リップル(Ripple/XRP)はアメリカの取引所に上場が難しい?

リップル(Ripple/XRP)は米国の取引所に上場するのに苦労しています。上場するのにお金を払うことも拒否されました。リップル(Ripple/XRP)が米国当局に証券と見なされれば、未登録であるとして取引所と発行所の両方が罰則を受けるかもしれないからです。

リップル(Ripple/XRP)はアメリカの取引所に上場が難しい?のイメージ

目次

  1. 1リップル(Ripple/XRP)はアメリカの取引所上場に手間取っている
  2. 2リップル(Ripple/XRP)はアメリカの主要取引所に上場するのに1億円を払おうとした
  3. 3リップル(Ripple/XRP)以外も仮想通過取引所への上場にはお金がかかる
  4. 4アメリカの取引所は厳しい規制と向き合っている
  5. 5リップル(Ripple/XRP)は今後アメリカを含む世界の国で有価証券とみなされたらどうなる?
  6. 6リップル(Ripple/XRP)のこれまでアメリカでの動きは?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

リップル(Ripple/XRP)はアメリカの取引所上場に手間取っている

リップル(Ripple/XRP)は銀行を変える将来性ある人気通貨

リップル(Ripple/XRP)は、取引をより迅速かつ安価にし、銀行が現金を国境を越えて移動させる方法に革命を起こすように設計されています。

リップル(Ripple/XRP)は従来の銀行業と仮想通貨業界を繋ぐ貴重な仮想通貨として宣伝されています。

リップルについてさらに詳しく知りたい方はこちら!
 

   

リップル(Ripple/XRP)を購入するならbitbank(ビットバンク)がまずおすすめです!

bitbank(ビットバンク)でリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、取引手数料が無料で、リップル(Ripple/XRP)をお得に購入ができるということです!

GMOコインとは違い、チャートを見たり、板を見たりと本格的なトレード画面となっており、リップル(Ripple/XRP)をお得に買いたい人や、本格的なトレード画面での取引をしたい人にオススメです!

ただし、取引の操作が初心者の人には少々難しいかもしれませんので、取引は簡単な方がいいと言う人にはGMOコインとの併用がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 手数料が無料というお得な取引で手数料リップル(Ripple/XRP)を取引をしたい人
  • 本格的なトレード画面でリップル(Ripple/XRP)を取引したい人
  

リップル(Ripple/XRP)の対アメリカドルの価格チャート

リップル(Ripple/XRP)は主要仮想通貨なのに、アメリカ主要取引所(Coinbase, Gemini)に上場できない

しかし、リップル(Ripple/XRP)は、米国の2つの主要な仮想通貨取引所であるGemini(ジェミニ)とCoinbase(コインベース)に上場するのに苦労しています。

リップル(Ripple/XRP)はアメリカの主要取引所に上場するのに1億円を払おうとした

アメリカ主要取引所のGeminiの話

匿名希望のこの問題に精通している人によると、昨年第3四半期にリップル(Ripple/XRP)の経営者は1億円の現金支払いでリップル(Ripple/XRP)を上場してもらえるようにGemini(ジェミニ)に持ちかけました。

その人が言うには、その前からリップル(Ripple/XRP)は、Gemini(ジェミニ)に上場するため払戻金や関連コストを支払うなどさまざまな戦略を試みてきました。

リップル(Ripple/XRP)はアメリカ最大の取引所のCoinbaseにも提案

昨秋、リップル(Ripple/XRP)はCoinbase(コインベース)との予備会談で、ユーザーがリップル(Ripple/XRP)を取引できるようにするため107億以上をCoinbase(コインベース)に融資する意向があると言いました。

リップル(Ripple/XRP)は、その提案を書面にはせずに、リップル(Ripple/XRP)またはドルでその融資を返済すればいいとCoinbase(コインベース)に言いました。

取引所がドルを選択した場合、リップル(Ripple/XRP)が上場して価値が上がれば利益を得ることができたかもしれません。

2つの取引所は、どちらも提案を拒否しました。

アメリカの主要2取引所のGeminiとCoinbaseの取り扱い通貨は少ない!

Gemini(ジェミニ)とCoinbase(コインベース)は、プラットフォーム上で取引される仮想通貨を選別します。

Gemini(ジェミニ)の共同創業者Winklevoss兄弟が先月ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)を上場させる予定であると言ったものの、今のところはGemini(ジェミニ)に上場しているのはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)だけです。

Coinbase(コインベース)にはビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)が上場しています。

リップル(Ripple/XRP)以外も仮想通過取引所への上場にはお金がかかる

奇妙に聞こえるかもしれませんが、仮想通貨を上場させるのにお金を払うのは珍しいことではありません。Autonomous Researchの報道によると、評価がある仮想通貨では仮想通貨取引所への上場には1億円から、迅速に流動性を得るためには3億円にまで及びます。

Clifford Chanceの弁護士Jesse Overallによると、企業が米国証券取引所に上場するためにはお金を払う必要があり、従来の市場でも同等の手数料を請求しているため、仮想通貨を上場させるのにお金を払うことはおかしなことではありません。

問題は、後で仮想通貨が未登録の証券だと判断された場合、状況が複雑になる可能性があることです、と彼は述べました。このような場合、取引所と仮想通貨の発行者の両方が罰則を負う可能性があります。

「取引所に上場することは、購入が許可されていない人々向けに未登録の違法な証券発行するのに不可欠です」

アメリカの取引所は厳しい規制と向き合っている

ここ数ヶ月の間に、リップル(Ripple/XRP)の価格を1番上昇させたのは世界の他の地域に拠点を置く取引所より厳しい規制のある米国の取引所に上場するという憶測です。

米国での上場は、トップ仮想通貨の一員としてのリップル(Ripple/XRP)の立場を強固なものにするでしょう。リップル(Ripple/XRP)の時価総額は、イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)に続いて3番目に大きいです。

リップル(Ripple/XRP)は今後アメリカを含む世界の国で有価証券とみなされたらどうなる?

リップル(Ripple/XRP)という仮想通貨自体はリップル社の持ち株ではありませんが、株との関連性の深さから規制当局がリップル(Ripple/XRP)を証券と見なすのではないかと懸念されます。

リップル(Ripple/XRP)が証券として分類されれば、あまり規制のない仮想通貨業界から離れ、株式のような資産と同様の要件を満たさなければならなくなります。

米国当局は、依然としてどの仮想通貨が証券であるか検討している最中ですので、取引所が慎重なのも当たり前です。

Ripple Struggles to Get Listed on U.S. Exchanges as Regulators Determine What Coins Are Deemed Securities

NewsBTC、Thomas Delahunty、4 Apr 2018

リップル(Ripple/XRP)のこれまでアメリカでの動きは?

リップル(Ripple/XRP)はサンフランシスコに本社を置く会社です。

しかし、リップル(Ripple/XRP)が最も取引されている国は韓国で、地域としても、東アジアから東南アジアなどアジアでの取引が多い通貨になっていました。

上場している取引所もアジアに多く、アメリカの取引所の上場やアメリカの企業との提携についてはこれから伸ばしていきたいというリップル(Ripple/XRP)の思惑が今回の記事からもわかります。

そんなリップル(Ripple/XRP)のこれまでのアメリカでのニュースを見てみましょう!

リップル(Ripple/XRP)のアメリカ関連ニュース①Upholdへの上場

リップル(Ripple/XRP)のアメリカ関連のニュースで最も最新の情報は、アメリカに本拠地を置いている仮想通貨取引所であるUpholdへの上場です。

アメリカでは少々上場にてこずっているのは事実ですが、上場の動きを速めていることも事実です。

Thumb仮想通貨リップル(Ripple/XRP)最新情報!2018年提携/上場情報まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ちなみに、文中に出て来た、上場を断ったとされるCoinbase(コインベース)の顧客もリップル(Ripple/XRP)の上場は待ち望んでいるため、アメリカの取引所への上場は大きな影響をリップル(Ripple/XRP)に及ぼすでしょう!

Thumb仮想通貨リップル(Ripple/XRP)が世界最大級の米取引所へ上場か?Coinbase(コインベース)への上場の嘆願にすでに22000人 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップル(Ripple/XRP)のアメリカ関連ニュース②COINSTOCKへの上場

リップル(Ripple/XRP)は2018年になって世界中での上場の動きを早めました。

上記で見たUpholdへの上場の前にはアメリカのフロリダに本社を置くCOINSTOCKにも上場をしています。

リップル(Ripple/XRP)のアメリカ関連ニュース③アメリカンエクスプレスとの提携

リップル(Ripple/XRP)のアメリカでの重要な提携と言えば、クレジットカード会社の大手であるアメリカンエクスプレスとの提携です。

この提携は2017年に明らかになったもので、この提携によりリップル(Ripple/XRP)の価格はたった数十分で30%も高騰しました


今後も注目が集まるリップル(Ripple/XRP)をもっと大きな金額で取引したいという方はDMM Bitcoinがおすすめです!

DMM Bitcoinでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、DMM Bitcoinが日本で唯一リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引ができるということです!

人気通貨のリップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引できるのはDMM Bitcoinだけなので、最近できた取引所にも拘わらず、DMM Bitcoinには登録が殺到しています。

さらに今は口座開設をすると1000円をもらえるというキャンペーン中です!(3月末まで)

しかし、現物取引ができませんので、GMOコインとbitbank(ビットバンク)との併用がおすすめです。

DMM Bitcoinがおすすめの人

 
  • リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引したいという人
  • 口座開設をしてお得に1000円もらいたい人
 (ぜひそのお金でレバレッジ取引を始めてみるのをおすすめします!)
  

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumb仮想通貨リップル(Ripple/XRP)最新情報!2018年提携/上場情報まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side