ビットコインの空売り(ショート)のやり方や方法!稼ぐことは可能?

最近はビットコインの空売り(ショート)に注目が集まっています。初心者の方は空売り(ショート)のやり方、方法が分からない方も多いと思います。そこでビットコインの空売り(ショート)の方法ややり方、リスクなどを徹底解説していきます。

ビットコインの空売り(ショート)のやり方や方法!稼ぐことは可能?のイメージ

目次

  1. 1そもそも空売り(ショート)とは?
  2. 2ビットコインの空売り(ショート)は信用取引かビットコインFX
  3. 3ビットコインFXの基礎知識
  4. 4ビットコインの空売り(ショート)のやり方や方法
  5. 5空売り(ショート)ができるおすすめの仮想通貨取引所
  6. 6空売り(ショート)はリスクが高いが稼げる!
  7. 7ビットコインの空売り(ショート)のやり方、方法に関するよくある質問
  8. 8ビットコインの空売り(ショート)のやり方や方法まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

そもそも空売り(ショート)とは?

よくリーマンショックや、世界同時株安の時にトレーダーが空売りで大儲けしたという話を聞くと思います。空売りというのは、株価や商品先物が暴落したときにハイリターンを得られる投資方法です。

海外には空売り専門の会社も存在しています。ここ最近でも、ビットコインなどの仮想通貨の暴落、NYダウの暴落がありましたね。

暴落したときに空売りしているトレーダーは、かなり利益がでます。反対に買いでポジションを保有している場合、価格の急落で強制決済注文(ロスカット)が執行され、反対売買されるという事態が発生します。

その時も、反対売買による売り注文の殺到で、さらに価格が暴落するということが多々あります。もちろん、価格が高騰した時も同じような事態が発生します。

暴落と暴騰では、やや暴落の方が多い傾向にあります。空売り(ショート)は、やや初心者には難易度が高く、それなりのリスクがあります。空売り(ショート)とロングの方法ややり方を説明していきます。

説明はいいから早く始めたい!という方は、手数料が安くてお得なZaifがおすすめです。
簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

空売り(ショート)の例

空売りとは、さきに売り、そのあとで買い戻すということです。「さきに売る」「売りから入る」ということが、トレード初心者の方はイメージしにくいかと思います。

例えば、地元のくだものやさんと隣町のくだものやさんがあるとします。地元のくだものやさんではみかんがひとつ300円だとします。一方で隣町のくだものやさんは200円だったとします。

地元のみかんと隣町のみかんでは、価格の差が100円あります。しかし、あなたには買い付けの資金はありません。ですが地元のくだものやさんとは仲が良く信頼関係にあります。

そこであなたは、地元のくだものやさんのみかんを自分の店で売ることしました。買い付けの資金がないので、みかんは借ります。自分の店でも300円でみかんを売ります。

みかんが売れたあとにその代金を持って隣町に行き、200円でみかんを買いそのみかんを地元のくだものやさんに返しました。借りたみかんを300円で先に売って、そのあとで隣町の100円安いみかんを買い戻しているので差額分の利益がでます。

この方法は、地元のくだものやさんとの「信用」があるので成立します。実際の取引所ではこのことを信用取引と言います。

もし、隣町みかんの価格が高騰して、300円で買い戻すことができなくなったらそのみかんの代金はそのままあなたの借金になるので注意しましょう。

取引所でも同じことが起きるので、信用取引のリスクをよく理解して利用しましょう!

ロングとは?

ロングというのは、買い注文のことです。初心者の方でもこのやり方は知っていると思います。安く買って高く売って利益を出す方法です。

基本的にロングポジションを持つ人が多いと思います。株式もロングで持つと配当が付きますし、FXでロングポジションを持つとスワップがつきます。

ここ最近の市場ではロングポジションを持つと負けてしまう傾向にあるので、ロングとショートの割合をかえてみるといいかもしれません。

しかし、信用取引やレバレッジ取引をする場合は、その資金の10倍、20倍のお金を動かすことができます。信用取引やレバレッジ取引は自分が持っている資金以上のお金を動かすので当然リスクがあります。

普通の相場では、証拠金維持率が20~30%になったときにロスカット(強制決済注文)になりますが、暴落したときには、預けているお金(証拠金)以上に損失を受けることがあります。

(証拠金以上の損失が出ない取引所もあります。)

この場合は余力資金がマイナス表示になり、取引所から損失分の支払いを請求されます。もちろん空売り(ショート)した時も同様に、空売り(ショート)しているときに価格が暴騰した場合は預けている資金以上に損失が出る場合があるので注意しましょう。

ジャック

(29)

トレードするときには、ロングポジションを持つことが多いです。底値でロングすると、強気になれます。仮想通貨元年の去年はロングする人が多かったです。今年はロングよりショートの方が増えてきています。しかし自分はロングがすきなので、引き続きロングで利益を出していきます。個人的には今からビットコインをピラミッティンぐでロングしようかなとおもっています。

ビットコインの空売り(ショート)は信用取引かビットコインFX

ビットコインの空売りは国内取引所でもできます。海外の取引所では、50倍、100倍のレバレッジをかけて空売りすることもできます。

ビットコインを空売り(ショート)する方法は、信用取引かビットコインFXになります。もちろんアルトコインでも空売り(ショート)できるものもあります。

ビットコインFXと信用取引とはなんなのか。それに加えてやり方や方法を説明します。

信用取引とは?

信用取引とは、一般に株式取引で耳にする機会が多いと思います。信用取引を簡単に説明すると、自分の持っている資金以上の取引をすることです。

余力資金以上のお金を動かすので、取引所からお金を借り入れて投資をするということです。なので、借金をして投資することになります。借金は「信用」がないとできませんので、信用取引と呼ばれます。

ここで注意しなければならないのが、ビットコインの信用取引をしているときにビットコイン価格が暴騰または暴落したとき、自分の余力資金以上の損失が出る場合があるので、その時は取引所から借り入れているお金がそのまま借金となるので注意が必要です。

ビットコインの信用取引はお金を借りるので、その都度手数料が発生します。取引所ごとにその手数料は違いますので、あらかじめ確認しておきましょう。

ビットコインFX(レバレッジ)とは?

ビットコインFXとは、単純にFXのビットコインバージョンです。FX取引をしている方は、やり方や方法はすぐ理解できると思います。ビットコインやそのほかの仮想通貨のFXは法定通貨のFXとは少し違うので注意しましょう。

FXとは為替のことです。ドル円、ユーロ円、ポンド円などの法定通貨を証拠金をいれて取引をすることです。

仮想通貨を銘柄に取り入れているFX業者もあります。仮想通貨がさらに有名になってくると普段使っているFX業者で仮想通貨の取引ができるようになりそうです。

国内のFX業者はレバレッジが20倍程度に制限されています。仮想通貨も同じくレバレッジは20倍程度に制限されています。しかし、ビットコインの場合ボラティリティが高いので、20倍でも相当なリスクがあるということを頭に片隅にいれておきましょう。

FXは自分の余力資金の10倍、20倍の取引ができます。海外の取引所では800倍以上の取引を行えるところもあります。この余力資金を担保(証拠金)にして、余力資金以上の取引をすることをレバレッジ取引といいます。

レバレッジとは、単純に倍率のことでレバレッジ100倍、200倍といった言い方をします。

ジャック

(29)

最近ではビットコインでFXできる業者が多くなっています。ビットコインは値動きがはげしいので、短期売買の方が向いているかもしれません。自分が今注目しているのはビットコインとビットコインキャッシュです。ビットコインとビットコインキャッシュはどちらも将来性があるので、レバレッジをかけてビットコインとビットコインキャッシュを購入しようかなとおもっています。ビットコインとビットコインキャッシュのチャートをこまめにチェックしています。ビットコインとビットコインキャッシュの暴落を狙っています。

ビットコインFXの基礎知識

ビットコインを単に余力資金分買うのであれば、取引所ではなく販売所でも構いません。ただ余力資金以上のビットコインを購入する場合はビットコインFXを利用するかとおもいます。

ビットコインFXはその名の通りビットコインのFXなので、売りから入ることも買いから入ることもできます。

最近ではビットコインをはじめ仮想通貨の暴落を受けて、短期的にも長期的にも空売り(ショート)する人も多くなってきています。仮想通貨が暴落する前までは、仮想通貨のロングポジションの方が圧倒的に多かったです。

そこでFXをやったことのない人にFXの最低限の基礎知識を解説していきます。FXを理解する上で、覚えておいた方がいいものは、証拠金、ポジション、ロスカット、追証といった言葉があります。

ひとつひとつ見ていきましょう。

証拠金とは

証拠金とは、必要最低限の取引資金のことです。証拠金の価格はレバレッジに影響を受けます。レバレッジが100倍のところと10倍のところでは、価格が10倍違います。

例えばドル円を国内取引所でトレードする場合、必要証拠金=ドル円レート×Lot数(枚数)÷レバレッジとなります。

ドル円が100円の場合、レバレッジ25倍で1万通貨の必要証拠金は40000円となります。

証拠金に対しての余力資金の割合を証拠金維持率と言います。

証拠金維持率が50%以下になったときなどに追加証拠金(追証)というものが発生します。さらに証拠金維持率が20%程度になったときはロスカット(強制決済注文)されます。このシステムは取引所によって異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

海外取引所では追証なし、ゼロカットシステムを取り入れているところがあります。そのような仕組みの方がシンプルで分かりやすいです。

ポジションとは

ポジションとは、買い注文、売り注文を発注したときの為替レートになります。105円で1枚買い注文をだしたときは、買いポジションは105.00で数量は1万通貨です。これを基準として利益と損失が表示されます。

ポジションの決済は、指値注文や成り行き注文、OCO注文などがあります。OCO注文は、上がったときと下がったときの決済注文のレートを同時に決めることができます。

ポジションの決済方法で便利なのが一括決済注文です。一度に大量のポジションを決済することができます。しかしながらこれを導入している取引所は少ないようです。

ポジションを持った時は、どれくらいで決済(利確、損切り)をするか、どれくらいでロスカット、追証がでるかチェックしましょう。

ジャック

(29)

私はレバレッジが高い取引所を利用しています。なのでポジションをいっぱいもってしまいます。買いポジション、売りポジションの平均ポジション価格を頭に入れておくとトレードしやすいです。このポジションは危ないな、このポジションはそろそろ利確しないとなということが分かっているととても楽です。ポジションの一括決済注文はとても便利でよく使います。

ロスカットとは

ロスカットとは、FXトレーダーにとって最悪の事態のことです。損切りできずにポジションを持っていると結構な確率でロスカットされます。

ロスカットとは、別名強制決済注文(強制執行)のことです。ロスカットラインはレバレッジに左右されます。レバレッジを大きくかけている場合は、ロスカットラインが近くなります。

多くの取引所のロスカットは証拠金維持率が50%以下に設定されています。ポジションを持った時にロスカットラインを把握しておきましょう。

追証とは

追証とは追加証拠金のことで、証拠金維持率がある程度下がったときに、取引所側がもうすぐロスカットラインに到達するので、追加証拠金を入れてロスカットを防いでくださいという警告のようなものです。

損失がある程度でたときに、よく追証のメールがきます。私はロスカットラインを把握して取引しているので、追証のメールは無視します。

追証して、ロスカットされればさらに損失が増えます。パチンコでいうと追加投資のようなものです。たいてい、メダルや玉が切れて追加投資したときは負けます。

なので海外の追証なしゼロカットシステムの取引所を利用するのがおすすめです。追加証拠金がないのは自分の資金以上に損失を被ることがなく助かります。

ビットコインの空売り(ショート)のやり方や方法

ビットコインの空売りの方法は、単純に売り注文を出すことですが、レバレッジをかけるやり方や注文方法がいろいろとあります。bitFlyerLightningではレバレッジを1倍、2倍、3倍に設定することができます。

注文方法は指値注文、成行注文の他に、ストップ注文、ストップリミット注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文があります。

bitFlyerLightningでの空売り(ショート)の方法

まず、ビットフライヤーにログインします。その後に、bitFlyerLightningを開きます。上の画像の矢印のBTC-FX/JPYを選択してください。

レバレッジの設定方法は左のタブをクリックして、設定をクリックすればでてきます。

以前までは10倍以上の取引ができましたが、ここ最近の仮想通貨の暴落で制限されたようです。1倍、2倍、3倍から好きなレバレッジを選んでください。

左の板を見ながら注文してください。空売り(ショート)の場合は、売り注文をだしてください。注文方法は成行、指値、特殊注文があります。

特殊注文は指値、成行の他にストップ注文、ストップリミット注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文があります。

指値注文・・・自分の好きな値で売買する注文方法。

ストップ注文・・・最終取引価格が、トリガー価格になったときに成行で注文する方法。

ストップリミット注文・・・最終取引価格が、トリガー価格になったとき指値注文する方法。

トレール注文・・・値動きに合わせてトリガー価格のストップ注文が変化する、条件付きのストップ注文。

IFD注文・・・2つの指値注文を同時に発注できる注文方法。IFDはif done の略です。

OCO注文・・・決済注文で、上がったときの指値と下がったときの指値を同時に発注できる注文方法。

IFDOCO注文方法・・・IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法。

空売り(ショート)ができるおすすめの仮想通貨取引所

基本、どの取引所でもビットコインの空売り(ショート)をすることができます。取引所によって違うのはレバレッジでしょうか。レバレッジが3倍のところもあればGMOコインのように25倍のところもあります。

国内でおすすめの取引所3社をご紹介致します。

bitFlyer

まずはbitFlyerです。ビットコイン初心者の方におすすめです。ビットコインの他にイーサリアムやビットコインキャッシュといったアルトコインの取引もできます。

bitFlyerは取引量も安定していて、比較的取引しやすい取引所です。チャット機能もあるので気軽に仮想通貨に関して相談してみましょう。

レバレッジは1~3倍までとなっています。ビットコインを購入して海外取引所に送金したいときも便利な取引所です。ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

空売り手数料は1日当たり0.04%です。

bitFlyerはセキュリティがしっかりしており、初心者でも使いやすいのでこれから仮想通貨取引をされる方は登録しておきましょう。

簡単1分で登録できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)でのビットコイン購入方法・買い方・売り方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif

Zaifはビットコインの信用取引ができます。レバレッジは1倍から7.77倍まであります。Zaifも国内では使いやすい取引所です。ビットコインの他にもイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ネム、モナコインの取引もできます。

ビットコインを空売りするときは、Zaifをおすすめします。ビットコインと他の通貨の手数料が安いからです。空売り手数料は0.039%となっています。

手数料が安い上に国内で最も多くの仮想通貨を取り扱っており、非常に人気の取引所なので、登録がまだの方はZaifに登録してお得に人気通過を手に入れましょう。

簡単1分で登録して1000円から始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方と特徴と手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコイン

GMOコインは金融庁の認可が下りている優秀な取引所です。なんとビットコインが最大レバレッジ25倍で取引することができます。日本国内のビットコイン取引所の中では最大のレバレッジです。

下手に海外のハイレバレッジの取引所を利用するよりGMOコインを利用することをおすすめします。なぜかというと仮想通貨のレバレッジは10倍程度でも高いくらいですので、25倍もあればハイリターンを期待できます。

空売りで一攫千金を狙うのもいいと思います。現在ビットコインの価格は80万円台で横ばいなので、もしかすると、ビットコインは半分以下の価格にもう一度暴落が起きるかもしれません。

仮想通貨全体の市場が不安定のいまだからこそ、空売り(ショート)のチャンスですね。
なお、GMOコインの空売り手数料は0.05%となっています。

GMOコインは初心者でも使いやすく簡単で、ベテランでも大満足の高機能な評判のビットレ君というアプリが使えます。

外出先でもチャンスを逃さずスマホでしっかり分析して取引ができるように、GMOコインに登録してスマホでチャート分析してみましょう。

簡単1分で登録できます。

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインのビットコインFX!レバレッジ最大25倍のやり方紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

空売り(ショート)はリスクが高いが稼げる!

空売り(ショート)がリスクが高いと言われているのは、ビットコインの価格を例に出してみると、今は80万円台ですが、もしかすると一部の専門家が言うように1000万円以上の価格をつけるかもしれません。

そうなったとき、空売りしていたらすぐにロスカットか、損失をくらってしまうかもしれません。ロングの場合は、1倍で0円まで耐えることができますが、ショートの場合は天井がないので、それがリスクとなります。

しかし、空売り(ショート)は利益を出しやすい方法ですので、仮想通貨が急落したときや、天井だと思ったときは積極的にショートしてもいいと思います。

200万円台から空売りしている人は相当な利益がでているでしょう。ビットコインの空売りはリスクはありますが、狙い目ですので積極的に空売り(ショート)して利益を上げましょう。

スイングトレードでの空売り(ショート)のやり方、方法

スイングトレードとは、1週間単位でトレードするような比較的長期間のトレードのことをさします。スイングトレードは日足や6時間足でみることで、ある程度方向感がつかめて割とおすすめなトレード方法です。

1週間でビットコインは100000円から200000円の値動きの時が多いので、スイングトレードで利益が出しやすいです。もちろん3日間でのスイングトレードでも利益をあげることもできます。

スイングトレードでポジションを持つときは、指値注文をおすすめします。ある程度、上がったとき空売りをしかけると、結構な確率で利益を生むことができます。ボラティリティが高いビットコインはスイングトレードをおすすめします。

ビットコインの空売り(ショート)のやり方、方法に関するよくある質問

ビットコインの空売り(ショート)に関する質問で多かったのが、リスクに関してとレバレッジのことと税金などのことでした。

空売り(ショート)にも税金はかかりますか?

基本的にロングと同じだとおもってください。下落傾向にある仮想通貨市場は、今は空売り(ショート)の方が利益を出せると思います。当然利益を出せばロングと同じように税金もかかります。

海外取引所でもビットコインFXはできますか?

海外でももちろんビットコインFXはできます。アルトコインでもできます。ほとんどの取引所がレバレッジ50倍以上で取引できます。

その中でもっともおすすめの取引所がレバレッジ最大100倍のBitMexです。BitMexはビットコインを仮想のXBTに変換してトレードができます。

これは、実際にビットコインで取引するよりも、仮想のXBTでトレードした方が、取引スピードも速く、操作も軽くなりトレードしやすいからです。

レバレッジは1倍から100倍まであります。レバレッジは注文するときに決めて注文することとなります。ハイレバレッジというのも魅力的ですが、その上いいと思うところが、ゼロカットシステムを取り入れていて追証もないということです。

追証なし、ゼロカットということで、自分の余力資金を存分にトレードすることができます。ゼロカットシステムを取り入れていますので、預けている資金以上に損失がでることはありません。

最大100倍のレバレッジということで、100倍で取引したくなると思いますが、100倍で取引する際は少額でトレードすることをおすすめします。

個人的には10万円以上入金するのは少し怖いです。
あっという間に強制ロスカットがされるので、控えめにレバレッジをかけましょう。

使い方さえ注意すればBitMexはビットコインを空売り(ショート)するにはとてもおすすめの取引所なのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

ThumbBitMEX(ビットメックス)の使い方や登録方法!【レバレッジ100倍・追証なし】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの空売り(ショート)のやり方や方法まとめ

ビットコインの空売りはハイリスク、ハイリターンです。しかし、最近の仮想通貨の市場はネガティブになっていて空売り(ショート)の方が利益を出しやすい傾向にあります。なかでもビットコインを空売りするのはおすすめです。

ビットコインの価格変動は100000円上がって100000円下がるというようなことを繰り返しているので、指値で空売り(ショート)注文を出して100000円下がったときに利益確定すると結構簡単に利益を出せます。

さらなるビットコイン価格の下落があるかもしれないので、空売り(ショート)のやり方に慣れておきましょう。

初心者の方は人気のZaifに登録して挑戦してみましょう。
簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side