OKEx(オーケーイーエックス)とは?口座開設方法やメリット・デメリットを解説!

中国発の取引所の一つOKEx。さまざまなコインが上場されているOKExはオススメの取引所の一つです。今回はOKExの口座開設方法や特徴をチェックしていきましょう!OKExの口座開設を考えている人は是非しっかりチェックしてください。

OKEx(オーケーイーエックス)とは?口座開設方法やメリット・デメリットを解説!のイメージ

目次

  1. 1中国の3大仮想通貨取引所の1つであるOKEx(オーケーイーエックス)とは?
  2. 2OKEx(オーケーイーエックス)取引所の特徴
  3. 3OKEx(オーケーイーエックス)とOKCoin(オーケーコイン)の違いは?
  4. 4OKEx(オーケーイーエックス)取引所の口座開設方法
  5. 5OKEx(オーケーイーエックス)取引所のメリット・デメリット
  6. 6OKEx(オーケーイーエックス)取引所の取引手数料
  7. 7OKEx(オーケーイーエックス)取引所に関するよくある質問
  8. 8OKEx(オーケーイーエックス)とは?口座開設方法やメリット・デメリットまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

中国の3大仮想通貨取引所の1つであるOKEx(オーケーイーエックス)とは?

今回注目したい取引所は中国発の取引所である「OKEx」です。OKExは中国の取引所の中でも有名な取引所で、流動性も高くオススメです。

2017年12月にはNEM(XEM)が上場されたことで一時話題になりました。しかし、OKExはNEM(XEM)以外にもたくさんの仮想通貨が上場されているのでとてもオススメです。

まずはOKExとはどんな取引所なのか、その特徴についてしっかりチェックしておきましょう!

▼人気のNEM(XEM)については詳しくはこちら

Thumb仮想通貨ネム(XEM/NEM)の特徴・価格推移・今後の将来性を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

なお人気のNEM(XEM)は、板取引でお得にNEM(XEM)を購入できてかつ手数料も圧倒的にお得なZaifがおすすめです。

手数料やスプレッドは気がつけば大きくかさんでいるの損をしないようにZaifに登録してお得にNEM(XEM)を手に入れましょう。

簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

OKEx(オーケーイーエックス)取引所の基本情報

取引所名 OKEx
運営会社 OKEx Fintech Company Limited
設立 2013年
本社所在地 中国・香港
運営取引所一覧 OKEx.com
OKCoin.cn
OKcoin.com
2018.04.12現在

OKExは上記の表のとおり、3つの仮想通貨取引所を運営しています。その中で日本からOKExを利用する場合、一番上の「OKEx.com」を利用することになります。

ここではOKEx.comの口座開設の方法やメリット、デメリットなどを主に見ていきます。

OKEx(オーケーイーエックス)取引所の特徴

続いてOKEx取引所の特徴を詳しく見ていきましょう。OKExを利用しようと考えている人はまずこちらをしっかりチェックしておいてください。

先物取引が可能

OKExは先物取引を提供している仮想通貨取引所です。先物取引ができる仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュです。

また、レバレッジトレードも可能で上記5通貨の先物取引において10倍~20倍のレバレッジをかけることができます。

また、ビットコインの先物取引は国内取引所のbitbank tradeと提携しているためbitbank tradeを介してOKExの先物取引を利用している人も多いかもしれません。

具体的には先物取引専用の取引所であるbitbank tradeを運営しているbitbankが取り次ぐ形で「OKCoin.com」でのレバレッジトレード(先物取引)を提供しています。

このような先物取引がOKExの特徴の一つとなっています。

600BTC(ビットコイン)がハッキングされた

OKExはBTCのハッキング被害を受けたことがあります。これは2017年8月、OKExユーザーのアカウントが不正アクセスによりログインされ、保有していたBTCが流出したものです。

ハッキングによるBTCの流出事件を受けてOKExのセキュリティ体制が疑問視されましたが、調査結果によるとOKExのセキュリティに問題はなく、ユーザーのセキュリティ設定に問題があったようです。

強度の弱いパスワードの利用やパスワードの使いまわしによる不正アクセスであったことが判明し、OKExの問題ではないため安心して利用することができるでしょう。

2017年12月25日にNEM(XEM)とDigiByte(DGB)が上場

それまで上場されている取引所が少なかったNEM(XEM)とDigiByte(DGB)の2種類の仮想通貨が2017年12月25日にOKExに上場されました。

特にNEM(XEM)はカタパルトの実装などを控えていて将来有望な仮想通貨として市場から注目されています。OKExは世界最大の取引所の一つですのでここに上場されるとなると市場も反応し、NEM(XEM)の価格が一時高騰しました。

当時のNEM(XEM)の価格は仮想通貨市場全体の価格上昇と合わさってどんどん上昇し、一時1XEM=211JPYの高値をつけました。

今後もさまざまな仮想通貨が上場されることが予想されますのでOKExは大注目の仮想通貨取引所です。今でもNEM(XEM)以外にも将来有望な仮想通貨が多く上場されています。

手数料が安い

OKExは手数料が安い取引所ですのでお得に仮想通貨のトレードを楽しむことができます。

さらに現物取引の場合はMaker手数料が-0.1%、先物取引の場合はイーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュのMaker手数料が-0.025%となっています。

マイナス手数料ということはトレードすればするほど手数料をもらうことができますので頻繁にトレードする人にとって嬉しい仕組みです。

なお手数料の安いお得な他のおすすめの海外取引所としては、約200種類ほどの仮想通貨を取り扱っている世界で最も人気の取引所であるBinance(バイナンス)がおすすめです。

Binanceもメールアドレス一つで簡単1分で登録できるので登録がまだの方は下のボタンから登録しておきましょう。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

新規口座開設が簡単

OKExは口座開設もとても簡単です。誰でもすぐに口座開設しトレードすることができますので気になる人はまず口座開設をしてみるのも良いかもしれません。

国内取引所のように本人確認が必須なわけでもなく、郵便の受け取りが必須なわけでもありませんのでとりあえず使いたくなった時に備えて口座開設をしておくのもオススメです。

暗号通貨投資中

(27)

気になったから登録してみました。あっという間に使えるようになりましたね。
アルトコインの種類も多いので便利に使えそうな取引所です!

OKEx(オーケーイーエックス)とOKCoin(オーケーコイン)の違いは?

OKExはOKEx.com、OKEx.cn、OKCoin.comの3つの仮想通貨取引所を運営していることを紹介していきました。続いてこの3つの違いを少し見てみましょう。

OKEx.com

OKEx.comは全世界のユーザーに向けて開かれている取引所で、最も取引量の多い取引所です。日本からOKExを利用する場合はここを利用することになります。

OKExの主要な取引所ですので流動性も高く、取引も約定しやすいためオススメです。

OKEx.cn

OKEx.cnは中国国内のユーザー向けに作られた取引所です。中国は法規制が厳しいためこのような形になっています。

中国在住者以外はここを利用することはないでしょう。

OKCoin.com

OKCoin.comはアメリカドル(USD)を利用してトレードする人のために作られた取引所です。USDベースでトレードするのでない限りここをメインで使うということはないかもしれません。

しかしOKCoin.comは日本の仮想通貨取引所の一つbitbankと提携していますのでBTCの先物取引であるbitbank tradeを利用する場合はここで取引することになります。

このように間接的にOKCoin.comを利用することはあるかもしれませんが、流動性の点から見てもOKCoinよりOKExの利用をオススメします。

ThumbbitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

3つの取引所には上記のような違いがありますので、基本的に日本からOKExを利用するという場合は一番最初に紹介したOKEx.comを利用することになります。

OKEx(オーケーイーエックス)取引所の口座開設方法

OKExを利用する場合に必ず必要になる口座開設の方法を見ていきましょう。OKExは国内取引所より簡単に口座開設することができますのでこの機会に口座開設しておくことをオススメします!

OKEx(オーケーイーエックス)取引所のメールアドレスやパスワードの登録

OKExの口座開設の手順は次の通りです。
 

<1. OKEx.comの公式サイトにアクセスして新規登録する>

まずはOKExの公式サイトにアクセスしましょう。アクセスすると右上に「Sign Up」と表示されている部分がありますのでそちらをクリックして新規登録画面に移動します。

新規登録画面が表示されたら登録するメールアドレス、確認コード、パスワードを入力してください。その後利用規約を確認し同意のチェックをつけたらSign Upをクリックします。

確認コードは登録するメールアドレスを入力した後、コード入力欄の隣にある「Get Code」をクリックすると登録メールアドレス宛に送信されます。

有効期間は1分間ですので受信したらすぐにコードを入力欄にコピペして認証しましょう!
 

<2. 口座開設完了>

これでOKExへの登録は完了です!様々な仮想通貨のトレードを楽しみましょう!

OKEx(オーケーイーエックス)取引所の二段階認証の設定

無事に登録が完了するとOKExのトップページが表示されます。口座開設はすでに完了していますのでトレードすることはできますが、ここで安全のために2段階認証を設定しておきましょう!

2段階認証の登録方法はまず、トップページ右上に表示されている登録メールアドレスの横にある矢印をクリックしてください。
次にその中にある「Security」をクリックしましょう。

Securityをクリックすると以下のような画面が表示されます。
 

表示されているものの中にGoogle Authenticatorがありますのでそこから2段階認証の設定をしましょう。
右側のSettingをクリックしてください。

クリックすると表示されるQRコードをGoogle Authenticatorのアプリでスキャンし、表示されているコードを入力して登録しましょう。

これで2段階認証の設定は完了です!

OKEx(オーケーイーエックス)取引所のメリット・デメリット

OKExの口座開設手続きはとても簡単であることを見ていきました。続いて仮想通貨取引所OKExのメリットおよびデメリットを見ておきましょう。これから口座開設することを考えている人は必見です!

OKEx(オーケーイーエックス)取引所のメリット

まずはOKExのメリットを見ていきます。メリットには次のようなものがあります。
 

<1. 上場されている仮想通貨の種類が多い>

OKExには100種類近くの仮想通貨が上場されています。Binanceと比べると少し少ないものの、国内取引所よりは圧倒的に多くさまざまな仮想通貨を購入したい人にもオススメです。

草コインと呼ばれる新興仮想通貨も多く、中には将来性に期待できるコインもありますので是非チェックしてみてください。
 

<2. 流動性が高い>

OKExはBinanceと並んで世界最大規模の取引所の一つです。そのため、国内取引所などと比べて利用者、取引高とも多く流動性が極めて高くなっています。

流動性が高いということは取引が約定しやすく安定したトレードをすることができます。草コインなどまだまだ他の取引所では流動性が低いコインを狙っている人にオススメです。

ちなみにBinanceは約200種類の仮想通貨を取り扱っており手数料も圧倒的にお得で2017年12月には世界で最も多い取引量を記録しました。

世界で最も人気の取引所で、メールアドレス一つで簡単1分で登録できるので、登録がまだの方は登録しておきましょう。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

OKEx(オーケーイーエックス)取引所のデメリット

OKExには数々のメリットがありましたがもちろんデメリットもあります。OKExでのトレードを考えている人はデメリットについてもしっかり押さえておきましょう!
 

<1. 日本語非対応>

 

OKCoinは日本語に非対応です。最近ではBinanceなどを始めとして海外取引所でも日本語に対応している取引所がありますので人によっては少し使いにくく感じるかもしれません。

中国の取引所とはいっても英語には対応していますので英語が理解できるなら利用に支障はないでしょう。

ただし、OKCoinが提供しているスマホアプリは中国語にしか対応していないためこちらは要注意です。中国語が理解できるのでない限りアプリは使わないほうがいいかもしれません。
 

<2. 規制のリスクがあるかもしれない>

OKCoinは中国の取引所ですので今後法規制が及ぶ可能性があるかもしれません。本社所在地が香港であるため、2018年4月時点では一国二制度により中国の法律が及ばないため規制のリスクは少ないと言えるでしょう。

しかし、今後はどうなるかわかりません。場合によっては取引所クローズのリスクもあるかもしれませんので規制報道に注目するとともに購入した仮想通貨資産をウォレットに退避させるなどして安全に守りましょう!

OKEx(オーケーイーエックス)取引所の取引手数料

OKEXでは取引手数料が過去30日間の取引量に応じて変わる制度を導入しています。取引手数料は次の表の通りです。
 

30日間の取引高 Maker(%) Taker(%)
600BTC未満 0.15 0.2
600BTC以上1200BTC未満 0.14 0.19
1200BTC以上2400BTC未満 0.13 0.18
2400BTC以上12000BTC未満 0.12 0.17
12000BTC以上24000BTC未満 0.11 0.15
24000BTC以上60000BTC未満 0.08 0.11
60000BTC以上120000BTC未満 0.05 0.08
120000BTC以上 0.02 0.05
2018.04.12現在

手数料の減額を受けるためには最低でも600BTC相当額(2018.04.12現在で約420,000,000円)をトレードしなければならないのでかなりハードルが高いといえます。

OKEx(オーケーイーエックス)取引所に関するよくある質問

続いてOKExを使う上でよくある質問をチェックしておきましょう。いざという時に焦らないように今のうちに確認しておくことをオススメします。

OKEx(オーケーイーエックス)取引所は日本語対応されている?

OKExは日本語には一切対応していません。
対応言語は中国語と英語のみです。

OKEx(オーケーイーエックス)取引所のセキュリティは大丈夫?

OKExは2017年に600BTCが流出するハッキング被害に遭いました。しかし、これは取引所のセキュリティが弱いわけではなくユーザーのセキュリテイに問題があったことによるものです。(パスワードの使い回し等)

そのため2018年4月時点ではセキュリティに問題がある取引所とは言えないようです。しかし、いつハッキングの被害に遭うかわかりませんのでしっかりハードウェアウォレット等を活用して仮想通貨を安全に守るようにしましょう!

取引所は仮想通貨を預けておく場所ではないことを覚えておく必要があります。

ハードウェアウォレットについて知りたい人はこちらを参照してください。

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

OKEx(オーケーイーエックス)とは?口座開設方法やメリット・デメリットまとめ

今回は中国の取引所OKExについて見ていきました。ネム(XEM)などが上場されたことにより話題になった取引所です。

新規登録もとても簡単ですのでNEM(XEM)を始めとするさまざまな仮想通貨に分散投資したい人にオススメです。もちろんNEM(XEM)以外のアルトコインや先物取引にも力を入れている将来有望な取引所です。

利用を検討していた人はもちろん、この記事で初めて知った人も是非この機会に口座開設してみるのはいかがでしょうか?

手数料が安く取り扱っている仮想通貨も多い人気の海外取引所としてはBinanceもおすすめです。

Binanceも同様にメールアドレス一つで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Binanceで仮想通貨を購入するには、ビットコインなどの仮想通貨をBinanceに送金する必要があります。

ビットコインの購入は、取引手数料がなんとマイナスで取引すればするほどビットコインがもらえるZaifがおすすめです。

簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side