スイスの仮想通貨情報:取引所やICOが集まる都市や規制について

仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)がスイスのZugへの本社の移転を考えています。この仮想通貨取引所は取引量において世界第5位の仮想通貨取引所であり、移転が確実になれば、スイスの仮想通貨先進国としての地位を確実なものとするでしょう。

スイスの仮想通貨情報:取引所やICOが集まる都市や規制についてのイメージ

目次

  1. 1スイスの仮想通貨最新情報:取引所で世界5位のBitfinex(ビットフィネックス)が移転か
  2. 2Bitfinex(ビットフィネックス)が移転するのはスイスのZug(ツーク)という仮想通貨都市
  3. 3世界最大級の仮想通貨取引所のBitfinex(ビットフィネックス)の最近の状況
  4. 4スイスの都市が仮想通貨取引所やICOの聖地として選ばれる理由は?
  5. 5スイスは仮想通貨で税金も支払える仮想通貨大国!
  6. 6スイスでは仮想通貨のICOプロジェクトへの不安が?
  7. 7スイス以外の国も仮想通貨の規制を緩和しICOや取引所に優しい国に
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

スイスの仮想通貨最新情報:取引所で世界5位のBitfinex(ビットフィネックス)が移転か

世界で5番目に大きい仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)スイスのビジネス雑誌Handelszietungによると、事業本部を日当たりの良い英領ヴァージン諸島からスイスにあるアルプス気候のZug(ツーク)に移転したいと考えています。

ThumbBitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)と買い方解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bitfinex(ビットフィネックス)が移転するのはスイスのZug(ツーク)という仮想通貨都市

取引量で世界第5位の仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)は2018年が始まって以来、すでにスイスで事業を展開している小規模の競合他社に続いて、スイスに本社を移転することを考えています。

Bitfinex(ビットフィネックス)のCEOのスイス移転に関する発言

スイスへの移転を検討しているということが事実であることはCEOのJean Louis van der Veldeの発言で確認されました。

Bitfinex(ビットフィネックス)と親会社のiFinex(アイフィネックス)の新しい移転先を探しています。そこで、以前は複数の場所に分散していた業務を統合したいと考えています」

Bitfinex(ビットフィネックス)CEO Van Der Veldeは、スイスへの移転の詳細を決定するため、国際財務事務局(SIF)と経済省のJohann Schneider-Ammann長官と数回の話し合いを行いました。

このスイスへの移転は、スイスの仮想通貨投資家から圧倒的な支持を集めています。起業家でスイス自由民主党国策会議長Ruedi Noserは次のように言いました。

「このような規模と重要性を持つ仮想通貨取引所がスイスへの移転を決定することは、スイスにとって素晴らしいことです。移転が決定すれば、スイスがブロックチェーン業界全体のリーダーとなれることが証明されます」

世界最大級の仮想通貨取引所のBitfinex(ビットフィネックス)の最近の状況

近年、Bitfinex(ビットフィネックス)は、米ドルと最も人気のある仮想通貨ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の取引において主要な仮想通貨取引所の1つとなり、取引量では世界第5位の仮想通貨取引所となりました。

「非常に好調子だった2017年12月には、Bitfinex(ビットフィネックス)は約11.7兆円の売上を生み出しました」とVan Der VeldeはHandleszietungに語りました。

ThumbBitfinex(ビットフィネックス)とは?特徴・手数料・入出金・送金方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

スイスの都市が仮想通貨取引所やICOの聖地として選ばれる理由は?

この移転計画が実現すれば、Bitfinex(ビットフィネックス)は英国領ヴァージン諸島にある元親会社のiFinex(アイフィネックス)に代わり、公的有限責任会社としてスイスで運営します。そして、法務、財務および株式取引所の開発などのすべての業務がスイスで行われるようになります。

仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)のCEOは、このスイスへの移転が、仮想通貨市場が発展途上にある不安定な現在から仮想通貨の価値がより安定した未来に近づくものだと考えています。

「我々はすべての仮想通貨取引所の中で最も透明性の高い取引所になりたいと考えており、スイスの規制当局の要求に従うつもりです」とVan Der Veldeは言います。

スイス以外に仮想通貨の規制が緩和されている国は?

仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)のスイスへの移転はまだ確実ではなく、ロンドンも移転先の候補に挙がっています。しかし、Bitfinex(ビットフィネックス)は法律を明確にするために規制当局と協力しています。

スイスのZug(ツーク)はすでに、仮想通貨会社の拠点としての地位を確立しています。事実、Zug(ツーク)にはShapeshift、Xapo、Monetasが本社を置いており、イーサリアム(ETH)の基盤と管理の拠点ともなっています。

Bitfinex Plans to Solidify Departments in Move to Switzerland

NewsBTC、John Mcmahon、29 Mar 2018

スイスは仮想通貨で税金も支払える仮想通貨大国!

スイスは2018年の初頭に、仮想通貨での納税を認可する法律の制定をしました。

今回仮想通貨での納税を可能としたのはZug(ツーク)州です。
スイスは元々仮想通貨に限らず、金融が大きく発展している国で今回の大手仮想通貨取引所の移転の前から、多くの有名金融企業の本拠地として有名です。

そんなスイスの中でもZug(ツーク)は仮想通貨に対して寛大な州で、仮想通貨・ブロックチェーン関連企業の誘致を早くからしている場所で多くのICOプロジェクトの本拠地にもなっている場所です。

スイスでは仮想通貨のICOプロジェクトへの不安が?

スイスでは仮想通貨への規制が他の国に比べてはっきりとしているため、法律のグレーゾーンに位置しているICOについてもはっきりとその対応の仕方を明記しています。

そのため、スイスを本拠地としたICOが多く集まっているのですが、ICOプロジェクトの中には怪しい対応をしているものも多く存在しており、それらのプロジェクトを誘致しているスイス(Zug(ツーク))への非難がアメリカや他の地域から来ています。

Thumbスイスで仮想通貨ICOに対する不安の声が|クリプトバレーと呼ばれる仮想通貨大国で何が? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

しかし、ヨーロッパではスイス以外にも仮想通貨に対して寛大な動きを見せる国が続々と出ています。

元々スイスと同じように仮想通貨ICOプロジェクトを優遇していた国であるエストニアを筆頭に、最近Binance(バイナンス)が移転を発表したヨーロッパの南の地中海に浮かぶマルタも仮想通貨・ブロックチェーン関連企業を優遇している国として世界的に有名です!

ThumbBinance(バイナンス)の本社が移転!マルタ島へ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ちなみにマルタはBinance(バイナンス)の移転先と発表されてから、世界的に人気の仮想通貨であるトロン(Tron/TRX)やモナコ(Monaco/MCO)も投資をすると発表するなど、世界の仮想通貨の中心となっている場所です。

Thumbヨーロッパ仮想通貨情報:規制が緩和され取引所も人気!税金が無料の国も! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

スイス以外の国も仮想通貨の規制を緩和しICOや取引所に優しい国に

規制がどんどん緩和され仮想通貨の市場の成長の基盤ができている

ヨーロッパに限らず、2018年の初めのころから仮想通貨に対する厳しい態度は一変しどんどんとその技術を奨励しているという状況になっています。

仮想通貨が犯罪利用されているという事実はありますが、それらのような犯罪利用に対する規制を行ってはいくが、仮想通貨自体は規制はせず、今後も促進していくという流れが世界にできつつあります。

それは、世界の財務大臣や中央銀行総裁が集まるG20でも声明がだされたことから潮流が変わったといえます。

ThumbG20で仮想通貨の規制はしないと発表されビットコイン価格が急上昇 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

現在仮想通貨価格は2017年の終わりごろから、大きく下がっており、仮想通貨はバブルだという論調など悲観的な見方が多くなっています。

しかし、仮想通貨の基盤技術の有用性は世界の政府も、銀行も、大企業も認めています。
それらの技術を有した仮想通貨が完全に消えるとは考えづらいということから熱狂的なファンは世界でも増えています。

Thumb仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとっての危機とCEOが発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今後多くの通貨がなくなる可能性は否定できませんが、将来有望な仮想通貨に関しては今後も引き続き多くの注目があつまり、将来が有望と言えるでしょう!

そんな仮想通貨について詳しく知りたい方は以下で解説をしていますのでぜひご覧ください。

Thumb仮想通貨のこれから上がる銘柄ベスト5!ビットコインはもう遅い! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資は稼ぐのが難しい!仮想通貨おすすめ投資方法2018年版! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今後仮想通貨の規制がしっかりとして、多くの人が参加してきたとき価格が大きく伸びるであろう将来有望な仮想通貨を多く扱って、手数料も安い取引所のbitbank(ビットバンク)はぜひ口座開設しておきたい取引所です!

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

BTC Feedには「規制」に関するまとめ記事が31件あります | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side