リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリがついに登場!

リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリをサンタンデール銀行が公開しようとしています。リップル(Ripple/XRP)は即時国際送金ができるように設計されており、このアプリはリップル(Ripple/XRP)とサンタンデールの友好関係から実現したものです

リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリがついに登場!のイメージ

目次

  1. 1リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリがついに登場!【2018年4月12日最新ニュース】
  2. 2リップル(Ripple/XRP)を利用した国際送金アプリの詳細は?
  3. 3リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリはサンタンデール銀行の国際送金需要の半分にすぐに達する予測
  4. 4日本の銀行がグループが作るリップル(Ripple/XRP)の送金ウォレットアプリはいつできる?
  5. 5リップル(Ripple/XRP)の価格への影響は?
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリがついに登場!【2018年4月12日最新ニュース】

ヨーロッパの大手のサンタンデール銀行がリップル(Ripple/XRP)を利用した国際送金アプリ「One Pay FX」

大手国際銀行のサンタンデール・グループは、金曜日にリップル(Ripple/XRP)のブロックチェーンを使った国際送金アプリを公開しようとしていると報道されました。

Financial Timesの報道によると、スペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドの4カ国のサンタンデールの顧客に向けて、One Pay FXと呼ばれる国際送金アプリが最初に公開されます。

サンタンデール・グループは、今後数カ月間に中小企業向けに他の国でもこの国際送金アプリを導入する予定であり、今後他の金融機関でもこの国際送金アプリが利用できるようにするかもしれないと述べました。

サンフランシスコ拠点のブロックチェーン新興企業リップル(Ripple/XRP)が提供する分散型元帳技術を基盤に構築された国際送金アプリOne Pay FXは、2年間の開発期間を終え、公開されようとしています。

この国際送金アプリを公開すれば、サンタンデールはブロックチェーンを基盤とした国際送金を提供する最初の銀行の1つとなります。

国際送金を大きく変える仕組みの仮想通貨としてデビューするリップル(Ripple/XRP)を購入するのにおすすめの取引所は?

リップル(Ripple/XRP)を購入するのに一番おすすめの取引所はbitbank(ビットバンク)です!

リップル(Ripple/XRP)を手数料無料と最も安く購入することが可能で、bitbank(ビットバンク)は仮想通貨取引所の中でも最高レベルのセキュリティを実現したウォレットサービスも提供してくれています。
 

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップル(Ripple/XRP)を利用した国際送金アプリの詳細は?

CoinDeskの報道によると、スペインに本社を置くサンタンデール銀行グループの英国支店が、2016年にリップル(Ripple/XRP)と共に国際送金アプリOne Pay FXの開発を開始しました。当時、サンタンデール銀行は英国のスタッフの間でこの国際送金アプリを試行していました。

また、国際送金アプリOne Pay FXは、リップル(Ripple/XRP)とサンタンデールが提携関係を維持してきた結果と言えます。サンタンデールの投資会社であるInnoVenturesは、2015年にリップル(Ripple/XRP)の34億円シリーズAファンディングに4億円を投資しました。

サンタンデール・グループは、以前プレゼンテーションで、国際送金アプリOne Pay FXは即時国際送金ができるように設計された分散型ネットワークであるリップル(Ripple/XRP)のxCurrentプラットフォームを基盤としていると言いました。

xCurrentは、リップル(Ripple/XRP)のブロックチェーンプロトコルからできたネイティブ仮想通貨であるリップル(Ripple/XRP)を使ってはいません。

リップル(Ripple/XRP)の国際送金アプリはサンタンデール銀行の国際送金需要の半分にすぐに達する予測

FTの報道によると、この国際送金アプリが最初に公開された4カ国における国際送金は、サンタンデールの国際送金需要の約半分を占めるかもしれません。

Santander Launching Blockchain Payment App This Week

Coindesk、Wolfie Zhao、12 Apr 2018

日本の銀行がグループが作るリップル(Ripple/XRP)の送金ウォレットアプリはいつできる?

リップル(Ripple/XRP)を利用した送金アプリは、日本でも動き出しています。

Thumbマネータップというリップル(Ripple/XRP)の送金アプリが誕生 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップル(Ripple/XRP)を利用した送金アプリの名前はマネータップと呼ばれています。

そのマネータップは2018年の夏に実際のサービス開始が予定されています。
こちらのアプリはまだ国内送金だけの予定ですが、サンタンデール銀行の「One Pay FX」とは違い、複数の銀行間での送金を可能とします。

ちなみに、このマネータップを作っている、銀行グループは「内外為替一元化コンソーシアム」と呼ばれこのコンソーシアムには海外銀行も参加しているため、日本でもリップル(Ripple/XRP)を利用した国際送金アプリの実現は近いのかもしれません。

リップル(Ripple/XRP)の価格への影響は?

リップル(Ripple/XRP)の価格は今回の発表を受けてなのか、それとも他の仮想通貨(特にビットコイン)の価格変動を受けてなのか、2018年4月12日に15%もの上昇を見せました。

今回の価格上昇はビットコインの価格上昇(10%)を超える上昇幅で、ついにリップル(Ripple/XRP)を使って一般人が利用できる国際送金アプリができるとのことで期待感が上がったのかもしれません。

リップル(Ripple/XRP)を購入するのにおすすめの他の仮想通貨取引所は

リップル(Ripple/XRP)を日本で購入できる取引所の中でおすすめの取引所は、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)、DMM Bitcoinです。

それぞれにリップル(Ripple/XRP)を購入するのに強みがあり、自分に合った取引所をメイン取引所にして、他の取引所も併用して場面に合わせてリップル(Ripple/XRP)の取引をすることをおすすめします!


GMOコインでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、
初心者の人でも簡単な操作でリップル(Ripple/XRP)を購入ができるということです!

取引でチャートを見たり、板を見たりと難しい画面が多いと苦手という方は、GMOコインであれば操作画面はシンプルで、初心者の人でも迷わず購入まで行えます!

GMOコインでリップル(Ripple/XRP)の購入がおすすめの人

 
  • 難しい操作をしないで簡単に購入をしたい人!
  • チャートを見たり、取引所形式のすぐに購入ができないなどの取引が難しいのは苦手という人
 

DMM Bitcoinでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、DMM Bitcoinが日本で唯一リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引ができるということです!

人気通貨のリップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引できるのはDMM Bitcoinだけなので、最近できた取引所にも拘わらず、DMM Bitcoinには登録が殺到しています。

さらに今は口座開設をすると1000円をもらえるというキャンペーン中です!(3月末まで)

しかし、現物取引ができませんので、GMOコインとbitbank(ビットバンク)との併用がおすすめです。

DMM Bitcoinがおすすめの人

 
  • リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引したいという人
  • 口座開設をしてお得に1000円もらいたい人
 (ぜひそのお金でレバレッジ取引を始めてみるのをおすすめします!)
  

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumbリップル(Ripple/XRP)のイベント/最新ニュース|今後の予定から2018年まとめ一覧| | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)の懸念とは?中央集権のために規制が? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(XRP)をアップルがApple Pay(アップルペイ)に導入間近か | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side