xapoクレジットカードの作り方・使い方!日本ではもう利用停止?

xapoとは簡単に言うとビットコインのデビットカードです。xapoの作り方・使い方など気になるところだと思います。今回はそんなデビットカードxapoの作り方・使い方に加えて利用できる地域、メリット・デメリットなどについて見ていきます!

xapoクレジットカードの作り方・使い方!日本ではもう利用停止?のイメージ

目次

  1. 1xapoとは?
  2. 2xapoは日本では使えなくなった?
  3. 3xapoのメリット
  4. 4xapoのデメリット
  5. 5xapoの手数料
  6. 6xapoの登録や使い方
  7. 7xapoクレジットカードに関するよくある質問
  8. 8xapoクレジットカードの作り方・使い方まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

xapoとは?

今回はxapoについてご紹介していきます。

その前に、xapoとは何か聞いたことない方がほとんどだと思います。xapoとはそもそも何?というところから見ていきます。

xapoとは一言で言うと、ビットコインのデビットカードです。

普通のデビットカードやクレジットカードを使っている方は多いと思いますが、ビットコインのデビットカードxapoを利用している方は少ないと思います。

ビットコインのデビットカードと聞くとなにか特別なように感じるかもしれませんが、使い方は普通のデビットカード・クレジットカードと変わりません。

仮想通貨の需要が増し、世界的に使われている昨今ではこのxapoのユーザーも増えています。

また、このビットコインデビットカードサービスを提供しているxapo社は世界で一番ビットコインを預かっているとも言われています。

「xapoじゃなくて普通のデビットカード・クレジットカードで良くないか?」と思う方もいるでしょうが、xapoの特筆すべきポイントはセキュリティの牢さです。

そのセキュリティは世界一とも言われているくらいなので、大変注目が集まっています。
国内取引所でセキュリティーが高いと賞賛されているのはbitFlyer(ビットフライヤー)です。正式な発表で世界一と評価されました。

デザインも初心者に優しく、迷うことなく取引することができます。スマホアプリも非常に使いやすいのでそれだけでもおすすめできます。

また海外取引所を利用しようと思っている方や、もうすでに海外の取引所で取引している方は、国内取引所からビットコインを送金する機会がありますので、そういった際にウォレットとしてもbitFlyerは便利ですので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

xapoの基本情報

設立 2013年
対応通貨 ドル、ユーロ、ポンド
名称 xapo
使用可能地域 ヨーロッパ圏内
本社 香港
事業 オンラインウォレットサービス

xapoは日本では使えなくなった?

xapoデビットカードは以前、日本で利用することが出来ました。
しかし、現在は日本では利用停止されています。

2017年10月15日をもってヨーロッパ圏外でのサービス提供を停止してしまいました。

よって、当然日本ではxapoデビットカードを利用することが出来ず、ヨーロッパに住んでいないと利用できないようになっています。

これはxapo自身に問題があったわけではなく、VISA側での問題によるものです。
VISA USがVISA EUを買収することになり、xapoの発行会社WaveCrestのライセンスがVisa USからVisa EUに変更になりました。

その影響を受けてヨーロッパ圏外では利用停止になってしまいました。

また今回の停止はこれらの利用停止の理由以外にも世界各国が脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)防止のために動いたという噂もあります。

また、ビットコインデビットカードの発行はアメリカ在住者には厳しいとの声も聞きます。
そのため、水面下でビットコインデビットカード利用停止の動きが強まっている可能性があります。

今後、日本でxapoデビットカードの利用停止が解除され、使えるようになるかはわからないですが、使えるようになる日が待ち遠しいですね。

Thumbビットコインのデビットカードを徹底比較!おすすめのカードとは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

xapoのメリット

セキュリティが非常に高い

xapoのメリットとして、セキュリティが非常に高いという点が挙げられます。

そのセキュリティの高さは軍事レベルとも言われるくらいです。

なぜこんなにセキュリティが高いかというと、最新の暗号技術を用いてオフラインでも管理できるようになっている、複雑なセキュリティシステムが何重も施されているからです。

xapoの仮想通貨の管理で用いている仕組みとして挙げられるのがコールドウォレット、ディープコールドストレージ、マルチシグネチャの3つです

コールドウォレット

まず最初にコールドウォレットとは、インターネットから物理的に遮断されたウォレットのことで、オフラインで管理されているウォレットを指します。

逆にインターネットにつながれながら管理されているウォレットのことをホットウォレットと呼びます。

ホットウォレットの状態だとインターネットに繋がっているので悪質なハッカーからの攻撃を受ける可能性があります。
しかし、コールドウォレットだとオフラインで管理されているのでそのような攻撃を受ける心配もありません。

xapoでは独自のセキュリティシステムを用いているコールドウォレットを使用しているので、更に安全なものと言えます。

ディープコールドストレージ

次にディープコールドストレージですが、これは全ての処理をオフラインで行うことで更にセキュリティを高める技術です。

普通のコールドストレージでは、ビットコインの保存をオフラインで行うのみで秘密鍵への署名中にはオンラインになります。
しかし、ディープコールドストレージでは秘密鍵への署名もオフラインで行われます。

このように全ての処理をオフラインで完結させることでハッキングのリスクを最小限にまで抑えています。

マルチシグネチャ

最後にマルチシグネチャです。

マルチシグネチャとは秘密鍵を複数作成することで、全ての秘密鍵を持っていないとアクセスできない状態になっています。

逆にシングルシグネチャの状態だと秘密鍵が一つの状態となっており、その秘密鍵がハッキングされてしまうとアクセス可能という非常に危険な状態です。

マルチシグネチャを採用し、秘密鍵を複数作成することでハッキングのリスクを減らすことが出来ます。


このようにxapoのセキュリティのレベルは非常に高いです!

ThumbCryptopay(クリプトペイ)の特徴や作り方!利用者が多いビットコインデビットカードを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

xapoのデメリット

使える場所が少ない

xapoの最大のデメリットとも言えますが、使える場所が少ないです。

ヨーロッパ在住者しかxapoデビットカードは使うことができず、もちろん日本では使えない状態です。

通常、デビットカードは世界中で使えるものなのでかなり不便です。

日本国内でデビットカードを使いたければ他のものを使うしかなさそうです。

対応通貨はビットコイン(BTC)のみ

対応通貨はビットコイン(BTC)のみとなっています。

ビットコイン(BTC)は仮想通貨の中で最も主流な通貨となっていますが、トランザクションが遅い、送金手数料が比較的高いなどの問題を抱えています。

ビットコイン(BTC)よりもトランザクション速度や送金手数料で優れている仮想通貨があるので、デメリットとなってしまいます。

また、多くのユーザーがビットコイン(BTC)以外にも仮想通貨を持っていると思われます。
そのため、他の仮想通貨を使いたいという方にはデメリットになってしまいます。

Thumbビットコインの送金時間は遅い?現在の決済時間の目安を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本語対応不可

xapoの公式サイトやブログは日本語に対応していません。英語でかかれています。

そのため、英語が読めない!という方には少々きついかもしれません。

登録やその説明が全て英語で書かれているので、理解に苦しむ方も多いと思います。

とはいえ、登録やその説明はそこまで難しくないので躓く部分もあると思いますが、このようなクレジットカードやデビットカードの登録に慣れている方はらくらく登録できるでしょう。

手数料が他のcardと比べて高い

手数料が他のcardと比べると高いというデメリットもあります。

チャージ手数料やATM手数料に比べて高いので、xapoデビットカードをよく利用したい人にとっては大きなデメリットになってしまうかもしれません。

しかし、xapoデビットカードのセキュリティは世界一とも言われているくらいです。
少々手数料は高いですが、セキュリティの高さを考えれば安全・安心をお金で買っていると言えます。

やはりセキュリティはとても大事なので、手数料が比較的高いことはしょうがないでしょう。

xapoの手数料

発行手数料 $20
年間維持費 $12
日本円での利用 1回ごとに3%
ATMでの引き出し手数料 $3.5
一回あたりの使用上限額 $10000
一日の使用上限額 $20000
残高の上限 なし

上記の表をみていただければお分かりですが、やはり手数料は高めに設定されています。手数料は実はばかにできず、取引量と比例して増加するものなので、できるだけ抑えたいものです。

現物取引をする際に手数料がもっともお得なのは間違いなくZaif(ザイフ)でしょう。ザイフではアルトコインの取引手数料は無料で、ビットコインの取引手数料に関しては、取引にかかる手数料0.01%が逆にもらえてしまいます

1000円から始めることができ、登録も非常に簡単なので登録がまだお済でない方は是非公式ページを覗いてみてください。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

xapoの登録や使い方

xapoの登録方法

xapo登録の方法についてみていきます。


1.xapo公式サイトにアクセスをし、右上の「sign up」をクリック。

2.電話番号を入力する画面になるので、電話番号を入力。送信ボタンを押すとスマートフォンにSMSでURLが送られるため、確認してクリック。

3.アプリへのダウンロード画面になるので、アプリをダウンロード。登録は「Facebookと連携」「googleアカウントと連携」「Eメールアドレスで登録」の3つのいずれかから選択。Facebookとの連携が一番ラクに登録できるためオススメ。Facebookとの連携をした際のケースについて説明していきます。

4.自撮りをアップ。


以上でxapoの登録が完了です!

xapoの送金

xapoの送金の仕方について見ていきます。

1.「vault」をクリック。vaultとはxapoのコールドウォレットの名前です。

2.xapoのvaultではないウォレットのアドレスに送金をする。vaultはコールドウォレットですが、それ以外はコールドウォレットではないです。

3.「transfer」をクリックし、普通のウォレットからvaultへ送れば完了。


また、vaultにビットコインを送るには予め普通のウォレットにビットコインを持っておく必要があります。

そのため、ビットコインをどこかの取引所で事前に買っておかねばなりません。

そこでオススメしたい取引所がbitFlyerです!

bitflyer(ビットフライヤー)は「三菱UFJキャピタル」「みずほフィナンシャルグループ」「第一生命」といった多くの大手の株主から出資を受けている安定感のある大手取引所です。

マルチシグコールドウォレット(オフラインでの資産管理)などのセキュリティ管理も整っており、非常におすすめの取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

xapoクレジットカードに関するよくある質問

ビットコインキャッシュは使えないの?

現時点では、ビットコイン(BTC)しか使うことが出来ません。

ただ、2017年11月12日にxapo社の社長テッド・ロジャース氏は大手企業はビットコインキャッシュやイーサリアムに移行する準備を進めており、数百万のユーザーと大量のトランザクションを処理する可能性があるだろうと述べています。

そして、現在はビットコインを支持するが、将来のことはわからないと発言しています。

そのため、もしかしたらビットコインキャッシュやイーサリアムが使える日がくるかもしれません。

xapoってアプリはあるの?

Xapo・bitcoin wallet&vaultというアプリがあります。

iOSとAndroidのどちらにも対応しています。そのため、簡単にダウンロードすることができます。

そもそもxapoにログインする際に二段階認証を要求されますが、このxapoアプリがないと二段階認証ができないようになっているのでアプリのダウンロードは必要です。

VISAで決済することはできる

可能です。

このxapoデビットカードはVISAの決済システムを利用しています。

そのため、ヨーロッパ在住者はこのxapoを利用することが出来ますが、ヨーロッパ圏外で利用する時はVISAカードとして利用できます。

VISAで決済することが可能です。

xapoクレジットカードの作り方・使い方まとめ

xapoデビットカードの作り方・使い方、またQ&Aなどについて見てきましたが、ここで今回のまとめです。

今回の記事全体についてまとめると、
 

  • xapoはビットコインデビットカードであり、ビットコイン決済の需要増加に伴ってこのビットコインデビットカードの利用増加も予想される!
  • xapoは現在、ヨーロッパ圏外での利用を停止している。そのため日本居住者は利用できない。ヨーロッパ居住者のみ利用できる。

となります。

xapoについて、またビットコインデビットカードについて初めて聞いた方も多いと思います。
ビットコイン決済の需要は増えており、今後も増えることが予想されるため今後もこのxapoには注目していきたいです!

手数料はお高めですが、セキュリティの牢さは注目されるでしょう。

現在はヨーロッパ圏外での利用を停止しており、ヨーロッパ居住者しか利用できない、使える仮想通貨はビットコイン(BTC)のみとなっていますが、将来的に停止が解除されたり、使えるコインが変わる可能性もあります。

ヨーロッパ圏外での利用停止は痛いニュースですが、もう少しxapoについて見守りたいところですね。

仮想通貨の取引でレバレッジ取引ができるのはご存知でしょうか。少ない元手で大金を得るチャンスがあります。DMM Bitcoinリップルやネムなどの大人気コインのレバレッジ取引ができます。

DMM Bitcoinはほとんどのコインを手数料無料で取引できます。アプリの使い勝手もよく初心者の方もよくこの取引所をつかっているみたいです。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン決済サービスとは?日本で導入している店舗まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗)51選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン決済をビックカメラ全店で導入!使い方や消費税まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨(ビットコイン)決済のメリットとクレジットカード決済との違いは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side