ビットコインの日本人の認知度は9割!?買った経験がある人は?

ビットコインの認知度は年々高まり、ビットコインを知っている人は日本人の9割と言われています。しかし、ビットコインを持ったことある人は1割未満と言われています。いったい何故これだけ認知度は高いのに、ビットコインを持っている人はこんなに少ないのでしょうか?

ビットコインの日本人の認知度は9割!?買った経験がある人は?のイメージ

目次

  1. 1最近話題のビットコイン
  2. 2ビットコインの日本人の認知度は9割超!
  3. 3ビットコインを持ったことがある人は1割未満!
  4. 4ビットコイン取引世界最大はなんと日本!
  5. 5今後ビットコインはどうなる?
  6. 6もっと取引所を知りたいという方はこちらへ!
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

最近話題のビットコイン

最近ニュースで注目され、話題となっているビットコイン。最近だと、segwit2xというビットコインの分裂に関してのニュースで注目を集めました。

この分裂が中止になったことにより、ビットコインの価格は87万円代まで上昇し、72万円代まで下落しました。およそ17万円近く下落し、多くの注目を集めました。
日本だけでなく海外からも注目が集まり、値動きが激しくなればばるほど「ビットコインはバブルだ」等とも言われ、金融バブルを巡ってメディアを中心に議論が熱くなっています。

ビットコインの日本人の認知度は9割超!

このように近年、ビットコインはメディアで取り上げられることが多いですが、実際に日本人の認知度はどれくらいなのでしょうか?

日本でのビットコインの認知度は9割を超えていると言われています。
これはマーケティングリサーチ会社であるマクロミルが公表した結果です。

この調査はマクロミルによって、10月18日から10月19日の間、同社のモニタ会員を対象にして行われ、全国の20〜69歳の男女から人口動態に配慮した形で1万人抽出して行われました。
ビットコインの認知度関してですが、「知っている」は31.4%、「名前は聞いたことがあるが意味はわからない」は56.2%となり、2つの回答を合わせたビットコインの認知度は87.6%になり、非常に多くの人がビットコインのことを認知しているという結果になりました。

ちなみにアメリカでのビットコインの認知度は、78.6%であり、日本の認知度の方が高いと言えます。これは、ビットコインの取引世界最大が日本であるため、日本の方が人々の馴染みが深いものと思われます。
しかし実際に、日本でビットコインを「知っている」と答えた人が約3割となったため、ビットコインの普及はまだまだと言えそうです。

ビットコインを持ったことがある人は1割未満!

ビットコインの購入経験については、「購入したことがあり、現在保有している」と答えた方が2.7%、「購入したことがあるが、現在保有していない」と答えた方が2.0%おり、ビットコインの購入経験率は5%以下という結果となりました。
ビットコインを知っている方は多いですが、持っている方はかなり少ないというのが現状です。

何故、こんなにビットコインの認知度は高いのに、持っている人は少ないのでしょうか?

おそらくその最大の理由は、日本円やドルなどの法定通貨に比べて不安定であるからだと思われます。
ビットコインに限らず仮想通貨は値動きの激しいものが多く、常に値動きを気にしてしまうという不安要因があります。2017年年始にはビットコインの価格は11万円台でしたが、現在はその7倍近くの価格になり、投資対象としては魅力的ですが、その一方で著名人が「ビットコインはバブルである」との見解を出したり、segwit2xにまつわる分裂騒動で見られたように、大幅な急落も起こります。

よって、かなり通貨として不安定であるので、ビットコインを持つくらいなら日本円を持っておこうと思う方が多いのが現状です

ビットコイン取引世界最大はなんと日本!

先程、ビットコインを持っている方は日本国内で5%にも満たないとお伝えしたとおりですが、ビットコインの取引世界最大はなんと日本なのです!

9月中旬では、ビットコインの取引の日本市場は、取引の世界市場の47.7%となり約半分となっています。
なぜこんなにビットコインの取引が日本で多いかというと、9月初旬に中国人民銀行が新規仮想通貨仮想通貨(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)を禁止し、その数日後にはビットコイン自体も禁止し、中国の大手仮想通貨取引所が閉鎖するという事態に陥りました。
この一連の出来事により、中国の仮想通貨を扱う投資家が取引を日本に移したから日本での取引が増え、日本がビットコイン取引世界最大となったと言われています。

今後ビットコインはどうなる?

ビットコインはバブルであると言われたり、segwit2xにまつわる分裂事件で価格が急落したりと、通貨としては課題がある部分もありますが、ビットコインに関してはニュースで取り上げられているため、世界でも日本同様認知度は高くなっていってます。
ビットコインを利用する人が増えれば増えるほどビットコインの価格は上がっていくでしょう!
今後のビットコインの動きに注目していきましょう!

ビットコインを持つならおすすめの仮想通貨取引所はここ!

ビットコインを取り扱う仮想通貨取引所はたくさんありますが、どこが一番いいのでしょうか?
ここでは二つの切り口からおすすめの取引所を紹介します!

★がっつりトレードをするというよりはとりあえず保有しようと考えている人!
ビットコインをはじめとした
「仮想通貨に興味はあるけど、何となく始めるのは難しそう」と考えている
「ハッキングの被害とかで仮想通貨って無くなるって聞いて怖い」と考えている

そんな人にはコインチェックがおすすめ!

★ビットコインのしっかりトレードをしたいひと!

そんな方にはビットフライヤーがおすすめ!

「FXを経験していて仮想通貨でもがっつりトレードをしたい!」と考えている人
「仮想通貨が熱い今いっぱり取引をしたい!」と考えている人

筆者の私もコインチェックとビットフライヤーを使い分けていますが、ビットフライヤーはトレードをがっつりするときに使いますしおすすめです!

もっと取引所を知りたいという方はこちらへ!

Thumb仮想通貨取引所を徹底比較!国内取引所まとめ一覧表【最新版】 | BtcFeed

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side