BITPoint(ビットポイント)アプリの使い方まとめ!【口座開設から売買方法まで】

BITPoint(ビットポイント)はビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。ビットコインとイーサリアムの決済アプリ・walletが話題です。BITPoint(ビットポイント)の決済アプリ・walletで仮想通貨の送受や受金えおやってみましょう。

BITPoint(ビットポイント)アプリの使い方まとめ!【口座開設から売買方法まで】のイメージ

目次

  1. 1BITPoint(ビットポイント)とは?
  2. 2BITPoint(ビットポイント)walletアプリとは?
  3. 3BITPoint(ビットポイント)walletアプリの使い方
  4. 4BITPoint(ビットポイント)での仮想通貨の売買方法
  5. 5BITPoint(ビットポイント)walletで送金する
  6. 6BITPoint(ビットポイント)の口座開設が出来ていない人へ
  7. 7BITPoint(ビットポイント)の特徴
  8. 8BITPoint(ビットポイント)の運営会社
  9. 9BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ
  10. 10BITPoint(ビットポイント)walletアプリのまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

BITPoint(ビットポイント)とは?

BITPoint(ビットポイント)リミックスポイント(東証2部上場)の子会社で、2016年に設立された仮想通貨取引所です
。仮想通貨取引所としての設立はやや遅いのですが、米ドルでの売買が可能なことや外国の通貨を絡ませたアービトラージ(裁定取引)ができるなど新しい売買機能がいろいろ用意されています。

通貨ペアの種類や使えるアプリも豊富で、ビットコイン売買の上級者向け取引所と言っていいでしょう。

為替市場はこのところ米金利の上昇を背景にドル高=円安の動きが強まっています。こうした環境下では日本円で売買を行うよりも米ドル建てで売買を行ったほうが収益が高くなる可能性があります。ビットコインの投資家が世界中に広がっていることなどを考えると、米ドルで直接取引ができるメリットは大きいでしょう。

BITPoint(ビットポイント)walletアプリとは?

BITPoint walletはビットコインとイーサリアムに対応した仮想通貨の決済アプリです。仮想通貨取引所を運営しているBITPointが提供しています。BITPoint取引所のアカウントがあれば、これと連携して取引所で売買した仮想通貨をそのまま送受金することができます。

walletはビットコインとイーサリアムという2つの仮想通貨に対応しています。使用可能なOSはiOSとAndroidの2つ。決済用のアプリですから使い方は簡単。初めての方でもすぐに利用できます。

BITPoint(ビットポイント)walletアプリの使い方

まだBITPoint(ビットポイント)に口座を持っていない人は、サイトにサクセスしてBITPointの口座開設・本人確認方法を参照してまず口座を開設してください。

口座開設も簡単にできます。まず以下の「ガイド・規約類への同意」にチェックを入れ、必要な項目を入力します。あとはサイトの指示にしたがって入力してください。

BITPoint(ビットポイント)walletアプリをダウンロード

口座開設の申請が受理されたあとBITPoint(ビットポイント)の審査があります。この審査にパスすると晴れて仮想通貨の売買が可能になります。まず、App StoretGoogle PlayからBITPoint(ビットポイント)のwalletアプリを入手しましょう。

BITPoint(ビットポイント)walletアプリの初期設定

walletの使い方を説明する前に、ダウンロードしたBITPoint(ビットポイント)walletにログインIDパスワードを入力して「ログイン」をタップします。パスワードを忘れた方は「パスワードの再設定」を行ってください。


 

ログインすると上記のトップ画面が表示されます。画面には保有資産が表示されています。いまのところビットコインとイーサリアムしか対応していないので、それ以外の通貨の表示はありません。上がビットコイン、下がイーサリアムです。それぞの保有資産が上段に掲載され、その下に円換算した評価額が出ています。これが自分が持っている仮想通貨の現在価値です。

BITPoint(ビットポイント)walletは決済アプリですから仮想通貨の売買はできません。初心者の方は決済のまえにまず、仮想通貨の注文の仕方や売買方法に慣れておきましょう。

BITPoint(ビットポイント)での仮想通貨の売買方法

ビットコインを売買する方法

BITPoint(ビットポイント)に口座を開設すると仮想通貨の取引がすぐできるようになります。サイトの売買画面に入ると以下のような画面が出てきます。手始めにビットコインとイーサリアムの売買を行ってみましょう。

まずビットコインを売買してみましょう。ログイン後、上段にあるメニューを開いて「仮想通貨取引」をタップします。上記の画面が表示されますから、ここで取引を行います。BITPointでは日本円以外でも売買ができますが、とりあえず円で取引を行ってみます。

左上に通貨ペアが表示されています。ここからお好きな通貨ペアを選んでください。今回は円で取引を行いますから、BTC/JPYを選択してビットコインの売買を行います。

売買は簡単にできます

通貨ペアが決まれば、あとは売買するするだけです。売買方法「シングル」「逆指値」「ストリーミング」の3つあります。
「シングル」では「指値」か「成行」のどちらかを選んで売買をおこないます。指値という売買方法は値段を決めて注文するやり方で、成り行き価格を指定しないで売買方法です。

「逆指値」という売買方法は指定した価格以上、あるいは指定した価格以下になったら売買するというものです。ビットコインの値段が指定した条件になったら注文が執行されます。

「ストリーミング」は相場表にある価格をクリックするだけで注文ができるという売買方法です。

今回はシングル、買う値段をあらかじめ決めておく指値で注文をしてみました。

まず右側の「現物取引注文内容」というところで、「売」か「買」を選択します。次に売買するビットコインの数量を指定します。今回は0.01BTCと指定しました。次に価格という項目で値段を選択し、購入希望値段を入力します。価格はいくらでも自由に設定できますが、約定を急ぐ場合は現在の売買価格に近い価格を入力すると約定が早くなります。最後に取引暗証番号を入力して注文ボタンをクリックすれば完了です。

「売」または「買」の注文が成立したあとは、上記の「取引照会」というタブをクリックして先ほどの注文が成立していることを確認します。

イーサリアムを売買する方法

イーサリアムの売買もビットコインと同じです。仮想通貨取引画面から通貨ペアでETH/JPYを選択します。イーサリアムはビットコインと違って日本円でしか売買できませんから注意してください。

BITPoint(ビットポイント)walletで送金する

売買のあとはビットコインやイーサリアムで送金や受金をしてみましょう。仮想通貨は現物の通貨と同じように市場で売買される一方決済の通貨とても使われます。ものを買った時の代金として買った相手に送金したり、物を売った時に売った相手から代金を仮想通貨で受け取ることもできます。ビットコインの口座を持っている友人同士で、飲み会の代金を清算するといった使い方もできます。

デジタルですべて終結するので円やドルといった現金よりも仮想通貨は手軽に送金や受金ができるという大きな特徴があります。その特徴を活かしたアプリがBITPoint(ビットポイント)のwalletです。お金の決済アプリとして高い評価を受けているのです。

<預入>

まずは円をビットコインやイーサリアムに変えてBITPoint walletに預け入れいましょう。預入する仮想通貨がビットコインかイーサリアムかをまず選びます。その上で画面上にあるQRコードを読み取り、送金元のアドレスをコピーします。IDと預入額を入力してOKすればwalletにお金が入金されます。

<送付>

次に決済が必要な相手にビットコインを送金してみましょう。「送付」画面を開いて「送付先アドレス」を入力します。カメラマークをクリックしてQRコードで相手先のアドレスを読み取ることもできます。これを入力して送金する金額を入れれば準備は完了です。これだけで仮想通貨を送りたい相手にビットコインかイーサリアムを送ることができます。

また、BITPoint(ビットポイント)の店舗決済サービスを利用している加盟店でも仮想通貨の支払いができます。BITPoint walletだと日本円だけでなくドル建ての決済が可能です。お店での決済は日本円で表示されている事が多いのでこうした機能があると便利だと思います。

管理人"孝太"

(27)

送金にはQRコードを読む方で行うのを絶対的におすすめします!
アドレスを入れる場合はかなりミスの確率が増えることもありますし、実際ミスが起きてなかったのに、反映が遅いとアドレスが間違っていたのじゃないかと気が気でなくなります!笑
そうならないためにも間違いがまず起こりえないQRコードだけで送受信をするのがいいですね!

<送付・預入履歴>

自分が行った送付実績や預入の履歴もチェックできます。対象期間も1か月、3か月、6か月、1年から選ぶことができます。送付か預入か全てか、チェックの対象も選択できるようになっています。

アプリのバージョン情報も確認できます。ちなみにビットコインやイーサリアムはシステム更新が頻繁に行われます。このためアプリのバージョンアップも頻度が高くなります。安全に利用するためにバージョンアップはその都度行いましょう。

「BITPoint wallet」の使い方をいくつか紹介しました。BITPointは全社あげて仮想通貨の決済を推進しています。これから先われわれの生活の中でも仮想通貨で決済する機会は増えてくるでしょう。BITPoint(ビットポイント)のwalletは使い方も簡単です。早いうちにマスターして損はないでしょう。

BITPoint(ビットポイント)の口座開設が出来ていない人へ

口座を開設しましょう

3.BITPoint(ビットポイント)walletアプリの使い方のところで口座開設の最初に行う「ガイド・規約類への同意」を説明しました。ここではその続きで、口座開設までの手順を見ていきます。

「ガイド・規約類への同意」が完了すると、上にあるような表がでてきます。「お客様情報のご入力です」名前や住所、電話番号など必要情報を記入します。

次にあなた名義の銀行口座を指定し、取引暗証番号の登録を行います。この番号は重要ですから必ず控えておくことにしましょう。

勤務先の情報や口座開設にあたって確認事項等をチェックします。

最後に「レバレッジ取引口座」「証拠金取引口座」の確認をチェックして終了です。この取引はあとから追加することも可能ですから、最初から申し込む必要はありません。確認画面を押して最終的なチェックをすれば終わりです。

本人確認

基本情報の入力が完了すると上記のような本人確認用の画面が表示されます。記載内容に従って運転免許証など本人確認のための資料を添付してアップロードすれば手続きは終了します。

BITPoint(ビットポイント)の特徴

BITPoint(ビットポイント)は仮想通貨取引所としては後発組ですが、ほかの取引所にはない特徴がいくつかあります。一つはBTCの送金手数料が無料だということです。BTCの送金手数料を有料にしているところが多いのですが、BITPoint(ビットポイント)は金額に関係なく無料です。

2つ目は信頼の置けるところということ。親会社が東証マザーズに上場しているRemixpoint(リミックスポイント)だということです。親会社が上場企業であるということで、知名度に加えて投資家にとって安心感があります投資家から預かった資金の分別管理も厳格に行っており元金融庁長官の日野正晴氏を特別顧問として採用していることも、リスクマネジメントという点から見て好感されるでしょう。

3つ目としては上級者用にメタトレーダー(MT4)機能を搭載したシステムを採用していることです。レバレッジ25倍まで売買が可能で上級者のニーズもガッチリと取り込んでいます。初心者から上級者までほかの取引所にはない特徴があります。

このほかBITPoint(ビットポイント)walletという送受金用のアプリを投入していることも見逃せません。売買だけでなく決済通貨としての仮想通貨に焦点を当てている点も大きな特徴です。提携している金融機関が多いこと、しっかりとしたセキュリティを実現しています。投資家から見て安心感のある取引所といっていいでしょう。が高いことも評価できます。

 

BITPoint(ビットポイント)の運営会社

BITPoint(ビットポイント)の親会社であるRemixpoint(リミックスポイント)は東証マザーズに上場しており、電力事業やエネルギー関連事業、自動車関連事業、コンサルティング事業などを行っているベンチャー企業です。2004年3月に設立され、2006年12月に東証マザーズに上場しました。

電力の自由化に合わせて2015年12月には小売電気事業者としての事前登録が完了し、2016年2月から東京電力管内で電気の小売を開始しました。2016年3月に子会社としてBITPoint(ビットポイント)を設立、2017年8月に東京証券取引所第二部へ上場替えをしています。エネルギーから自動車、コンサル、仮想通貨まで事業分野を広げている会社です。

BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

BITPoint(ビットポイント)初心者から上級者まで幅広い分野の投資家に支持されています送金手数料が無料ということで初心者には安心感がありますし、MT4を搭載した売買システムを導入しレバレッジ25倍まで売買を可能にしたことで、上級者向けの取引所にもなりました。特にレバレッジの高い取引を上場したことで仮想通貨取引所としての可能性を大きくしていると思います。

このほか外貨建ての取引が可能なこと、国内外で「送金」「決済」「投資」の対象としての仮想通貨に着目している点など将来的な可能性を秘めた会社といっていいでしょう。

BITPoint(ビットポイント)walletアプリのまとめ

BITPoint(ビットポイント)のwalletは送金・出金手数料が無料ということもあって、仮想通貨を利用する投資家にとってなくてはならないアプリになりつつあります。
これからビットコインやイーサリアムといった仮想通貨がどのように発展していくか、予測は簡単ではありませんが仮想通貨が投資の対象であると同時に資金決済の手段として広まっていくことはまちがいないでしょう。BITPoint(ビットポイント)walletは金融市場に限らず現物の受け渡しなどがともなう市場にとって必須のアイテムになるでしょう。IT時代の財布としてwalletアプリの役割はこれからますます大きくなっていくと思います。

BITPoint(ビットポイント)以外で中上級者も満足の機能を持った取引所を照会!

BITPoint(ビットポイント)はMT$のような本格的なFXツールを初めて仮想通貨に導入してとても注目を集めた会社でした。
MT4はとても専門的なツールですので、そこまでは利用しなくてもしっかりとトレードをしたいという方におすすめの国内取引所をご紹介!

<ビットコイン取引量No.1のビットフライヤー>
ビットフライヤーがおすすめなのは何と言ってもしっかりとトレードをしたい人には不可欠な取引量が日本で1番で世界でもTOP3に入るか入らないかということです。
取引量が多いことは自分の欲しいタイミングで欲しい額の仮想通貨を手に入れるためには不可欠な要素となります。

そんなしっかり取引にもおすすめのビットフライヤーの登録はこちらから!

<ビットコイン取引手数料の安さNo.1ザイフ>
ザイフがおすすめなのは何と言っても手数料の安さで他社をぶっちぎっての安さです!
現物取引ならばなんと取引をすればするほどビットコインをもらえます!

そんなザイフは信用取引やFX取引でもおすすめの取引所で!取引手数料は無料!
さらに取引量もビットフライヤーほどではないにしても大手であるからしっかりとあります。
取引量もしっかりあって安いザイフはしっかりトレードを始めてみたい人にはおすすめの取引所です!

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumb仮想通貨の機能別おすすめアプリ14選を徹底解説【保存版】
Thumbコインチェック(coincheck)のアプリの使い方まとめ!【ダウンロード/ログイン】

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side