BitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺?取引所は閉鎖で貸し付け停止!

この記事では詐欺と噂の仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)について見ていきます。BitConnect(ビットコネクト/BCC)の取引所が閉鎖されるなどしていますが詐欺仮想通貨なのでしょうか?取引所の最新情報などは必見です!

BitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺?取引所は閉鎖で貸し付け停止!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)とは
  2. 2BitConnect(ビットコネクト/BCC)の特徴
  3. 3仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)の価格推移
  4. 4BitConnect(ビットコネクト/BCC)は結局詐欺なのか?
  5. 5ビットコネクトの新しい仮想通貨「BitConnect X」
  6. 6仮想通貨詐欺でよく使われる手口
  7. 7BitConnect(ビットコネクト/BCC)に関するよくある質問
  8. 8BitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺?取引所は閉鎖で貸し付け停止!のまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)とは

この記事では仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)について詳しく見ていきます。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)はレンディングをすることで金利を得ることができる仮想通貨として話題になりました。

しかし、その金利の高さから詐欺コインではないかという噂も流れています。そこで、BitConnect(ビットコネクト/BCC)とは実際にはどんな仮想通貨なのかを見ていきましょう!

仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)の概要

通貨名 Bitconnect
ビットコネクト
通貨記号 BCC
リリース日 2016.11
発行上限 28,000,000 BCC
アルゴリズム Proof of Work
Proof of Stake 併用
時価総額 5,946,985 USD
633,000,431 JPY
800 BTC
時価総額ランキング 521位
2018.04.04現在


BitConnect(ビットコネクト/BCC)は2018年4月4日時点で時価総額ランキング521位とかなり低い仮想通貨になっています。

また、理由は後述しますが将来性はほぼありませんので購入するのはオススメしません。

仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)の基本情報

BitConnect(ビットコネクト/BCC)はレンディングで一時有名になった仮想通貨です。レンディングとは「仮想通貨を貸し出して金利を得る」ことです。

持っている仮想通貨を貸し出すだけで金利として収入を得ることができるのでかなりの注目を集めました。

しかし、その金利が高かったため「詐欺ではないか?」とも言われていました。実際にはどうだったのかを詳しく見ていきましょう!

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の特徴

仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)とは実際にどのような特徴を持った仮想通貨だったのかをチェックしてみましょう。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の特徴は主に「ステーキング」と「レンディング」です。ここではこの2つについて詳しく見ていきます。

ステーキング

ステーキングとは「BitConnect(ビットコネクト/BCC)を保有していると保有量に応じて金利を入手できる」仕組みのことです。

これはBitConnect(ビットコネクト/BCC)のアルゴリズムにProof of Stakeを利用していることによるものです。

Proof of Stakeは保有量が多いほどトランザクション処理を行う権利を得やすくなる仕組みになっています。そのため、保有量が多いほど手数料として仮想通貨を入手しやすくなります。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)のステーキングは専用のウォレットである「Bitconnect-QT wallet」にBitConnect(ビットコネクト/BCC)を送金しておくことによってステーキング報酬を得ることができます。

レンディング 

レンディングはBitConnect(ビットコネクト/BCC)の目玉機能です。こちらは保有しているBitConnect(ビットコネクト/BCC)を貸し出すことによって金利を得ることができます。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の金利設定は次の表の通りになっています。
 

期間 金利
2017.01~2017.06 60%
2017.07~2017.12 50%
2018.01~2018.06 40%
2018.07~2018.12 30%
2019.01~2019~06 20%
2019.07~2019.12 10%

こうして見てみると最初の6ヶ月は合計60%で1ヶ月あたり10%、最後の6ヶ月でも合計10%で1ヶ月あたり1.6%とかなりの金利になっていることがわかります。

一見すると美味しい話のように見えますがこれだけ金利が高いと怪しいと感じるものです。事実、BitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺であるとの噂も流れました。

なお、このレンディングは2018年1月17日に廃止され、現時点では行われていません。廃止されるまではレンディングの金利はしっかり分配されていたので機能していたと言えるでしょう。

「詐欺コインかもしれない」と言われながらも一応は主要な機能はきちんと機能していたことがわかります。

仮想通貨BitConnect(ビットコネクト/BCC)の価格推移

次は気になるBitConnect(ビットコネクト/BCC)の価格推移を見ていきましょう。詐欺コインだと言われていたものの実際の価格推移はどうなっていたのでしょうか?

まずはチャートをチェックしてみましょう!

まず注目したいのは2017年のチャートです。2017年のBitConnect(ビットコネクト/BCC)のチャートを見ると価格は徐々に上がっています。

これは、「怪しいコインだ」とか「詐欺コインかもしれない」と言われながらもステーキングやレンディングなどの主要機能がきちんと機能していたために市場から注目されていたことを示しています。

どうやらBitConnect(ビットコネクト/BCC)は完全に詐欺コインであるとは言い切れないようです。市場の支持を集めていたことはチャートを見れば明白です。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)が約98%も価格が暴落

次に注目するのは2018年1月のチャートです。ここでは大暴落が見られます。
下のチャートは2018年1月11日から2018年1月20日までの9日間のチャートを拡大したものです。

この期間のチャートを見ると2018年1月17日に大暴落があったことがわかります。このチャートから読み取れる大暴落の前後のBitConnect(ビットコネクト/BCC)の価格は次の通りです。
 

  • 2018年1月16日 8:49 UTC: 331.04USD/BCC
  • 2018年1月17日 14:49 UTC: 5.71USD/BCC

チャートを見るとわずか1日で価格が最高値時の1.72%にまで暴落したことがわかります。わずか1日でここまでの暴落が見られるということはその日に何かが起こったようです。

何が暴落の原因となったのかを見ていきましょう。

<仮想通貨取引所の閉鎖とレンディングの廃止>


BitConnect(ビットコネクト/BCC)を発行している企業が自社が運営している仮想通貨取引所を閉鎖し、BitConnect(ビットコネクト/BCC)のレンディング機能を同時に廃止しました。

先程も紹介した通りレンディング機能はBitConnect(ビットコネクト/BCC)の目玉機能です。それが廃止となれば当然ながら暴落するものです。

仮想通貨取引所の閉鎖とレンディング機能の廃止は両方共2018年1月16日に行われました。チャートを見ると暴落したのは2018年1月16日から2018年1月17日にかけてですのでピッタリ一致しています!

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の暴落の原因は仮想通貨取引所の閉鎖とレンディング機能の廃止によるものと見て間違いはないでしょう。

なお、その後もチャートを見るとBitConnect(ビットコネクト/BCC)の価格は緩やかに下落し、2018年4月4日現在、1BCC=0.63USDとなっています。

暴落後のBitConnect(ビットコネクト/BCC)にはほぼ価値がありません。一時は時価総額ランキングが20位まで上昇しましたが今では521位です。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)は結局詐欺なのか?

ここまででBitConnect(ビットコネクト/BCC)についていろいろ見ていきましたが結局詐欺コインだったのかどうなのか気になりますね。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺コインだったのか考察してみましょう。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)はポンジスキーム?

リリース当初よりBitConnect(ビットコネクト/BCC)はポンジスキームだと言われていました。

仮想通貨におけるポンジスキームとは投資家から集めた資金をそのまま運用せずに金利や配当として分配する詐欺の手段です。

これはネズミ講に近い手段ですのでいずれ資金繰りができなくなり破綻します。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)は実際に2018年1月16日にレンディングを停止しています。ここで資金繰りができなくなり破綻したものと考えることもできます。

こうして見てみるとBitConnect(ビットコネクト/BCC)は典型的なポンジスキームに見えるかもしれません。しかし、BitConnect(ビットコネクト/BCC)で利益を得た投資家もいるのが事実です。

そのため、確実にポンジスキームだったとは言えないかもしれません。後述しますが新たなICOなども動いていますので今後に要注目です!

2018年1月17日にレンディングの廃止と取引所の閉鎖を発表

先程も見てきた通りBitConnect(ビットコネクト/BCC)の運営会社は自社運営の取引所の閉鎖とレンディングの廃止をしています。

普通に考えるとBitConnect(ビットコネクト/BCC)がポンジスキームで配当を支払えなくなっただけのように見えるかもしれません。

しかし、ここで忘れてはならないのがBitConnect(ビットコネクト/BCC)はアメリカの証券当局から差止命令を受けていたということです。

そのため、法的リスクを回避するために自らこれらの機能を閉鎖したと考えることもできます。実際にはどちらなのかを正確に判断することはできませんが、このような可能性があることは覚えておく必要があります。

さらに、運営会社は新しい仮想通貨「BitConnect X」を開発しているようです。次の部分でBitConnect Xについて見ていきます。

ThumbJewel Coin(ジュエルコイン)は詐欺?評判・口コミ・今の実態に迫る! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbDircoin(ディールコイン)は詐欺?評判・口コミ・今の実態に迫る! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨エターナルコインは詐欺?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ワンコインは詐欺確定?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨フュージョンコイン(Fusioncoin)は詐欺?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコネクトの新しい仮想通貨「BitConnect X」

運営会社のビットコネクトはBitConnect(ビットコネクト/BCC)に替わる新しい仮想通貨としてBitConnect Xをリリースすると発表しました。

ビットコネクトによるとBitConnect Xは「BitConnect(ビットコネクト/BCC)からレンディング機能を取り除き、トランザクション処理性能を引き上げた仮想通貨」のようです。

BitConnect Xは実用性の高い仮想通貨であると宣伝されています。しかし、BitConnect XもBitConnect(ビットコネクト/BCC)のように詐欺に近い仮想通貨の可能性があるためICOへの参加や購入を考えている人はしっかり調べる必要がありそうです。

今後のBitConnect Xの動きからは目が離せません!

暗号通貨闘志中

(29)

BitConnect Xが発表されましたがBitConnect Xも詐欺コインの可能性がありそうですので暫く様子見を考えています。BitConnect Xの動きにはとりあえず注目しておく予定です。

仮想通貨詐欺でよく使われる手口

仮想通貨関連の詐欺では次のような手口がよく使われるので注意しましょう。
 

1. セミナー経由での勧誘

セミナーを開催して集めた出資者を騙して他の人に仮想通貨を勧めさせる方法です。
一昔前に流行ったネズミ講と同じ手口ですので絶対に引っかからないようにしましょう!
 

2. 代理店経由での購入

代理店を名乗る業者から仮想通貨の購入を持ちかけられるケースです。仮想通貨に代理店はありませんので絶対に購入しないようにしましょう!
 

3. コイン自体が詐欺

一番引っかかりやすいのがこれです。コイン自体が詐欺のことがありますので購入前にはホワイトペーパーなどをしっかりチェックして信頼できる仮想通貨なのかを調べましょう!
とくにICOに参加する場合は必須です!

BitConnect(ビットコネクト/BCC)に関するよくある質問

BitConnect(ビットコネクト/BCC)が暴落して大損をしました。税金面での優遇はありますか?

仮想通貨の収益は「雑所得」に当たります。そのため、他の所得との損益通算はできません
ただし、雑所得に当たる他の所得とは通算できます他の仮想通貨の利益などと相殺することができますので計算を間違えないようにしましょう。

安全な仮想通貨を売っている取引所はどこですか?

安全な仮想通貨を購入したいなら厳選された主要な通貨を取り扱っている日本国内の取引所がオススメです!

特に手数料が安いZaifやbitbankなら信頼性のある仮想通貨をお得に購入することができますのでまだアカウントを持っていない人はこの機会に開設してみるのはいかがでしょうか?

Zaifは国内で最も多くの仮想通貨を取り扱っており、ビットコインの取引手数料はなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインがもらえます

非常にお得で人気の取引所なので、登録がまだの方は是非登録しておきましょう。
簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbankは国内で唯一リップルをお得に板取引で購入できて、2018年6月まで仮想通貨の取引手数料が無料キャンペーン中で人気が急上昇中の取引所です。

bitbankの登録がまだの方はZaifと一緒に登録しておきましょう。
簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺?取引所は閉鎖で貸し付け停止!のまとめ

今回はBitConnect(ビットコネクト/BCC)は詐欺だったのかどうなのかについて見ていきました、取引所の閉鎖やレンディングの廃止などが重なり詐欺の疑いが強い仮想通貨でした。

しかし、100%詐欺だったと言い切れる状況ではなく、法的リスク回避のための閉鎖だった可能性もあります。

後継仮想通貨としてBitConnect Xの開発も行われていますのでこちらにも要注目と言えるでしょう。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side