ビットコインのメリット・デメリットは?投資や利用する場合別に解説!

投機目的としてのメリットが注目されがちな仮想通貨ですが、2018年度は投資に関するデメリットの改善も急がれています。ビットコインを決済で使う時のメリットをご存知でしょうか?この記事では、ビットコインを投資・決済利用でのメリットとデメリットをご紹介していきます!

ビットコインのメリット・デメリットは?投資や利用する場合別に解説!のイメージ

目次

  1. 1そもそもビットコインとは?
  2. 2ビットコインとオンラインゲームのお金の違いは?
  3. 3ビットコインの投資する場合のメリット
  4. 4ビットコインの投資する場合のデメリット
  5. 5ビットコインの利用する場合のメリット
  6. 6ビットコインを利用する場合のデメリット
  7. 7ビットコイン投資におすすめな取引所を紹介
  8. 8ビットコインのメリット・デメリットまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

そもそもビットコインとは?

ビットコインは目に見えない・直接触ることの出来ない「仮想通貨」です。実態のない存在ですが「仮想通貨」は日本の円やアメリカのドルと同じように「通貨」として全世界から認められているお金です。

仮想通貨はよくオンラインゲームの「ゲーム内通貨」に例えられます。日本円やドルなどからオンラインゲーム専用の通貨を購入することで、ゲーム専用のアイテムを購入出来るシステムです。

オンラインゲーム以外にも1,000円支払えば1,000円分のポイントを購入出来る専用のWebサイトなど、専用ゲーム・専用サイト内で使用可能な仮想通貨があります。

ビットコインは仮想通貨の取引所で購入することができます。

ビットコインを購入する取引所は、手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインをもらえるお得なZaifがおすすめです。

手数料は気がつけば大きな額になっているので損をしないようにZaifに登録してお得にビットコインを購入しましょう。

簡単1分で登録できて1000円から始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインとオンラインゲームのお金の違いは?

ビットコインがオンラインゲームのゲーム内通貨と違うこととしてまず最初に挙げられることは、ビットコインには管理者が居ないということです。オンラインゲームやポイントサイトには特定の「運営」会社が存在しますが、ビットコインには特定の「運営」が存在しません。

ビットコインの決済承認システムを動かし、日常的に使えるようにしているのは世界中にいる匿名のユーザーです。日本円やドルには「国」単位で運営されていますが、ビットコインは「全世界」の人たちが自由に使える次世代のお金として誕生しました。

匿名性のある仮想通貨ビットコインを使うことでどんなメリットが得られるのでしょうか?「投資として使う場合のメリット・デメリット」「お店での決済として実際に使う時のメリット・デメリット」について解説していきます。

Thumbビットコイン・仮想通貨の買い時は今?暴落した2018年がチャンス! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb1Satoshi(サトシ)は日本円でいくら?ビットコインの通貨単位「Satoshi」について解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの投資する場合のメリット

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、ビットコインの価格が大きく高騰した年でした。投資目的で新しく始められる方の多い仮想通貨ビットコイン投資ですが、どのようなメリット・デメリットがあるのかも始めに把握してから始めると投資がより簡単になるでしょう。

始めに「ビットコインで投資する時のメリット」について解説していきます。

投資するメリット①24時間365日利用可能

ビットコイン FX 株式
24時間365日利用可能 月曜日AM7:00~
土曜日AM5:50頃(夏時間)
平日9:00~15:00

FXは注文できる夏時間・冬時間などの時期に分かれて時間帯が決まっており、システムメンテナンス・取引時間外もあります。株式は平日9:00~15:00の時間帯ですが、11:30〜12:30に昼休憩が入ります。

どちらもリアルタイムな取引が難しいですが、ビットコインは24時間365日利用が可能になっています。ビットコインだといつでも好きな時間に取引ができるという大きなメリットがあります。

投資するメリット②少額から投資することができる

ビットコイン FX 株式
1,000円から可能 1〜5万円以上 最低でも10万円以上

ビットコイン・FX・株式の初期費用の最低金額を表にまとめました。取引のスタイルには個人差がありますので、上記の金額は必要最低金額としての一例です。

FXの場合、初期費用5,000円でスタートできる取引所も新たに出来ましたが自由な取引をするには最低でも5万円必要になります。また、株式になると初期費用は資産を増やしたい場合は10万円でも少ないと言われています。

相場の高騰しやすいビットコインは1,000円から気軽にスタートすることができます。株式やFXに慣れている投資家の方は10万円やそれ以上の金額から始めているようです。

投資するメリット③将来性があり、価格高騰が見込める

ビットコインは発行上限が2100万BTCと定められており、2140年頃にはすべてのビットコインが発行されると言われています。作られるデータが有限であることから金塊と似ているとも言われており、希少性から価格が上昇しています。

投資するメリット④新しい投資対象の1つになり得る

価格の変動が激しすぎるビットコインは投機(=ギャンブル)目的での側面が強いですが、今後新しい投資対象の1つになり得ます。現段階でも、分散型投資をする時の選択肢の一つとして仮想通貨を取り入れた投資方法も可能であると言えます。

投資するメリット⑤いつでもどこでも投資可能

株式では別の証券会社への振替(移管)手続きに時間と手数料がかかりますが、ビットコインは少ない手数料でいつでもどこでも送金が可能です。取引所どうしのビットコインの移動も即日で可能になっています。

365日24時間取引可能なメリットに合わせて、スマホでの取引も可能なのでちょっとしたスキマ時間にチャートを確認してコインを買い増しすることも可能です。

Thumb仮想通貨の市場規模は?現在の推移と将来どうなるかの予測! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨は儲かるのか?仕組み・儲け方・実際にどれくらい儲かるのかを紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの投資する場合のデメリット

大きなメリットの得られるビットコインですが、良いことばかりではありません。ビットコインのデメリットを事前に知っておくことで、詐欺の被害対策・リスク回避にもなります。

投資するデメリット①法律の規制の恐れ

株式やFXは証券会社・業者の倒産があった場合は国から資産が全額保証されますが、仮想通貨の法規制は弱く、取引所が倒産した場合は資金が戻ってくる保証がありません。

投資するデメリット②価格変動が大きい

ビットコインの大きなデメリットの一つとして「価格変動が大きい」ことが問題視されています。1週間で10万円以上の変動があることもあり、短期間での価格変動が他の投資ジャンルと比べて格段に大きいです。

投資するデメリット③ハッキングの恐れ

2011年に日本最大の取引所がハッキングされたマウントゴックスによるビットコイン流出事件がありました。ビットコインの仕組みは2008年に誕生してからおよそ10年間ハッキングされたことはありませんが、ビットコインを取り扱う取引所から流出する被害が後を絶ちません。

さらに、2017年の「仮想通貨法」により国に認可された取引所以外では仮想通貨を取り扱えないように法規制がなされ、取引所のセキュリティ強化など改善が進んでいます。

投資するデメリット④仮想通貨詐欺が横行している

仮想通貨の発行によって資金集めをするICO(イニシャル・コイン・オファリング)が、資金を集めて姿を消すなどの詐欺行為が増えており問題視されています。これによりFacebookでは仮想通貨の広告を掲載することを禁止しました。

投資するデメリット⑤国の補償がない

日本円は銀行が倒産した際に1000万円までは国からの保証がありますが、ビットコインは国による保証がありません。一度の多額の損失を出してしまった時の対策として、投資は分散して行うことが推奨されています。

Thumb仮想通貨(ビットコイン)のリスクや危険性は?危ないかどうかを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインのメリット・デメリットとは?【成功談・失敗談】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの利用する場合のメリット

ビットコインは日本円を両替することで商品の購入支払いに使うことが出来ます。現実の通貨と違い紙幣や貨幣は存在しませんが、現実の通貨と同様に電子決済処理に利用することが可能です。では、ビットコインでの決済利用時にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

利用するメリット①送金スピードが早い

ビットコインでの取引では素早く世界中に送金できるというメリットがあります。銀行同士の送金の場合、銀行の営業時間内でなければ翌日処理になる可能性がありますが365日利用可能なビットコインではおよそ10分程度の確認時間でいつでも利用が可能です。

利用するメリット②送金手数料が非常に安い

クレジットカード決済の時にはカード決済手数料をお店側が支払っています。利率は店舗によって違いますがそれによってお店側の売上げにも関係してくるため、手数料の安い(または無料になる)ビットコインは取り扱う店舗側にとってもメリットになります。

武智

(35)

ビットコインを海外送金に利用してみました。決済時の手数料はデータの量に関係するので少額なら手数料なしで利用できるようです。

利用するメリット③非中央集権

ビットコインの最大の特徴は中央管理者がいないということです。日本円は日本銀行によって発行数がコントロールされているので、国の経済状況によってインフレが起きるなどの変動があります。

中央管理者のいないビットコインは災害やインフレなどの経済状況に左右されません。2013年のキプロス・ショックと呼ばれる金融危機の時にもビットコインは役立ちました。

利用するメリット④支払いの情報が漏れない

ビットコインでの取引は「公開鍵」「秘密鍵」の2つを組み合わせたシステムで行われています。個別に割り振られた「秘密鍵」を自分自身で公開しない限り、安全に取引が行える仕組みです。

ブロックチェーンのシステムはまだ1度もハッキングをされたことが無いほどに強固で安全です。ビットコインは支払いの情報が盗まれる可能性が無いというメリットがあります。

Thumb ビットコイン(BTC)の送金がセグウィット(Segwit)のおかげで送金手数料が安くなり、送金遅延問題が解消! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインの使い方はさまざま?おすすめの使い方をご紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインは仮想通貨の取引所で購入することができます。

ビットコインを購入する取引所は、手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインをもらえるお得なZaifがおすすめです。

手数料は気がつけば大きな額になっているので損をしないようにZaifに登録してお得にビットコインを購入しましょう。

簡単1分で登録できて1000円から始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインを利用する場合のデメリット

大変便利なビットコンですが、決済処理の際にいくつかデメリットがあります。店舗での決済処理の際には、これらのデメリットを踏まえた上で利用すると良いでしょう。

利用するデメリット①利用出来る実店舗が少ない

現状ではビットコインを決済に使える店舗はとても少ないです。全国展開の店舗ではビッグカメラやメガネスーパーが対応可能ですが、まだまだ導入準備の段階です。

利用するデメリット②マネーロンダリングの可能性

ビットコインではないですが、匿名性のある仮想通貨は犯罪収益を匿名の口座などへ移動する「マネーロンダリング(資金洗浄)」に利用される可能性があります。警視庁の2017年度のまとめでは、日本の仮想通貨交換業者からの届け出件数でも疑わしいものを含めた集計結果が170件以上ありました。

仮想通貨は金融商品ではないので金融商品取引法は適応されません。詐欺コインなども横行しており、このデメリットが解決されなければ仮想通貨の将来は暗いとも言われています。

利用するデメリット③国による価値が担保されない

ビットコインのメリットに「非中央集権」であることを述べましたが、これがデメリットになる場合もあります。仮想通貨で大金を失うなど、何かが起きた場合でも国による保証がありません。

利用するデメリット④行われた決済は取り消しできない

ビットコインを送付・受取する際に27文字から34文字の英数字で構成された「ビットコインアドレス」が必要になります。ビットコインアドレスは口座番号のようなもので、お金を振り込んでもらう時・自分が別の口座にお金を振り込む時に入力する必要があります。

このビットコインアドレスの入力を1文字でも間違えてしまうと、送ったビットコインは二度と戻って来ません。ビットコインアドレスの保存方法として一般的なのは、紙にメモして保存しておくか、QRコードに変換する方法です。

アドレスを「コピー&ペースト」する「QRコードを読み取る」といったネット端末を使った処理が日常的ではない方が利用する場合は、間違いが発生しやすいというデメリットがあります。

Thumbビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗)51選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインアドレスって?仕組み・作り方・取得方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン投資におすすめな取引所を紹介

最後に、仮想通貨で取引をするのにおすすめな取引所を2つご紹介します。それぞれにメリット・特徴がありますので口座を開設してご自身で使いやすい取引所を選んでみてください。

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量日本一の仮想通貨の取引所です。手数料が安く、保証もついているので安心して利用できるおすすめの取引所です。利用者数も多く、セキュリティの体制もしっかりしているので安定して利用できる国内取引所の一つです。

スマホアプリがシンプルで見やすく初心者でもボタン一つで簡単に取引ができるます。

簡単1分で登録できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif

Zaif(ザイフ)国内取引所の中で最も手数料が安く、とても人気の仮想通貨取引所です。手数料がマイナスなので取引すればするほどおまけとしてビットコインが貰える仕組みになっています。ビットコイン以外の仮想通貨の手数料も低めに設定されており、特に頻繁に仮想通貨の取引をする方におすすめです。

簡単1分で登録できて1000円から始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbank

bitbank(ビットバンク)取引所は初心者向けのbitbank ccと中級〜上級者向けの「bitbank trade」の二種類の取引所があります。取引画面がシンプルで無駄がなく機能性が優れています。

人気通貨のリップルを国内で唯一板取引でお得に購入でき、2018年6月末まで仮想通貨の取引手数料も無料キャンペーン中で人気が急上昇中の取引所なので、登録がまだの方はZaifbitFlyerと一緒に登録しておきましょう。

簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所おすすめランキング!国内取引所23社を徹底比較!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の本人確認の手順と時間と必要書類まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインのメリット・デメリットまとめ

ビットコインのメリット・デメリットについてご紹介しました。仮想通貨は世界中で様々な企業が技術者が開発を続けており、将来性と価値があります。

投資家の方にとっても時間の融通のきくおすすめの投資ジャンルですので、どのようなメリット・デメリットがあるのか十分理解をした上で仮想通貨の投資をご検討下さい。

Thumb高騰し続けるビットコインの今後の展望は?将来の価格と相場予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side