでいつでもできるので手軽です。また、住信SBIネット銀行から入金すると仮想通貨の取引所への振込手数料はどこの取引所に振込む場合でも自動的に手数料が無料なのでお得です。

ThumbSコインとは?SBI独自の仮想通貨Sコインの取引所での購入方法・買い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbSBIバーチャルカレンシーズはいつ?優先口座開設メールの配信開始! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アービトラージ(裁定取引)のやり方~実際の手順・儲け方~

手順①仮想通貨取引所間の価格差を確認する

仮想通貨取引所間での価格差で売買するので、価格差を知る必要がありますが、様々なサイトやツイッターがあります。たとえば、「みんなの仮想通貨」や「Coin Choice」、「BITCOIN相場 in 日本」というサイトで確認できます。

coinchoiceのサイトなどには、おすすめの取引所や売買通貨の組み合わせなども表示されていて、価格差は、通常1万円ほどから5万円ほど出るようです。サイトでは、取引所や価格差の情報以外に、仮想通貨の時価総額TOP20なども見ることができ人気です。

さらには、「てぃなちゃん」というツイッターアカウントでは、「Zaif(高)とbitflyer(安)の価格差が10000円!!」といった内容になっており、どこの取引所でアービトラージ(裁定取引)すべきかを教えてくれます。

手順②ビットコインを安く購入する

先ほどのサイトやツイッターでzaifという取引所で仮想通貨を買うとします。すると、あらかじめ口座開設して入金しているはずなので、あとはビットコインを買います。買う際はタイミングを確実につかめる指値注文で買います。

価格差があると思っても、送金などをしている間に相場が変わって、安かったはずが高くなっていたりすることもあります。20分ほどかかる送金処理後に、逆に損をしている場合もあります。

さらに、チャートがヨコヨコで推移しているときに売買すれば、通常は変動が少ないといわれています

指値注文/新規指値注文で買う方法は、まず、画面の左上の通貨選択の欄でビットコイン(BTC)を選んでください。

さらに、左下の方の「売買注文」「気配値」をクリックして自動入力するか、「1BTCの価格」に、買いたいと思う安い価格をキーボードから入力します。

続いて、「買いたい量」の欄に数量を入力してください。そして、その下にある赤い「買い注文」ボタンをクリックすれば指値注文完了となります。

また、指値注文と同時に逆指値注文をすることもできます。逆指値は、買い注文を付けた価格に下がらず、逆に上がっていった場合、先に売るという注文方法です。

逆指値注文はしなくてもよいので、初めての場合はスルーしましょう。指値注文で入力した価格まで下がらなければ、決済されず、取引もスタートしません。

指値注文は24時間365日いつでも取引できる仮想通貨市場ですので、自分が寝ている夜中に取引したい場合や、本業の合間に副業として取引したい場合などに便利です。

もし、成り行きで買いたい場合は、画面右側の「BTCを買う」の「成行」というボタンを押します。さらに、注文をキャンセルしたい場合、画面右下の「アクティブな注文」の欄で「取消」をクリックします。

zaifでは様々な通貨を扱っているので、zaif内で取引/送金すると儲かる場合もありますビットコインの取引するたびに-0.01%の手数料を頂けるありがたいサービスがあり人気です。

手順③ビットコインを送金する

   ここではZaif(ザイフ)からbitFlyerに送金する方法をご紹介します。さらに、期待ができる取引所があれば送金先を複数にすることもできます。

BTCを10万以上保有している方はハードウェアウォレットで分散保管した方が安全だという口コミが見られます。日本語で対応していますし安心して利用できます。

送金の手順は、まずbitFlyerにログインし、左側にあるメニューの下の方に「入出金」とあるのでクリックし、右画面の「BTCお預入」 クリックします。

さらに、「BitFlyerのBTC預入用アドレス」をコピーしておきます。このリンク先を次のZaif(ザイフ)で使います。

別のタブでZaif(ザイフ)を開きログインします。開いたページの「メニュー」から「入出金」を選択すると入出金履歴が出てきますので、「>」を押下し、「BTC」をクリックし、上部真ん中の「出金」をクリックします。

「出金アドレス」bitFlyerでコピーしておいた「BTC預入用アドレス」を入力、続いて下の「出金金額」に出金するBTCの枚数、「出金手数料」に初期値0.0005以上で入力、「2段階認証トーク」にアプリの数字6桁のパスワードを入力します。

最後に「出金」ボタンを押すと「BTCの出金手続きを開始しました。通常1〜2分以内にトランザクションIDが発行されます」という表示が現れます。その間に右上のBTCの保有枚数から送金した枚数分減ったかを確認します。

「履歴」でもTXが出金準備中となっています。 数分後に「履歴」のTXの箇所に英数字が表示されます。 

bitFlyerに早ければ数分で、送金分が送金先に到着したという通知である「BTCお預入」のメールが届きますが、送金手続きはまだ着金完了していません。

bitFlyer着金完了のメールもさらに15分ほどで届きます。さらにbitFlyerサイト内で着金の確認が済めば送金はすべて完了です。
   

手順④ビットコインを高く売却する

まず先にクロス取引のお話をします。最初に価格が安い方の取引所でビットコインの買い注文を出す際、クロス取引では送金での下落のリスクを避けるため、高い方の取引所でビットコインを空売りします。ビットコインの送金完了後に買いと売りの同時決済をします。

一番頻繁に行われている仮想通貨の売却方法は、「販売所」での売却と「取引所」での売却の2種類に別れます。

ここでは、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)という「販売所」での仮想通貨の売却について説明します。ザイフにログイン後、「簡単売買」を押下します。BITCOIN(ビットコイン)とMONACOIN(モナコイン)の「販売所」が表示されます。

BITCOIN(ビットコイン)とMONACOIN(モナコイン)のどちらかが購入できるという意味です。BITCOIN(ビットコイン)で「売り」を選び、「BITCOINの数量」か、「日本円の設定金額」どちらかを入力します。

「BITCOINを売る」を押下して確認画面で内容を確認し「OK」で売却完了です。

次に、取引所での売却のご説明です。ザイフのトップページで上の方の「メニュー」で「取引」を選択します。チャートなどがある「取引画面」が表示されるので、左上のコインの種類でビットコインの「BTC/JPY」を選択してください。

次に画面右側の「現物売り」タブを選択します。現物売りとは保有する通貨の売却を意味します。ザイフではさらに、「指値注文」と「成行注文」という売り方が選べます。

「指値注文」は自分で希望価格を設定/指定し、その価格になった場合のみ売却が行われます。「成行注文」とは「売却をクリックするまさにその時点での売却です。

「指値注文」を選択する場合は「1BTCの価格」に希望する売却価格と売りたい量を入力して「売り注文」をクリックすると売り注文ができます。その後、希望の価格に達して売却が自動で行われ、取引成立となります。

「成行注文」の場合は売却数量を入力して「売り注文」をクリックします。価格は売り注文をクリックしたタイミングでの1BTCの価格になります。

ビットコインのアービトラージ(裁定取引)におすすめのツール

Cryptowatch

Cryptowatchは、様々な取引所のチャートや相場を見ることができるサイトです。サイトにアクセスするだけでチャートが現れ、個人的なログインや登録は不要です。

さらには、すべての通貨を一つの画面内でまとめて見ることができます。スクロースしながら画面を見ていると、赤や緑で強調された数字が変化し、リアルタイムで表示されているのが分かります。

COINIGY

COINIGYも、仮想通貨取引所の相場やチャートを観ることのできるサイトですが、アービトラージ(裁定取引)に特化しているのでアービトラージ(裁定取引)をしたい人には頼りになります。

特に、「ArbMatrix」(アーブマトリックス)というツールがアービトラージ(裁定取引)には便利で、取引所ごとの価格差やどの取引所で買ったり売ったりするべきかまで知ることができます。

利用するにあたっては登録が必要で、外国のサイトなので英語で表記されており、「ArbMatrix」を使うには、月額の利用料が$15かかりますが、正確な情報が世界的に信頼されており、人気があります。

みんなの仮想通貨

「みんなの仮想通貨」というサイトも、ログイン不要で役に立つアービトラージ(裁定取引)情報を気軽に入手でき、アービトラージ(裁定取引)行うに当たって信頼できるツールです。

こちらのサイトですが、表記が日本語なので見やすいです。リアルタイム・レート/チャートがみられるのはもちろん、チャットでの質問コーナーやおすすめ取引所などもある専門的で多彩な内容です。

仮想通貨の新たにビットコインで決済できるようになった店舗情報や最新ニュース、初心者のための入門コーナーなども楽しく読める雰囲気です。

Coin Choice

Coin Choiceも、日本語の仮想通貨サイトで、堀江貴文さんや竹中平蔵さんなどへのインタビューなどもある人気のサイトです。Coin Choiceでは、それぞれの仮想通貨の種類ごとにページが分かれています

相場が上でチャートが下に来ており見やすくなっています。どこの取引所で売買すればいくら差額があるかという事も各取引所の相場の票の下にリアルタイムで表示されております。大きな表示で一目で見やすく、他の通貨と間違いにくくなっているようです。

アービトラージ(裁定取引)はツールで自動売買ができる?

アービトラージ(裁定取引)の自動売買ツールという言葉を目にすることも多いと思います。自動売買自体はFXではおなじみのものとなっており、簡単に儲かるイメージですが、おすすめではありません。

そもそも、自動売買は何百万といった大きな資金がなければ稼ぎにくく、自動売買ツール自体も何万円、何十万円とします。

さらには、自動売買ツールを使い慣れた上級者やプロでもそれほど安心して使う事ができない厄介なものだといいます。実際に儲かるものかツールの良し悪しがあります。それでも自動売買ツールを利用したいという人のためにご紹介します。

自動売買のツールとは、取引所が用意してくれるAPIキーとシークレットキーで自動で取引をするシステムです。自動売買ツールはインターネット上で検索すれば様々なものが見つかります。「bittrade24(ビットトレード24)」などが人気のようです。

自動なので最初の設定をすればシステムにお任せでき、24時間365日営業している仮想通貨の取引所でチャートとにらめっこしなくても自分で考えて計算などしなくても自動で売買・取引ができます。

Thumb仮想通貨取引所おすすめランキング!国内取引所23社を徹底比較!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【番外編】同一取引所内の3通貨でアービトラージ(裁定取引)を行う方法とは?

ここでは、異なる通貨ペア・2通貨間ではなく「3通貨間」でのアービトラージ(裁定取引)をご紹介します。

通常、アービトラージ(裁定取引)は、取引所ごとに異なる同一通貨の価格差を見て、安い通貨を安い取引所で買って高い取引所で売ります。主にビットコインを売買することが多いようですが、送金しなければならないので送金手数料がかかる場合があります。

そうではなく、異なる通貨を一つの取引所内で売買する方法もあります。同一取引所内での送金という事になり、通常半日ほどもかかる送金時間中に価格が変動するリスクがありません。また、時間がかからないので送金手数料もかかりません

世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」では226通貨ペアが取引されており、3通貨間アービトラージ(裁定取引)が人気のようです。ほぼ価値のない通貨でも何十倍も価値をあげることもあり、儲かるといいます。

たとえば、円・ドル・ユーロという3通貨で価格差がある場合、円からドル、ドルからユーロ、ユーロから円と売買すると、元々1000円の元本が4000円に増えることもあるのです。

このような3通貨のやり取りはFXや外国為替ではもうあまり見られないそうですが、仮想通貨市場、特にバイナンスの様々な通貨ではまだまだ3通貨のアービトラージ(裁定取引)は起こっています。

ほぼ価値がないとされる「草コイン」であってもバイナンスでは出来高が多いものが取引されているのでスプレッド差もあまりなく利益を確保することができます。

ビットコインやアルトコインなどの基軸通貨2種類と草コイン1種類を合わせて3通貨として売買すればよいということになります。

Thumb草コインおすすめランキング!注目の銘柄を紹介【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)の二段階認証の設定方法と本人確認方法!最新版 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

3通貨でアービトラージ(裁定取引)を行う手順

バイナンスで仮想通貨取引レートを確認し、グーグルスプレッドシートなどで「クロスレート」などとして計算シートを作成します。すべて手動で毎回最初から計算すると時間がかかるので、シートを作っておくと早いです。

さらに、それぞれの仮想通貨を経由した場合のレートを計算して「取引レート」として入力、各ペアでのアービトラージ(裁定取引)の利益(率)の計算、より儲かる売買ルートを見つけて実際に売買します。

ThumbBinance(バイナンス)での送金(入金・出金)方法・送金手数料・送金時間を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2通貨/3通貨アービトラージのメリットは?どちらが良い?

仮想通貨の取引がはじめてなら、まずは2通貨/3通貨アービトラージから始めてみてはいかがでしょうか。理由は、仮想通貨の取引自体に慣れることができるからです。また、資金を移動するだけなので仕組みが簡単でリスクが低いです。

どちらが良いかといえば、送金時間や手数料のかからない3通貨間の方が安く稼ぎやすいかもしれません。

Thumbビットコインの取引所間の価格差で稼ぐ!【アービトラージ(裁定取引)】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)まとめ

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)情報はいかがでしたか。確かに、儲かる場合があります。取引所で振込手数料や送金手数料がかかる場合は安いところを選ぶことが大切でしょう。

平均的には、100万円ほどつぎ込まないと数万円儲かることは難しいと言われているので最初は少額利益を目標にするとよいでしょう。リスクなどを考慮してなるべく負担にならないように挑戦して、仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)を楽しんでみてください。

アービトラージを開始する場合のポイントは1日に何度も取引をする可能性を考えることで、この場合積み重なって大きくなるのが売買手数料です。特にアービトラージにおいて手数料は無視できません。

冒頭でもお話させていただきましたが、日本の仮想通貨取引所で手数料が安いのがZaif(ザイフ)です。

あえて繰り返しますが、Zaifではビットコインのtaker手数料がマイナス0.05%です。つまり、取引に応じたキャッシュがもらえる還元制度があるのです、ここまでのサービスは他の仮想通貨取引所では行われておりません。

狙った主軸通貨が低価格の時に保有しておき週単位待ち、価格が動いた時点で売りや買いにまわる方法もあります、株式市場ではスイング取引と言われているものですが、この場合もZaifのビットコインのマイナス手数料はかなり強力なサポーターとなってくれるでしょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング!国内外23社を一覧で徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨のおすすめ銘柄(通貨)ランキング!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side