未成年(高校生)でも仮想通貨・ビットコインが口座開設できる取引所を紹介!

最近はビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっているので未成年者や高校生でもできるの?と思っている人も多いようです。そこで、今回は未成年者や高校生でも口座開設ができる仮想通貨取引所を紹介します。ビットコインの購入を考えている人は口座開設しておきましょう!

未成年(高校生)でも仮想通貨・ビットコインが口座開設できる取引所を紹介!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨・ビットコインの取引は未成年(高校生)でもできるの?
  2. 2未成年(高校生)に対する国内の仮想通貨取引所の対応一覧
  3. 3未成年(高校生)が取引所の口座開設するのに必要な書類
  4. 4同意書などは必ず親に書いてもらおう!
  5. 5未成年(高校生)が仮想通貨取引を行うメリット
  6. 6未成年(高校生)が仮想通貨取引を行うデメリット
  7. 7未成年(高校生)でも簡単に使えるおすすめ取引所
  8. 8未成年(高校生)の口座開設に関するよくある質問
  9. 9未成年(高校生)でも仮想通貨・ビットコインが口座開設できる取引所まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨・ビットコインの取引は未成年(高校生)でもできるの?

仮想通貨が話題になるにつれて仮想通貨市場に参入してくる人が増えています。未成年者や高校生もこの市場に興味を持っています。

そこでこの記事では「未成年者や高校生でもビットコインを始めとする仮想通貨のトレードはできるのか」という点について見ていきます。

早めにビットコインなどの仮想通貨のトレードに参加したいと思っている人は必見です!

取引所の口座開設ができれば未成年者や高校生でもトレード可能!

基本的に仮想通貨のトレードを行うために必要なのは「仮想通貨取引所の口座開設」です。逆にこれさえできてしまえば問題なく仮想通貨の購入・売却を行なえます。

日本国内の仮想通貨取引所には未成年者でも口座開設ができるところとできないところに分かれています。
続く部分でどこの取引所が未成年者でも口座開設ができるのかを見ていきます。

未成年(高校生)に対する国内の仮想通貨取引所の対応一覧

2018年4月現在、日本国内の主要な仮想通貨取引所の未成年者の口座開設の可否は次の通りです。
 

取引所

未成年

高齢者

備考

bitFlyer

できる

できる

同意書、証明書の郵送あり

Zaif

できる できる 同意書、証明書提出あり

coincheck

できる できる 同意書提出あり

bitbank

できる できる 委任状提出あり

BTCBOX

できる できる 同意書提出あり

フィスコ取引所

できる できる 証明書類必要

GMOコイン

できない できる  

DMM Bitcoin

できない できない
75歳まで
 

QUIONEX

できない できる  

BITPoint

できない できる  

ビットトレード

できない できる  
2018.04.02現在

主要な取引所の中ではbitFlyerZaifCoincheckbitabankが未成年者の口座開設を受け付けています。ただし、どこの取引所も通常の口座開設に比べて提出する書類の数が多くなっています。

bitFlyerは特に提出方法が郵送であるため時間がかかることが予想されます。未成年者の口座開設をする場合はなるべく早く手続きすることをおすすめします。

BTCはじめました

(18)

未成年や高校生でも口座が開ける取引所はたくさんあります。もちろん、親の同意とかが必要になりますが口座開設さえ完了させれば自由に取引できます。
とくに制限などもないので早めに口座を作っておいて正解でしたね。

未成年(高校生)が取引所の口座開設するのに必要な書類

未成年者でも口座開設ができる取引所は多いものの、必要な書類も通常に比べて多いことを見ていきました。

そこで、ここでは未成年者が口座開設をする場合に必要な書類と口座開設方法を取引所ごとに見ていきましょう。口座開設を考えている取引所では何が求められているのかをしっかり確認してくださいね。

bitFlyerの場合

まずは国内最大級の仮想通貨取引所として知られているbitFlyerについて見ていきましょう。
下のボタンからbitFlyerにアクセスして、以下の手順に従って口座開設をしてみましょう。

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyerで未成年者が口座開設をする場合に必要な書類および手順は次の通りです。

<未成年(高校生)が口座開設する場合、本人確認に必要な書類>
 

  • 承諾書(公式サイトからダウンロード可能)

  • 親権者または保護者の本人確認書類
氏名、生年月日、住所、顔写真が掲載されているもの
 

<bitFlyerの登録の手順>

bitFlyerの新規口座開設の手順は次の通りです。
  • アカウント作成画面を開き、メールアドレスを入力する
  • メールを確認する
  • メールに記載されているキーワードを指定欄にコピペする
  • 利用規約を確認し、同意したら完了

口座開設自体はとても簡単にできます。ただし、口座開設後に本人確認の手続きが必要になり、こちらに多少時間がかかりますのでなるべく早く口座開設を行うことをオススメします。
 

<bitFlyerの本人確認の手順>

口座開設後に本人確認を行う必要があります。その手順は次の通りです。

 
  • 本人確認書類の提出(パスポート、運転免許証等)
bitFlyerのサイト上からアップロード


さらに未成年者の場合は次の手続きが必要です。
  • 保護者が記入した承諾書と保護者の本人確認書類の提出
指定送付先に郵送

承諾書と本人確認書類をbitFlyerが受領するまでトレードを行うことはできません。ある程度時間がかかりますので早めに手続きしましょう!

社会人 26歳

仮想通貨歴:5ヶ月

評価:★★★★★

仮想通貨も投資も初心者で、今まで何もしたことがありませんでしたが、bitFlyerはスマホのアプリがとてもシンプルで使いやすくて簡単です。投資は難しいものではないんだと思いました。

女子大生 20歳

仮想通貨歴:4ヶ月

評価:★★★★★

難しい取引もなくてボタン一つで購入したら売ったりできるので簡単です。知名度も高くセキュリティもしっかりしている取引所なので安心です。

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaifの場合

次はビットコインの取引手数料がマイナスになっているなど手数料がお得な取引所として知られるZaifです。こちらも是非利用したい取引所です。

bitFlyerと並行して利用することがおすすめです。

下のボタンからアクセスして以下の手順に従って口座解説してみましょう。

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

未成年者がZaifの口座開設をする場合に必要な書類および手順は次の通りです。
 

<未成年(高校生)が本人確認に必要な書類>

  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証等)

  • 親権者や保護者の同意書(公式サイトよりダウンロード可能)

  • 親権者との続柄がわかる書類(住民票、戸籍個人事項証明書等)

<Zaifの登録の手順>

Zaifの新規口座開設の手順は次の通りです。
 

  • 口座開設画面からメールアドレスを登録する
  • 住所、氏名などの必要情報を入力する
  • 本人確認書類を提出する
  • 簡易書留郵便で送られてくるハガキを受領する
  • 利用開始


主な手順は先ほどのbitFlyerと同様です。

<Zaifの本人確認の手順>


Zaifでも本人確認の手続きは必須です!その手順は次の通りです。
 
  • 本人確認書類提出ページを開き、必要書類をアップロードする
通常はパスポートや運転免許証などの本人確認書類だけですが、未成年者の場合はそれに加えて先程紹介した「親権者同意書」、「親権者や保護者との続柄がわかる証明書類」を合わせてアップロードしてください。

ZaifはbitFlyerと異なり書類を郵送する必要がありませんのでその分確認が早く終了します。

OL 28歳

仮想通貨歴:6ヶ月

評価:★★★★★

取引したら手数料を取られるどころかビットコインがもらえます!調子に乗ってついつい何度も取引しちゃいます(笑)

女子大生 22歳

仮想通貨歴:7ヶ月

評価:★★★★

投資は初めてなので不安もありましたが、毎月2000円ずつ積み立ててプロの方が運用してくれるので安心して任せています。

Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

coincheckの場合

続いて見ていく取引所はCoincheckです。2018年1月にネムが流出した事件で一時取引停止していましたがその後再開しています。

2018年4月3日現在新規登録は受け付けていませんので以下のボタンの先のURLをブックマークしておいてすぐに登録できるようにしておきましょう。

Thumbcoincheckの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Coincheckの新規口座開設の方法および必要な書類は次の通りです。
 

<未成年(高校生)が本人確認に必要な書類>

  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証等)

  • 親権者同意書

Coincheckは提出書類が少ないため口座開設の手続きが比較的簡単です。

<Coincheckの登録の手順>


Coincheckの新規口座開設の手順は次の通りです。
 
  • メールアドレスとパスワードを登録する
  • 本人確認書類を提出する
  • 重要事項を承諾する
  • 簡易書留郵便を受領する

こちらもZaifなどと同様にとても簡単な手続きで口座開設することができます。

<Coincheckの本人確認の手順>


Coincheckの口座開設時に必要な本人確認の手順は次の通りです。
 
  • 本人確認書類提出ページから必要な書類をアップロードする
未成年者の場合は「本人確認書類」と「親権者同意書」の2種類の書類のアップロードが必要です。

新人OL 23歳

仮想通貨歴:5ヶ月

評価:★★★★★

他の取引所では扱っていない仮想通貨がたくさんあるので必須の取引所です。取引所ごとに扱っている仮想通貨が異なるのでいくつか登録して使い分けています。

事務職 27歳

仮想通貨歴:5ヶ月

評価:★★★★

初心者でしたがスマホで簡単に取引できるので満足しています。板取引や指し値注文などの投資の知識がなくてもボタン一つで簡単に仮想通貨の取引ができます。慣れるにはおすすめの取引所です。

Thumbコインチェック(coincheck)出金方法・出金時間・手数料を他取引所と比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbankの場合

bitbankZaifと同様に手数料が安い取引所として知られています。また、リップル(XRP)をお得に購入できる取引所でもありますのでこちらも必見です!

2018年6月末まで手数料が無料のキャンペーン中なので急いで登録しておきましょう。

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbankの口座開設に必要な書類および手順は次の通りです。
 

<未成年(高校生)が本人確認に必要な書類>

  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証等)
  • 委任状(保護者、親権者直筆のもの)
  • 関係を証明する書類(住民票、戸籍個人事項証明書等)

こちらはZaifと同じような書類構成になっていますが、承諾書や同意書の代わりに委任状(書式は自由)が必要になっています。

<bitbankの登録の手順>


bitbankの口座開設の手順は次の通りです。
  • メールアドレスを登録する
  • パスワードを登録する
  • 本人確認を行う
  • 簡易書留郵便を受領する

bitbankは多少入力事項が多く、一見すると面倒に感じるかもしれませんが画面の指示に従って入力するだけですので簡単に口座開設を行うことができます。

<bitbankの本人確認の手順>


未成年者が口座開設をする場合、bitbankの本人確認の手順は次の通りです。
 
  • 本人確認書類をアップロードする
未成年者の場合本人確認書類と委任状をこちらからアップロードしてください。提出書類が承認され、発送される郵便を受領すれば本人確認は終了です。

エステティシャン 24歳

仮想通貨歴:7ヶ月

評価:★★★★★

仮想通貨の取引手数料が無料なので非常にお得で愛用しています。期間限定のキャンペーンなので今のうちにたくさん取引しています。

エンジニア 26歳

仮想通貨歴:6ヶ月

評価:★★★★

リップルは国内ではなかなか扱っている取引所も少ないですが、bitbankは板取引でお得に買えるのでリップルはbitbankで買うという使い方をしています。liskはbitFlyer、ネムはZaifで買っています。

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

同意書などは必ず親に書いてもらおう!

未成年者が仮想通貨取引所の口座開設を行い、ビットコインなどを購入する場合はほぼ全ての取引所で親権者や保護者の同意書などが必要になっています。

同意書などは必ず親権者や保護者に書いて貰う必要があります。「どうせばれない」と思って自分で作成するとバレた際に取引停止などのペナルティを受ける可能性があります。

また、有印私文書偽造罪などの刑法上の犯罪に該当する可能性もありますので同意書は必ず親権者や保護者に書いてもらうようにしてください。

未成年(高校生)が仮想通貨取引を行うメリット

ここまでで未成年者が仮想通貨取引所の口座開設ができるのか、ビットコインなどを購入することができるのかをチェックしていきました。

次は未成年者が仮想通貨の取引を行うメリットを見ていきましょう!

資産を増やすことができる

仮想通貨も投資の一つなので最大のメリットが「資産を増やすことができる」というポイントです。

2017年は価格が数十倍から数百倍になった仮想通貨がたくさんありました。ビットコイン以外にもリップルやモナコインなどの仮想通貨について聞いたことがある人も多いかもしれません。

これからもビットコインを始めとする仮想通貨は伸びていくことが期待されています。そのため、今のうちに購入することによって資産を大きく増やせる可能性を秘めています。

この機会に勉強して仮想通貨投資に参入するのもいいかもしれません。実際に仮想通貨を購入してみるとより深く知ることができるかもしれません。

最先端の技術などを勉強することができる

ビットコインを始めとする仮想通貨にはブロックチェーンを始めとする最新技術が使われています。これらの技術は今後開発が進めば社会のあらゆる所で活用されることが期待されています。

これらの最新技術を仮想通貨を通して今のうちに学べるのも素晴らしいポイントです。さまざまな種類の仮想通貨について勉強していくにつれて、ブロックチェーンの将来性などを知ることができるでしょう。

投資などの勉強を早い段階でできる

先程も述べた通りビットコインを始めとする仮想通貨を購入するのは投資の一種です。そのため、仮想通貨を通して投資の勉強をすることができます。

市場の法則やチャートの見方、テクニカル指標の使い方などを学ぶことができますので今後、株式投資やFXなど他の種類の投資に参加する場合にも役立つ知識を得ることができます。

早いうちから投資の勉強をしておくことは将来の大きな助けになりますのでとてもオススメです!

未成年(高校生)が仮想通貨取引を行うデメリット

仮想通貨取引にはもちろんデメリットもあります。どんな投資にもリスクはつきものですので仮想通貨を購入するデメリットもしっかり見ておきましょう。

借金などのリスクがある

仮想通貨は大きな利益が出る可能性を秘めている投資ですが、その反面大きな損失が出る可能性もあります。

特に、ビットコインFXなどのレバレッジ取引を行なっている場合はこのリスクが高くなります。予想外の相場の急変があった場合、預けていた証拠金の額を上回る損失が発生し、追証が求められる可能性があります。

多額の追証を求められた場合、借金になってしまうリスクがありますのでこちらには充分に注意しましょう。

そのため、余剰資金で投資するのはもちろん、慣れるまでは現物取引のみにしておくか、レバレッジ取引をする場合は追証不要の取引所を利用するようにしましょう!

仮想通貨詐欺などに巻き込まれる可能性がある

仮想通貨の世界にはスキャムと呼ばれる詐欺コインが蔓延しています。ビットコインなどの有名なコインのみを購入する場合は心配ありませんが、草コインと呼ばれる新興仮想通貨やICOに参加する場合にはこのリスクがあります。

詐欺コインを購入してしまわないようにICOや草コインに手を出す前にはホワイトペーパーを確認したり公式サイトをチェックしたりするなど自衛手段を講じるようにしましょう!

詐欺コインはかなりの数が出回っていますのでうっかり購入しないように十分に注意してください!

学業が疎かになる

こちらも隠れたリスクの一つです。ビットコインや仮想通貨に夢中になるあまり学業が疎かになってしまっては本末転倒です。

学業に集中し、空いた時間で仮想通貨のトレードを楽しむようにしましょう!

未成年(高校生)でも簡単に使えるおすすめ取引所

未成年者でも口座開設ができる取引所のうち、特にオススメの取引所はどこなのかを見ていきましょう!
ここでは2つの取引所を取り上げます。

bitFlyer

bitFlyerは国内最大級の取引所として知られています。また、セキュリティ対策にも力を入れている取引所ですので安心してビットコインやアルトコインのトレードを行うことができるでしょう。

今までもセキュリティが弱い取引所からビットコインやアルトコインが流出するという話題を聞くことがありました。こうしたリスクを少しでも下げるために、海外のセキュリティを評価する機関に世界一セキュリティが高いと評価されているbitFlyerを使うのがおすすめです。

また、購入画面などのトレードで利用する画面が見やすいので初心者でも使いやすくなっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif

Zaifは取引手数料が安い取引所として人気です。特に、ビットコインを購入・売却する場合の手数料が-0.01%となっています。

手数料がマイナスということは、ビットコインを購入・売却すればするほどおまけとしてビットコインをもらうことができるということです。

そのため、Zaif頻繁にビットコインをトレードする人におすすめの取引所といえます。取り扱っている仮想通貨の種類も多いので早めにZaifの口座開設をしておきましょう!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

未成年(高校生)の口座開設に関するよくある質問

続いてビットコインや仮想通貨のトレードをする際によくある質問を見てみましょう。

仮想通貨で出た利益に税金はかかるの?

ビットコインを始めとする仮想通貨の売買によって得た利益には所得税が課税されます。

仮想通貨の売買益は「雑所得」扱いとなっているため税率は以下の通りです。
 

課税所得金額 税率
195万円以下 5%
195万円~330万円 10%
330万円~695万円 20%
695万円~900万円 23%
900万円~1800万円 33%
1800万円~4000万円 40%
4000万円~ 45%
2018.04.02現在

また、上記の所得税とは別に10%の住民税が課税されます。

仮想通貨のトレードで利益が出た場合は確定申告を絶対に忘れないようにしましょう!

ビットコインの税金について詳しく知りたい人はこちら

Thumbビットコイン確定申告の方法!仮想通貨での利益は税金がかかる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

家や親に電話がかかってくることはある?

基本的に電話がかかってくることはありませんので安心して利用することができます。

口座開設ができない場合ってどういうケース?

未成年者が仮想通貨取引所の口座開設ができない場合、その理由には次のようなものがあります。

  • そもそも未成年者の口座開設を受け付けていない取引所(GMOコイン等)
  • 親権者同意書などの必要書類を提出していない
  • 書類に不備があった

基本的に未成年者でも口座開設ができるZaifやbitFlyerなどの取引所を利用し、親権者同意書や本人確認書類などの必要な書類を提出すれば口座開設できます。

必要書類を提出したのに口座開設ができない場合は書類の不備等の可能性もありますので取引所に問い合わせてみましょう。

未成年(高校生)でも仮想通貨・ビットコインが口座開設できる取引所まとめ

今回は未成年者がビットコインなどの取引を行うためにはどうしたらいいか、ビットコイン取引所の口座開設方法はどうなっているのかを見ていきました。

一部の取引所は未成年者の口座開設を受け付けていないものの、ZaifbitFlyerなどの大手取引所は受け付けていることがわかりました。

親権者同意書などの必要書類はありますが、ルールに従ってきちんと手続きすれば自由にビットコインなどのトレードをすることができます。

ビットコインのトレードをしてみたいと思っている未成年の人は是非この機会に始めて見るのはいかがでしょうか?

まずは初心者でも使いやすくいbitFlyerと手数料がやすくてお得なZaifに登録しておきましょう。
どちらも登録して併用するのがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side