仮想通貨の作り方!オリジナルの自作通貨を作成する方法を解説!

仮想通貨のオリジナル(自作)トークンの作り方は簡単! オリジナル仮想通貨を自作して配ったり利益を狙ってみよう! イーサリアムやカウンターパーティを利用した簡単な作り方からプログラミングを用いた発行方法までご紹介! 自分にあった方法で作ってみましょう!

仮想通貨の作り方!オリジナルの自作通貨を作成する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨の自作トークンは簡単に発行できる! オリジナルトークンを作ろう!
  2. 2仮想通貨の作り方を紹介!オリジナルの自作通貨を作ってみよう!
  3. 3オリジナルの自作通貨でできること
  4. 4独自トークンとは?
  5. 5仮想通貨の作り方①イーサリアム(ETH)で独自トークンを作成
  6. 6仮想通貨の作り方②カウンターパーティー(XCP)で独自トークンを作成
  7. 7仮想通貨の作り方③ウェーブス(WAVES)で独自トークンを作成
  8. 8仮想通貨の作り方④ネム(NEM/XEM)で独自トークンを作成
  9. 9仮想通貨の作り方⑤オープンソースを元に独自トークンを作成
  10. 10イーサリアムとカウンターパーティーが購入できる取引所
  11. 11仮想通貨の作り方!オリジナルの自作通貨を作成する方法まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨の自作トークンは簡単に発行できる! オリジナルトークンを作ろう!

仮想通貨のオリジナル(自作)トークンはなんとスマホアプリでも可能なことはご存じですか?

今回はプログラミングが必要なオープンソースに加え、プログラミングに詳しくなくても可能な、メジャーな仮想通貨をベースにしたオリジナル(自作)トークンの作り方をご紹介します!

この記事のポイント

  • オリジナル(自作)仮想通貨の使い道
  • オリジナル(自作)仮想通貨の作り方(発行)の紹介
  • オリジナル(自作)仮想通貨に便利な取引所

仮想通貨の作り方を紹介!オリジナルの自作通貨を作ってみよう!

仮想通貨はデジタル通貨なので、発行されている仮想通貨の多くにプログラミングの技術が用いられています。

しかし、仮想通貨はオープンソースといって、プログラミングに必要なものは公式サイトから取得し、自由に改変、発行が可能になっているのです。

さらに、詳しくないユーザーでも簡単に発行できるよう、仮想通貨のプラットフォームサービスの一つに「仮想通貨を発行する」という機能が備わっているものもあります。

こちらを利用すれば、誰でも簡単に独自トークンを作ることができるのです。

オリジナルの自作通貨でできること

仮想通貨の自作トークンを作る目的で最も多いのは「クラウドファンディング」または「サイトのサービスで利用できるポイント」があるでしょう。

例えば「Zaifトークン」は国内の取引所Zaif(ザイフ)が発行する株式のようなもので、こちらを購入することでZaif(ザイフ)の資産があがります。

また、最近では三菱UFJ銀行が、日本円を電子マネーの様に利用できる「MUFGコイン」を発行したり、長崎のハウステンボスでは施設内での支払を効率化するために「テンボスコイン」を発行しています。

他、コミュニティ内の送金・送信手段としたり、SNSで配ってみたり、またビットコインのように取引所で上場してもらい世界中の人に利用して貰うなどの方法もあります。

取引所で上場すれば価格も大きく伸びやすく、利益にも期待できます。

Thumb長崎ハウステンボスが独自の仮想通貨「テンボスコイン」を発行! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbMUFGコインとは?三菱東京UFJ銀行が発行した通貨の特徴・メリット・デメリットを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨「楽天コイン」が生まれる!楽天が独自の仮想通貨の構想を発表! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

独自トークンとは?

仮想通貨とトークンはほとんど同じものですが、細かく分けると

  • 仮想通貨=ブロックチェーンの新規ブロックが作成されたときに発行されるもの
  • トークン=既にあるブロックチェーンから人為的に発行されるもの
という違いがあります。

つまりトークンと呼ばれるものは、既にある仮想通貨をベースに生まれているものがほとんどです。特にメジャーなビットコインイーサリアムベースの仮想通貨はかなり種類があります。

独自トークンも同じく、既にある仮想通貨から発行する形になります。そのため、ウォレットによっては公式のウォレットをそのまま利用することができます。

今回はベースとして
「イーサリアム(ETH)」「カウンターパーティ(XCP)」「ウェーブス(WAVES)」「ネム(NEM/XEM)」の4種類の仮想通貨から発行する方法をご紹介していきます。

なおトークンを作成ではなく購入する場合は、多くのトークンは主に海外取引所での購入になります。

海外取引所でトークンを購入するためのビットコインの送金は、取引手数料がなんとマイナスで取引すればするほどビットコインがもらえてお得なZaifがおすすめです。

簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の作り方①イーサリアム(ETH)で独自トークンを作成

イーサリアム(ETH)はビットコインに次いで時価総額2位に位置付く、非常にメジャーな仮想通貨です。

イーサリアムの大きなメリットは、支払と同時に自動で音楽のデータ配信や契約の成立などを行えるプログラミングを組める「スマートコントラクト」が利用できることです。

自動ですので自身が休んでいる間も利益を得られ、改ざん・不正も行う間もなく取引が成立します。このシステムはほとんどの仮想通貨に導入されるほど利便性や将来性の高いものとなっています。

イーサリアム(ETH)での独自トークン発行方法

必要なもの 概要
手数料 0.15ETH
MyEtherWallet
(マイイーサウォレット)
イーサリアム公式ウォレット
イーサリアムベースのコインも預けられる
GoogleChrome
(グーグルクローム)
ウェブ閲覧ソフト
METAMASK
(メタマスク)
GoogleChromeの拡張機能
Token Factryの利用に必要
Token Factry
(トークンファクトリー)
イーサリアムのトークン発行ソフト

イーサリアム(ETH)を利用した独自トークンの作り方手順

取引所で0.15ETHを購入と、イーサリアム公式ウォレット「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」のアカウント作成を行う(下部リンクに作成の詳細があります)。
続けてGoogleChrome(グーグルクローム)の拡張機能「METAMASK」をダウンロード。
イーサリアムのトークン発行ソフト「Token Factry(トークンファクトリー)」が起動可能になるので、検索しアクセス
画面上部「Create Token Contract」をクリックし、発行したい独自トークンの名前、通貨単位(「ETH」などのこと)、発行量、小数点以下の桁数を決めて「Create Token」をクリック。

このような手順で発行が完了します。

④の発行量と桁数ですが、10000に対し「小数点以下5桁」とすると、発行量が「0.1」となってしまいます。ですので、桁数より多めに設定しておきましょう。

なおMyEtherWallet(マイイーサウォレット)に送金する際は

拡張機能「METAMASK」から「契約(contract)アドレス」をコピー
Token Factry(トークンファクトリー)に戻り、画面上部「Interact With Token Contract」をクリック後、欄にペーストし「Go to Taken」をクリック
そのまま送金先を入力する欄が出るので、自身のMyEtherWallet(マイイーサウォレット)アドレスを入力し送金
ログインしたMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を開き「Add custom token」をクリック
上から順に「契約アドレス」「設定したトークンの通貨単位」を入力し、最後に設定した桁数から1を引いた数を入力

とすると、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)に残高が表示されるようになります。

利用ソフトも多くやや手順が複雑ですが、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は利用できる仮想通貨も多い上「leger Nano S」というUSBハードウォレットと連携し保管できますので、安全性が高くなります。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の作り方②カウンターパーティー(XCP)で独自トークンを作成

カウンターパーティ(XCP)は金融プラットフォームをもつ仮想通貨です。プラットフォーム自体に取引所機能や独自トークンを発行する機能が備わっており、イーサリアムより簡単な手順でオリジナルトークンを発行可能になっています。

スマホアプリでも可能で、非常に人気が高い発行方法です。

カウンターパーティ(XCP)での独自トークン発行方法

必要なもの 概要
手数料 0.5XCP+0.0005~0.0008BTC
Counterwallet
(カウンターウォレット)
カウンターパーティ(XCP)公式ウォレット(PCの場合)
IndieSquareWallet
(インディスクエアウォレット)
カウンターパーティ(XCP)公式アプリ
(スマートフォンの場合)

カウンターパーティ(XCP)を利用した独自トークンの作り方手順

カウンターパーティ(XCP)公式ウォレット「Counterwallet」のアカウント作成
XCP(カウンターパーティ)を取引所で0.5XCP購入し送金
Counterwalletの「My Account Balances」にある「Address Actions>Create a Token(Asset)」をクリック
手数料0.5XCPを支払い、名前を設定する(コイン名はA以外から始まる大文字アルファベット)
これで完了です。イーサリアムよりずっと簡単ですね!

通貨単位や発行数量は作成後に自由に決められます。数に悩んでもとりあえず発行が可能なのも扱いやすいですね。

スマートフォンの場合は
カウンターパーティ(XCP)公式ウォレットアプリ「IndieSquareWallet」のアカウント作成
XCP(カウンターパーティ)を取引所で0.5XCP購入し送金
入金確認後、スマホ左上にある「トークン新規発行」から発行
手数料0.5XCPを支払い、名前や通貨単位、発行量を設定する

で完了します。PCの場合もスマホの場合も、5分ほどで発行され利用できるようになります。

Thumb仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の特徴やチャートからみた今後の価格や将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の作り方③ウェーブス(WAVES)で独自トークンを作成

ウェーブス(WAVES)はカウンターパーティ(XCP)と同じく、プラットフォームで取引を行うことができます。取引する相手とマッチングも行ってくれるため、ウェーブス(WAVES)のみで投資、法定通貨や他の仮想通貨との交換、送金全てが可能であり非常に利便性が高いです。

ウェーブス(WAVES)にも「カスタムトークンアプリケーション(CAT)」と呼ばれる、独自トークンを発行する機能が備わっています。

ウェーブス(WAVES)での独自トークン発行方法

必要なもの 概要
手数料 1WAVES
GoogleChrome
(グーグルクローム)
ウェブ閲覧ソフト
WAVES Lite ウェーブス(WAVES)公式ウォレット。
GoogleChromeのアプリ。

ウェーブス(WAVES)を利用した独自トークンの作り方手順

WAVES公式ウォレット「WAVES Lite」のアカウントを作成
取引所で1WAVESを購入し送金(ウォレットから直接購入も可能)
反映されたら「Token Creation tab」をクリックし発行。
トークン名、説明文、発行量、小数点以下の桁数、追加発行の有無を決め「SUBMIT」をクリック

以上で発行が完了します。5分ほどで利用できるようになります。

作成した独自トークンは「Portfolio(ポートフォリオ)」で確認することができます。ウェーブス(WAVES)で発行すれば取引にもすぐ利用でき、資産も増やしやすいでしょう。

Thumb仮想通貨Waves(ウェーブス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の作り方④ネム(NEM/XEM)で独自トークンを作成

ネム(NEM/XEM)はブロックチェーンの開発、研究や決済に利用される仮想通貨です。公式ウォレット「Nano Wallet」内の「モザイク」を利用して独自トークンを発行することができます。

ネム(NEM/XEM)での独自トークン発行方法

必要なもの 概要
手数料 取引手数料+レンタル料 5020XEM
NanoWallet
(ナノウォレット)
ネム(NEM/XEM)公式ウォレット。

ネム(NEM/XEM)を利用した独自トークンの作り方手順

取引所で5020XEMを購入しておく
「NanoWallet(ナノウォレット)」をインストールし、ウォレットを作成後①を送金する
「サービス」タブの「ネームスペース」へアクセスし、トークン名を決める
(この時点で手数料を支払う)
「サービス」タブの「モザイク」へアクセスし、先ほど作ったトークン名の通貨単位、説明、発行量を決める
希望であれば手数料(固定または%)を決める

以上で発行が完了です。

こちらも手順は簡単ですが、他の発行方法と比べるとやや割高かもしれませんね。

Thumb仮想通貨ネム(XEM/NEM)の特徴・価格推移・今後の将来性を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の作り方⑤オープンソースを元に独自トークンを作成

冒頭でもお話ししたとおり、オープンソースである仮想通貨はプログラミングで自由に改変、発行が可能になっています。

Linux、Ubuntuといった難易度高めのプログラミングに加え、サーバー構築も必要となるため、少なくとも個人で行うにはかなり難しいといえます。しかし、一からプログラミングができるため、独自トークンだけでなく独自のプラットフォームも構築できます。

1からプログラミングしたトークンの需要が高まれば、世界で利用され大きな収入に繋がるかも知れません。プログラミング技術も要する難しい道のりですが、価格向上の可能性は一番期待できる方法です。

イーサリアムとカウンターパーティーが購入できる取引所

今回ご紹介したイーサリアム(ETH)、カウンターパーティ(XCP)、ネム(NEM/XEM)は全て国内の仮想通貨Zaif(ザイフ)で購入することができます。

とくにネム(NEM/XEM)はZaif(ザイフ)の運営でもありブロックチェーン研究を行う「テックビューロ」が開発に関わっており、手数料も非常に安く手に入れられます。

また取引内容によってはリターンを得られるうえ、プロに投資を任せる「ローリスク積立」も利用できます。初心者向きの利益を得やすいシステムが整っていますので、ぜひ登録してみて下さい。

※ウェーブス(WAVES)は国内の取り扱いがありませんので、Bittrex(ビットレックス)などの海外の取引所での購入をおすすめします。

Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)のアカウント登録から口座開設までの方法【キャンペーン情報記載】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の作り方!オリジナルの自作通貨を作成する方法まとめ

仮想通貨の独自トークン簡単作成方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか? プログラミングがあると自由に作成できますが、自身のサイトで利用するポイントなど、利用目的がハッキリしていれば需要がたかまるかもしれません。

また今回は紹介していませんが、他にビットシェアーズ(BitShares)、ネクスト(NXT)、Omniなどを利用しても作成可能のようです。ベースにしたい仮想通貨や作成方法を見つけてぜひ世界に一つだけの独自トークンを発行してみましょう!

この記事を読んでいる方はこちらも読んでいます

ThumbMUFGコインとは?三菱東京UFJ銀行が発行した通貨の特徴・メリット・デメリットを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb長崎ハウステンボスが独自の仮想通貨「テンボスコイン」を発行! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨「楽天コイン」が生まれる!楽天が独自の仮想通貨の構想を発表! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の特徴やチャートからみた今後の価格や将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Waves(ウェーブス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨BitShares(ビットシェアーズ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨NXT(ネクスト)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side