ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークを2018年5月に予定

ビットコインキャッシュ(BCH)は2018年5月にハードフォークします。ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークにより、ブロックサイズは32 MBまで引き上げられ、コンセンサス・ルールはMTPに基づいて変更されます。

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークを2018年5月に予定のイメージ

目次

  1. 1ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークしてビットコインABCができる!
  2. 2ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークの詳細
  3. 3ビットコインキャッシュ(BCH)からハードフォークして生まれるビットコインABCの詳細
  4. 4ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークを恐れることはない!
  5. 5ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークを支持し、付与する予定の取引所は?
  6. 6ビットコインキャッシュ(BCH)から生まれたハードフォーク通貨のビットコインキャンディ(CDY)は現在どうなっている?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークしてビットコインABCができる!

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークは2018年5月15日を予定

今週のビットコインABC開発者は、5月15日に待望のビットコインキャッシュ(BCH)ネットワークのハードフォークが正式に行われると発表しました。

開発チームからの声明に加えて、ハードフォークで生まれるビットコインABC 0.17.0のコードベースがコンセンサス・ルール(ブロックチェーン上で、一番目にブロックを作成(承認)する権利を得るためのルール)と共に公開されました。

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークに向けて今のうちにビットコインキャッシュ(BCH)を購入するなら、手数料が安いbitbank(ビットバンク)がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、大量に購入をするなら、取引量の多いbitFlyer(ビットフライヤー)での購入がおすすめです!

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

どちらの取引所も世界最大レベルのセキュリティ対策をしているおすすめの取引所で安心です!
※ビットコインキャッシュ(BCH)の通貨を受け取るにはこれらの取引所がサポートを表明しないといけません。
受け取れる取引所にビットコインキャッシュ(BCH)を送付するか、サポートを発表するまで保有する必要があります!

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークの詳細

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークはいつ?何番ブロック?

ビックコインキャッシュ(BCH)は2018年5月15日に再びハードフォークし、コンセンサス・ルールという規定は今後変更される予定です。ビットコインABCの開発責任者Amaury Séchetが数ヶ月前にハードフォークする意向を発表したため、ハードフォークが近々行われるのはわかっていたことです。

さらに、Séchetは、年明けにハードフォークする方が簡単だといい、ハードフォークが行われる理由のいくつかを説明しました。今週、ABC開発チームはビットコインキャッシュ(BCH)ネットワークのコンセンサス・ルールを変更するためのコードを含むバージョン0.17.0をリリースしました。

ハードフォークが予定されているのは5月15日ですが、このハードフォークに対するブロックが何番であるかは決まっていません。

ビットコインキャッシュ(BCH)ができた時のハードフォークと前回の11月のハードフォークによく似て、「Median Time Past」(MTP、11ブロックを1つの区切りとし、その中央値、つまり6ブロック目前後のタイムスタンプをアクティベートの基準とする)に基づいてコンセンサス・ルールは変更されます。

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク通貨のビットコインABCは2018年5月15日の日本時間午前3時に分裂予定

ビットコインABCは2018年5月15日火曜日12:00:00 UTCに1,526,400,000かそれ以上の最新の11ブロックでMTPが採用され、次のブロックでハードフォークが行われます。

ビットコインキャッシュ(BCH)からハードフォークして生まれるビットコインABCの詳細

開発チームは、ABCノードを実行している人はすぐに0.17.0版または他の互換ソフトウェアにアップグレードする必要があると説明しています。

他のクライアントが気にしていることとして、ビットコインABCの開発者は実装チームに代わってビットコインABCの具体的な内容については話すことができないと述べています。しかし、ビットコインABCはクライアントと連絡をとりました。ビットコインABCは次のように述べています。

「ビットコインABCは現在、新しいルールと稼働状況の両方をテストしています。テストネットはもうすぐ公開されるはずです」とビットコインABCは説明しました。最新の発表では、新しいソフトウェアの重要な変更についても詳しく説明しています。

「最も顕著な変更点は、最大ブロックサイズを32 MBまで引き上げることです。いくつかのビットコイン(BCT)スクリプト操作コードが追加されたり、再稼働されたりもしました」

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークを恐れることはない!

ビットコインABCの開発者はBitcoin Unlimited, Bitprim, Bitcust, nChain, ElectrumX, Parity,と言ったいくつかのプロジェクトの開発者と連絡を取っているとして、かなりハードフォークに対するアドバイスが入っていると考えられます。

また、開発者は5月15日のアップグレードに関して主要な取引所やウォレット業者と話をしている最中です。開発チームは、取引所やウォレット業社が基盤プロバイダーに連絡してくれることでプロセスをよりスムーズに進めることができると強調します。

前回の2017年11月のビットコインキャッシュ(BCH)ネットワークのアップグレードは問題なく行われ、難易度調整(DAA)というコンセンサスの変更によりマイニングの難しさは安定しています。

全体的には、ビットコインキャッシュ(BCH)コミュニティーはハードフォークに対して不安は感じていないようです。

支持者はビットコインキャッシュ(BCH)ネットワークにイーサリアム(ETH)のような特性をもたらすかもしれないと、32 MBにブロックサイズが引き上げられることと操作コードが追加されることを楽しみにしています。

Upgrade Time: Bitcoin Cash Plans a 32 MB Hard Fork

Bitcoin.com、Jamie Redman、7 Apr 2018

ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークを支持し、付与する予定の取引所は?

現在、ビットコインABCのHP上でも支持する仮想通貨取引所や他の仮想通貨プロジェクトが出ていない状態であり、ビットコインABCの今後は不透明なままです。

しかし、最近Coinbase(コインベース)がビットコインから生まれたハードフォーク通貨を取り扱いを始めると発表しました!
すでに扱っているビットコインキャッシュ(BCH)だけでなく、ビットコインゴールド(BTG)ビットコインダイヤモンド(BCD)等を取り扱うと発表し、ハードフォーク通貨に対してかなり寛大な態度です。

ビットコインのハードフォーク通貨を扱ってきているBinance(バイナンス)は?

ビットコインのハードフォークした通貨は基本的に上場させているBinance(バイナンス)は今後どのように動いていくかはまだ明確ではありません。

しかし、2018年1月にビットコインキャッシュ(BCH)からハードフォークして生まれた通貨であるビットコインキャンディを上場させる予定と発表しているBinance(バイナンス)ですので、今回のビットコインキャッシュ(BCH)からのハードフォーク通貨のビットコインABCも上場させる可能性が高いでしょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)から生まれたハードフォーク通貨のビットコインキャンディ(CDY)は現在どうなっている?

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークは実は今回が初めてではありません。

ビットコインキャッシュ(BCH)が2018年1月にハードフォークして生まれた、ビットコインキャンディ(CDY)は現在どうなっているのでしょうか?

ビットコインABCの将来性を占う意味でも、ビットコインキャッシュ(BCH)からハードフォークして2カ月経つビットコインキャンディ(CDY)の現状について見てみましょう!

ビットコインキャンディ(CDY)とはそもそもなぜビットコインキャッシュ(BCH)からハードフォークして生まれた?

ビットコインキャンディ(CDY)がビットコインキャッシュ(BCH)からハードフォークして生まれた理由は、現在仮想通過全体が持っている問題に対する解決策を提供するためです。

そのビットコインキャンディ(CDY)が解決しようとしている問題とは、量子コンピュータの脅威です。

仮想通貨は現在のコンピューターの演算能力ではそのシステムをハッキングすることができない作りになっています(ブロックチェーンマイニング(PoW)といったシステムが素晴らしい所以)

ビットコインキャンディ(CDY)は現在どうなっている?

そんな特徴を持ったビットコインキャンディ(CDY)ですが、1月に生まれると言われていた時は、仮想通貨市場全体が強きで、ビットコインキャンディ(CDY)はまた新たな価格上昇イベントとして注目を集めました。

しかし、最初のCoinExでの上場後、上場が予定されていると言われているBinance(バイナンス)での上場はせず、マイナー取引所での上場やウォレットでの取り扱いが始まるだけという状況です。

ビットコインABCはビットコインキャンディ(CDY)のようになってしまうのかどうか、今後どうなるのかは注目です。

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumbライトコイン(LTC)最新情報・ニュース|価格高騰の原因は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side