仮想通貨(ビットコイン)の損失で借金やマイナスになる理由や仕組みを解説!

仮想通貨(ビットコイン)の取引のやり方次第では、ただ単に損失するだけでなく借金をして資金がマイナスになるようなケースも考えられます。ここでは仮想通貨(ビットコイン)の損失で借金やマイナスになるその理由や仕組みについて解説していきたいと思います。

仮想通貨(ビットコイン)の損失で借金やマイナスになる理由や仕組みを解説!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨(ビットコイン)で損失と借金をする事の違い
  2. 2仮想通貨(ビットコイン)の現物取引とは?
  3. 3仮想通貨(ビットコイン)のレバレッジ(FX)取引とは?
  4. 4仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる4つの理由
  5. 5仮想通貨(ビットコイン)取引で借金・マイナスになるリスクをゼロにする4つの方法
  6. 6仮想通貨の損失・借金に関するよくある質問
  7. 7まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨(ビットコイン)で損失と借金をする事の違い

仮想通貨(ビットコイン)を購入したことによって大きな損失を被ってしまったという話だったり、借金を追ってしまったというような話をメディアで取り上げられたりすることがありますが、そもそもこの損失と借金というのは一体どのような違いがあるのでしょうか?

ここではそんな仮想通貨(ビットコイン)における損失と借金をすることの違いについて解説していきたいと思います。

仮想通貨取引で借金を抱えるような事態を避けるために、しっかりとした取引所を選ぶ事が重要です。

Zaif(ザイフ)では通貨ペアに大きな価格変動が発生した場合指定レート以上もしくは以下になった時通知アラームを出してくれる機能があります。

さらにZaif積立システムを使う事で自動で価格が安い時に購入するという大変お得なトレードが可能になります。もちろん責任を持って行わなけらばなりませんが、仕事で忙しい人にとっては重宝する機能です。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

そもそも損失と借金は大きな違いがある

これは仮想通貨(ビットコイン)だけに限った話ではなく投資全般的にも言えますが、そもそも損失と借金には大きな違いがあります。

まず損失の場合はあくまで損をするだけであって、資産がマイナスになるということはありません。

一方借金の場合は資産そのものがマイナスになってしまうので、場合によっては自己破産など深刻な問題に直面する事になります。

基本的に損失は現物取引によって被る可能性があり、損失も含め借金はレバレッジ取引によって被る可能性があります

Thumbビットコインのレバレッジ取引は何倍?取引所業者の倍率比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨(ビットコイン)の現物取引とは?

仮想通貨(ビットコイン)の現物取引というのは、自分が今持っている所持金の範囲内で仮想通貨を売買するという取引方法です。

どこかからお金を借りるという事がなくあくまで自分自身の資金内で取引を行うので、どれだけ投資した仮想通貨の値段が下がろうが最悪でも0円までに留まり損失は最大でも仮想通貨の購入金額分になるので、現物取引自体が原因で借金が発生するなどということはありません。

ただし税金の関係により場合によっては現物取引だけでも借金の必要性に迫られる事も考えられます。

Thumbビットコインの税金はかからない?利益が出たときの税金対策とは! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨(ビットコイン)のレバレッジ(FX)取引とは?

仮想通貨(ビットコイン)のレバレッジ取引(FX)というのは、現物取引とは違い自分で投資した以上の資金で仮想通貨を売買することができるうえに、買いではなく売りから始められることもできるトレード方法です。

自分で投資した金額にレバレッジ(倍率)をかけることで、例えば投資額の2倍・3倍・5倍・10倍・20倍といった具合に自己資金の何倍もの資金で取引することが可能です。

レバレッジ取引により高い倍率のレバレッジをかけることで、元の資金が少ない場合でも利益がその倍率分増えるので短期間で高額な利益を生み出すことも期待できます

しかしこのレバレッジ取引によって何倍にもなった資金というのは当然自分のものではなく、取引所から借りるような形になります。

ここで利益が出せるのであれば問題はありませんが、損失が出た場合はかけた倍率分だけ損失も膨らみ、借金ができてしまう可能性も考えられます。

ただ現在取引所のほとんどは、借金になる前に強制的にロスカットされるのでマイナスになる事もありませんが、価格の変動が激しい場合はロスカットの執行が遅れて資金がマイナスになる可能性もあります

仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる4つの理由

仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる理由としては主にレバレッジ(FX)取引、借金をしての仮想通貨の購入、税金による問題、仮想通貨での買い物の4つが挙げられます。

マイナスになる理由①レバレッジ(FX)取引を使った仮想通貨の取引で借金をする

仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる理由としてまず言えるのが、レバレッジ(FX)取引によるものです。

上記でも説明した通り仮想通貨をトレードする際に、現物取引ではなくレバレッジ(取引)で取引をすれば場合によっては借金をする可能性があります。

ただし取引所によっては追証(追加証拠金)なしでレバレッジ取引できるところもあり、これによって元本以上に損失を受けることはないので、どうしてもレバレッジ取引をしたい場合は追証なしでできる取引所で行うと良いでしょう。

ちなみに追証なしでレバレッジ取引できる取引所は、国内取引所であればbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)GMOコイン、みんなのビットコインがあります。

マイナスになる理由②借金をして、仮想通貨の取引をする

仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる理由として次に挙げられるのが、仮想通貨の売買をしたいがために、銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠、消費者金融などの機関で借金をするという事です。

仮想通貨はボラティリティ(価格変動率)が激しいが故に魅力的であり、損失が出てしまった場合は借金をしてでも取引をしたいという心情に駆られることも十分に考えられます。

この時に無事に借金が返済可能になるまでの利益を出すことができれば問題はありませんが、逆に失敗をしてしまえば借金返済どころかさらにマイナスになってしまいます。

資金がマイナスになれば当然借金の返済も遅れますし、返済が遅れるということはそれだけ利息も増えていくので借金も膨らんでいきます。

しかも借金には返済期限がついてくるので、これにより仮想通貨の価値が思い切り下がったところでも強制的に売って現金化させなければならないような事も考えられます。

投資に絶対はないという言葉がある以上、借金をしてまで仮想通貨の売買をするのはやはり控えておくべきでしょう。

Thumbビットコインで大損失した芸能人は?投資の失敗から学べること | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイナスになる理由③翌年の損失により仮想通貨の利益にかかる税金が払えない

仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる理由として更に挙げられるのが、仮想通貨の利益に対してかかる税金です。

仮想通貨の取引で得た利益は雑所得に該当するので税金がかかります

また仮想通貨での取引の場合は、取引によって得た利益の中から自動で税金の分を引いてくれるような特定口座のようなものはなく、利益にかかる税金は自分で計算して確定申告する必要性があります。

税金の計算は1月1日から始まって年末である12月31日の間で行うことになる訳ですが、このときにある程度の利益が出た状態で年末を迎えた際に、税金の事を一切考慮せずに翌年もまた仮想通貨の取引をしたのはいいものの大損をしてしまったというのであれば、場合によっては去年の利益にかかる税金も払えなくなって借金せざるを得なくなるという可能性も考えられます。

確定申告は毎年2月16日から3月15日までの間に確定申告書類を作成して納税しなければなりません。

この期限の間に書類を提出しなかった場合は無申告加算税、納税を行わなかった場合は延滞税が課されることになります。

この税金によって借金をする羽目になってしまう可能性があるということに関しては、現物取引だけを行っているような場合でも起こり得る事態なので、仮想通貨で得た利益にかかる税金はきっちりと計算して把握しておくようにしておきたいところですね。

Thumbビットコイン確定申告の方法!仮想通貨での利益は税金がかかる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイナスになる理由④仮想通貨で物を買い、預金がなくなる

仮想通貨(ビットコイン)で借金やマイナスになる理由として最後に挙げられるのが、仮想通貨での買い物についてです。

ビットコインなどの仮想通貨の決済に対応した店舗やサービスは現在ではまだ少ないものの、一部では仮想通貨(ビットコイン)を使えるようなところもあったり、仮想通貨でしか買うことができないものもあったりします。

仮想通貨の場合はクレジットカードのように財布なしで買い物が出来たりすることなどから、決済もスムーズにできて利便性がある訳ですが、使いやすいという事からついつい余計に買い物をしすぎてしまうということも大いに考えられます。

こうなってしまえば後で支払いが出来なくなってしまう可能性もあるので、これにより借金せざるを得なくなってしまうという事にもなり兼ねません。

また仮想通貨(ビットコイン)のP2Pレンディングを利用すれば直接ビットコインなどの仮想通貨を借りることができますが、これも便利なサービスである反面、金利が高いことから返済が遅れればそれだけ多くの利子を払わなければなりません。

また現在だと仮想通貨自体の相場が安定しないことから、借りてから価格が大幅に下落してしまえば更に損をすることになるのでリスクが大きいです。

Thumbビットコインを買い物で使う方法は?ビットコインを使えるお店も紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨(ビットコイン)取引で借金・マイナスになるリスクをゼロにする4つの方法

仮想通貨(ビットコイン)取引で借金・マイナスになるリスクをゼロにする方法としては、取引は現物取引のみにする、取引所は安全なところを選ぶ、仮想通貨はウォレットに保管する、税金対策をしておくといった方法があります。

仮想通貨(ビットコイン)取引は余剰預金で現物取引のみを行う

取引所で仮想通貨の取引を行い場合、借金で資金をマイナスにしないようにするのであれば、レバレッジ(FX)取引は控えて基本的に現物取引を行うようにすると良いでしょう

また仮想通貨で得た利益には税金が課せられるので、翌年になって大損した上に税金分で借金をしないようにするためにも、なるべく余剰預金の範囲内で売買するように心がけておきたいところです

とにかく安全な取引所を選ぶ

例えば最近であれば国内でも最大手の仮想通貨取引所であるコインチェックでも仮想通貨の不正流出がありましたが、これは取引所側による通貨のずさんな管理が原因により生じたものだと指摘されています。

コインチェック以外の取引所であれば、不正流出があった後にその被害額から取引所の運営会社が倒産し、それによって預けられていた仮想通貨は結局ユーザーのもとに返金されなかったという例もあります。

このように取引所のセキュリティが甘ければ、預けていた仮想通貨を全て失ってしまう恐れもあるので、取引所を選ぶ際はなるべくセキュリティがしっかりしているところを利用するようにしましょう

なおセキュリティに定評のある取引所としては、bitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)QUOINEX(コインエクスチェンジ)などが挙げられます。

その中で初心者の方にオススメするのがデザインがよく取引しやすくセキュリティーに多大な信頼があるbitFlyer(ビットフライヤー)です。

またbitFlyer Lightningをつかうことで先程取り上げたレバレッジ取引も可能です。

使いやすさに評判が高いビットフライヤー、登録も簡単にできます。
この機会にアカウント登録をしてみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

セキュリティーの安全面と取引のお得さで比が出ているのはZaif(ザイフ)です。

Zaif(ザイフ)はその圧倒的な手数料の安さで評判を得ています。ビットコインの取引に関しては、現在手数料ー0.05%のキャンペーンを行っており、取引した分還元されます

他の取引所同様、簡単はとても簡単で10分あれば完了します!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

保有通貨は必ずウォレットに保管する

仮想通貨の不正流出を防ぐには、bitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)などのセキュリティの高い取引所を利用すると良いですが、そもそもパソコンやスマートフォンといった端末であれば、第三者により不正ログインされれば取引所に預けていた仮想通貨はすべて盗まれてしまう可能性もあります。

このようなことを防ぐためにも取引所に仮想通貨を預けておくのではなく、仮想通貨を保管するための専用のウォレットに入れて保管しておくのがベストでしょう。

ウォレットはセキュリティを考えればハードウォレットに移しておくのが理想的です
ハードウォレットは仮想通貨を保管しておくための小さな機器で、オンラインから完全に切り離された状態でビットコインなどを保管できるので極めて安全です。

利益に対して発生する税金は先に出金しておく

例えば12月31日までに20万円以上の含み益があった場合は、確定申告の期限の始まりである2月までに最低でも課される税金分だけは利確して日本円に替えておきましょう

もしこのように出金していなければ、暴落によって大きく損失をすることにより最悪税金自体が払えなくなる可能性がでてきます。

この税金に関しては自己破産の手続きを行ったとしても、借金と一緒に免除されるということはなく必ず支払わなければなりません

また確定申告に関しては、こちらから申告をしなければ一見バレないように思えますが、数年くらいたった後で税務署による税務調査で脱税が発覚した場合は、過去の本来支払わなければならなかった分の納税はもちろん、無申告加算税・延滞税・重加算税も追加で払う必要性がでてきます。

ちなみに確定申告のために税金を払う必要性が出てくることから、そのタイミングで多くの投資家が仮想通貨を売るためか過去のチャートを見ても年の初めの時期では決まって暴落しています。

このことから特に年末までに課税する必要性があるくらいに利益が出ている場合は、最低でも税金が払える金額分は出金しておきましょう

仮想通貨の損失・借金に関するよくある質問

万が一損失などにより借金が返せない場合はどうしたらいい?

ビットコインなど仮想通貨のレバレッジ取引やトレードにのめり込みすぎたりすれば、当然借金をしてしまう事も十分に考えられます。

借金をしてしまった場合は債務整理を行うことによって、借金を減額したり返済期間を猶予を伸ばせたりすることができる訳ですが、仮想通貨の場合は現在の法律上だと差し押さえ対象にはならず債務整理ができません。

ただこの仮想通貨の取引などでできた借金により実際にお金の請求が来たら債務整理ができるようになるようですが、現時点ではまだ法整備が十分ではなく知識がなければ対応しずらい部分があるので、まずは法律事務所などに問い合わせて専門家からアドバイスを受けるようにすると良いでしょう
 

仮想通貨の利益に対する税金はいくらなの?

仮想通貨の利益を含めた所得税にかかる税率は所得金額により変わっていき、具体的な税率としては以下のようになります。
 

所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

なおこの仮想通貨にかかる税金の計算をする際は、専用のアプリを利用すると便利です
以下は無料で使える仮想通貨の税金計算アプリです。

freee
TAX CRYPTACT

仮想通貨の利益の税金を計算したい場合は利用してみると良いでしょう。

まとめ

今回は仮想通貨(ビットコイン)の損失で借金やマイナスになる理由や仕組みについて解説していきました。

仮想通貨の取引を行う際になるべく大損や借金をしたくないのであれば、取引は基本的にレバレッジ取引は控え、あくまで余剰資金内で現物取引だけにしておいたり、確定申告前に出金しておくようにするなどしておきましょう。

仮想通貨取引にあたって、大事な資産を損失して痛い目にあわないようにセキュリティが大切ということも重要なポイントです。

bitFlyer(ビットフライヤー)は「三菱UFJキャピタル」「みずほフィナンシャルグループ」「第一生命」といった多くの大手の株主から出資を受けており、国内の仮想通貨取引所でもかなり安定感のある取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)は取引量も非常に多く、世界でもトップの取引量を誇ります。マルチシグコールドウォレット(オフラインでの資産管理)などのセキュリティ管理も整っており、非常におすすめの取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side