韓国の仮想通貨最新ニュース:規制解除後の税金や取引所の事情

韓国では仮想通貨に税金の規制が導入されようとしています。そうなれば、韓国の仮想通貨取引所も税金を支払わなくてはならなくなるでしょう。また、ソウルは独自の仮想通貨を開発、取引所Huobi(フオビ)は韓国に進出しました。一方で、規制上の安全の不安は残ります。

韓国の仮想通貨最新ニュース:規制解除後の税金や取引所の事情のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨市場で重要な市場である韓国の最新ニュース
  2. 2韓国の仮想通貨取引への税金の規制が導入か
  3. 3韓国では現在仮想通貨取引に税金はかからない
  4. 4韓国の仮想通貨税金規制は韓国の取引所に対しても課税を
  5. 5韓国の首都ソウルでは独自の仮想通貨の作成か:仮想通貨規制解除から一気に仮想通貨先進国へ
  6. 6仮想通貨禁止から一転規制解除した韓国には新たな仮想通貨取引所が進出
  7. 7ハッキングされた仮想通貨取引所のYoubit(ヨービット)の盗難補償金の支払いを拒否
  8. 8これまでの韓国の仮想通貨関連ニュース
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨市場で重要な市場である韓国の最新ニュース

韓国は仮想通貨市場で取引量の10%を占め、世界的にも重要な市場となっています。

これまでもICOの禁止を発表し価格を大きく下落する要因となったり、仮想通貨に大きな影響力を持っている韓国についての最新ニュースをまとめました!

韓国の取引所は日本の取引所にないZcash(ジーキャッシュ)等の多くの仮想通貨を取り扱っており、日本語にも対応していますので、今後仮想通貨取引を韓国ですることもいいかもしれませんね。

韓国に限らず、海外の仮想通貨取引所を利用する際に必要となるビットコインやイーサリアムを購入するならZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)の利用がおすすめです!

それぞれ他の取引所よりもお得に取引ができ、海外取引所でしか手に入れられない人気の通貨を少しでもお得に購入するなら絶対に持っておきましょう!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

韓国の仮想通貨取引への税金の規制が導入か

韓国では、税法の不備のために、仮想通貨取引は未だに非課税です。法律によると、市民は税金を払わずに仮想通貨によって何百万ウォンもの利益を上げることができるのです。

しかし、規制当局は、仮想通貨に対する税金を導入するために計画を立てました。

韓国では現在仮想通貨取引に税金はかからない

Money Todayによると、40代前半の弁護士は「昨年、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)に投資して300万円近くの利益を上げたが、仮想通貨投資に対して税金は払っていない」と明らかにしました。

「仮想通貨投資で数十万ウォンもしくは数億ウォンを稼いだとしても、税金を支払う義務はありません」とMoney Todayは報じました。

一方で、株式を売る際には、上場証券に対しては0.3%、非上場証券には0.5%の売上税を支払わなければいけません、とMoney Todayは説明しました。

「大株主の場合は、キャピタルゲイン税も課せられています。また、非上場株式にもキャピタルゲイン税を支払わなくてはいけません」

韓国の仮想通貨税金規制は韓国の取引所に対しても課税を

Money Todayによると、状況を改善し仮想通貨に税金か課すために税務当局は「2018年最初の国税行政改革委員会に仮想通貨課税基準」を制定しました。

さらに、企画財政部が発表した2018年の経済政策の方向性には、今年上半期の仮想通貨課税計画のスケジュールが設定されています、とMoney Todayは付け加えました。Money Todayは次のように報じています。

「韓国は8月の税法改正案に間に合えば、今年上半期に税法案を可決することができます。来年、仮想通貨課税が実施される予定です」

最近、韓国のメディアは、「6月に仮想通貨の課税が始まる」と報じましたが、その後、企画財政部は「仮想通貨課税に向けて仮想通貨課税特別調査部隊が税金データを検討中です」といい、メディアの報道は「真実ではない」と付け加えました。同省の関係者は次のように言いました。

「きちんとした計画は立てていませんが、今年上半期に仮想通貨税を発表しようと考えています」

仮想通貨取引所も税金を払わなければならなくなるでしょう。今年初めに韓国の刊行物は「仮想通貨取引所は税金を払わなければならなくなる」と繰り返し記しながら、企画財政部職員が「今国税庁と話し合っている最中であり、正確な税率は決定していない」と言っている、と報じました。

韓国の首都ソウルでは独自の仮想通貨の作成か:仮想通貨規制解除から一気に仮想通貨先進国へ

HankyorehのCoindesk Koreaによるインタビューを参考にした3月30日の報道によると、ソウル市長のPark Won-soonは、韓国の首都ソウルの独自の仮想通貨を作り、ソウルでのブロックチェーンと仮想通貨プロジェクトの開発環境を改善する意向を表明しました。

ソウル市長による韓国の仮想通貨計画に関する宣言

Park市長は3月22日、ブロックチェーンを中心とする産業団体や新興企業の作ることを目標としてソウル独自の仮想通貨「Sコイン」の開発に取り組むと発表しました。

この目標を達成するためParkは、制度的および法的基盤を作成することを支援するつもりだと報道されました。彼は次のように言いました。

「ソウルは第4次産業革命をはじめとして情報通信分野において世界有数の都市なので、ブロックチェーンなどの新技術を研究するのは当たり前のことです。Sコインを作るためには、条例など制度的および法的基盤を作る必要があります」

仮想通貨禁止から一転規制解除した韓国には新たな仮想通貨取引所が進出

Huobi(フオビ)グループの3月30日の公式発表によると、北京生まれのHuobi(フオビ)仮想通貨取引所は韓国で正式に取引を開始しました。

Huobi(フオビ)の新しい子会社は100のアルトコインに対応し、208の市場(77のイーサリアム(ETH)市場、98のビットコイン(BTC)市場、33のテザー(Tether/USDT)市場)で取引しています。

また、投資家の責任ではない損失が生じた場合、迅速に投資家に補償金を支払えるように投資家保護基金とプログラムを提供しています。

Coinmarketcapによると現在、Huobi(フオビ)Proの世界的な仮想通貨取引所は取引量で世界第2位となっています。

ハッキングされた仮想通貨取引所のYoubit(ヨービット)の盗難補償金の支払いを拒否

仮想通貨取引所Youbitのハッキング盗難補償の支払いを拒否する理由とは?

2度もハッキングの被害にあった仮想通貨取引所Youbit(ユービット)を運営するYapian Corp.は、昨年12月に資産の17%が盗まれたとして3億円の保険金を請求するも拒否された、とWall Street Journalが3月29日に報じました。

韓国ビットコイン(BTC)取引所のYoubit(ユービット)は、12月中旬のハッキングが原因で破産することになりました。顧客の保有分の75%は引き出すことができますが、残りは倒産手続きが終了するまで保留になっています。

このハッキングの犯人は、他のいくつかの韓国の仮想通貨取引所もハッキングした北朝鮮のハッカーたちです。かつてYapizonという名前であったYoubit(ユービット)は去年の4月にもハッキングされています。

3月28日のYapianのプレスリリースによると、Yapianの保険会社DB保険は、Youbit(ユービット)が保険に加入する前に、Youbit(ユービット)の代表者が適切な情報を開示しなかったことを理由に支払いを拒否しました。一方でYoubit(ユービット)は、それは保険金を支払わないための言い訳だと主張しています。

Youbit(ユービット)が保険に加入したのは、12月中旬のハッキングが起きるわずか数週間前の12月1日です。この保険では、損害賠償額は3億円、年間保険料は約2592万円です。

プレスリリースによると、「サイバー総合保険」では8つのリスクが保証対象です。その8つとは、「データの損失や盗難、情報保守違反責任、個人情報侵害による損害、サイバー脅威、ネットワークセキュリティの責任」です。

Youbit(ユービット)の保険契約は、これらの8つのうち「情報保守違反責任、個人情報侵害による損害、ネットワークセキュリティの責任」など5つを保証の対象としています。

DB保険は、2月初旬にYapianの保険請求を拒否しましたが、拒否の理由は公表していないことを認めました。 Wall Street Journalによると、Yapianは現在、仮想通貨ウォレットCoinbinによって買収されようとしています。

仮想通貨投資は韓国で人気です。Cointelegraphが以前報じたように、20代の韓国人の約4分の1が「仮想通貨に投資したいと強く望んでいます」。

Crypto Still Tax Free in Korea but Regulators Have Set Timeframe for Taxation

Bitcoin.com、Kevin Helms、31 Mar 2018

Seoul Mayor Aims To Launch Capital's Own Crypto, Establish Better Environment For Blockchain Startups

Cointelegraph、Ana Alexandre、30 Mar 2018

Trading Opens On Crypto Exchange Giant Huobi In South Korea

Cointelegraph、Guest Auther、2 Apr 2018

South Korea: Insurance Company Denies Hacked Crypto Exchange's Damages Claim

Cointelegraph、Molly Jane Zuckerman、31 Mar 2018

これまでの韓国の仮想通貨関連ニュース

韓国はICOに対して規制解除か2018年3月13日

Thumb韓国で仮想通貨のICOに対する規制:しかし今回の規制は仮想通貨にとってはプラスか | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

韓国は仮想通貨取引所への厳格な規制を想定よりも優しい規制を発表2018年2月14日

Thumb韓国政府は仮想通貨取引所の運営にライセンス制を導入する可能性が | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

韓国の規制発表により仮想通貨価格が暴落2017年9月29日

韓国は仮想通貨での資金調達法であるICOに対する抜本的な規制を行うと発表しました。

この時仮想通貨の価格は大きく暴落しました。
韓国の規制発表の2週間前にあった中国のICOや仮想通貨取引所への規制も相まって市場全体が不安を抱えていました。

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumb中国がついに仮想通貨の全面禁止か?大暴落の原因は中国の規制か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side